1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月27日

今シーズンのタイガーが使うクラブについてマークさんに聞いてみた!

テーマ:コラム
アメーバ「選んだのはテイラーメイドのM2の2016モデルらしいね?」

 おはようございます。キャンプの合間にいろいろ忙しくて更新が遅れてしまい
 ました。

 最近は、多くのゴルフ関係者の方がネタとして楽しんで読んでいただいているよ
 うですがあくまでも私の個人的な日記ですので、そのつもりでお読みください。

 ※特定の商品に関する商業的な意図はないということです。

 ※記事の使用等に関しましては事前に連絡いただけたら嬉しいです。基本全部OKです。

てんとうむし「日本人はハイスコア争いに弱い!? アジアンツアーQTに見る“ゴルファー気質”」
 
 今日は、今シーズンタイガーの使用するドライバーに興味があったのでクラブに
 詳しいマーク金井さんに聞いてきました。

 そうそう!最近、片山晋吾プロとレッスン書を出されたようで!内容が素晴らしい!
 ぜひみなさん読んで見てください。

てんとうむし「あなたのゴルフを上達に導く45の言葉 シンゴイズム (MP GOLF BOOKS)」




アメーバ「なぜ前のモデルなんですか?」

 というのも、年明けからアジアのQスクールに行ってきていろんな選手のクラブも
 見てきましたが、契約のない選手が多い予選会で圧倒的に使用率が高かったのが
 テイラーメイドのドライバーでした。

 1組に1人は必ず、2人使用者がいた組みもありました。白で目立つとはいえ50%
 くらいはテーラーメイド?くらいに使用率は高かったです。(調べたわけではない個
 人的な感想です。)



 タイガーもM2を使うようで気になったのでマークさんに会って聞いてきました。

私「アジアアンツアーでもドライバーはほとんどキャロウェイかテーラーメイドでした。
 数年前はT社のドライバーも多かったのですが、今では2強ですね。」

Mさん「T社はソールデザインと”重心位置調整機能付き”でちょっと”らしく”なくなり
 ましたね。他社が、”重心位置調整機能付き”導入したので流行りで採用したのでし
 ょうが、これが古くからのファンには受けなかったようです。」

私「一言で言えばタイガーが選んだM2とはどんなクラブですか?」

Mさん「バランスがいい!。M1ほどではないですが、他社のクラブと比べても左に
 いきにく設計になっています。日本のメーカーのクラブは、全部いい成績を取ろう
 としてかえって特徴がなくなってしまっています。そういった意味でも製作者の
 意図がはっきりとしたクラブです。」

私「タイガーが選んだM2も”重心位置調整機能”はありませんね。しかも1世代前の
 2016年モデルらしいとか?」

Mさん「個人的には調整機能は好きではありませんね。ここに2017年モデルと
 2016年モデルがありますが、全く別物です。」



アメーバ「打ちやすく重心を下げるためにクラウン部にカーボンを採用したが・・・」

私「どこが違うんですか?」

Mさん「このクラブは打ちやすく重心を下げるためにクラウン部にカーボンを採用し
 てありますが、2017年モデルはソール部分にもカーボンが採用されていますね。
 チタンの部分は、フェース面とクラブの全面部分にしかないくらいです。」

「これだと確かに設計の自由度は上がりますが、そもそも低重心にするために採用した
 カーボンをソール部分にまで使うメリットはあまりないですね。」

 


私「ほんとだ、触ってみるとわかりますね・・・」

Mさん「私も2016年モデルのM2を使っています。タイガーも使用したこちらの方が
 中古市場でも人気が出るでしょうね。モノがなくなる前に買っておかないと(笑)」



アメーバ「調整機能付きのM1も改造して使うといいらしい!」

私「ところで”調整機能付きのM1”はどうなんですか?」

Mさん「実はこのM1も改造して使うと大変いいクラブに変わります!ヘッドを調べる
 とこのM1はヘッド重量だけで206gも!あるんです。ちなみにM2は200g。
 この6g重くなるだけで大変振りにくくなります。なので、プロでも6g軽くなるよう
 に改造している選手は多いですね。」



私「その6g軽くすればジュニアでもバランス調整機能付きのM1が使えるんですね!
 どうやってるんですか??」

Mさん「簡単ですよ!バランス機能の重りを半分の大きさに切って穴を開ければ6g
 軽くなります。」

私「さすがですね。(笑)」

Mさん「メーカーはヘッド重量まで公表していませんがドライバーヘッドは200gが
 振りやすいですね。おっしゃるようにこれだとジュニアでも振りやすいですね。」



アメーバ「最近の選手はみんなアッパーに打ってますが??」

私「ところで、マキロイやジャスティントーマスなど最近の選手はみんなアッパーブロー
 に打っていますが、最新のクラブを打ちこなすこれからのトレンドになりそうですか?」

※Attack Angle(マキロイ2.5度、トーマス3.1度)

Mさん「海外の選手は、自分の打ち方にクラブを合わせるのではなく、最新のクラブで
 どう打てば一番飛ぶかを研究して自分を合わせようとします。彼らがこう打てば一番
 飛ぶと言うポイントを見つけたということでしょうね。」



私「専門的な内容になりますが”スピンロフト(リアルロフト+アタックアングル)”より
 ”ランチアングル”(打ち出し角度)が大きいようにデータでみられますがなぜ?こうな
 るのですか?」

Mさん「トーマスのインパクト写真を見るとかなりシャフトを使えていますね。ご存知の
 ようにシャフトはしっかり使えるとインパクト付近で”トゥダウン”しながら弾くように
 走っていきます。3Dで捻じれます・そのぶんロフトよりもボールは角度をつけて上げる
 ことができます。」

 「それからフェースの上の方で打つだけでロフトは2度くらいは余計についてきます。
 写真を見るとフェース面の上の方で打っているように見えますね。上の方で打つと
 フェース面のバルジのギア効果でスピン量も減ります。

てんとうむし「ギア効果 (Gear Effect) とは」

私「なるほど!アッパーブローにクラブを入れてにここで打つと一番飛ぶとわかってスイ
 ートスポットから2mmくらい上をすごい精度でボールを捉えているんですね!」



アメーバ「シャットフェースのアッパーブローに打つのが1番飛びますね!」

私「で、データ的にはわかったんですが具体的にそうやって飛ばすのにはどうやって
 打つんですかね??」

Mさん「クラブの特性から考えると、手首のターンはギリギリまで遅らせた方がいい
 ですね。トーマスもインパクト直前までクラブフェースをターンさせていないように
 見えます。その方がシャフトも走りますし」

「それから、フェースはシャットに使った方が、いいですね。トップでクラブフェースが
 空を向くようにするくらいでも構わないと思います。近年のドライバーは重心距離も
 長くなってヘッドは返にくくなっていますからその方が操作しやすいのです。」

私「テイクバックでフェースを開かず、シャットフェースのトップからアッパーブロー
 で、インパクトまで手首を使わないように我慢して、フェースの上っ面で打つ!」
 言葉にするとこうですが、これをヘッドスピード50m/s以上でやってのけるんですね!
 笑」

Mさん「片山晋呉さんもそうやって打っていますからね。ジュニアのみなさんもしっか
 り練習してください。」

私「キャンプでもジュニアにやってもらいます。今日はありがとうございました。」

ということで、最後は晩ご飯までごちそうになりました。

 








てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 
 |  リブログ(0)
2016年07月15日

夏の恒例!バーベキューパーティー

テーマ:コラム
アメーバ「河口湖の地元の皆さんとの交流会も大切にしています。」

 毎年、全英オープンが始まる木曜日に河口湖の富士桜高原別荘地の友人宅でバー
 ベキューパーティーを続けています。

 今年で4回目かな・・・夏の別荘地で避暑に来ている地元に人たちや東京からの
 友人の皆さんなどなどたくさんの人を招いて開催しています。

 今回も主催を河口湖でハンバーガーショップの有名店を開いている井口さん夫妻に
 お願いしました。参加費は無料で、たくさんのゲストの方に来てもらっています。

 私たちのAJGAキャンプも河口湖のコースで長年にわたってお世話になっているの
 で、地元の皆さんとの交流は大切にしています。

 ちなみにムースヒルズバーガーは、安倍首相もはじめ有名人の方がたくさん来る
 地元でも有名なお店なんですよ!


てんとうむしムースヒルズバーガーホームページ





 また、新たしい企画としてジャズのミニコンサートも開催しました。演奏して
 くれたのは、ギタリストの矢堀孝一さんとキーボードの大高清美さん夫妻です。

 二人とも有名なミュージシャンで私のゴルフや音楽仲間の皆さんたちです。

 打ち合わせなしその場の行き当たりばたりで「Jazz Blues」「Cantaloupe Island」
 と「You'd Be So Nice To Come Home 」などジャズの名曲を演奏しました。

 また、ムースヒルズバーガーのオーナーの井口さんも飛び入りで最近始めたドラム
 の腕前を披露するなど楽しく盛り上がりました。
 
 ドラムセットも地元の音楽スタジオの方が「YAMAHA Recording Custum」を
 を貸していただきました。昔ドラムを始めた時もこのシリーズの楽器でしたので
 懐かしかったですね。YAMAHAの最高機種はさすがいい音で鳴ってくれました。

 シンバルは、私の個人持ちの「Zildjian kerope」です。ジャズは薄くて柔らかい
 タッチに反応するシンバルでないとスイング感でないんですね。

 オーディオと同じで音には、こだわりがないといけません。

てんとうむし第15回「先輩音楽人に聞け!」は、矢堀孝一さんです。

てんとうむしカシオペア3rd大高清美インタビュー






CASIOPEA 3rd ASAYAKE


アメーバ「両立よりも好きなことをとことんやる方がいい?」

 肝心のバーベキュー大会も深夜までみんなで語らい合って楽しく過ごせました。
 
 ということで、私も趣味で始めた音楽やゴルフなどでコミュニティーができてしかも
 仕事になっています。

 昨日のバーベキューに来ていた皆さんも好きなことをとことんやって趣味が仕事
 になったような人が多かったように思います。会社の社長さんや自分の仕事で 
 成功している人が多いですね。

 個人的には、なんでも「両立」とかバランスよくやろうとせずに「好きなことをとこ
 とんやった」方がなんでも成功するような気がします。

 しかも凝り性で、研究熱心の人の方がいいでしょう。さらに好きなことに没頭する
 には大雑把に見えてもこだわりや繊細さの感性をを持ち合わせていないといけません。

 皆さんも友人や仲間を大切にして、自分が今やりたいことを始めてください、きっと
 好きなことが仕事になると思いますよ!

 週末の「AJGAマジックゴルフキャンプ」でも皆さんのご参加お待ちしています!

 また、週末のキャンプでも吉野荘でバーベキュー大会を土曜日に予定していますので
 お楽しみに。













てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 




 |  リブログ(0)
2016年03月21日

ボールスピードは80m/sの時代が到来か?

テーマ:コラム
アメーバ「今シーズンもマレーシアとタイででスタートを切ります!」

 皆さんこんにちは!今週は、マレーシアのクアラルンプールに来ています。今シーズ
 ンもアジアからスタートを切るつもりです。3月は2週間ほど休みましたが、いよい
 よシーズン到来です。

 さて、先日石川遼と会って長期休養に関する報告をもらいましたが、本人がモームペー
 ジで自分の言葉で皆さんにお伝えしたいとのことでコメントは差し控えていました。

 昨日、アップされたようなのでご報告です。

 4歳からゴルフを始めて15歳でプロ転向、その後プロとして13勝を挙げて今年は
 プロ10年目のシーズンを迎えます。

 24歳の若さでゴルフ歴20年ですから、ちょっと休んでもいい時期ですね。

てんとうむし石川遼メッセージ



アメーバ「ボールスピードは80m/sの時代が到来か?」

 先日、アンディ和田さんのFBで最新の情報がアップされていましたが、先週のPGA
 ツアーの最新データでは、ボールスピードはアベレージで79m/s近くまで上がってき
 ているようですね。

 アンディさん曰く

「スピン量は風の影響とボールがクラブフェースのどこで当たるかによって違います。
 ツアープロはシャフトリーンで傾く為、ヘッド上部に当たる分スピン量も抑えられ
 るケースが多いです。 一般的には女子はリリースが早いのでクラブの下の方に当た
 りスピン量が多いですね。」

「米大学生達は他のスポーツをやっている選手が圧倒的に多く、運動能力も高く、大学
 でのトレーニングを積んでいるので皆ハードヒッターです。」

 ということです。

てんとうむしアンディ和田Facebook



 ちなみに私の見てきたトラックマンデータの平均値ではボールスピードだけのレベルを
 見ると

【男子選手】

 小・中学生60-65m/s
 中学生上級者:65-68m/s
 高校生:68-70m/s
 高校生トップクラス、大学生:70-72m/s
 プロ:72-74m/s
 プロトップクラス:75-77m/s
 プロワールドクラス:78m/s以上

 というようなイメジージでしょうか?

 ※正確に測定したわけではありません。あくまで個人的な感想です。


 
 ボールスピードは、身体能力の目安として参考にしますが、このスピードでフェア
 ウェイを70%キープ出来ての数値ですので、単に速い方が偉いわけではありません。

 例えば、石川遼も言ってましたが「ダウンスイングでクラブヘッドを遅らせてタメを
 作れば、トッププロレベルでも飛距離は伸びる」ようです。

「でも、タメた分だけフェース面が安定しないので曲がる原因にもなります。ワールド
 クラスの選手は、そうやって曲げないようにしながらこのスピードを出せるから凄い
 と!」いうことです。

 また、ナショナルチームメンバーで、オーストラリア遠征に行ってきた中島啓太君も

「1組に1人は自分のドライバーと2アイアンの距離が同じ選手がいる感じ。」と話して
 いましたから、単にトレーニングで飛ぶというよりも、アングロサクソン系の人種の
 選手たちは、血筋として飛ぶのではないか?と思います。

 中島くんのボールスピードもトラックマンデータで67-68m/sは行きますから、その
 数値を2アイアンで出せるとなるとドライバーでは、74m/sくらいは行きますかね。






アメーバ「PGAツアーで活躍するにはやはり何か他の人よりも優れた技が必要」

 なので・・・
 
 個人的な見解ですが日本人では、他のスポーツをやってもなかなかその数値に行かない
 のではないかと思います。ここは、専門家の皆さんの意見をお聞きしたいところですね。
 
 無理して海外選手の距離を欲しがるよりも何か?それ以外の自分の良さを伸ばすように
 した方が日本人的なのかもしれません。。世界No1にはなれないかもしれませんが、
 それでもプロとしては世界へ通じるレベルになれると思います。

 先のアンディさんも

「逆にボールスピードが遅くても長年活躍している選手もたくさんいます。 世界ランク1位
 にはなれないでしょうが、職人さんは何が巧いのか・・スピードに憧れるのも悪くはない
 ですか、PGAツアーで活躍するにはやはり何か他の人よりも優れた技が必要です。」

 とコメントしていました。
 
 ということで今週は、アジアのチャレンジツアーの様子もレポートします。














てんとうむし★ 2016/4/29-5/8『河口湖ゴールデンウィークスプリングキャンプ 』参加者募集中!

てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 


 |  リブログ(0)
2016年03月18日

アジアの最新ゴルフ事情をお届け!伸びた国、落ちた国?

テーマ:コラム
アメーバ「スリクソンアジアの皆さんとミーティング」

 皆さんこんにちは。今日は、アジアのゴルフ最新情報をお届けします。日本では 
 わからないアジアの国々のゴルフ事情はどうなっているのか?

 アジア15カ国で販売を展開している「スリクソンアジア」の皆さんとミーティングの
機会があったのでご紹介します!



アメーバ「完全に停滞している国はインド、インドネシア、中国、その原因は?」

 まず、アジア全体の景気はどうかというと良くないですね。例えばマレーシアでは
 消費税が6%導入されました。そのせいか消費が落ち込みマレーシア通貨の「リン
 ギッド」が激安!(1ドル=4RM)外国製品は、ダブルパンチで値上がりしてゴ
 ルフクラブ全体の売り上げも前年比25%ダウンなりました。

 その中でも売り上げを伸ばしたのが「スリクソン」逆風下では時はブランド力が強い
 んですね。アジアンツアーでずっとスポンサーをやってきた成果で、マレーシアでの
 知名度はかなりのようです。
 
 マレーシア以外にも大きくゴルフの景気が後退した国があります。インド、中国、
 インドネシアです。

 共通しているのが2年前に首相についた国のトップがゴルフが嫌い?な子とだそうで
 例えば、習政権下の中国では、600あるゴルフ場のうち10%を環境汚染等の理由
 で閉鎖。

 公務員もゴルフは禁止。結果、一昨年は、売り上げが25%ダウン。さらに今年は50
 %ダウンで2年間で実に売り上げは1/3に落ち込みました。

 日本からのメーカーも中国は撤退や、他のスポーツ部門との合併などで人を減らしなが
 ら様子を見ている状態。完全に中国のゴルフ熱は、冷え込んできているようです。



 さらにはインドネシアもゴルフ場のプレーやレストランの食事にも15%の税金を
 かけたりするなど、現政権下になってゴルフに対する課税が厳しくなっているよう
 です。

 インドも厳しいようですね。人は多くてもなかなか広まって行かず、モディ首相も
 ゴルフに関しては、理解が薄いようです。

 さらに、広い国土にコースは200のみ、これからゴルフ場を開発しようとすると
 地権者が、10倍近い売値で頑として譲らず、新規のゴルフ場開発は難しい。

 同じ理由で道路を作ろうとしてもなかなか用地の買収が難しい国のようです。道は
 できた方がみんな生活の質は上がると思うのですが、自分のことばかりを考えて、
 こちらもなかなか話が進まないようです。




アメーバ「これからゴルフの需要が大きく伸びる国は?」

 一方、これから大きく需要が伸びる国はどこでしょうか?

 真っ先に上がるのは、ミャンマーですね。急速に民主化と近代化が進むこの国でも
 JGTOのトーナメントが2月に開催されるなどゴルフ関係者からも注目されています。

 私たちもいち早く日本とミャンマーとの交流戦を開催するなど、現地の関係者とは
 結びつきを深めています。

 また、ベトナムも急速に売り上げを伸ばしている国の1つのようです。スリクソン
 アジアでこの2つの国はも最重要国にあげていて、さらには、カンボジア、ラオス
 ネパールなどにも販路を先に広げているところのようです。

 こんな話をしていたら今年のAJGAのアジア遠征のユニフォームやバックのサポート
 の話にもなりました。なんか好きでやっていたことが、仕事につながってきている
 感じで嬉しいですね。

 ということで、私たちAJGAも今年は「スリクソンアジア」とも協力していただき、
 アジアとの結びつき広げていく予定です。

 競技者人口も減って売り上げが伸びずに頭打ちの日本を尻目にアジアに活路を見出して
 日本を出て行こうとする企業もこれからさらに増えるのかもしれません。



てんとうむし★ 2016/4/29-5/8『河口湖ゴールデンウィークスプリングキャンプ 』参加者募集中!

てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

 |  リブログ(0)
2015年12月18日

トラディショナルな良さを後世に伝える仕事というお話

テーマ:コラム
アメーバ「最近の目覚ましい技術の進歩に欠けているものに気がついた」

 みなさんこんにちは!今日は、視点を変えたJazzのお話ですがゴルフの世界でも思い
 当たることがあって書きますね。

 最近、時間ができたら本を読んだりあ音楽を聴いたりして何か指導者としての幅を
 広げられないものか?試行錯誤しています。

 Jazzのライブにも一人で足を運ぶのですが昨今の若いプレーヤーの皆さんは本当に 
 上手いですね。ネットで動画を検索するとこれでもか?というくらいに技術解析や
 レッスンの動画がアップされていて、最新のテクニックからフレージング、名演奏の
 リバイバルまで!事細かに解説されています。

 ゴルフのスイング解析動画がたくさんアップされてるのと同じですね。こういった
 時代は何をするにも遠回りせずに簡単に情報が得られる反面、伝統的な音楽の本質
 を忘れてしまいがちです。



アメーバ「例えば・・・4ビートジャズはなぜ4ビートなのか?知ってますか?」

「例えば・・・4ビートジャズはなぜ4ビートなのか?知ってますか?」

 ライブなどを観に行って一見するとベースが4部音符(4ビート)を刻み、その上にドラ
 ムのビートが乗ってきます。

「ボン、ボン、ボン、ボン。(ベース) チンチキ チンチキ(ドラム)」と聞こえてきます

 その4ビートのドラミングは右手シンバルで3連譜を刻み、左足を2拍&4拍に入れて
 左手のスネアドラムと右足のべ-スドラムでアクセントを入れているように見えます。

Jazz Drummer Q-Tip of the Week: Comp like Art Blakey, Elvin Jones and Max Roach!


 でも実は、ベースが4部音符で刻んでいるだけではありません。ドラムも右足で聞こえ
 ないように(かすかに)4部音符で刻んでいて、ベースとドラムのユニゾンによりボト
 ムが厚く音楽全体を支えています。※この右足のサポートを「ベダル」と言います。

 基本は聞こえない音(ゴーストノーズ)なので、必要ないかもしれませんが、トラディ
 ショナルなjazzの演奏者は必ず「ベダル」を入れています。だから4ビートといいます。

 グレッグの右足が高速で刻むペダルは驚異的です。普通の人間がこれを真似したら
 30秒ももたずに右足が攣って悲鳴をあげるはずです。

 でも、一見すると聞こえない音(ゴーストノーズ)なので演奏中、右足で4部音符を
 刻まないプレーヤーも多いようです。

 こういった驚異的な技術は幼少期の頃からずっと楽器に触れて育ってきた彼らだかこそ
 出来る技で、大人になって身につくものではありませんね。

 ※グレッグ・ハッチンソンのレッスンで詳しく解説されています。


Fundamentals of Jazz Drumming (w/Greg Hutchinson)


アメーバ「同じく、左手のグリップにもジャズ独特の握り方があります。」

 同じく、左手のグリップにもジャズ独特の握り方があります。ビデオの彼のグリップ
 はレギュラーもしくはトラディショナルと言われる握り方で、多くの名プレーヤーが
 こうやってプレーしてきました。

 でも最近は、「ロックドラミングのように自由にプレーした方が世界が広がる?」と
 ばかりにマッチドグリップのプレーヤーが増えてきました。

 例えば、「ウィントン・マルサリスバンド」の「ジェフ”ティン”ワッツ」のような3
 練符と5連符などの組み合わせでトリッキーな技を駆使したカラフルな4ビートジャズ
 です。

 かつて「トニー・ウィリアムス」という名ドラマーが「マイルス・デイビス」という
 トランペット奏者と繰り広げたモード奏法をさらに発展させた現代的なドラミングです。

 ビデオは、トランペットの「クリス・ボッティ」のバックでプレーする若手の「ビリー・
 キルソン」歯切れのいいドラミングで左手は、ほとんどマッチドグリップでの演奏です。

 大きなステージやホールでマイクで音を拾うならば見栄えも派手なこの演奏スタイルが
 現代的ですね。多くの若いプレーヤーはこのスタイルが増えています。

Chris Botti and The Philadelphia Orchestra - Billy Kilson Solo drum


アメーバ「現代的な演奏方法にも問題点がある?」

 昨日も、大坂昌彦氏と演奏後に話したのですが

「マッチド・グリップのドラマーの演奏を観ると、バッキングの際に倍音が出過ぎて、
 全体の音をマスク(消して)してしまう。一方、レギュラー・グリップは点が締ま
 っているからスッキリして聴こえる。」

「確かにマッチド・グリップはついついリムをかけてしまうので、音量を抑えていても
 倍音は沢山出る。対してレギュラー・グリップはやや、打面に対して鋭角に当たる
 ので、意図的にそれを利用すると倍音の少ない、締まった音質でバッキングが出来る」

 ※リムショット:打面とエッジを同時に打つショット、金属音を含んだ広がりのある
  音が得られる反面音量は大きくなる

 と現代的な演奏スタイルの問題点も指摘し合いました。

 小さなライブハウスで自由に演奏しながらもピアノやサック、ギターなどの音の
 邪魔をしないような演奏方法としてもレギュラーグリップの方が邪魔をせずに全体を
 聞きやすかったのですね。

 彼も生徒に教えるときは、時代も考慮して、生徒にはどちらでも良い、と教えていた
 そうですが、彼自身は、締まった音が好きなので、スウィングの時は殆どレギュラー・
 グリップにしているそうです。



アメーバ「トラディショナル(レギュラーグリップ)の良さを後陣にもっと伝えるべき!」

 私は、彼に「トラディショナル(レギュラーグリップ)の良さを後陣にもっと伝えるべき
 では?」と話をしてきましたし、彼も(大坂氏)も私の考えに賛同してくれました。
 
 今後はレギュラー・グリップも積極的に指導するそうです。

 CDや、You tubeで観て技術を学んできたのではわからない、生の音、生演奏でしかわ
 からない部分ですが、jazzを継承する大切な部分だと思います。

てんとうむし詳細→大坂昌彦Facebook

 ゴルフの世界も、新しいクラブやボール、最新の解析機器などで100年前の伝統は薄れつ
 つあります。

 でも、jazzと同じように伝えていくべきトラディショナルな部分(例えばアドレス、ポスチ
 ャー)、パッティングなどゴルフの基本は忘れないようにしたいですね。

 PS

 ドラムの左サイドが一番の特等席です。足元も見えますので見ていて楽しいですよ!
 昨日も大坂氏は右足の「ペダル」を駆使していました。流石です!

てんとうむし詳細→大坂昌彦ライブスケジュール

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み