1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年10月31日

パター作りの名人にパッティングを教わってきた!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「33.5mを一発で沈めたパッティングの科学の力は素晴らしい!」

 昨日は、都内のライブハウスに誘われて行ってきました。そのライブハウスは珍しい
 コンセプトで、パターのショールームとジャズのライブがコラボされています。

 実は、オーナーが日本のパターの名器「山田パター」の製作者「山田透」さんで、彼
 自身も30年前はジャズギタリストだったそうです。

 私も30前は同じくジャズのコンボとかやっていましたので友人のK氏に誘われたら二つ
 返事で行こう!ということになりました。

 ステージ前に楽器を並べてある時間がいいですね・・・
 


 今日は、ゴルフブログなので演奏そのもののコメントよりその後の山田さんとのパター
 談義を書きますね。
 
 演奏を終えて友人と飲んでいたら山田さんが

「吉岡先生、ゴルフレッスンコミックの連載読んでますよ!」と声をかけてくれました。

てんとうむし詳細→ゴルフレッスンコミック”ジュニアゴルファー三国志”

「マニアックな内容でしょう。」と苦笑まじりに返事をしたら「機械を使ってスイングを
 数字で管理するのはパッティングと同じですからよく解ります。」といってもらいまし
 た。

 私も「長年数字を見てればその子に才能があるかどうか?器用か不器用か?物覚えが
 良いか?悪いか?などすぐにわかりますよ。」と答えました。

 ここから、お互いプロ同士、ジャズからゴルフの話になったのですが、ここはパッティング
 について専門家の意見を聞いてみました。

 やはり、「山田パター」といえばあのオバマ大統領に送られたパターで有名ですからね。

 そんな山田さんの仕事を紹介したのがこの番組です。まだ、見ていない人はまずは
 ご覧ください。33.5mの超ロングパットを一発でいれた「パッティングの科学の力」
 は一見の価値があります。

てんとうむし詳細→超絶凄ワザ2「パット世界記録に挑戦!超精密ロボットを製作せよ



アメーバ「パターは正確に打てば全てカップインするらしい!」

 山田さんの理論によると、いわゆる「入らないパッティング」とは「ストローク中
 フェース面が安定しない。」

 具体的には「ストリーク中肩が開いたり閉じたりして動いている」そうです。




 では、そのパッティングでどうすればカップインするのか?という単純な質問を山田
 さんに聞いてみると

1)「まっすぐ正確にストロークすれば全部入ります!」

 例えば、山田さんによれば2mの距離を入れるには

2)「フェース面が1.5度以内の誤差でまっすぐ向いていないと入らない」




 そうで、そのためには・・・

3)顔を地面に水平に向けて構えること

4)ストローク中はフェースの面を変えないように振ること。

5)さらにそのためには肩を開閉しないで上下に動かすようにストロークすれば良い。

  これが山田さん流のパッティングの極意です。



アメーバ「入るストロークはパターの形状には影響されない」

 さらに山田さん曰く

「この動きはパターの形状には関係ない。」

「フェースバラスパターであろうが、ピンタイプであろうがまっすぐストロークすること。」

 だそうで・・・



 この理論の根拠は以下の通り・・・

「パターをライ角度70度前後で斜めに構えるとそれだけで「1.27Kgf.cm」という力でヘッドは
 内側に入り込もうとする。」

「それさせないようにヘッドをまっすぐ振ることが必要。」

「でもこの力はパターヘッドの重心位置による同じ力「141gf.cm」の9倍もあるので、パター
 の重心のストロークに及ぼす影響はあまり考える必要はない!」

「したがって、パターヘッドの形状による影響は、考えずにどんなヘッド形状ののパターであ
 ろうともオープンクローズではなくストレートに振るべき」

 なのだそうです。

てんとうむし詳細→繊細なパッティングストロークを不安定な動きにする原因がこの力です。


 


 ということで、話を聞いているうちにだんだん私でも入る気がしてきました。笑

 皆さんも是非一度鏡で肩の動きを確認してみてくださいね。

 PS

 正確なストロークを身につける山田さん開発の練習器具を送ってもらうことになりました。

 ハワイキャンプで一緒に練習しましょう!





 |  リブログ(0)
2015年10月28日

アントレプレナー(起業家)養成とゴルファー育成と同じ考えで成り立つ。

テーマ:ブログ
アメーバ「年間3000時間の自由な時間をいかに活用できるか?」

 皆さんこんにちは!毎年秋は長くアジアにいるのですが、今年は国内で仕事をして 
 います。朝から晩まで仕事をしてみたらどれくらいチームは強くなるだろう?とか
 考えてやってみています。
 
 特に4月から1日15時間ゴルフを考えるようにやり始めて最初の数ヶ月はあまり変わ
 らない感じでしたが、夏を過ぎて秋になってみて手応えを感じ始めています。




 では、この15時間はどこから出てきた数字かというと・・・

てんとうむし詳細→大前研一のアントレプレナー育成講座 ...
 
 この本によると睡眠や食事、お風呂その他の時間を9時間で済ませると人間15時間は
 なんらかの自由な時間が手に入ります。生きるための時間(3285時間)に対して
 自由な時間は15時間×365日=5475時間もあります。

 その時間(365日で5475時間)は何かをしている時間、人間の労働時間、つまり実質的
 な作業時間は、8時間×250日=2000時間、頑張っている人でも2500時間くらい。

 ということは5475-2500=約3000時間は、仕事や勉強以外の自分の自由な時間となり
 その時間の使い方が重要だそうです。(大前研一のアントレプランナー”起業家育成講座”)

 私は、この3000時間を今年全てゴルフに関することに振り分けたらどうなるか?と考えて
 実践しているのです。

(でも、普通に勤めている人や学校の先生などの人はここまでやれませんから私は、幸せで
 すね。)

 でも時間がかなり自由になるプロゴルファーという職業の人も同じように3000時間を全て
 ゴルフに振り分けているか?というとそうではなさそうです。

 もちろんゴルフのプロですから2500時間は、練習やラウンドに当てているでしょう。

 でも残りの時間(3000時間)をテレビを見たり、Lineで女の子とチャットをしてみた
 り、ゲームをやったり、夜の街に飲みに行ったりと使っていてはもったいないですね。
 
 生きるためや(3285時間)を除いて、練習している時間(2500時間)よりもそれ以外の
 時間(3000時間)の方が長い わけですから当然です。




アメーバ「結果を出すにはまずはゴルフを好きになることから始めよう?」

「これからプロゴルファーを目指し、結果を出そうと思う人はまずはゴルフを好きになること」

 この書籍にもありますが、これから起業家を目指そうとする人は、仕事以外の自由な時間
 をどれだけ目標達成のための仕事の時間に充てられるか?が重要だそうです。

 そのためには、自分が始めた仕事を好きになること、好きでないと続かないというのが
 その根拠ですね。確かに嫌いなことを仕事以外に毎日考え続けられません。

 同じようにゴルファー=起業家と捉えると(この考えには異論はないですね)どこで差が
 つくかというと練習やゴルフをやっている以外の時間でどれだけゴルフのことを考えてい
 るかだということは、わかってきますね。

 書籍の中でわかりやく説明されています。
 
 「素質」×「教育」=「能力」

 「能力」×「熱意&やる気」=「成果」

 です。

 いくら「才能」や「素質」があっても「熱意」や「やる気」がないと結果は出ません。

 その「熱意」や「やる気」とは「行動すること」、言い換えれば「行動すること」とは
 「新しいことにチャレンジする」ということ! です。

                              ※書籍より抜粋



 なので、今年私は偉そうに子供たちに言う前にまずは、自分で実践してみています。

 結果は?結構いいですよ!日本ジュニア優勝とか、日本アマチュア選手権NO2とか
 自分の直接の仕事ももちろんですが、それ以外にも何か今までで一番結果が出た感じ
 がします。

 最近の伸び悩んでいると思っているジュニアやプロの皆さんは今一度時間の使い方を
 考えてみてください。

 特に練習以外の自由な時間でいかにゴルフのことを研究するか?上達のための方法や
 精神論を研究し尽くすか?が重要です。

 1日にして12時間から15時間くらいゴルフのことを考えましょう。


 |  リブログ(0)
2015年10月21日

宮崎キャンプは大評判のキャンプでした。参加したみなさんありがとう!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「中央と地方との交流!こそが今後のジュニアゴルフの発展につながる」

 今週は、ずっと秋の宮崎でキャンプ。毎日いい天気ですっかり日焼けしてしまいま
 した。

 10日間1日も雨も降らずに快晴の天気!ジュニア達も宮崎の環境を気に入って
「また来年も来たいな!」と口々に話しているほどでした。









 練習で使用したコースが3コースとフェニックスのゴルフアカデミーで芝から打った
 りアプローチやバンカー、パターの練習などを行いました。また、ANAホリデーイ
 ンのジムや青島グランドホテル前の砂浜でもダッシュやランキングなどのトレーニ
 ングを行いました。

 地元のみなさんオススメのトマトラーメンが気に入ったようでまた食べに来たいです
 ね!

てんとうむし詳細→宮崎レイクサイドゴルフ倶楽部

てんとうむし詳細→宮崎サンシャインカントリークラブ

てんとうむし詳細→フェニックスゴルフアカデミー

てんとうむし詳細→トムワトソンゴルフコース





 青島グランドホテルの食事も美味しくて毎日食べきれないほどでした。巨人軍の選手たちと
 同じメニューをたくさん食べて大きくなったかな?

 最終日にはホテルのカラオケにもみんなで行ったようで!楽しかったようです。





 ちょうど同じ時期にホテルに泊まっていた巨人軍の2軍の若い選手たちもフェニックス
 リーグで力をつけていました。クライマックスシリーズに負けた1軍の若い選手たちも
 合流して毎日リーグ戦をやっていたようです。

 地元ジュニアとの交流戦やマッチプレーでお互い良い刺激になったと思います。

 また、来年も宮崎キャンプも含めて新しいことを始めようと思っています。最終日は
 ずっとプレゼン資料作っていました。

 また、始まったら報告します。今度はちょっとびっくりするかもしれません。笑

 毎年リニューアルする私たちAJGAに期待してください!







 |  リブログ(0)
2015年10月19日

AJGAプレジデンツカップを開催しました。

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「中央と地方との交流!こそが今後のジュニアゴルフの発展につながる」

 みなさんこんにちは!今週は暖かい南国宮崎に来ています。週末は、地元のジュニア
 ゴルファーにも来てもらって交流戦を開催しました! 

 ちょうどプレジデンツカップが開催されていたので試合形式もシングルスのマッチプレ
 ーを採用することにしました。

 個人戦が中心のゴルフですが海外では、ジュニアライダーカップやウォーカーカップなど
 団体戦形式のマッチプレーがたくさん開催されています。

 


 日本で団体戦というとストローク戦が中心なのとは対照的ですね。

 朝早く会場に来て自分たちで対戦表を作ったり選手紹介をしたりと手作りで大会を運営
 してもらいました。

 対戦紹介で一番ウケたのは、福留京介(高1)Vs吉田京介(小5)対決で、「どっちが
 本物の京介か?今日決めてみせます!(福留くん)」のコメントは大受けでした。笑
 






 私と怪我で参加できない馬渡くんがお互いのチームの総監督となって宮崎チームとAJGA
 チームにげきを飛ばす係りです。

 朝からカートで見回りながら対戦結果を選手たちに速報で知らせて盛り上げてました。



 大会は、宮崎サンシャインゴルフコースのご協力もあり土曜日にもかかわらず9:30
 から5組のスタート枠を抑えてもらいました。感謝!

 ティーグランドは、選手によって違えています。女子は、白、男子は青、小学生はシルバー
 からプレーします。

 あとは、マッチプレーのルールを説明したら試合開始ですね!








 シングルスの前半は、お互い一歩も譲らずに1ポイント差でAJGAチームがリード

 勝ったチームには全員にボールが1ダースもらえるとあってみんな真剣勝負です。



 






アメーバ「今後は子どもたちが楽しめるような企画をやっていくつもり」

 食事を終えて後半戦は、徐々に差がついてきて次第にマッチの決着がついてきました。
 
 監督チームも、マーシャルで回りながら速報を選手に伝えてマッチを落とさないように
 アドバイスしていきます。

 このチーム戦のマッチプレーは、やってみたらわかるのですが、勝ち負けがはっきりし
 ているので試合途中でも盛り上がりますね!

 ライダーカップやプレジデンツカップが国を挙げて盛り上がるのが分かる気がしました。

 さて、最終的にはチームAJGAがチーム宮崎を2ポイント差で下して勝利しました。

 お互いにいいプレーができて満足ですね!

 








 子どもたちは友達と一緒に純粋にゴルフを楽しみたいんですね。 今回のイベントは、
 AJGAの将来にヒントを得たような気がしました。

 今後は各地に出向いて行ってマッチプレー形式のチーム戦を地元ジュニア達と楽しむ 
 ような企画も増やしていってあげたいです!

 また、次回の対決を楽しみにしていてください!






 |  リブログ(0)
2015年10月17日

データ解析を駆使した宮崎キャンプを開催中!

テーマ:ブログ
アメーバ「ラウンドとトレーニングを組み合わせた秋のチームキャンプです!」

 皆さん、こんにちは!今週は、宮崎にキャンプに来ています。10月の宮崎は
 毎日気候も良くて1年で一番いい季節です。台風さえ来なければ?気温24度
 で快適に練習ができますね!

 そんな南国宮崎で秋のキャンプを開催しています。秋のトーナメントに参戦して
 いる篠くんや中島くんも参加して調整しています。








 宿舎は巨人軍の二軍キャンプと同じ青島グランドホテルです。食べきれない
 ほどの食事を準備してもらって体作りとトレーニングを兼ねたキャンプに
 しています。

 晩ご飯も美味しそうでしょう!





 また、練習の後は近くのジムでもトレーニングやホテルの前の砂浜を走ったりもして
 います。

 トレーニングコーチは、いつも仲田健トレーナーの指導を受けている角くんが担当し
 てくれています。

 結構、きついトレーニングで翌日のティーショットは体がバリバリいいながら打つこ
 とになるそうです。






 また、データ解析機器を導入してラウンド中にチェックしています。午前中のハーフは
 2組に半分ずつ私がついてティーグランドにトラックマンを設置しています。

 同じように見えるショットでもデータを確認すると内容が違いますのでやはりこういっ
 た機器はコース内で使うとよりわかりやすいですね。





アメーバ「新しいトラックマン4もこの秋には導入を予定しています!」
 
 また、練習はフェニックスゴルフアカデミーに移動して芝の打席で打つようにしています。

 海外だと当たり前の芝の上からの練習ですが、国内では宮崎くらいでしょうか。ラウンド
 のあとすぐに移動してきて3時間くらいは、ショットやバンカー、パッティングの練習
 も可能です。海外のキャンプと同じレベルの調整が出来ます。








 このトラックマンも新しい機器(トラックマン4)が発売されるそうなので早速最新機器
 を導入することが決まりました。2台共入れ替えて、お大型画面の13インチのiPad Proも
 導入してさらに見やすくして最新のデータチックが出来るように準備します。

 iPhoneとかと同じでいつも最新の機器に触っていないと感性が古くなってしまいます
 からね。「AJGAはやりかたが古い?」とか言われないように気をつけています。

 というのは冗談で、実はトラックマンを担いて歩く私がより軽くなった最新機のほうが楽
 ちんというだけです。すいません。笑

 ちなみにこのデータは、女子でも屈指の飛ばし屋、地元宮崎の三浦桃香ちゃんのものです。
 
 ヘッドスピード43.6m/s男子よりも飛びますね!数値を目安に練習するのも楽しいもの
 です。








てんとうむし詳細→Trackman4




アメーバ「12月にはマレーシアキャンプ、2月にはハワイキャンプも開催決定!」

 こういった国内キャンプに加えて冬にはマレーシアやハワイでのキャンプを予定して
 います。
 
 AJGAの主催するキャンプで使うコースはトーナメント開催実績のあるチャンピオンコース
 ばかりですのでそこで練習すれば上達するのは早いと思いますよ。

 昨日は大阪に行っっきてAJGAの理事の皆さんと一緒にキャンプの打ち合わせも終えて、
 ハワイオアフ島のキャンプ地の「ホアカレイカントリークラブ」や「パールCC」を始め
 マレーシアの「グレンマリエGC」や「トロピカーナGC」などいいいコースが準備でき
 ました。
 
 AJGAの海外キャンプにも参加して力をつけてくださいね!

てんとうむし詳細→Hoakalei country club

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み