2017年01月30日

教え方にも教わり方にもコツがある!(その3)

テーマ:ブログ
アメーバ「多くのアカデミーが男子選手育成を苦手とする理由」
 
 みなさんこんにちは!前回は男子の育成について書きました。女子のような明確な
 メニューやドリルではなく、仲間やライバル、チームメイトと競い合うことで上達
 することをお話ししました

 わかりやすくいうと、女子は毎日やることが決まっていてそれを繰り返すことで安心
 もしますし、上手くなれると実感します。男子は、その日思いついたことを自由な発
 想で好きに研究することで達成感や手応えを感じるのです。

 私の経験上、男子もアカデミーからもちろん育ちますが、これをお教室や習い事に
 するカリキュラムにするのが難しいですね。

 「何を教えてくれるんですか?」とか一歩間違えると「何も教えてくれない?」
 ということになります。女子と同じようなメニューやドリルで上手くなる?と
 思っている人が多いからです。

 さらに上達させるには、お手本となるような男子の上級者も惹きつける魅力も
 作らないといけませんからね。また、男子はその日の気分でれ練習しますし、気まま
 ですからアカデミーにも来たり来なかったりと生徒の確保も女子よりも難しいですね。

 こう言った理由から多くのアカデミーが「女子向けの選手育成」になっていってしまう
 ようです

 ミャンマーから写真くれた海利くん↓、典型的な男子のチームリーダーですね。笑



アメーバ「男女の人数をコントロールすることもできる。」

 また、男女の特性をうまく捉えれば、アカデミーの男女の人数比をコントロール
 することも可能です。男子を増やすには、仲間やライバルと楽しくラウンドして
 難易度の高いコースで自由に練習させればいいですね。

 女子を増やすには、練習時間のメニューやドリルの割合を増やしてあげればいい
 ですね。こうやると決まり切ったメニューを嫌がる男子は次第に減っていきます。

 前回も書きましたが、チームとしては男女比で7:3(8:2でも可)くらいの割合
 で男子がいた方が男子選手は強くなります。

 女子向けに、コーチを招聘してドリルやメニューも導入しますが、男子にはドリルを
 強制したりしません。希望者のみ受けられるようにします。

 実際、こうやって参加人数を見ながら男女比を調整してチームを運営しています。
 
(最近はうちもコーチを呼んだりやドリルを増やしたので女子の割合が増えてきましたね。)



アメーバ「個人的な教え方や、教わり方にもコツがある!」

 最後にこのテーマについて書きますね。

 教え方や教わり方でも上達の度合いに大きく差がつきます。マークさんとも会った時
 に意見交換したのですが、NG的な教わり方をする人(生徒さん)もいます。

 例えば、先に書いたように・・・
 
 「何を教えてくれるんですか?」とまず聞く人。

 それから・・・

「どうやったら上手くなるんですか?」 と聞くのも上手くなりません。

 うまい教わり方のコツをマークさん直伝で教えましょいう。笑

「私はどうやれば上手くなりますか?」と聞いて見てください。

 一般論ではなく、自分の感覚とコーチからみた現状の課題との差がどこにあるのか?
 を客観的に掴んでおくことが大事です。その上で、まずはそこを修正すべきなのか?
 新しいことを習得すべきなのか?をコーチと相談して決めていけばいいですね。

「どうやったら飛ぶようになりますか?」よりも「私の今のスイングでもっと飛ぶよ
 うになる余地はありますか?もし変えないといけないとすればどこからやればいい
 ですか?」

 と聞くとか。。。質問の仕方次第でもっと上手くなれると思います。



アメーバ「100%教えてはいけない、100%習得しようとしてはいけない。」

 さらに、教える側も自分の知識を100%教えてはいけません。「今は〇〇合目だね?」
 とか思わせぶりに引っ張って「自分の教えを全てを習得すれば次のレベルにいける?」
 と持っていくのはいけません。

 教わる側も全部習得しようとオーバーヒートして自分の良さも見えなくなってかえって
 消化不良を起こしてしまいがちです。

 そうではなく、教える側も最大で50%くらい自分の技術や知識を伝えれば十分で
 しょう。

 ※生徒さんにヒントや気づきを与えてあげるのがいいレッスンです。

 教わる側もコーチから言われたことを30%くらい理解して、あとはそのアドバイスを
 ヒントにして自分なりにアレンジして、今の自分の課題をうまく克服してスキルを
 上げていくようにしたらいいでしょう。

 そうやって出来上がったものはコーチのイメージした最終形とはまた違った形の100%
 120%のものができるはずです。

 これは、私の長年のドラムの師匠の大坂昌彦氏から教わったことです。彼の技術を全て
 習得するなど到底無理ですからね。10%でもアドバイスやプレーをヒントにして自分の
 スタイルを探したほうがはるかに効率はいいです。

 なかなかうまくならない人はコーチから教わった全てを習得しようとしていませんか?
 もっと効率的に上手くななる教わり方を工夫しましょう!

 来週からAJGAのキャンプは始まります。皆さんの参加をお待ちしています!







てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 

吉岡徹治 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(1)

  • ”教え方にも教わり方にもコツがある!(その3)”

    気付きに導ける 自分で考える力を蓄えられる ようなレッスンを心掛けたい と思います。 ジュニア限定無料レッスン 受付中 ⇑ Click here ⇑ Click here ⇑ 素振り道場 実施中  ⇑ Click here ⇑ Click here ⇑ WEB予約システムを導入させていた…

    N field golf

    2017-02-19 22:00:00

リブログ一覧を見る

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み