2017年05月15日

試合になるとうまくプレーできないのはなぜ?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「全国大会に向けての予選会でコケてしまった・・・」

 おはようござます!今週は、オープンウィークでウェブのアップなどやりながらコラム
 を書いています。

 さて、来週に関東女子の予選会がありますが、すでに男子のブロック予選まで終わって
 実力が発揮されずにカットされたりする生徒もいます。

 大概は、「練習ラウンドではアンダーパーも出るくらい調子も良かったんだけど、本番
 ではうまくいかなかった?」という報告が多いですね。
 
 「練習を試合のように!試合を練習のように!」プレーすればいいと思うのですが、
 なかなか「練習は練習として、試合は緊張して」プレーしてしてしまうようです。



アメーバ「練習でうまくできても試合にでは力が発揮できない?」

「練習でうまくできても試合にでは力が発揮できない」ことをどう考えたらいいのか?」
 いろいろ調べてみました。

 例えば、卓球の関係者に聞いたのですが、世界大会で中国選手を次々に破って優勝した
 平野美宇選手の場合は、昨年も世界ジュニアで5連覇中の中国を破って優勝しています。

 彼女の場合は、同世代に強いライバルがいたという環境で、ライバル同士しのぎを削り
 あって強くなって来た経緯があります。

 男子のジュニアも世界大会10連覇中の中国を昨年破ったことでさらにこの世代に勇気を
 与え、士気も上がるなど、日本卓球界が育てて来たジュニア育成の世代が花開きつつあり
 ます。 

てんとうむし日本 男女そろって優勝 卓球世界ジュニア選手権



アメーバ「格下には勝てても格上には勝てない?と言われ続けた、平野美宇選手」

 でも格下には勝てても格上には勝てない?と言われ続けた、平野選手は、勝てない時期
 に「守りの卓球から攻めの卓球」に変えて今年の世界大会個人優勝の快挙につなげ
 ました。

 この変化について卓球の関係者に聞くと・・・

「一言で守りから攻めにスタイルを変えるといっても簡単ではありません。今まで卓球台
 の2mも下がっていてレシーブを返していた位置を卓球台にへばり付くようにプレーす
 るのですから、反応の速さも、頭の回転の速さも求められます。」

「でも、平野の勝利で中国選手への対応策のきっかけはつかめたと思います。長いラリー
 やベースラインの撃ち合いではなく、早いタイミングの速攻で仕掛けていこうとどの
 対戦相手も平野の中国選手への攻撃パターンを研究したはずです。」

 と答えてくれました。では、みんなアグレッシブな卓球を目指してそう練習すれば?
 という質問には?

「確かに攻撃パターンを決めてそのように練習すれば、世界ランカー並みのすごいボール
 を打つ選手は、たくさんいます。でも、試合になればボールの回転で相手のリターンの
 コースを限定して、先読みして動くなど駆け引きや、頭の回転の良さが求められます。」

「そういった”組み立て”ができない子は結局、練習ではすごくても試合になれば力を出し
 きれずに終わってしまいまいます。練習の成果を出し切って試合に勝つには、卓球選手
 としての頭の回転の速さが求められるのです。」

 と答えてくれました。

てんとうむし中国を震撼させた平野美宇。「マーベラス・ミウ」誕生までの道のり




アメーバ「練習の段階で組み立てを考えることが重要です。」 

 力を出しきれない原因は、ゴルフの場合は、他にも多々あっても

「同伴競技者のプレーにうまく合わせれれなかった。」「冬場にスイングを変えて球筋を
 ドローからフェードに変えたのが身についてなかった。」

 など、個人のプレーの質(スイングやショートゲーム)に関することが多いようです。

 でも、「試合の流れを組み立てきれなかった」というコースマネジメントを反省とし
 て口にする選手はわずかです。

 練習場では、みんなプロ並みのボールを打てるのですから!コースの中ではボールに
 回転をかけて(かけずに)ルートを作り、風を読んで距離を作り、左右のブレに気を
 つけて、しかも守りに徹す徹することなくアグレッシブに攻めることを練習の時点で
 考えていくことでしょう。

 まずは、コースにたくさん出て流れの中で考えて組み立てられるような頭の良さを
 身につけてほしいですね。

 これからまだまだ予選会は続きますので、練習を試合のように考えて組み立てを重視
 してラウンドしてみてください。もっとコースが違って見えてくるかもしれませんよ。

※写真はボルボチャイナオープン





◎河口湖キャンプ(5/21の富士桜CC)のエントリーはこちら



 |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース