1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016年07月30日

ところで、試合に向かう前の朝のルーティーンは皆さんどうしていますか?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「教え子たちは三人が日本ジュニアに出場を決めました!」

 おはようございます!昨日まで千葉で開催されていた関東ジュニアゴルフ選手権
 の応援で4日間毎日ゴルフ場に通っていました。

 おかげさまで教え子たちは3名が日本ジュニアに出場を決めました。それぞれの
 コーチの皆さんのご協力あっての日本ジュニア出場決定です。コーチのみなさん
 ありがとうございました。

 6位 中島啓太 -2 : 岩本肇コーチ
 6位 古家翔香 -5: 佐々木孝則コーチ
 27位 相原諒哉 +6: 星野豪史コーチ、トッドベイカーコーチ

 うちのチームは特定のコーチは置いていませんが、プロのコーチの皆さんと提携して
 選手をサポートしています。スイングのメカニックな部分は、私たちはいじらず専門
 家にお任せしています。

 私は、データ解析機器のデータを見て、修正部分があればプロコーチに問題点を伝えて
 修正するという流れです。今までの経験からこれだと確実にうまくいきます。

 その他、キャンプ中のパッティングやアプローチのバランスを見て練習量を指示したり
 怪我や疲労に応じて練習量を減らすように指示するのも、私の大事な仕事です。
 
 今後ジュニア育成の分業制は新しい流れになってくると思っています。

 今回は春先から怪我でずっと苦労してきた古家さんが、ようやく復調して日本ジュニア
 に間になったのは、良かったですね。スイングの調整に苦労していただいた佐々木コー
 チに感謝。

 男子の二人もチームのサポートあっての日本ジュニア出場決定でした。

てんとうむし平成28年度関東ジュニアゴルフ選手権男子の部決勝競技

てんとうむし平成28年度関東ジュニアゴルフ選手権女子の部決勝競技

 




アメーバ「試合前のルーティーンにはそれぞれ工夫がありますね。」

 ところで、試合に向かう前の朝のルーティーンは皆さんどうしていますか?

 いろいろ話を聞くとどれぞれ工夫があるようです。例えば朝の3時半には起きて
 準備をするとか・・・

(韓国の試合では朝の4時から練習場の場所取りで、5時頃から2時間くらいはずっと
 打っているようです。後ろで待っていても誰も打席を譲ってくれないらしいです。
 なので朝出遅れたら練習できないとか?)

 スタート前に仲間と談笑して、ラウンド中もリラックスしてプレーした方が、体の
 回転もスムーズなタイプの子もいます。

 私が、関東高校選手権で、普段は明るい子が試合に入ると口数を急に減らしてスタイル
 を変えて結果がよく無さそうなので「試合も練習ラウンドと同じようにリラックスして
 プレーしてみたら?」とアドバイスしました。

 初日は、口数少なく練習ラウンドのようにスコアが伸びずに、2日目私の言葉を思い出
 して同組の友人と談笑しながらラウンドしたらいきなりビッグスコアでブレイクした
 ようです。

 今回も、同じ流れでプレーして好スコアで日本ジュニア進出を決めました。ちょっと
 したルーティーンでスコアは大きく違います。

※たまたま知っている子だったのでいい結果になって良かったですが、逆になってしまった
 ら?言い訳もできませんから、こういうアドバイスは試合前には滅多にやりません。
 アドバイスも気を使うものです。



アメーバ「試合前に話しかけてくる親御さんにはどう対処するか?」

 また、試合前とプレー中にあまり関わって欲しくないタイプの子もいます。話しながら
 プレーするのも嫌がるタイプの子です。こういう子には、朝からこちらから近寄ってい
 ったり話しかけたりはしません。
 
 「おはよう!」くらいであとは遠くから眺めています。
 
 また、彼らもよくわかっていて、みんなから離れた場所で、よその親御さんから声をかけ
 られにくいグリーンの中央とかでボールを転がしていたり、練習をやっていたりします。

 また、見ていると移動する時も、親御さんたちが、談笑している場所をなるべく避けて話
 しかけられないように移動するなど、気を使っているようです。

 (彼らにとってはいちいち朝の返事をするのも集中できない原因かもしれません)

 それでも、スタート場所に陣取って、顔見知りの子に、ご本人は、励ましのつもりで?
 誰にでも一声かけてくるお父さんもいるようです。

 試合前に不安で落ち着かずに親御さんやお顔見知りに自分から寄ってくる子には声もかけ
 てもいいかと思いますが、見ているとスタート前の空気を読まずに近寄って行って誰にで
 も話しかけています。
 
 選手からすればちょっと困りものです。挨拶しないわけにもいきませんからね・・・

 こういった場合は、どう対応したいいのでしょうか?

「その時は”近づくなよ!オーラ”バンバン出すと誰も寄ってきません。笑 なので朝、話掛
 けられたら集中力がまだ甘いと本人には伝えています。」

 と上級者の親御さんは教えてくれました。

 この子の場合は、気合いが入ってくるスタート15分前に3つのボールで練習していたパッ
 ティングのルーティーンが1個のボールに変わるそうです。

 そうなるゾーンに入っていく合図で、そこからは親御さんも近づかないようにしていると話
 してくれました。

 これから全校大会に向けて皆さん最後の調整に臨むと思います。どうやって朝一番から集中
 してティーアップしてスタートしていくか?チームや家族とよく話し合っていくことが重要
 ですね。

 ということで皆さん頑張ってくださいね!


 


てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 




 |  リブログ(0)
2016年07月25日

ジュニアゴルフの最近のトレンドをご紹介

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「ジュニアゴルフの最近のトレンドをご紹介」
 
 さて、昨日の続きです。

 関東の決勝とあって優勝スコアも8アンダーとなりジュニアの優勝レベルもようやく
 2桁アンダーが見えてきました。

 米国にゴルフ留学している子達に聞いても優勝は10アンダーまで伸ばさないと届か
 ないくらいにレベルは高いと聞いています。

 日本でも昨日トーナメントで22歳の時松プロが25アンダーで優勝しました。ジュニアの
 ゴルフも今後5年は同じ流れに沿うと思います。
 
 では、ジュニアのトップ選手のプレースタイルはどうでしょうか?



アメーバ「いかに左に大きなミスをしないか?上位の選手はそれができている」

 上位の選手たちを見ていましたが、「いかに左に大きなミスをしないか?」という
 ことがよくできていました。

 スコアを崩している選手たちの組は、朝一のティーショットでも4人に1人か2人
 左にペロッと曲げたり、まっすぐに飛んでも「そのうち左にやりそうだな」という
 球が見受けられました。

 最終組の選手たちは、ドローボールやストレートボールなど球質に差はあっても左
 には行きにくそうなコントロールが出来ていましたね。

 今のクラブの特性からつかまりやすいクラブでいかに左へのミスをしないか?という
 打ち方をマスターするとプレーが安定して上位にいけると思います。



アメーバ「では、どうやって安定した弾道のボールを打てるようになるのか?」

 さて、では、どうやって安定した弾道のボールを打てるようになるのか?

 私はスイングコーチでは、ありませんのでここで技術論を述べることは差し控え
 ますが、参考になる記事もあったのでご覧になってください。

てんとうむしマキロイが飛ばせる理由:左を向いて右プッシュ打法!?

 以前書いた記事でマキロイのトラックマンデータを見てもプッシュして打っている
 ことがわかりますね。

 左を向いてインサイドアウトにクラブを振って、さらにヒール寄りで捕らえてプッシュ
 ストレートボールを打っているのがデータからもわかりますね。

てんとうむしローリー・マキロイはジュニア時代の感性がいまだ残る感覚派の選手?








アメーバ「短時間に一気に負荷をかけてき筋肉を活性化させるようなトレーニングが流行り?」

 記事にもありますように強靭な肉体があってこそのこの打ち方のようですが、実際に
 プロやジュニアの間で最も流行っていてみんなが力を入れているのは、スバリ
 「パーソナルトレーニング」です。

 それも従来の長時間のトレーニングではなく短時間に一気に負荷をかけてき筋肉を
 活性化させるようなトレーニングですね。
 
 体幹が安定してスイングがスムーズになり、しかも4日間競技でも疲れないとの理由で
 トップジュニア達もこぞってこのトレーニングを始めてます。

 トッププロの選手でこのトレーニングを取り入れている選手たちの成績もいいのが
 さらにブームに拍車をかけているようです。

 あえて、トレーニングの名称やお店の名前は掲載しませんが、多くの選手たちが
 効果を評価しているようです。

 うちのチームの選手たちにも一度行ってみて体験してくるように話しています。

 クラブが進化して、スイングもデータ解析機器でいつでもどこでもすぐにわかるように
 なり後は、グリーン上か?体の強さ?でしか差がつかなくなってきました。

 ジュニア時代は、特に食事の管理と成長期に合わせたトレーニングは取り入れていく
 べきでしょう。

 今後は、「ゴルフに特化したトレーニングとコンディショニングコーチ」の需要は
 増えてくると思います。PGAツアー選手たちのトレーニング動画をアップしておき
 ますね。


Dustin Johnson's Cross-Training Workout



Cameron Tringale trains to win on the PGA TOUR



Getting fit with Billy Horschel



PGA TOUR players are big on fitness


てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 






 |  リブログ(0)
2016年07月24日

関東高校ゴルフ選手権後記

テーマ:ブログ
アメーバ「プレーオフで惨敗も今後につながるハイスコアの課題をクリア」

 おはようございます!昨日まで栃木県の那須野が原ッCで開催されていた「関東
 高校ゴルフ選手権個人戦」を終えて東京に戻ってきました。

 今朝の東京は珍しく涼しくて北海道にいるみたいです。このままこの気持ちよさが
 続くといのですが、間も無く夏の暑さも戻るでしょうね・・・

 今日は、大会レポートと最新のジュニアゴルフ情報をアップしてきます。



アメーバ「距離は短いがトリッキーなコースで頭を使うゲーム運びが要求される」

 大会は6768ヤード Par72と比較的短いコースで開催されました。「なんだ7000
 ヤードないのか?」と思われるかもしれませんが、フェアウェイの真ん中に木があ
 ったり、グリーンの傾斜がキツかったりと落とし穴もあるコースです。

 いかに木の裏にボールを打ち込んだり、グリーン奥に外して速い下りのパッティング
 で3パットしないか?など「頭を使う」ゲーム運びを要求されますね。
 
 中島くんは、最初からドライバーを抜いて3ウッドだけでティーショットを打って
 ゲームを組み立てていました。本人曰く「それでもPar5は2つで届く」そうです。

 高校生になって合宿での食事管理とトレーニングで体もしっかりしてきてて3ウッド
 でも20ヤードは伸びて270ヤードくらいは行くようになってきました。

 


アメーバ「最近のトーナメントの傾向は比較的簡単なコースでのハイスコア争い」

 また、私もアジア諸国の試合をたくさん見てきていますが、最近のトーナメントの傾向
 として比較的簡単なコースでのハイスコア争い」が多く見られます。

「ボギーとパーで分けて優勝」とかでは、ギャラリー目線で試合は面白いものではありま
 せんから、ゴルフ人気を盛り上げる傾向として、いかにハイスコアを出すか?出させる
 か?という「バーディー合戦を好む」傾向にあるのです。

 中国もタイもマレーシアもどのコースもラフはさほど伸ばしてなく、グリーンもそんなに
 速くなく、「2日〜3日で2桁アンダー、できたら4日間競技では20アンダーを目指す」
 ような試合が増えてきています。
 
 なので、チームの選手には「今回は勝ち負けの前にいかにハイスコアを出すか?」という
 課題を与えておきました。



アメーバ「アンダーパーが20人を超えるハイスコアの試合はプレーオフに!」
 
 試合は、2日目以降に伸ばし合いとなり、8アンダーで3人が並ぶプレーオフに入り
 チームからも中島くんが2日目にこの日ベストスコアタイの66でラウンドして
 3人に残りました。

 プレーオフは1番ホールを2回やってから、3回目はカップの位置を切り直し、さらに
 決着がつかない時は18番ということになりました。

てんとうむし平成28年度 関東高等学校ゴルフ選手権 男子決勝大会 個人の部成績



 プレーオフは最初のホールで一人がバーディーチャンスからよもやの3パットをして
 脱落、傾斜のきついグリーでは短いパットも侮れませんね。

 2ホール目に中島くんと呉くんの争いになりましたが、右ラフに2回ティーショットを
 外した中島くんに対して、呉くんはいいティーショットをフェアウェイに打っていまし
 た。



 右ラフから2回奥に外した中島くんはウェッジで抜けるような球を打って絶妙のタッチ
 でパーをセーブしつつもカップインを狙っていました。

 特に3ホール目は惜しかったですね。カップをかすめたようです。




 2ホール目以降、呉くんは2mくらいの微妙な上からのパットと横からのパットを
 決めてきました。3ホール目で決めたバーディーパットで勝負あり。中島くんは残念
 ながらプレーオフで涙を飲みました。

 勝っても負けても試合前に話してあったように緊張感の中でのいい経験を出来たよう
 ですから、またこれで成長できたと思います。

 石川遼プロの言葉(アドバイス)が役に立ったと思えるいい試合でした。




てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 




 |  リブログ(0)
2016年07月21日

石川遼プロからジュニアへのアドバイス!

テーマ:石川遼
アメーバ「全国大会で優勝するにはこれが大切!」

 みなさんこんにちは!今週は、関東高校ゴルフ選手権の引率で栃木県に来ています。

 この大会を皮切りに、今月から8月までずっと関東大会や全国大会が続きますね。
 まずは、体調に気をつけて夏バテしないように万全の体制で臨んでい欲しいと
 思っています。

 また、技術的には今更どうしよう?ないと思いますので、今までやってきたことを
 もう一度確認するなどして試合に臨んで欲しいですね。

 でも、ここであえてアドバイスするとしたら気持ちや心構えの部分でしょう。

 以前のブログでジェイソンデイがタイガーにアドバイスを受けている話を書きました
 が、精神面のアドバイスはプロでも大切な部分のようです。

 実は、私もこの夏の大会を前にして教え子の石川遼プロに「ジュニアへの精神的な
 アドバイスをもらえないか?」と尋ねてみました。

 いい言葉をもらえたのでちょっとご紹介しておきます。



アメーバ「優勝争いして失うものはない。逆に緊張感の中でプレーできことで上手くなれる」

 その前に、一ヶ月前に教え子の中里光之介プロがチャレンジツアーで初優勝したの
 ですが、最終日をトップで迎えたその夜に先輩の石川遼プロにラインでアドバイス
 を求めたようです。

 初優勝かどうかの?プレシャーからか何か話を聞きたかったのでしょう。 その時
 石川遼プロからは

「優勝争いして緊張感の中でプレーできることで上手くなれるのが自分にとっては財産
 だと思うといい。たとえ負けてもまた練習する課題ができるだけ、それでまた強く
 なれるのも財産。勝てば勝ったでそれは自信になる。」

「何れにしても優勝争いをして勝っても負けても強くなれるのだから、自分のできる
 プレーを誠一杯やってくればいい。」

 とアドバイスをもらって、最終日が気持ち的に楽に迎えられたようです。

 これは中里光之介プロから直接聞いた話で石川遼プロは自分はからは話しませんから
 本人には内緒でご紹介しました。



 アメーバ「常にその時の自分の限界を知りたいという感覚です。」

 さて、今回彼からジュニアへのアドバイスはこうです。

 ※本人の確認をとって原文のままご紹介

「ゴルフはリカバリーのスポーツだと思ってるので、どんどんチャレンジしてミスし
 たらそれをリカバリーすることを繰り返します。」

「常にその時の自分の限界を知りたいという感覚です。」

「現時点の自分の限界を知れれば、達成できなかったことに対して悔しいからもっと
 練習してその限界を伸ばして行くと思います。」




「なので、自分ができると思ったことは失敗することを考えず、必ずチャレンジする
 ことですね。」

「逆にできないかも、と思ってることにチャレンジしてできたとしてもそれは限界うん
 ぬんの前にまぐれの可能性が高いですし、できないかもと思ってチャレンジするのは
 無謀という言葉に近くなります。」




 この言葉をどう受け取って、自分なりに消化して試合に臨むのかは個人の判断にお任
 せしますが、今朝は、うちのチームの選手一人ずつにこの言葉を読ませてスタートさ
 せました。

 いい言葉でしたので、ブログの読者の皆さんにもご紹介させてもらいました。夏の
 大会で優勝争いをした時には、ぜひ読み直してみてください。きっと気持ち良く
 心すっきりと試合に臨めると思いますよ!

PS

 石川遼プロがAJGAのサマーキャンプには、また顔を出してくれるどうです。
 ありがとう!待ってるよ!


てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

 







てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 



 |  リブログ(0)
2016年07月19日

Facebookの「いいね!」が30万人に達しました!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「後10年以内にアジア全域で100万アクセスとか目指そうとか?」

 皆さんおはようございます。今週は1日だけ東京に戻ってきて用事を済ませて
 明日からまた栃木県で高校ゴルフ選手権の関東大会決勝の予定です。

 昨日まで涼しい河口湖でキャンプをやっていましたので久しぶりの東京は暑い
 ですね・・・
 
 そういえば昨日のキャンプ中にFacebookの「いいね!」が30万人に達しました。
 2012年11月から3年8ヶ月で30万人の視聴者は嬉しいニュースです。

 FBではアジア全域で日本のジュニアゴルフや文化の情報を配信していてアジアの
 大会に行ってもみんな私たちのサイトは見てくれていると話してくれます。
 
 (日本語は読めなくても写真は、楽しそうに写ってますからね。)

 ジュニアゴルフの情報サイトとしては、アジアでもトップクラスの閲覧数になって
 きたわけで、今後10年以内にアジア全域で100万アクセスとか目指そうとか?
 考えています。

 だからと言ってお金にすわけではないのですが、青少年の文化交流の情報発信基地
 としては、価値あるサイトを目指したいですね。






アメーバ「インドで開催されるジュニア選手権にもAJGAの選手を招待してもらっています。」

 春のタイの試合で日本チームが男女アベック優勝するなどの成果もアジアでは知れ
 わたっていて今回は、インドのニューデリーで開催されるジュニアの大会に選手を
 招待されています。

 ◎アルバトロスインターナショナルジュニアゴルフ選手権

  開催日時:11月8日〜11日

  開催場所:クラシックゴルフクラブ(インドニューデリー:グルガン)

  宿泊:ハイアットリージェンシーニューデリー

てんとうむしアルバトロスインターナショナルジュニア選手権

 実は、一昨年から誘われてはいたのですが、食事や衛生面のなどを考慮してお断り
 をしていました。
 
 今回は、特にホテルも5つぼしホテルの「ハイアットリージェンシー」を準備して
 いただくなど手厚いお誘いをいただき参加してみようということになりました。

 アジアンツアーでやっていくには、インドでのトーナメントが実は重要なポイント
 をしめていて、ジュニアの頃からタイやマレーシアと同じようにインドにも慣れて
 いくというのは考え方としてもありかなと思っています。

 将来を見据えて昨年はミャンマーでの交流戦も実現しました。今年ももアジアの新
 しい風を求めてインドに行ってみようかなと考えています。

 まだ、日本からインドの試合に派遣はしていませんね。笑 誰もやらないことを
 まずは先駆けて行ってこようと思いますので是非一緒に行きましょう!

 ということで、サマーキャンプの写真をアップしておきますね!

 最後になりましたが、新潟県ゴルフ連盟から派遣で来てくれた高橋彩華さん
 や井上星一郎プロありがとうございました。また来てね!





























てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 




 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み