1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2016年08月31日

 調子の戻らない時は、どうやってプロは調整するのでしょうか?

テーマ:石川遼
アメーバ「練習の時は、決して調子が良くなかったのに、翌日には仕上げていた」

 先週は、石川遼プロの半年ぶりの復帰戦での優勝でした。その前の週にAJGAの
 キャンプで試合に向けての練習を3日間一緒にやっていました。今日は、その話
 を書きましょう。

 キャンプでは、午前中一緒に練習して午後からは、ジュニアと担ぎでプレーして
 くれました。セルフで担ぐのは実に10年ぶりだとか・・・

 「腰に悪いからカートにバックをカートに乗せてあげるから」と言っても「全然
 大丈夫です。」と言うことを聞かないところは、昔と変わらないですね。笑

 2日目は途中雨が降ってきても戻らずそのままプレーしていました。試合中も雨が
 降ることもあるでしょうから、いい練習になるからと全然気にしないみたいです。



 その初日は、私もラウンドに同行しましたが、正直決して良くなかったですね。時に
 左にボールを曲げてしまっていました。ラウンドの後は、すぐに練習場に直行して、
 8番アイアンを1時間以上打ち込んでいました。

 さてこのように調子の戻らない時は、どうやってプロは調整するのでしょうか?



アメーバ「優勝しましたので!あえてキャンプでの調整の内容を書くと・・・」

 優勝しましたので!あえてキャンプでの調整の内容を書くと・・・

 C社の担当のIさんが

「シャフト柔らかい・・・シャフト柔らかい・・・」とおまじないのように唱えながら
 その前で石川遼プロは黙々と打ちます。聞くと?

「今日のラウンドは、シャフトが降りてくるのを待てなくてボールを捕まえる前に上
 (上半身)が開いてしまっていました。なので、シャフトが体の前まで来るまで待
 つようにと、イメージとしては、柔らかいシャフトで打ってる感覚です。」

 確かに石川遼プロのバックには、6アイアンが2本入っていて、1本にはカーボン製
 の柔らかい練習用シャフトが入っています。普段は、これで練習もしたりするようで
 すが、この日は、通常のシャフトで打っていました。

 180ヤード先には、マネージャーの0さんがトランシーバーを持って立っていて、微妙
 に移動しながらボールを拾っていました。もちろんボールは、試合で使うボールを
 かごに入れて持参しています。



アメーバ「使用クラブも感覚と体の動きの調整が、大事なんですね!」
 
 また、クラブも試行錯誤しながら選んでいます。
 
 例えば、ドライバーも春に90g台の重いシャフトに変えました。理由は

「硬くて軽いクラブよりも重いクラブの方がシャフトの粘りを感じられて、振りやすい」

 からだったようです。その方が、たぶん体は開きにくいんですね。でも、それでは体の
 負担が大きすぎたようで、どうしようかと・・・?

「練習ラウンドでIさんのクラブを借りて打ってみたら、シャフトに粘りがあって感触が
 良かったんです。60g台のシャフトで長さも45.5インチだったんですが、そのままも
 らって、バックに入れて使っています。」

 と感覚派の彼らしい偶然のチョイスでした。

 アイアンも同じように粘りの感じられるモデルに変えて今は使っているようです。

てんとうむし「KBCオーガスタ」石川遼の優勝セッティング



アメーバ「練習の時は、決して調子が良くなかったのに、翌日には仕上げていた」

 初日の練習の後の調整後は、うまくいったようで2日目は軽々3アンダーでラウンド
 していました。

 で、翌週の優勝につなげるあたりはさすがというか。素晴らしいというか、勝負の
 流れを掴むコツを知っているとしか言いようがありません。

 マネージャーの0さんも

「キャンプの初日のような状態になると、そこからの調整が大変で、なんとか翌日までに
 は調整することもあります。なるべくそうならないようにしているようですね。」

 と、試合に向けた調整の重要さを話してくれました。

 プロでも練習で調子が悪いと必死に調整をするのですから、ジュニア皆さんも、思った
 プレーができなかった時は、そのあと一生懸命練習して修正しておきましょう。

 よく、控室でスコアが悪いと泣いてる子がいますが?そんな暇はないですね。

 それから、怪我の方ですが、コンディショニングトレーナーのKさんが何度も出向いて
 観ていましたね。富士桜カントリーにも来ていました。まさにチームワークの勝利です。

 チーム全員の協力で、怪我を乗り越えての優勝は素晴らしいですね。私たちもジュニア
 や親御さんと協力して、チームでいい選手を育てていきたいです!

 写真は、石川遼プロと一緒にラウンドしたジュニアたちです。よかったね!





てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 

 |  リブログ(0)
2016年08月29日

フジサンケイマンデートーナメントも初めて突破しました!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「アジアの最新ゴルフ情報もお届けしています!」

 皆さんこんにちは!今週は、クアラルンプールに来ています。今後のアジアの活動に
 向けての打ち合わせと親睦を兼ねて知人や友人と会っています。

 昨日、ゴルフをやっていたら石川遼プロが優勝争いになっていたので、ラウンドしなが
 らずっと速報を見ていました。

 私も、久々のゴルフにもかかわわず、1番ホールでセカンドが入って10年ぶりのイ
 ーグルが出るなど、いいことあったので「石川も優勝するかな?」とか思っていたら、
 その通りになりました。
 
 おかげさまで、冬のタイ&ミャンマー遠征に向けてのチームバックやユニフォームなど
 の打ち合わせもうまくいきまして、準備も順調に進んでいます。

 あとは9月に助成金が下りれば「第2回目のアジアの青少年交流会」を実施する運びとなり
 ます。




アメーバ「冬のキャンプの打ち合わせも進んでいます!」

 それから今年の冬の海外キャンプの打ち合わせも進んでいます。クアラルンプール
 で植村啓太プロと久しぶりに会って打ち合わせもしてきました。
 
 彼にはゴルフ場を紹介していただくなどいろいろとお世話になっています。

 クアラルンプールのまた、彼は伊勢丹のゴルフショップのリニューアルも手がけるなど
 アジアでは事業家として活躍しています。

 アジアの裕福層に向けて日本の品質の高いブランドを紹介したり、クオリティの高い
 フィッティングスタジオをオープンさせたりしています。

 ゴルフ場のコンセプトのアドバイスなども手掛けてるようで、アジアで活躍する日本人
 の一人です。私たちがアジアジュニアゴルフ協会を作ってアジアに来た時とと同じ時期
 に彼もアジアで事業を始めています。

 時々会ってお互いに刺激をもらいながら頑張ろうと話しています。








アメーバ「鬼門のフジサンケイマンデートーナメントを初めて突破しました」

 それから富士桜カントリー倶楽部で今週、開催される「フジサンケイクラシック」の
 マンデートーナメントにAJGAのメンバーの中島啓太くんと小斎平優和くんが2アンダ
 ーの3位タイで通過しました。

てんとうむし2016フジサンケイクラシック

 推薦枠をもらって8年目でのようやくの鬼門突破です!毎年、キャンプでラウンドさせて
 もらってるのでなんとか通過したいと思っていた予選会でしたが、ようやく通過しました。
 
 特に、中島くんは「原則高校3年生からしか出られない」この予選会に無理を言って高校
 1年生でお願いして出させてもらたので実力を証明できて良かったです。

 日本ジュニアチャンピオンの小斎平くんもよくキャンプに来てくれて富士桜カントリー倶楽
 部をラウンドしていましたから日頃の成果が出ましたね!

 二人とも通信制の高校で、日頃から十分に練習やトレーニングを積んでいるからプロを
 抑えて3位タイで通過できたのだと思います。
 
 今後、通信制で十分な練習時間を与えてあげればプロのトーナエントでも上位に入る
 選手が育つ手応えを感じました。

 プロの試合で対等に戦うには、まずは、1にも2にも練習しかありません。男子もプロ
 と同じクオリティーの練習をするジュニアや学生が増えてくるでしょう。男子もプロと
 同じ練習量さえこなせはいけそうですね1。若さで本戦もチャレンジしてください!
 
 まずは、私たちが先陣を切って成果を見せていきたい!と思っています。

 おっと!ここまで書いたら飛行機の搭乗時間となりました。続きは明日!



 


てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 

 |  リブログ(0)
2016年08月26日

アジアで戦うための3つの課題をまとめておきました!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「タイアマチュア選手権が終了したので大会後記です。」

 サワディーカップ!サマーキャンプが終了して慌ただしく参加した「タイアマチュア
 選手権」が終了しました!

 海外初参戦の子も慣れないコースで苦労した一週間でしたが、みんな楽しかった!
 とは言ってくれています。

 それはそれで嬉しいのですが、試合としては惨敗でしたので忘れないうちに感想や気付
 いたことをまとめておきます。

 今後、アジアで戦ったり、プロを目指す人は参考に読んでみてください。

てんとうむし2016タイアマチュア選手権結果

 


アメーバ「毎年の課題は、体力差で完敗?」

 まずは、毎年の課題になりますが、体力の差で4日間どこかでブレーキがかかってしま
 いました。暑さと疲労で食事が、食べられず、朝からパン1枚だけで、疲れ切ってスタ
 ートまでロッカーで寝ている子もいました。

 夕食は何とか和食のレストランでそこそこ食べたのですが、お昼もタイ料理のバイキ
 ングが喉を通らず、フルーツだけで済ます子もいました。

 これでは練習時間も長く取れずに、次第にホテルに戻る時間も早くなってしまいまし
 た。

 日本からプロテインやゼリー状の栄養補助食品なども持ち込んででも、食べておかな
 いとダメですね。

 タイの選手は、常にラウンド中プロテイン入りのスポーツドリンクを飲んでました。

 日本だと「太りすぎてからかわれる?」レベルの体型でも全然気にせずにこちらの
 子達はバイキングも食べています。スポーツ選手としての自覚が違うのでしょうね。

 失礼かもしれませんが、同伴競技者から「あなたわたしと同じくらいの歳でしょう?」
 13歳から14歳くらいの小学生から中学1年生くらいに間違われているくらいでした。

 体型的にアスリートのスポーツ選手としては幼すぎるにでしょう。

 ラウンド後に飛距離の違い(20-30ヤード置いていかれる)や体力差を痛感していたよう
 です。今後プロになるには1にも2にも食べて体力をつけることですね。





アメーバ「アジアで戦う技術面の課題もまとめてみました。」
 
 一方の技術面ですが、日本の子は全体的にアイアンショットがダフリ打ち(すくい打ち)
 気味ですね。マットだと滑るのでしょうが、芝の上から打つとボールを捉えるの音がし
 ません。

 フェアウェイの芝も高麗芝と違って沈むので上からアジアの上位選手たちは、上から
 捉えて、バックスピンンもかけてボールをピン周りに止めてきます。

 スピンがかからず手前から転がしていく日本のゴルフでは、硬いアジアのグリーンで
 アンダーパーにはなっていきませんでした。

 ショートゲームで寄せて拾って粘っていても4日間競技では次第に差がついていきます
 ね。

 シィートゲームのスキルのない子は、フェイアウィエの真ん中からダフリ打ちで、グリー
 ン周りも拾えず全部ボギーになってしまいました。頑張っていても毎ホール池があるので
 どこかで入れたらそこからメンタルをやられて一気に崩れるパターンでした。




アメーバ「3つの課題をクリアしてレベルアップッを目指しましょう!」
 
 まとめると

1)メンタルや技術を支える体力をつけるために食べてトレーニングを欠かさない

2)沈んだボールも上からしっかり捉えるアイアンショットを磨く

3)ティフトン芝にも対応出来るバンスやフェースの使い方とパッティングの向上

 が今後の課題だと思います。

 ちょっと厳しく書きましたが、毎回、「たくさん食べなさい」、とか「ダフらない
 ように打ちなさい」とは言うのも疲れるので?自覚してやってください。

 朝1時間ストレッチ、トレーニング、さらに1時間練習、その後5時間時間ラウンド
 して、その後ご飯食べて3時間のトータル10時間の練習を、一週間くらい平気で続
 けて食事もたくさん食べてどこででも寝られるようにしておいてください。

 11月のタイジュニアでは、タイのトプジュニアが予選を勝ち抜いて参加してきます。
 日本人選手も上位目指して頑張りましょう!。















 |  リブログ(0)
2016年08月25日

この大会で上位に入れば女子のトーナメントでも通用するはず

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「レベルの高い選手が集まるアジアのアマチュアトーナメント」
 
 サワディーカップ!タイアマチュア選手権のレポートもあと2日です。今回は、
 女子の選手を中心に調べてみました。

 さて、大会3日目を終えて成績が伸悩んでいる選手が多いようです。でも、それ
 には理由があります・・・

 実は、この大会にはタイでのアマチュアランキング上位の選手しか出られないレ
 ベルの高い試合です。

 1昨年優勝したタイの女子選手は、米国のLPGAツアーのQスクールを一回で受
 かるほどですし、その年初出場で3位に入った日本の岡山選手は、今ではトー
 ナメントで上位に入るほどです。

 昨年、優勝したインドのアディティ選手は、リオオリンピックにも出ていまし
 たし、その時優勝争いした高橋選手は、今年の日本女子アマにも優勝しました。

 ですから、ここでベスト3くらいに入れば、女子はプロでも通用する可能性もあ
 りと思って連れてきています。

てんとうむし五輪女子ゴルフ最年少 インドのアディティ・アショクの可能性 





アメーバ「タイの選手ならアマチュアでも手厚いサポートが受けられる」

 こういったタイのレベルアップの背景には、企業や個人の選手に対する手厚いサポー
 トがあるようです。

 例えばこの試合もタイのナショナルチーム予備軍クラスの選手は、主催者の協会が
 参加費を負担するようです。

 「練習ラウンド1日しかやらせてもらえなかった?」と他人を当てにしているのです
 から自分では参加費を負担していないのでしょう。
 
 クラブやウェアのサポートも一部のゴルフショップの会社の方からサポートがあると
 聞きます。アマチュアの有名選手時は、ほぼ全員この会社のウェアサポートを受けて
 道具も使っています。

 アマチュア時代から囲い込みは、日本のメーカー以上です。プロになってもこの関係
 は続くので、入り込むのは難しいとか。

 成績が出てある程度のレベルを保っていれば、ゴルフの遠征費用は、どこかが負担して
 くれるこの制度は、タイならではの強化システムです。さらに、大金持ちの子女もい
 ますから、強化はいくらでもできますので強くなって当然ですね。

 いろんな国に行きましたが、ある意味アマチュア規定とかあまり関係ないように思いま
 す。強くなるには、手段選ばずというところでしょうか。




 アメーバ「日本の試合を見に行きたいけどどうやったらいい?」

 こういった国の選手たちと戦って勝ち負けまで持っていくには、腰を据えて強化しな
 ければ、そのうち日本のツアーもうかうかしてられないですね。

 今日も日本の試合を見に行きたいけどどうやったらいい?とか聞いてこられました。

 日本でもタイ人の選手が活躍しているニュースはこちらでも話題になっています。

てんとうむしP・チュティチャイが考える、タイ人ゴルファー躍進の理由 

 1試合の賞金総額250万円の試合が10試合しかないタイの選手にとっては、日本
 の女子の高額賞金のトーナメントは垂涎の的でしょうね。

 年に数回はアジアに来て、どれくらいの速さでレベルアップしているか?今後も調べて
 行きたいと思っています。

 ちなみに男子は、3日間で10アンダーを超えてきました。しかも男女共トップの選手
 は、台湾に行っていて不在でこのスコアですからね。

 私たちももっと頑張らないといけません。





てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 

 |  リブログ(0)
2016年08月23日

タイアマレポート「女子は綺麗なゴルフを求めたがる?」

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「もっと泥臭いゴルフで粘りのあるプレーをして欲しい。」

 サワディーカップ!タイアマチュア選手権の初日が行われました。毎日朝の4時30
 起きで、選手についてコースに出ています。

 午後の空いた時間にコラムを書いて、今後のために感想やら気づいたことを書いて
 まとめておきます。



 普段は、男子の試合を中心に見ることが多いのですが、今回は女子のチームをサポー
 トしています。でも男子とはちょっと違いますね。どこが違うかというと・・・

 一言で言うと「女子は、綺麗なゴルフをしたがる!」です。要するにまっすぐな球を
 打って、パーオンして、2パットでパーを取って18ホール回ろうとするんですね。

 結果的に、ショットの練習にすごく時間がかかって空いた時間とか、ショットの終わっ
 た後にアプローチちょっとやって後はパター練になります。

 なので、ショットが切れていない日は、アプローチがボロボロなってスコアがメタメタ
 になるにもかかわらず、再びショットの練習へと向かいます。

 そして彼女たちは、”まっすぐな球”を打とうとひたすら練習を続けるのです。




アメーバ「女子は、勝ち負けよりも形にこだわるのか?」

 男子は、「勝負の勝ち負けにこだわる!」ので、直接点数に関わる部分の練習に自然と
 時間をかけるようになります。

 放っておいても自然とアプローチやパッティングの練習をずっとやるようになります。
 ウェッジのバンスの使い方とか、ヘッドの入れ方とか、研究するようになります。

 一方の女子は、「勝負よりも練習の成果を試合で形にしてまとめたい?」とか考えてい
 るようです。結果的にアプローチとか練習の最後に付け足し程度になりがちです。


 なので・・・打ち方もワンパターンで研究した形跡などが見られません。

 試合でも曲がってグリーンを外したらボギーです。一人の子は後半9ホール中1ホール
 しかフェアウェイ外さないのに45打ってしまったようです・・・ティフトン芝の難し
 いグリーン周りのラフにまったく対応できていないから当然ですね。

 ゴルフという「穴入れゲーム」の本質を見ていないのかもしれません。



アメーバ「女子は自主性に任せずにメニューをある程度矯正してやらせた方が効果は高い?」

 同じ練習時間でも、男子の選手には好きにメニューを組ませて自分の課題をやらせても
 いいかと思っています。

 一方の女子は、上記のような理由で「女子は自主性に任せずにメニューをある程度矯正
 してやらせた方が効果は高い?」かもしれません。

 ということで、今日は、「今更焦ってパーオン率とか上げようとしないでアプローチ
 3時間やりなさい!」と指示を出してきました。明日も今日と同じくらい風が吹いたら
 パーオンしないのは目に見ていますから。

 さて、これで明日の成果はどうでしょう?海外の慣れない環境ですが、曲がっても粘り
 強くプレーして欲しいですね。













てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 


 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース