夕暮れ 坂道 島国 惑星地球

高橋徹也 official Blog


テーマ:

 

 

どちらかと言えば犬好きの、高橋徹也です。

 

昨晩、新年最初のワンマンが盛況のうちに楽しく終了。ご来場の皆さん、改めてありがとうございました。今回は僭越ながら自分の誕生日に初のリクエスト・ライブを開催しました。更にペダルスティールギター宮下広輔くんとは初のデュオ共演で、絵のゲストあおいもなかさんとコラボレーションした新曲も初披露。新年のご挨拶を込めて盛りだくさんな内容でお届けしました。そして本当にたくさんの曲をリクエストいただきありがとうございます。結果としては思っていた以上に票が割れて、全体の三分の一くらいしかリクエストにお応えできませんでした。びっくりするくらい一票の曲が多かったです。風知空知スタッフさんからは「好きな曲が多いのは幸せなことですよ」と声をかけていただき、まったくその通りだと思います。本当に嬉しいことです。しかしまぁ「新しい世界」が前半5曲目に出てくるという超濃厚なセットリストになりとても刺激的でした。皆さんに楽しんでいただけたらなによりです。

 

それではまずセットリストからご紹介します!

 

2017年1月7日(土) 風知空知
『Our Favourite Song』

1. The Orchestra
2. チャイナ・カフェ
3. 人の住む場所
4. ホテルスターダスト
5. 新しい世界
6. バタフライナイト
7. 猫とホテル(高橋ソロ演奏)
8. 雪原のコヨーテ
9. Praha
10. シーラカンス
11. 星の終わりに
12. 星空ギター
13. 海流の沸点
14. 夏の出口
15. 夜のとばりで会いましょう
16. 夕暮れ星
17. My Favourite Girl
EC1. 犬と老人
EC2. スタイル

 

そしてリクエスト上位3曲はこちらでした。

1. 新しい世界
2. 夕暮れ星
3. 海流の沸点

 

 

 


それにしてもペダルスティールギター宮下広輔くんの演奏が凄かった。リハーサルからかなり手応えはあったのですが、本番は更にその遥か上を超えてきました。あまり軽々しく才能なんて言葉を使いたくないけど、宮下くんには間違いなく何か強いものを感じます(俺が言うのもおこがましいけど)。本当に全曲良かったです。素晴らしい!また必ず一緒にやりましょう!

 

そしてあおいもなかさんのライブ・ドローイング。なんと描いた絵をひとつのパーツとして切り抜いて、キャンバスの上にレイアウトしていくという作品でした。絵のテーマは「猫とホテル」。元々、僕の曲「ホテル・スターダスト」をイメージして描いていただいたプロトタイプの絵があり、幸運な勘違いを繰り返して辿り着いた完成形が、皆さんにプレゼントした文庫本サイズのカードです。更にその絵を見て僕が新たに曲を作るというチャレンジも無事に実現できました。新曲のタイトルはもちろん「猫とホテル」。人間と猫が交互に歌うという設定の曲で、初めて猫語で歌詞を書いて歌いました。ニャーニャーと。本当に楽しく刺激的なコラボレーションとなりました。なにより曲が間に合ってホッとしてます。それではその歌詞を掲載しておきますね。


『猫とホテル』

歌と演奏:高橋徹也
絵:あおいもなか

 

海沿いの小さなホテル
日当たりのいいところ
数えきれない人を見てきた
笑う人 疲れた人

 

波に揺られて 浮かぶサーフボード
それは空間ではなく時間

 

夜空にはぐれた
星屑を拾い集めて
また会いましょう

 

(猫の台詞)

いったい人間ってのはどうしてこんなにも面倒な生きものなのかね。

見てるこっちまで疲れちまうよ。

あたしに言わせりゃ人生なんてクルッとパッてな感じでさ。

ひどく簡単なものなのにね。

あのフロントでしかめっ面した紳士気取りを見てごらんよ。

やだねぇああいうのがいちばん嫌いだよ。

ん、ちょっとちょっとあんた近寄ってくるつもりじゃないだろうね。

いい迷惑だよまったくさ。

 

ニャニャニャ ニャニャニャニャー
ニャニャニャ ニャニャニャニャー
ニャニャニャ ニャニャニャニャー
ニャニャニャニャニャー


国道の小さなホテル
風向きのいいところ
数えきれない旅の果てに
夢やぶれ行き交う人

 

風に揺られて きしむ長椅子
それは空間ではなく時間

 

夜空にはぐれた
星屑を拾い集めて
また会いましょう

 

夜空にはぐれた
星屑みたいなホテルで
また会いましょう
ニャニャニャーニャニャニャ
また会いましょう

 

 

 


プレゼントCD-Rの内容説明

 

昨晩の誕生日ライブへご来場の皆さんに、お返しの意味も込めて「猫とホテル」文庫本サイズ・カードと未発表音源CD-Rをプレゼントしました。ライブ中すっかりそのCD-Rについて内容説明を忘れてしまったので、この場を借りてお伝えします。

 

Track.1『Night Creatures』
これは昨年、東京〜名古屋でのワンマン「夜に生きるもの2016」で、オープニングに使用したインストゥルメンタルです。僕の曲「ナイトクラブ」に入っているブラス・セクションとポラロイド・カメラのシャッター音だけを抜き取り再構成した音源です。ちなみにそのシャッター音は1996年頃にデモテープ制作のため自宅でカセットMTRに録音したものです。映画っぽい音がして好きですね。

 

Track.2『いつも同じところで(take1)』
9thアルバム「The Endless Summer」に収録されている朗読曲「いつも同じところで」の未発表テイクです。この曲は高橋徹也、シュガービーンズ佐藤くん、脇山広介くんによる一発録りのセッションで、合計3回演奏しました。CDに収められているのはテイク3で、今回プレゼント用に蔵出ししたのはテイク1の演奏です。オリジナル・ヴァージョンより少しだけシリアスというか、物思いにふけるような語り口になっています。ぜひ聴き比べてみてください。

 


ライブ続きます

 

そうそう、すっかり告知を忘れてしまったのですが、来週1月14日(土)もシンガーソングライターTUNTAさんのイベントに出演させていただきます。ライブ中は2月のソロ・ワンマンと名古屋〜京都ツアーのお知らせで舞い上がってしまいました。すいません。イベントなのでどんな曲や演奏で自分の色を出していこうかと楽しみにしています。ぜひぜひ遊びに来てください。よろしくお願いします。

 

1月14日(土)下北沢 440
うたをつづる~その卅肆~
『Rocket start』
出演:TSUNTA(guest sax 筒井洋一)
中尾と草場/高橋徹也
開場18:30 開演19:00
前売¥3,000 当日¥3,500 +1drink

☆ご予約はこちらから

http://440.tokyo/

 

 

 


待ち遠しい2月

 

まもなく今年最初の定例ソロ・ワンマン『夕暮れ 坂道 島国 惑星地球』が予約受付スタートします。今回でなんと27回目。後にも先にもこれだけ続いているライブ企画はありません。しかも毎回やるたびに楽しさが増していく本当に大切なライブの場です。今から何を歌おうか考えるとワクワクしてきます。素敵な空間で楽しいひと時を過ごしましょう。よろしくお願いします。

 

2月11日(土) 下北沢lete
『夕暮れ 坂道 島国 惑星地球 #27』
出演:高橋徹也
開場18:30 開演19:30
前売¥3,000 当日¥3,300 +1drink
☆ご予約はこちらから

http://www.l-ete.jp/live/1702.html#d11


そしてソロ・ワンマンの次は友人であり尊敬するシンガーソングライターの山田稔明くんと男二人旅。名古屋〜京都ツアーに出ます。京都ではアアルトコーヒー庄野雄治さんと昨年に続き再びご一緒する機会を得られてとても嬉しいです。

 

今、少しずつどんなツアーにしようかと考え始めているのですが、なんとなく「旅」にちなんだ曲を歌うのもいいかな、なんて思ったりしてます。山田くんも音楽で旅を感じさせてくれる稀有なソングライターだし。いずれにせよ、楽しく刺激的なツアーになることは間違いないと思ってます。ぜひたくさんの方に聴きに来て欲しいです。京都公演は早くも残席わずかとのことです。ご予約お待ちしてます!

 

2月25日(土) 名古屋 喫茶モノコト
『音楽と音楽 〜 山田稔明と高橋徹也』
18:00開場 19:00開演
前売¥3,500円 当日¥4,000 +1drink
出演:山田稔明/高橋徹也
☆山田稔明さんオフィシャルサイトにて予約受付
http://www.gomesthehitman.com/html/modules/live/index.php/content0002.html

☆喫茶モノコト〜空き地〜
名古屋市千種区内山3-28-1ちくさ正文館書店2F
070-6411-7531


2月26日(日) 京都 恵文社 COTTAGE
『コーヒーと音楽』とカレーな京都
live:高橋徹也/山田利明
coffee:庄野雄治(アアルトコーヒー)
curry:夜長茶廊
開場17:00 開演18:00
予約¥3,500 当日¥4,000 +1drink
☆ご予約はこちらから
http://www.cottage-keibunsha.com/events/coffee0226/

☆恵文社 COTTAGE(コテージ)
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
http://www.cottage-keibunsha.com/

 

 

 

 

追記:幻のクリスマス・ソング?

 

自分は長く曲作りをしてきたわりに一年の行事や記念日についての曲、例えばクリスマスや七夕、誕生日や結婚式に演奏するような気の利いた曲がありません。しかし昨年末のちょうどクリスマス・イブ。突然イメージが湧いて作った曲が下記の『TONIGHT』です。その2日後、下北沢CLUB Queでのライブで急遽演奏しました。なんとなくもう二度と歌うこともなさそうなので(笑)歌詞だけでもここに残しておきたいと思います。まぁ普通に考えればクリスマス感ゼロのクリスマス・ソングですね。

 

 

『TONIGHT』

 

もしも今夜 君を連れて

この世界を抜け出せたらいいな

雪が降る

 

寝静まった冬の夜

肩を寄せて白い息を吐いて

二人歩いて行く

 

さあ今夜 出かけよう

悲しい顔して 二人 鐘を鳴らす

 

さあ今夜 始めよう 

醒めない夢の中 二人 歩いて行く

 

さあ今夜 出かけよう

優しい顔して TONIGHT 鐘を鳴らす

 

さあ今夜 始めよう

醒めない夢の中 TONIGHT 歩いて行く

 

いつの間にか 夜が明ける

それでもまだ 醒めない

 

 


あとがき

 

それにしても昨日は楽しい夜でした。新年早々、最高のライブになって本当に嬉しいです。ライブがコンスタントに続いていると声のコンディションが良いので歌っていてとても気持ち良いです。この齢になって一番よく声が出ていることに我ながら驚きます。そうそう、誕生日祝いもたくさんいただいてしまいました。お気遣いありがとうございます。改めて2017年が皆さんにとって健康で良い年になりますよう願ってます。ぶちかましていきましょう。ロックンロール!

 

それでは今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今日はデヴィッド・ボウイの誕生日か。

 

一日違いなんだよなぁ、俺。

 

それではまた。

 

adios!

 


高橋徹也

 

 

The Endless SummerThe Endless Summer
2,160円
Amazon

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。