2017年07月10日

日本アマ後記:中島啓太君準優勝おめでとう!

テーマ:ブログ
アメーバ「今年はセッティングが難しくしてありました。その理由は?」

 おはようございます!今週は、学校のスクーリングで三重県の賢島に来ています。
 広島から三重に移動する途中に、宮島にある厳島神社の龍神や伊勢神宮などにも
 お参りに行って来ました。

 勝負の世界にいるといわゆる「パワースポッット」とか立ち寄りたくなりますね。



 先週、開催された日本アマチュア選手権ですが、最終日に中島啓太君がスコアを伸ばし
 て、2位に入りました。中学3年に続いて2度目の2位は立派です。

 てんとうむし2017年度(第102回)日本アマチュアゴルフ選手権競技

 その日本アマですが、今年は難しいセッティングでした。

 実は、マッチプレー方式で開催されていた頃は、どうしても2日間で上位32名(64名)
 のマッチプレー進出者を決める必要があるため、試合終了後にプレーオフの時間をとる
 必要があります。

 天候不順で、試合の進行が遅れたりすると、スケジュールの大幅な変更など必要と
 なるので、セッティングも難しくできないらしいんですね。

 


 その点、ストロークプレーに戻して今年は特にラフを長く伸ばしてフェアウェイを
 絞ってありました。上りの3ホールのラフの深さは、尋常ではなく、入れたらフェア
 ウェイに戻すだけですね。

 しかも、16番と17番は左右にドックレッグしていて、両コーナーをバンカーとヘビー
 ラフでガードしてあるので厄介なホールでした。特に17番は難しくここで、ドラマが
 起きたようでしたね。

 17番さえうまくプレーできたら優勝だったという選手が何人もいたようです。





アメーバ「海外招待選手もラフの長さには手こずっていたようです。」

 ですから、今年の日本アマは、ティーショットがフェアウェイに行かないとちょっと手
 に負えない状況になりました。上位に来たのは精度の高いティーショットを打てる選手
 と粘り強く寄せてパーが拾える選手でしたね。

 上位の選手達は、何度もピンチを諦めずに「ガッツパー」でしのぐプレーが印象的でした。
 精神的には相当疲れたでしょう。

 また、オーストラリアや韓国など海外招待選手のスイングも見ましたが、さすがにこのセッ
 ティングでフェアウェイには、毎回打ってこれなかったようでした。

 韓国選手(キム・ドンミン選手)は、フェードが持ち球、オーストラリアの選手(Lawry
  Flynn)は、ドロー系で飛距離が持ち味でした。ちょっと広いコースに行くと、力を
 発揮しそうでした。
 


2017 Japan Amateur Golf Championship "Lawry Flynn"



2017 Japan Amateur Golf Championship "Dong-Min Kim"


 


アメーバ「聞いた話では、一時期「日本アマチュアマッチプレー選手権」があったようです」

 今回は、大会最終日に優勝争いが盛り上がりました。でも、個人的には、マッチプレーが
 観ていても、また各対戦の勝ち負けの情報を交換するだけでも楽しかったです。

 残念ながら日本のアマチュアの試合でマッチプレーは無くなってしまいました。決勝に
 残る選手のほとんどが、高校生と大学生とあって、「日本ジュニア」+「日本学生」
 選手権みたいになっていました。社会人は、この試合形式では出る幕は少ないですね。

 FBにも載せましたが、今年の日本アマの決勝進出者69人の内訳です。学生が60名です。

【中学生4人】
  中学1年  0人
  中学2年  2人
  中学3年  2人

【高校生13人】
  高校1年  4人
  高校2年  4人
  高校3年  5人

【大学生43人】
  大学1年  13人
  大学2年  16人
  大学3年  10人
  大学4年   4人

【社会人6人】

【海外選手3人】

 野球、サッカー、バスケット、卓球、バトミントン、などなど子ども達にとって魅力ある
 競技も増えて来ています。

 場所と参加者が変わるだけで形式の変わらない試合(ストローク戦)をたくさん並べる
 より、特徴のある試合をいろいろ開催した方がスポーツ競技としては魅力あるものに感
 じます。

 聞いた話では、一時期「日本アマチュアマッチプレー選手権」があったようです。しかも
 招待試合で! 予選2日を終えてリセットして、対戦相手が決まってさらに楽しみも増える
 マッチプレー開催!を願っているのは、選手達かもしれませんね。









 |  リブログ(0)

吉岡徹治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース