友だち追加
2017年04月28日

ヨーロピアンツアー初チャレンジレポート!(その2)

テーマ:ブログ
アメーバ「ヨーロピアンツアーの選手たちはどうやってコースをせめているのだろうか?」

 おはようございます!先週、ボルボチャイナの初日のトーナメントを見てから夜に
 は日本に帰国しました。帰国してからはすぐに河口湖キャンプに来ています。

 大会の様子はインターネットでも速報されていたようですが、現地で見て来たヨーロ
 ピアンツアーの様子をレポートしますね。

 日本の高校生がヨーロピアンツアーを初めてプレーする記念すべき大会初日に撮っ
 たスタート映像です。まあ、朝一でお客さんいなかったので撮影も見逃してくれて
 いましたね。


AJGA's junior"" Masaki Mikura" First play No.1Hole in VOLVO CHINA OPEN


アメーバ「ピンをストレートに狙って来る欧州ツアーの選手たち」

 大尉初日は、風もなく穏やかな1日で、午後から風が吹き始めるとの予報でしした。
 三倉くんは8時10分のスタートで、チャレンジツアーを昨年2勝しているイギリ
 スのベテランのサムウォーカー選手(38歳)と米国のポールパターソン選手との
 ラウンドでした。

 二人ともヨーロピアンツアーの下部ツアーのチャレンジツアーで優勝経験もある選手
 ですのでどんなゴルフをするか楽しみに見て来ました。

 コースは、アップダウンもあるトリッキーなレイアウトで、昨年は22アンダーまで
 スコアが伸びたこともあり、初日からピンは難しい位置に切っていました。

(スコアみるとそれでも3日間で18アンダーに伸びているようですので、すごい
 レベルですが・・・)





 ラウンドについて見に行きましたが、選手たちはピンをストレートに狙っていました。

 ピンが左右3ヤードくらいに切ってあっても狙って来るのにはびっくりしましたね。
 スコアを伸ばすには、逃げるわけには行きませんから、そのピンを狙う技術や度胸
 が必要です。

 そのツアーを一度経験すると、気持ち的にも狙っていけるようになるようです。同伴
 競技者の二人も3アンダーくらいにスコアを伸ばしていました。

 飛距離にお関しては、特別飛ばす感じはないですが、彼らはミスが少ないですね。
 大きなミスをせずに、精度の高いアイアンを打てれば、このツアーに出られ流ように
 なるんだなと感じました。








アメーバ「全てダメでした・・・・と初挑戦の感想でした」

 私が、初日を見て帰って来ましたが、その日は2オーバーのプレーでしたね。途中、
 池に入れたり、グリーン周りのアプローチをちょっとミスしたりとプロがやらないよ
 うなイージミスがツアーではスコアに差が出ます。

 2日目に79を打ってしまったようです。ショットが左に曲がってしまって、リカバリ
 ーのできなかったようです。ミドルパットも入れられずにスコアをまとめられません
 でしたね。

 やはり、初日からピンをダイレクトに狙う習慣があるなしで全然感じが違いがいます。
 本人も

 「全然ダメでした。ツアープレーヤーとして圧倒的な差がありました。必ずプロになっ
 ても戻って来ます。」

 と話していました。






アメーバ「たくさんのサポートとご支援感謝します!」

 ということで、初めてのヨーロピアンツアーはいい思い出になりました。

 特に中国の庄さんには事前のマネジメントから現地のサポートまで大変お世話に
 なりました。北京ダックや中国の美味しい料理は毎日の楽しみでした。

 これを機会に、中国と青少年国際交流やゴルフの交流も始めようと思っています。
 
 次回のチャイナレポートも楽しみにしていてください

 


















◎河口湖キャンプ(4/29-5/7 富士桜CC&鳴沢GC)のエントリーはこちら




 |  リブログ(0)

吉岡徹治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース