エコ・ブログトップへ スマイル・エコ・プログラム

小さなレジン瓶

テーマ:レジン(瓶)
2012年03月18日(日) 11時12分59秒

こんにちは


少し空いてしまいましたが、いろいろと進行中です。


このところ、いくつかアイデアが浮かんだので


忘れないうちに試作しておこうと思いまして、


更新していませんでした。


完成品ではありませんが、少しずつ紹介していきます。


今回は小さなレジン瓶です。


まだ、口のところが未完成で、試行錯誤しています。


ミニュチュアではなくてアクセサリーですので、


使い勝手がいいものにしたいと考えています。


こちら


ガレージの工房


高さを二種類製作中です。


小さいので、口をふさぐのにレジンコルクにするか、


別の方法が良いか検討中です。


口の縁も少し広げようと思っています。


完成は未定です。


別の試作品のアイデアが浮かぶとそちらの作業に


移ってしまうので、未完成品がかなりあります。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

PR

納品しました

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月23日(木) 11時00分23秒

こんにちは


今回はレジン瓶を納品しましたのでその報告です。


およそ二ヶ月間掛かりましたが、


なんとかミニュチュア家具作家さんの納品に間に合いました。


こちらが金属蓋(レジンに塗装)バージョンで、


ガレージの工房



こちらがガラス蓋(レジン製)バージョンです。


ガレージの工房



蓋をあけて中にミニュチュアの食べ物などが入れられるようになっています。


ミニュチュア家具の納品先で喜んでいただけると良いのですが、、、、




いかがでしょうか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

PR

レジン瓶アクセサリー試作品1

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月18日(土) 11時00分12秒

こんにちは


今回はアクセサリータイプの試作品第一号です。



ガレージの工房

アメジストを岩礁に見立てて、水上飛行機を飛ばして


パールをアクセントに吊るしました。


レジンは二層で表層はマイクロバブルを多い目にして


水面の表現にならないかとやってみました。



ガレージの工房

アメジストの発色が今ひとつです。



ガレージの工房

飛行機を埋めすぎました。



ガレージの工房

うーむ・・・



ガレージの工房


・・・・・




ガレージの工房


・・・・・・・・・・・・・・・なにかが足りない気がする。




ガレージの工房


妻が言うには男の子向けのデザインだそうです。


まあ、この瓶の製作方法は確立できたので、


中に入れるチャーム、パール、ビーズ、鉱石と


レジンの色、マーブル模様、透明、不透明などの


組み合わせをいろいろと試してみようと思います。




いかがでしょうか。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

PR

アクセサリー用レジン瓶タイプ1

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月17日(金) 11時00分35秒

こんにちは


今回はアクセサリー用レジン瓶の試作品の紹介です。


こちら


ガレージの工房

何を入れるか考えるのがとても楽しいです。


いかがでしょうか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン瓶の底

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月15日(水) 11時00分19秒

こんにちは


今回は瓶の底を作ります。


小物のパーツを中に入れる時は


先に底を作ります。



ガレージの工房

ほいく粘土を平らに延ばして


軽く押えつけます。


次にレジンを流し込みますが、


カップから直接は入れません。


落下点が定まらずに側面に付いてしまったり、←やらかしました


粘性が高い時は滴下した時のヒゲが側面についたりします。←同じく


竹串の先に一滴づつつけて底まで持っていってから


静かに落します。



いかがでしょうか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

コルク栓

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月14日(火) 11時05分45秒

こんにちは


今回はアクセサリー用レジン瓶に使うレジンのコルク栓です。



ガレージの工房

左が元型です。


これをシリコンで型取りして


右の第二元型を作ります。


これらを元に更にシリコンで型を取ります。


試作品のレジンを流しました。



ガレージの工房

メタリックレッドとメタリックブルーのマーブルです。


ヒートンを同時に埋め込みます。


こうすると、強度が高くて美しくできます。



いかがでしょうか。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン瓶の切削道具

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月13日(月) 11時00分37秒

こんにちは


今回はレジン瓶の縁を仕上げる道具の紹介です。


製作手順は、まず最初に購入してきた


アクリルパイプ(通常1mで販売されています)を切断します。


tetugetaはプロクソンの丸のこ盤で切断しています。



ガレージの工房

これを以前にご紹介しました、刃物とぎ機と電気ドリルを併用して


仕上げます。


ガレージの工房

二つの方向に同時に切削しますので早く均一に削れます。


パイプを固定するために木製の冶具を作りました。


ガレージの工房

左が内径26mm用で木工旋盤で作りました。


右は内径21mm用で割り箸をホットメルトで接着して作りました。


パイプを装着しますと、


ガレージの工房

こんな感じです。少しの力では抜けないように樽型に


作るのがコツです。


これを使って最後のコンパウンドまで仕上げます。


ガレージの工房

ここまで仕上げれば元のアクリルパイプと同様の光沢が回復します。



ガレージの工房

こんな感じです。



いかがでしょうか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン瓶熱間加工

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月11日(土) 11時10分55秒

こんにちは


今回はレジン瓶の熱間加工についてです。


ようするに加熱して変形させます。




木工旋盤で製作した元型によるキャストが上手くいかなかったので、


別の方法を考えました。




アクリルパイプは熱を加えると変形するのですが、


冷えると元の強度になりますので、


パイプの先端だけ加熱して絞り込めばいいラインが


出せるのではないかと思ったのです。




ここで重要なのはパイプを均一に加熱して


同時に絞り込みができて、


すぐに冷却できるようにすることでした。


知恵を絞って考えていたのですが、


知恵熱が出そうになったので、


気分転換に子供たちと遊んでいました。


そのとき、子供たちが「今日のお昼ご飯はタコ焼きがいい」


と言ったのです。・・・!!! 「これだ !」と思いました。


お昼ご飯用のたこ焼きを近所のたこ焼き屋さんに買いに行って


焼くのをじっと見ていて確信しました。


たこ焼きを食べて落ち着いてから早速、作業開始です。


こちら


ガレージの工房

大阪の家庭ならどこの家にもあるタコ焼き機です。



まず、平らな部分で先端を加熱します。


ガレージの工房



少し変形し始めたら半球型の中へ入れます。


ガレージの工房



更に加熱して変形が大きくなり始めたら少しひねりながら押しつけます。


ガレージの工房


先端が絞り込まれていきます。


良い感じの直径になったのを見計らって、


水を一気にぶっかけて冷やします。


ガレージの工房



更にパイプ全体に水をかけて冷やします。


ガレージの工房


こんな感じです。


ガレージの工房


ガレージの工房



次に、丸ノコで良い長さに切断します。


ガレージの工房


母材ができました。


ガレージの工房


これを仕上げていきます。


タコ焼き機だと、直径30mm~40mm程度のパイプが


加工できます。それ以上小さいものは半球の直径がそれなりに


小さいものを用意する必要があります。




いかがでしょうか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン瓶キャスト

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月10日(金) 11時10分42秒

こんにちは


今回はレジン瓶製作過程の失敗です。


ガラス瓶の透明度と肩口のカーブをどうやって再現するかを


考え続けていました。


まずは、木工旋盤を使って、レジンの丸棒から


元型を削りだしてシリコンで型を取って


レジンを流し込むという方法です。


こちら


ガレージの工房

画像は蓋の部分です。子供の彫刻刀を借りました。



パーツは瓶の形状によっていくつか作りました。


ガレージの工房



これを元型にしてシリコンで型を取ります。


ガレージの工房

内側と外側を同時に型取りするために


プラモデルのランナーを利用します。


で、出来た型にZ-1を流したものと


デブコンを流したものとを作成して


アクリルパイプと接着し、刃物とぎ機を使って


耐水ペーパーで仕上げました。



ガレージの工房

うーむ・・・


出来が悪い。


左がデブコン、右がZ-1です。


時期的に気泡が入りやすいのは仕方ないのですが、


アクリルパイプとの一体感がありません。


これではいかん。




再度、製作方法を検討します。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

蓋の型取り

テーマ:レジン(瓶)
2012年02月06日(月) 11時11分03秒

こんにちは


今回はレジン瓶の型取りです。


tetugetaはこのシリコンを使っています。



ガレージの工房

ボークスで購入しています。


造形村のシリコンです。


コストパフォーマンスで選んでいます。


元型の製作工程は後日、記事にします。



ガレージの工房

ほいく粘土の上に元型をおいて軽く押えます。



ガレージの工房

少しずつシリコンを流します。



ガレージの工房

ある程度の厚みは必要です。


今回は1cm程度にしました。


いかがでしょうか。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

[PR]気になるキーワード