国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、新潟県佐渡島で、2008年から放鳥された計30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、1歳の雌と3歳の雄が「擬交尾」する姿が、12日までに確認された。これまでに見られた枝をくちばしで渡す「枝渡し」より親密さを増した求愛行動とされ、放鳥トキで確認されたのは初めて。
 環境省によると、2羽はともに繁殖期を迎えたことを示す「生殖羽」に変化している。10日午前6時ごろ、島内で木の枝に止まって雄が雌の背中に乗る姿を同省職員が確認した。 

朝鮮学校無償化、総連が各校に“獲得”を指示 金総書記の意向受け(産経新聞)
東京モノレール 運転再開 午後8時45分ごろ(毎日新聞)
小林議員、13日にも参考人聴取=違法献金の認識問う-札幌地検(時事通信)
<トキ>9羽の死 順化ケージの金網に62カ所のすき間(毎日新聞)
<雑記帳>センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)
AD