1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016年02月29日

「ハワイキャンプたより その15」ハワイゴルファーあるあるとは?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「ハワイキャンプもあと2日、そろそろまとめです!」
 
 アロハ!ハワイキャンプもあと2日です。今日もパールカントリークラブに練習に
 来ています。さて、今日のコラムは、今回のキャンプのまとめです。

 一ヶ月やってきてみんなとコース攻略をやってきたのですが、みんな に聞いた「よく
 やるミス」を、まとめて書いておきます。






アメーバ「無理して届かせようとしてダフっちゃった!?吹かしちゃった!?By みんな」

 中里プロも話していましたが、」ギリギリ届きそうな距離で狙って届かせようとして
 ざっくりやってり、力が入って曲げてしまったりは、他のみんなにもあるようです。

 特にフェアウェイウッドを強振すると下から入ったりして大きく曲げたりしていたよう
 です。

 こういう時は、無理に届かせようとしないで3打目のアプローチの打ちやすい場所でも
 いいか!と切り替えて振る方がいいようですね。

 そのためにもグリーンの形状とピンポジションで入れやすいラインのパターが残るよ
 うに攻めていくことが重要のようです。

 ラウンドしながらよく観察しておくようにしてください。





アメーバ 次に「同じ池に入れてしまった!?16番の池また入っちゃった?By 篠くん他」

 なぜかいつも入れてしまう池があります。人によって違うけど例えば、篠くんは16番
 の左の池・・・

「右のバンカーのアゴが高いんでどうしても入れたくないので、あそこはいつもつい左目
 に引っ張ってしまいます。で何度もダボにしてしまった。」

ようです。

 一ヶ月間何回回っても嫌なホールはあるんですね。ここは中里プロは苦手ではないようで

「自分の距離だと右のバンカーは超えるので結構右サイドを広く使えます。なので、左の
 池は気になりませんね。」

 ということでした。中里プロは、意外に1番を何度か池に入れてたな・・・人によって
 「池のあるあるミス」は違いますね。





アメーバ 最後に「今のどこ狙ったんだ?ピンです!?By 小学生他」

 特にまだ小学生だと何でもかんでもピンを狙ってしまうようですね。コースマネジメ
 ント以前のところです。

 こうゆう時、届きそうもない時などはまったくピンと関係のない場所を習わせるように
 させたらいいでしょう。

 なるべく広くて安全なところに置いてから次で勝負する感覚を身につけさせたいです。

 ということで、今日も練習しています。

てんとうむし詳細→★ 2016/3/28~4/9『トゥルービジョンジュニアゴルフチャレンジキャンプ 』参加者募集中!









 |  リブログ(0)
2016年02月28日

「ハワイキャンプたより その14」風に負けないプレーのポイントは?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「ボールの回転数に注目して練習してみた」

 アロハ!ハワイキャンプもあと三日、ホアカレイのラウンドを終了して週末は
 ショートゲームの練習で調整しています。

 今回、私たちは一ヶ月のキャンプでしたが、韓国のプロを中心としたアカデミー
 は2/1~3/14までの一ヶ月半のキャンプだそうです。彼らも毎日ハワイのコースを
 あちこちプレーしていました。

 これで一度日本に戻ったらマレーシアのADTツアーを見に行ったりタイのジュニア
 大会に参加して4月9日には入学式を迎えます。プロの篠くんもJGTOノチャレンジ
 ツアーの開幕戦です。

 こんな感じでシーズンを迎える予定です。さて、今回のキャンプの課題は、風対策
 でしたが、一ヶ月のキャンプでヒントをつかんだのでちょっと紹介します。





アメーバ「2000回転くらいのボールが風の中を前に進んでくれるようです」

 今回のホアカレイは、日によって風向きやその強さが変わり、その中でどんなボールが
 影響されにくいのかを色々と検証してみました。

 特に、1番や9番、11番、13番、15番、16番、17番、18番と池の上を吹き抜ける
 風に影響されないボールを研究してみました。

 篠くんや中里プロのボールを色々見ていて回転数の多すぎるボール(Spin Rate=2711rpm)
 が風に流されやすいことに気がつきましたね。

 そこで練習場でトラックマンを相手に色々微調整を繰り返して2000~2200rpm
 のボールを打つことに成功。そのボールでラウンドを繰り返しながらさらに詳しく弾道
 のチェックをしました。
 
 結果的にはボールスピードも上がってくるようで飛距離も20ヤードくらいは伸びてくる
 ようです。

 データ上でも右に吹けていた(Spin Axisis +4.3)ボールが強いドロー系のボール(Spin
  Axisis -2.5)になっています。高さも5ヤードほど低くなり、ランが出るようになりまし
 た。


篠くんの前回のデータ

 
 

篠くんの回転数が改善された新しいデータ


 セカンドを短いクラブで打てるのでバーディーの量も増えましたね。風の中でどうしても
 ボギーは出るので、バーディーで取り返すゴルフができたら上位に踏ん張ることも可能 
 です。

 前回紹介した中里光之介プロの数値にかなり近くなってきました。






 ただ、トラックマンデータのスピン量は、結構怪しい部分もあるので?実際にコースで
 打ってみて風の影響を見るのがいいかと思います。

 1週間とかでは全然期間が短くて弾道のテストは難しいですね。。できたら3週間
 くらいは、クラブ数本持ち込んでコースでじっくりとテストを繰り返してみたいもの
 です。

(オフの時期に一ヶ月半練習する韓国チームになるほどと考えさせらました。彼らは
 この時期の調整に時間をかけてシーズンを迎えるようです。)


 











アメーバ「低スピンのボールを打つ時のポイントをまとめておきましょう!」

 さて、風に負けないボールを打つときのチェックポイントを5つまとめておきます。

 1)最適なボールの位置を探す

 2)体幹で上半身を浮かないようキープする
 
 3)インパクトのボールの押し

 4)ティーの高さを調整する

 5)フェース面のヒッティングポイントをフェース面の上に持ってくる

 ボールはフェース面の上で上で打った方が伸びますね。フェアウェイウッドもちょっと
 ダフリ気味に来て上っ面に当たった方が風の影響を受けにくいようです。

 体幹は鍛えて体が伸び上がらないように、インパクトではボールを押すイメージで、
 さらにボールの位置と高さも自分なりにいいポジションを探してみてください。

 シャフトやクラブヘッドをあれこれ交換する前にまずは、これらのポイントで随分
 弾道は改善されました。

 これらのコツは、私たちが現場で試行錯誤したものですので、一般論とは違うかも
 しれませんが、参考にしてみてください。

※AJGAでは春休みのタイのジュニア大会の参加者を募集しています。3/16が最終の
 締切日です。


てんとうむし詳細→★ 2016/3/28~4/9『トゥルービジョンジュニアゴルフチャレンジキャンプ 』参加者募集中!

 
 










 |  リブログ(0)
2016年02月25日

「ハワイキャンプたより その13」中里光之介プロのレッスンその2

テーマ:ブログ
アメーバ「プロらしい強くて風に負けないボールの打ち方(その2)」

 アロハ!ハワイは朝の6時です。日本は深夜の1時。帰国した子たちからお礼のメール
 きてます。「ハワイ最高でした!」ということでいろいろ準備をした私たちの疲れも取
 れますね。

 あと1週間を切ったキャンプですが、今日のレポートは中里光之介プロのレッスンその2
 です。

 


 今回のキャンプでは、今年代々木高校を卒業してJGTOのチャレンジツアーに出る篠
 くんと長期で来ていて後半は彼のコーチとして中里プロにも来てもらっています。

 実践的なアドバイスを現役シード選手からしてもらった方がいいですからね!ちなみに
 現役シード選手のキャンプ参加費は協会で負担しています。ジュニアの皆さんもシード
 選手になったらコーチに来てください。



アメーバ「風の中で安定したボールを打つには体幹の強さが大事!」

 今回、ホアカレイを一ヶ月ラウンドしていてなかなかアンダーパーにまとまらない篠
 くん。本人曰く

「日本では経験できない風とコースの難しさでどうしても崩れてしまう。」そうです。
 1アンダー~3アンダーくらいまでいくのですが、海沿いの15番くらいから雲行き
 が怪しくなってしまいます。

 ラウンドについて見ているとその原因の1つに「ボールが風に流されてしまう」という
 のがあります。

 トラックマンで計測してもどうしても回転数(Spin Rate)が2700~3500rpmと
 多いようです。プロは1800~2200rpmくらいで打ちたいですね。

 高校を出て今年がプロ入り6年目の中里プロと比較してもこんなに違いますのでまだ
 しかたないのですが・・・

  今後プロとして食っていくのに目指すボールをプロから伝授してもらいました。

 

中里光之介プロのデータ



高校生プロの篠くんのデータ


アメーバ「インパクトで体が浮いてボールを押せていない」

 今の篠くんの状態を見て中里プロ曰く

「優希はインパクトで弾くだけでボールを押せていないから球が軽くなるし、スピン量
 が増えて吹き上がってボールが前に進まない。まずはインパクトボールを押す意識で
 打ってみて!」
 
 とアドバイス。あくまでもプロの感覚と言葉ですので写真で見てもらった方がいいで
 すね。インパクトで押しながら左に回転していくイメージです。










 それが今は、体が早めに浮いてボールを弾いているだけの状態になっているようですね。







そのためには、中里プロ曰く

「お腹に力を入れて体が浮かないようにしつつボールを押していくといいよ。」

んー、言葉では簡単ですが実際にやってみるとなかなかできません。





アメーバ「腹筋ではなくて体幹の筋肉を使ってスイングの芯(コア)を安定させる」

 さらに・・・

「自分は、ラウンドの後はいつも腹筋が痛くなるくらいにこの辺に力を入れています。
 これは腹筋運動で付く表面の筋肉ではなくて体の深部の体幹の部分です。バランスボ
 ールを使った付近や、メディシンボール投げなどいろんなトレーニングで鍛えていく
 部分です。」

「腹筋ではなくて体幹の筋肉を使ってスイングん芯を安定させるんですよ。」

 と具体的にアドバイス。

 中田けんトレーナーにいつもやってもらている篠くんもこのへんのトレーニングの大切さ
 はわかっていますが、具体的にスイングでそう筋肉を使うかを今回教わりました。



 AJGAのキャンプは、現役のプロにも参加してもらってジュニアと一緒に練習したり
 ラウンドをしてもらったりする実践的なキャンプを目指しています。

 あと1週間ですが、トーナメント用の難しいコースをいかに攻略するかみんなで考えて
 過ごしたいですね。また日本に戻ったらキャンプも始まります。興味のある子は、ぜひ
 参加してください。

 メンバー制ではありません。紹介も必要なりません。まずは、メールにてお問い合わせ
 ください。

 magicjga@gmail.com 吉岡まで

てんとうむし詳細→★ 2016/3/28~4/9『トゥルービジョンジュニアゴルフチャレンジキャンプ 』参加者募集中!









 |  リブログ(0)
2016年02月21日

「ハワイキャンプたより その12」中里光之介プロのレッスン

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「アジアで戦うにはどんな技術が必要なのか?」

 アロハ!今日はパールカントリークラブに来ています。今シーズンJGTOツアーに
 シード選手として出場する中里光之介プロにアジアのゴルフなどいろいろ話を聞い
 てみました。

 20歳でアジアンツアーのシードをとって2年間ツアーを回った経験が今でも生きて
 いるといいます。ではアジアで戦うにはどんな技術が必要なのか?まずは聞いてみ
 ました。



アメーバ「 プロでやっていくには左へのミスはやってはいけない」

 昨日、練習場で調子の上がらない高校生の角くんのスイングを見てもらいました。 
 中学3年から本格的にゴルフを始めて2年半。だいぶいい球は打つようにはなって
 きたのですが、どうしてもボールが暴れてしまって雑なゴルフになってしまうです。

 まずは、スイングを見て

「結構体を使うわりに手首も使ってしまうので、これではボールが左にミスをしやすい
 です。まずは、ミスをしても右にふけるか?まっすぐ抜けるか?にしないとスコアは 
 まとまらないです。」

 そのために左手首のコックん角度を変えないように振ることをアドバイス。ここを
 意識して振ればヘッドが返ることはないのですが、いつも返していると難しいよう
 です。





 実際に打ってみるとストレートボールで綺麗な弾道です。ドローボールが持ち球の場合
 でも左へ大きくミスをすることは厳禁。その理由として

「左へ曲がると距離が出てしまってどこまで飛びかわかりません。特に奥へミスると大怪我
 の元なので、プロはみんな左へチーピンするのを嫌がりますね。」

 とアジアで戦ってきた経験でアドバイスをくれました。





 また、実際にボールを打つ時に、体の重心を浮かないように、左足に重心を乗せて
 押さえ込んで打つようにもアドバイスをしていました。

 プロは風に持っていかれるような「吹け球」も嫌なんですね。

 なのでこんな感じでお腹の部分にグッと力を入れてしっかりとボールをとらえていき
 ます。







アメーバ「危ない側のハザードの方から安全な方にボールを曲げていく方がいい」

 さらにコースの攻め方もアドバイスとして

「このキャンプのような池やバンカーのあるコースは、危ない側のハザードの方から
 安全な方にボールを曲げていく方がいいですね。まっすぐなボールを打とうとしな
 いで必ずボールを曲げてコースを攻めていくようにします。」

「必ずどちらかに逃げ道はありますからそちらに曲げていくイメージです。」

 あと、自分で全体にまっすぐ行く球を持っていることが大事ですね。自分の場合だと
 ティーを低くしておいてクラブも短めに持って上からガツンと叩くと270ヤード
 くらいまで距離は落ちますが低くまっすぐ飛んで行ってくれます。」

 とプロならではの技術も教えてくれました。

 おかげさまでこの日角くんは自己ベストの77明日はスコア順で中里光之介プロとの
 ラウンドをゲットしました。よかったね!







 いつも後輩から慕われていて面倒見のいい彼とも 初めて出会ったの小学6年生の
 頃でしたからもう10年来の付き合いですね。私の教員時代の授業を受けた最後の 
 教え子です。笑

 今23歳で高校を出て6年目になるシーズンです。アジアでアーニエルスやガルシアと
 一緒に試合に出た時に、プロになれた実感が湧いたそうで後輩たちにもアジアのシード
 をとって大きな試合に一度出てみて欲しいと話していました。

 4月にもタイで大きなジュニアの試合があり後輩の中島啓太くん等を連れて行く予定です。

 将来はアジアや世界で戦えるように教わった技術をしっかり覚えましょう!

てんとうむし詳細→★ 2016/3/28~4/9『トゥルービジョンジュニアゴルフ選手権 』参加者募集中!

 








 |  リブログ(0)
2016年02月18日

「ハワイキャンプたより その11」左から風がアゲインストのホールをどう攻略するか?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「海風が吹いてきたら急に難しくなってきた?」

 アロハ!ハワイに来てに二週間が過ぎて海風が吹いてきました。実は、ここまで
 名物の?風が吹かなかったんですね。この風が吹くと急にコースが難しくなってき
 てまたみんなで対策を考えています。


 行き帰りの車の中はずっと一人ずつ発表しながらワイキキとコースを移動しています。

 今日はの反省の様子をコラムでもご紹介します。



アメーバ「3番と5番と8番、9番でダボを打ちやすい」

 今週この風が吹いてきて、みんなの反省をまとめると「3番と5番と8番、9番で
 ダボを打ちやすい」という子がわかってきました。このホールは海に向かうホール
 が続いて、左からのアゲインストになるホールです。

 聞くと右からよりも左からの風の方が嫌だというジュニアが多いようです。

「左から風がくるとあっという間に風にボールを持っていかれる感じで池に入れてしまった」

「160ヤードを2番手あげて6番で打ったけどけどそれではも足りないくらいボール
 をめくられてショートしまった。普段は8番で打つ距離なんですけんど・・・」

 と話しています。最終9番を上手く2オンして全半1アンダーで回った中島くんも

「たまたま上手くいったけど190ヤードを3番手くらいあげてスプーンで30ヤードくらい
 左を狙ったらグリーンに乗った。」

 などなど苦労してるようです。






アメーバ「ホアカレイはショットの精度とバリエーションが要求されます。」

 反省の内容をさらに詳しく聞いてみると「体が浮いてしまった?クラブが寝てしまった」
 など左からの風にさらに右に持っていかれやすい体の動きが加わってボールを曲げて
 しまっているようです。

 なので、どんな点に注意して左からのアゲインスト対策を立てるかというと

「ダウンでクラブを寝ないようにするのにテイクバックで手首を使わないように体と
 一体感を持ってクラブを上げていくようにする。」

「常に体の正面にクラブヘッドがあるように意識する。」

 などなどの意見があり、小学生も高校生のアドバイスや反省を真剣に聞いていました。








 今朝も風は強く吹いていてコンディションの難しさは増しています。練習場でも
 フォローの中で止まりそうなクラブや打ち方を探してみたり、風の中をも影響され
 にくい打ち方を考えながら打っています。

 二週間滞在してホアカレイはショットの精度が良くないと全然スコアにならないこと
 がわかってきました。さらにショットのバリエーションもたくさん要求されます。

 なのでみんないろいろ考えて打っています・・・

 今日もこれからご飯を食べてラウンドです。何人が70台やアンダーパーでラウンド 
 できるか?楽しみですね。

てんとうむし詳細→★ 2016/3/28~4/9『トゥルービジョンジュニアゴルフ選手権 』参加者募集中!








 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース