2017年04月01日

イベント参加型のエンターテイメントだけが残っていくかもしれない?

テーマ:ブログ
アメーバ「ゴルフのトーナメントもイベント参加型のエンターテイメントになっていく?

 サワディーカップ!今週は、タイのバンコクにあるゴルフ場でアジアのジュニアの
 ゴルフトーナメントが開催されます。もう3年目になりますが毎年参加しています。

 日本のジュニア大会とアジアのトーナメントの違いはどこにあるのか?まずは、
 アジアの場合、ジュニアの大会でも全て4日間競技で優勝者を決めます。

 1日から3日間の大会の多い日本に比べてトーナメントの感を養える点では全然違い
 ますね。特に2日間でスコアの悪かった子達には、セカンドフライトとして切って
 そのグループでの優勝を決めるなど、モチベーションが下がらないような工夫も
 みられます。

 また、日本にはない前夜祭や後夜祭、入場行進や多彩な表彰など、参加したジュニア
 たちが、楽しめるようなイベントとしてのホスピタリティーがあります。

 大会後も食事を無料で食べられるので、表彰式に参加するジュニアも多く、表彰式も
 人がたくさんいて盛り上がります。

 「表彰式は、渋滞する前に早く帰る?」ちょっと寂しい日本のジュニアトーナメト
 とは違っていますね。

 こういった「イベント参加型のエンターテイメント」は実は、アジアのゴルフだけでな
 く、いろいろな分野でこういった形式が主流になって来ています。



アメーバ「イベントは、自ら参加して情報を発信していくもの

 かつては、こういったイベントは、観客(プレーヤー)として参加して感動を受け取る
 ものでした。でも個人がSNSのアカウントをも持つようになった現在では、イベントは
 参加してその感動を自ら情報発信するものに変わってきたようです。

 例えば、パーティーの楽しい気持ちをツイッターやインスタ(Instagram)でどんどん
 発信して、友人たちのその情報に対する反応を楽しむようになってきました。

 ゴルフのトーナメントもイベント参加型のエンターテイメントになって、情報を発信で
 きるコンテンツ化してきているようです。そんなコンテンツでないと若い子の心を掴む
 ことはできません。
 
 ゴルフトーナメントも一昔前の修学旅行のような決まり切ったイベントでは、子供達に
 飽きられれてしまってゴルフなど見向きもされないようになりますね。



 私たちも最近は、キャンプやイベントに工夫を凝らしています。

 例えば、昼食や夕食はなるべく自分たちが店やメニューを選べるようにしてあげたり
 キャンプ中もモールやウォーターパークなどイベント的ない要素を入れたりです。

 プロゴルファーを目指してストイックに一日中練習ももちろん理想なのですが、それだ
 けでは、若い子たちを引きつけることは難しい時代になってきました。もっと楽しい
 自分を情報として発信できるイベントは世の中にたくさんあるのです。

 音楽の世界でもコンサートや演奏だけでは、人は集まってきません。自ら参加して
 演奏したり、歌ったりして楽しめるイベントが主流です。



アメーバ「ジュニアのセルフカートプレーもイベント参加の発展系?

 今回、キャンプでは、自分でカートを運転してプレーするという日本では実現しない
 スタイルを導入しましたが、子どもたちには大変好評でした。一日36ホールを6時間
 くらいでスイスイラウンドするのですから。。。

「大人がハワイで2人乗りカートをプレーするリゾート感」満載ですから楽しくないはずは
 ありません。

 もちろん、運転指導や見回り、安全管理など気をつけないといけない部分はたくさんあり
 ますが、新しいジュニアキャンプとしてこういったことも導入していこうと考えています。



 いってみればこれも一つの「イベント参加型」の発展系でしょう。

 みなさんが想像以上に競技志向のジュニアのゴルファーは激減しています。あと数年で
 カットラインに大きく差がつくなど数字は見えてくるでしょうね。

 そういった時代にどう対応するか?どうやればジュニアたちにゴルフを好きになっても
 らえるか?彼らの気持ちをつかめるのいか?その上で上手くなっていけるようなそんな
 ジュニア育成を考えて行かないといけません。

  てんとうむし「参加型エンターテインメントの未来」Vol.1〜4を一挙公開 




















◎河口湖キャンプ(4/29-5/7 富士桜CC&鳴沢GC)のエントリーはこちら



 |  リブログ(0)

吉岡徹治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み