北浦チャプター初戦

テーマ:
朝、五時前に起床し窓から外を眺めると
前日の予想どおり雨。
普段から思うけど朝から雨だとなんだかテンション下がる。

ガレージから愛艇をピックアップし
{1746A922-00D4-46F3-8DEA-19D80BB570AC}

写真はイメージ‼️

ランガンを想定しガソリンスタンドへ
そのまま潮来マリーナへ。

到着後タックル準備などを済ませ
初戦が始まりました。
{01EE9D5D-55F6-4B47-88FE-CB8959D42F5F}





前日のプラン通りに私は迷う事なく一気に
常陸利根川へ

到着後
先ず、沈船からスタート。
GLADIATOR Anti  65PBFに
ファットウィップ  3
をセットしたライトテキサスを沈めて軽くアクションを入れて放置。
{248A280B-CE65-4C7D-96CD-F9E6782BF598}

数投した頃に軽〜くバイトが入りフッキング!

600gのオス。
まだまだいける。確信を持ちそのまま数カ所ランガン
が、しかし沈黙が続き
第2プラン

前日良型が釣れている巾着エリアでチャターを巻く。
風が弱いかな?と、思いつつ約1時間を使いながら丁寧に攻めるもバイトが出ない。

迷走です。


{5F86DE9A-A871-4744-863B-5434F6CB7A5F}

前日のこんなサイズどこ行った⁇
なんて考えてたら

予報通りに爆風になってきた。

ここからが今回の肝でした。

先ず、風がぶち当たるウェンディーサイドにあるベイトが逃げ込めるエリア。

外浪逆浦

リップラップへ
しかし先行者の方が居たので…
エリアを変え、ドックの壁に白波が打ち寄せヨレが生じているのを発見

もはやパワーポールを打っても意味がないぐらい激荒れ。

迷わずレベルミノーをキャスト。
爆風で流れが強いため流れを考慮して

リールを巻くと言うより風でラインが押され自発的にミノーが泳いでくれるので
動かしたいスポットまで自発的に泳いでもらい
ヨレに入った瞬間にリールを巻き始めた直後

ガッチん⁈

{FB1B5FEA-06E0-48EC-85FF-946162C88D52}

GOODサイズ1600オーバー
その後も同じ様なエリアをランガンし

計5発
スーパービックをバラすも入れ替えをし

合計ウエイト4160gでした(⌒▽⌒)

奇しくも2位でしたが悔いはない試合となりました。




{B8AC1BAB-DE41-4A1E-9369-AB9DEAAC7240}

{CB5C861F-3CAD-478E-AA0A-E53D67F5B7BF}


AD

北浦チャプター初戦

テーマ:
思い通りにいかないからこそ辞められない
バスフィッシング&トーナメント

{8C15D9F5-6413-46C3-BCBC-F11D7D8F6A78}

エレキ交換や魚探の配線交換で遅めの時間に前日プラを始め
翌日の準備もあるため、エリアは常陸利根川をメインに回りました。
春らしいエリア。
前回のプロ戦で固執し過ぎたドシャローから開始したものの
反応が悪くバイトはあるもののなんだかプアな感じ。

気分を変える気持ちで巻物にシフト。
レベルミノーをキャスとし、巻き始めて間もなく水面を破るバイトも奇しくもフッキングせず…

しばし沈黙。

さらに水深をさげるべく1.5から3メートルにある沈み物へ
{C6099008-38DA-4CD7-AAB6-3AC863EAE975}

ファットウィップ 3インチ

狙いの水深まで沈め2回程跳ねさせて放置。
角度を変えながら数投すると微かなバイト。

が、これも乗らず
次に1分近く放置。
コッコッツ   とバイトが出た後にラインが走り出したタイミングでフッキング。
{4FC8026B-38F5-467F-A1BA-4A540392763B}

600g前後のオス
この後もピンスポットを数カ所回りバイトだけ頂き
ランガンしながら入り直せばリミットは揃う感じもしましたが
サイズがイマイチ。

春らしいプリスポーンをキャッチ出来なければ勝ちは見えて来ない。
やはり季節のセオリー巻物。

チャターを巻き、ミノーを巻き


ズドン。
{3FF280E8-8521-413C-826B-3D5FA5E662CE}

チャターにバイトしてきたナイスなママ
{082311F3-F052-496E-BB66-0676A290F5E7}

ポロポロ釣れるものの

迷いは捨てきれず…練習を終えました。

AD

ブロック

テーマ:
イヤー2年連続お立ち台狙いましたが……

厳しかったです。結果23位ぐらいだったのかな
{AE82636C-0FB2-4F2D-866F-27AE0F4357F6}

初日はミスばかりの1日で余裕で5キロは超えていたはず……
かけてもことごとくミスの連続

私のメインエリアは水深40センチ前後のシャローでした。
テナガが沢山居たのを発見していたのでほぼ1日行ったり来たり。
{9CF821C4-7131-4AB9-84F0-15234F2ECB69}

しっかりと掛かればこんなんだったけど
なんせリアクションで喰わせていたのでミスも多く反省点が沢山でした。

まあ、これも来年に行かせる材料ですからプラスと
考えています。
{638522E2-376E-4139-916D-89EF2A1532B4}

AD