友だち追加
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年08月29日

米国&メキシコ Vs 中国&台湾 北京でライダーカップが開催!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ東西のジュニアライダーカップが2年に一度開催されるようです。

 ひさしぶりに中国で開催されたジュニアの大会の情報をお届けしましょう


 今週、中国の北京で米国チーム(男女各4名)以外にメキシコ、台湾、
 中国の4カ国が集まって米国&メキシコ Vs 中国&台湾 のチーム戦
 を行いました。
 
 しかもライダーカップ(莱德杯)形式のマッチプレー戦だそうです。

 台湾でゴルフネットワークの解説をしている友人のNick Lin氏がfacebook
 にアップしていたのでいろいろサイトを教えてもらいながら情報を集めて 
 みました。

 中国語のサイトも含めてこの大会の様子をご紹介しましょう!

てんとうむし詳細→USA TEAM SET FOR 2015 TRANS-PACIFIC JUNIOR GOLF MATCH





アメーバ「女子は全米女子アマチャンピンを始め本気のメンバー!

 まず、この大会に向けて米国とメキシコの女子チームは本気のメンバーを
 揃えてきたようですね。

 米国は全米女子アマチャンピオンで17歳のハンナサラ・オスリバンを
 始め2年前の世界女子アマでもチーム優勝したメンバーのアンジェル・
 ユンよ ミカリュ選手。メキシコも今年のトヨタワールドジュニアで
 来日した3人のナショナルチームメンバーですね。

 


 


 一方の中国も中国最大のジュニア大会「HSBCジュニア選手権」でゴルフ歴
 7年でABCDEの各年齢のすべてのカテゴリーで優勝を果たした!という中国
 の天才ジュニアとの誉れも高い田琦(Tián qí 15歳)を始め、14歳で後を追
 う叶雷(Yè lé)、15歳で田琦のライバル金蔓(Jīnmàn)です。

 この3人は現在の中国のジュニアのトップ3の選手でしょうから覚えていた方
 がいいでしょうね。



 残念ながら台湾が上位の選手を揃えていなかったようで、まさかこんなにレ
 ベルの高い選手が集まるフレンドリーマッチとは思っていなかったのか・・

 ちなみに、2015の台湾アマを勝った洪若華や林婕恩(同4位)、王薏涵(同5
 位)は同じ日程で重なって台湾で開催された2015 APGC Junior Championship
 Mitsubishi Corporation Cup Team Competitionに台湾代表で出ていました。

 結果的に台湾チームの不振がチーム戦に響きましたが次回はトップ選手を連れて
 くるでしょうね。
 
 てんとうむし詳細→14岁少女田琦首战职业交68杆 有望刷新女子中巡最年轻冠军纪录





アメーバ「男子も中国は最強チームを準備して米国を迎え撃つ!」

 一方の男子も同じ理由で台湾以外はいいメンバーを揃えてきていてメキシコ
 はトヨタカップと同じナショナルチームを中心の構成で特にルイス・ガルザ
 はラテンアメリカアマの上位選手ですね。

 米国も2014年のポロジュニアに勝つなどの実績でUCLAに来シーズン進学 
 するスペンサー・ススマンやクレムゾン大学に進むドック・レッドマン
 またソニーオープンを最年少で予選通過したカイルスッパ等ハワイ勢も
 参加してきました。

 中国チームもすでにチャイナPGAツアーでアマチュア優勝を果たしている
 金誠(このブログの読者ならよくご存知でしょう。)やマスターズに出場
 して有名になった関天朗選手、14歳の中国の天才レフティーの林钰鑫
 (Línyùxīn)、15歳で身長1m87cmの大型プレーヤーの張俊斌(Zhāngjùnbīn)
 などタレント揃いのメンバーですね。

 たぶんこのメンバーで男子のナショナルチームでしょう。同じく台湾の男子
 チームで台湾アマの出場選手はいませんからしまった?という感じでした。

てんとうむし詳細→2015汇佳杯跨太平洋青少年高尔夫对抗赛第二天(スイングの動画)
 
 


アメーバ「大会の結果は米国&メキシコチームの大勝に終わりました」

 試合は、米国とメキシコがチームイーストを組んで台湾と中国が「チームウェスト」
 それぞれ

 初日午前;フォーボールフォーサム  午後:2ボールフォーサム
 二日目午前;フォーボールフォーサム  午後:2ボールフォーサム
 三日目 シングルス

 でした。

てんとうむし詳細→東岸隊獲跨太平洋對抗賽勝利
 







  結果的にシングルスでも一勝もあげられなかった台湾でしたが次回の開催は
 2年後の2017年に米国だそうでその時に頑張ってもらいましょう。

 大会期間中は、餃子を作ったり万里の長城を観光したりフレンドリーマッチ
 の意味合いもあったようです。

 こういった青少年の国際交流は今後どんどん増えていって欲しいですね。

 ということで、中国語のサイトを探しまくってなんとかコラムを書き上げ
 ました。

 辛苦了!  Thank you Nick


 








 |  リブログ(0)
2015年08月27日

米ツアーで戦うための練習方法とは?

テーマ:ブログ
アメーバ「今週はフェデックスカップが開幕します!その前に教え子の近況をご報告!」

 今週のPGAツアーはいよいよクライマックスシリーズの「フェデックス
 カッププレーオフシリーズ」が始まります。

 優勝賞金1000万ドル(12億円)を掛けた4戦を戦うのもでこの
 シリーズに出るにはフェデックスカップのポイントランキングで上位
 125位に入る必要があります。

 今年、出場する日本人選手は、松山英樹選手と石川遼選手の二人です。
 
 プレーオフ前に教え子の石川遼選手のことをちょっとだけお話ましょう!
 
てんとうむし詳細→フェデックスカッププレーオフシリーズ



 まず、このシリーズには、今までのシーズン中のポイントを持ち込みでの
 戦いとなります。

 例えば、ランキング124位の石川遼選手は言ってみれば最下位からのチャ
 レンジ。その位置から第1戦で100位以内を目指します。さらに第2戦
 で70位、最終戦に出られるには第3戦で30位以内に入る必要がありま
 す。

てんとうむし詳細→石川遼は“コンマ差”での生き残り…熾烈だったフェデックス争い

 なので・・・

 石川遼選手が100位以内に入るには第1戦で50位くらいのポイントは
 必要かもしれないですね。毎試合ギリギリの通過ラインにいるようだと
 3戦目まで行くのは至難の技かもしれません。できれば初戦で上位に食い
 込みたいところ・・・

 一方、当然上位の選手は第1戦はパスしても余裕でファイナルまで行けます
 から、例えばマキロイとかは第1戦をパスしてくるようです。

 同じくランキング20位の松山選手は当然ながら今のポイントを毎週積み重
 ねいけばファイナルまで行ける可能性は濃厚です。二人の立場はまったく違
 いますね。

てんとうむし詳細→フェデックスカップポイントランキング(8/24)



アメーバ「米国では精度の高い練習が要求される」

 そんな話になったのも、ゴルフダイジェストの試合会場で石川遼選手のお父さん
 と久しぶりに再会したからです!

 数年ぶりに会った私たは懐かしい話や今の話などいろいろ話し込んでしまいまし
 たが、最近の石川遼選手の近況について

「やはり米国で戦うのは大変ですね・・・親としては日本と米国半々でもいいかな
 と思うのですが、本人はあっち(PGA)でやってみたいそうです。」

 と親心も聞かれました。

「今回のプレーオフもたまたま出場出来たようですが、正直最下位(124位)から
 最終戦(ツアー選手権)を目指しのは難しいと思います。もし、初戦で落ちたら
 すぐに日本に戻ってこないと。日本ツアーの5試合の出場義務もありますから
 この秋にできるだけ消化しないといけないんですよ」

 とスケジュールの大変さも。

 てんとうむし詳細→石川遼 5試合の国内ツアー出場義務について改めて疑問



アメーバ「スピン量にこだわる、ドライバーは2100rpm~2300rpm」

 今年こそツアーの転戦を本人に任せているお父さんですが、最初の二年間は
 一緒についてまわったそうですね。では、どんな練習とかしているのか?ちょ
 っと聞いてみました。

「米国はコースのセッティングが厳しいので特に前後の距離のミスはペナルティ
 が厳しいことが多いです。なのでアイアンの精度は左右のミスよりも前後の
 距離のミスを減らさないといけません。」

「例えば160ヤードを8番で打つなら打ち出し角度やスピン量などボールの
 球質を揃えて前後1~2ヤード以内に距離を揃える練習を繰り返しています。
 100ヤード前後の距離をウェッジなら1ヤード刻みで打てるような感覚を
 養うように練習していました。」
 
 と話してくれました。



 ではドライバーは?どうかと聞いてみると

「ドライバーは、本人スピン量を気にしているようです。2100~2300
 回転のスピン量が一番風の影響など受けにくく安定しているみたいです。
 2500回転よりは1900回転の方がいいかと感じているようですね。」

 「飛距離も日本のツアーであれば270~280ヤード前後でもやっていけ
 ますが米国では300ヤード前後まで軽々みんな打ってきますからどうして
 も力が入って精度が落ちてしまいます。その辺の10ヤードが難しいようで
 すね。」
 
 と現地での練習内容についても話してくれました。

 もし、日本に戻ってきたら教え子の篠優希たちくんを連れて合宿に参加して
 みて一度詳しく練習をみてこようと思っています。チームの練習の質を上げて
 もっといい選手を育てたいですね!
 
 その時は、皆さんにもご紹介しますので楽しみにしていてくださいね。

てんとうむし詳細→スピン量の悩み改善 石川遼が最新ドライバー投入へ









 |  リブログ(0)
2015年08月26日

この20年来の日本のジュニア育成の流れをちょっと解説します。

テーマ:ブログ
アメーバ「女子に比べて難しいアカデミーにおける男子の育成方法について」

 日本ジュニアを終えて今週はゴルフダイジェストの主宰するジュニア大会に
 来ています!

 会場では、AJGAのキャンプに来てくれていたジュニアたちと再会して楽しく
 応援しています。

 FBから3年前のゴルフダイジェストジャパンジュニアカップ会場での写真がア
 ップされてきました。中島くん可愛い!↓



 昨年8歳~9歳の部を優勝した清水蔵之介くんは今年3連覇を目指しましたが
 残念ながら同級生の本 大志くんに敗れてしまいました。でも、彼もお姉さん
 がキャンプに来てくれていたそうです。
 
 今度、本くんも来てくれるそうでお父さんからも「AJGAの皆さんはいい成績
 を上げていてすごいですね!今度弟も一緒に練習させてください!」と言って
 いただきましたよ!

てんとうむし詳細→2015(第18回)ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ 8歳~9歳の部 男子

 


 また高学年男子も北添 海翔くんが優勝してくれました!3位にも森下響くんが
 入賞!

 実は前半は森下くんが32、北添えくんが33で一騎打ちとなり、後半は北添く
 んが逆転したそうです。

 ともにキャンプで練習した仲なのでどちらにも勝って欲しかったですね!
 彼らもまたまた中学になってもいいライバルになってくれると思います。

てんとうむし詳細→2015(第18回)ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ 10歳~11歳の部 男子

 




 また、8-9歳の部の優勝した川畑さんや、10-11歳の部で3位になった高木 りおん
 さんもよくキャンプに来てくれていた子たちです。
 
 最近は女子の参加も増えていて男子に交じって元気よく走ってラウンドしていま
 す。

てんとうむし詳細→2015(第18回)ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ 10歳~11歳の部 女子

てんとうむし詳細→2015(第18回)ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ 8歳~9歳の部 女子



アメーバ「女子の選手育成は、ある程度型ができていているので真似することも容易い」

 こうやってみると私たちのキャンプからは圧倒的に男子の選手がいい成績を上げる
 など男子育成の成果が目立っています。

 それは「一般にアカデミーでは難しい」と言われる「優秀な男子選手ををいかに育
 成するか?」の目的でやり方を10年来試行錯誤してきたからで個人的には嬉しい結
 果ですね。

 一方、この20年の日本のジュニアの育成を見ていると女子の選手育成は、ある程度
 型ができていているので真似することも容易いと思います。

 一般に女子は、男子よりも型にはまったドリルやメソッドなどの決まった練習パター
 ンを好む傾向にあり、そういった女子の性格を受けて型を叩き込む指導で各アカデ
 ミーが成果を上げているからです。

 型さえ決めればアカデミーでなくても親子でもそれを繰り返せがだんだん仕上がっ
 てきますからあえてアカデミーに来なくても、本や雑誌で勉強しながらやり方を真
 似てうまくなるのも事実です。

 






アメーバ「決まった型のない男子の育成は、優秀な選手を集めていかに競い合わせるか?」

 決まったドリルやメソッドなど型のない男子の育成には「優秀な選手を集めていか
 に競い合わせるか?」「いかに彼らの興味を引いてゴルフを好きにさせるか?」と
 いうやりかたが効果的で、それはかなり女子の育成とはやり方は違います。

 なので親子でやり方だけを真似て上達の環境を作り出すのは難しいのです。。。

 今後は、私たちも女子育成にも力を入れていくとともに、さらに男子育成を極めて
 世界のメジャーで戦える選手を育てたいですね!









 |  リブログ(0)
2015年08月22日

日本ジュニアを勝つために必要な3つのこと

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「教え子の篠優希くんが日本ジュニアゴルフ選手権を優勝!」

 昨日、教え子の篠優希くんが日本ジュニアゴルフ選手権を優勝、彼と一緒に
 歩んできた9年間のジュニア育成に最高の結果がでました。

 また、篠以外にも今年の日本ジュニアで男子の女いい5人のシード選手枠に
 AJGAから5名(中学生2名:森山、中島、高校生3名:篠、坂本、 小斎平)
 は入りました。嬉しい限りです。

 今回のブログでは「日本ジュニアに勝つために必要なこと」を3つ書いておきたい
 と思います。

てんとうむし詳細→最後のアマチュアビッグタイトルを獲れてうれしい」篠優希



アメーバ「好きな試合に出してあげること!」

 夏休みはたいへん試合数が多いのはジュニアの皆さんはよくご存知ですね。

 7月~8月までは毎週試合があります。関東地区であれば7月の日本アマ
 (7月6日~10日)に始まって、

 関東高校ゴルフ選手権(7月23日~25日)
 関東ジュニア選手権決勝(7月29日~31日)
 全国高校選手権団体戦(8月2日~5日)
 全国高校選手権個人戦(8月6日~8日)
 フジサンケイジュニア(8月12日~13日)
 日本ジュニア選手権(8月19日~21日)
 ゴルフダイジェストジュニア(8月27日~29日)

 などなど、それにその他の予選会や練習ラウンドを入れたら休みはありません。

 ましてやジュニアはバックを担いてラウンドするのですからプロでもこれらの
 試合を全部勝つのは到底むつかしいですね。

てんとうむし詳細→石川遼の系譜 代々木高・篠優希が日本タイトル奪取



 特に全国高校選手権の団体戦は、各校とも重要ですし日本ジュニアに出る選手
 は中心選手となることが多いからなおさら頑張らないといけません。

 個人戦も日本アマチュアランキングのポイント対象ですし、フジサンケイも
 プロトーナメントの推薦出場がかかってますから優勝したい試合です。

 ですから、炎天下のこの時期に「日本ジュニア」にピークを持っていくことが
 まずは難しく、あれもこれもと勝とうと思ったら調子のピークをうまく持って
 いけないこともあると思います。





 今回の篠くんの場合は、本人の希望もあり関東高校選手権と全国高校団体戦、
 個人戦をパスして英国の試合に遠征させたり、ファーストクォリファイ(8月
 11日~13日)を選択するなど疲労がたまりにくいスケジュールを組みました。

 さらに日本ジュニア前はじっくりと霞ヶ関で練習もさせて万全の状態で臨んだ
 のですね。結果は、最終日に最高にいいプレーができて7打差の逆転優勝を
 果たしました。

 日本ジュニアを勝つためにはまずはどんな夏のスケジュールを選ぶか?が重要だ
 と思います。そしてできれば好きな試合を選んで出してあげること!

 体力を消耗しないように試合によっては試合の前後の練習量などを減らすなどの
 工夫も必要かもしれません。

 


アメーバ「ゴルフの環境を整えてあげること!」

 いまのジュニアのレベルはほぼほぼプロに近くなってきていて、ボールのスピ
 ードやウェッジのテクニック、パッティングやコンディショニングにいたるま
 でかなりのハイレベルにあります。

 私も数年前から自分一人で指導することに限界を感じていて、それぞれの専門
 分野のスペシャリストを集めてチームを作り、得意分野に焼けて指導すること
 にしました。

 例えば、クラブのフィッティングは「EVEN GOLF LABO」というフィティング
 の工房をEVEN GOLFの社長のS氏と立ち上げて篠くんもそこでクラブを調子
 してもらいました。

 するとスイングタイプには合わないシャフトを使っていたりして全部差し替えた
 なんてこともありました。



 また、時々は植村啓太コーチにスイングやアドラスをチェックしてもらうなど
 スイングコーチのアドバイスをもらっています。

 今後はトレーニングもさらに専門家に任せて指導を受けたりしながらレベル
 をあげていく必要がありますね。
 
 こういった環境作りは、専門家の多くいる東京など首都圏ならではかも知れま
 せん。ゴルフの練習環境の悪い都心でいかに効率的にうまくなるかを極めると
 専門家チームを集めることになったのかもしれませんね。
 
 


アメーバ「ゴルフを好きにさせてあげること!」

 最後に私の重要な仕事ですが、それはズバリ「ゴルフを好きにさせてあげるこ
 と!」です。

 本人の気持が乗ってくるような試合を選ばせてあげたり、海外の試合を選んで
 連れて行ってあげたり、プロの試合に出してあげたり、普段からトーナメント
 コースで練習させたりなどそのやり方は多岐に渡ります。

 合宿で美味しいご飯を準備してあげたり、お年玉を出してコンペをやってあげ
 たりなどいろいろ飽きないような工夫を凝らしました。

 トラックマンなどの機械ものも子どもたちは好きですね。いつでも使えるように
 置いてあるのもゴルフを好きになてもらうためのツールです。

 また、プロの試合を皮切りに日本オープンにも出場しましたし、マンデートー
 ナメントの推薦枠を準備してあげたりしましたね。さらには、アジアンツアー
 のキャディまでやらせてみました。
 
 中学3年生の時は日本ジュニアにも出場できなかった彼が、そうやっているうちに
 本当にゴルフが好きになり効果的に練習にも取り組み、主にアジアをなど海外での
 ジュニアの大会で優勝争いをできるまでに成長しました。

 そして3年後はまさか日本ジュニアで優勝するとは思いませんでしたね!

 








 中学生のころにいい成績を出しても高校時代の終わりにそれを維持できている
 選手は、意外と少ないものです。

 篠くんも中学生のころは試合の成績よりも会場で友達と会ったり話したりの
 方が忙しいくらいのやんちゃな子でしたね。

 一生懸命練習を始めたのは、高校生になってからかも知れません。

 私たち監督、コーチの役割は、真面目に練習しない子供を叱りつけたり、怒鳴
 ったり、「ゴルフを取り上げるぞ?」と脅かしたり?することではありません。

 いかにゴルフを好きにさせて自分から課題を見つけて練習をするようにしむけ
 るか?それが指導者の腕の見せ所だと思います。

 以上3つの勝つための秘訣を皆さんもぜひ試してみてくださいね!


てんとうむし詳細→2012年度(第18回)日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子12歳~14歳の部


てんとうむし詳細→2015年度(第21回)日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子15歳~17歳の部









 |  リブログ(0)
2015年08月19日

植村啓太コーチが来ました!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「キャンプに参加してくれたジュニアをレッスン」

 サマーキャンプの終盤今年の夏も植村啓太コーチが来てくれました。

 今回は、ジュニアのスイングをラウンドでチェックしてその後練習場
 で指導するという試みです。

 さて、最新のレッスンはどうだったのでしょうか?ではご紹介します!

てんとうむし詳細→EVEN GOLF LABO





アメーバ「脚が跳ねるジュニアが多いので安定するように指導」

 まずは、脚が跳ねるタイプのジュニアへの指導です。ジュニアは飛ばそうと
 してジャンプして跳ね上がる子が多いですね。

 特に左足が跳ね上がったり、そのあとずれてしまうジュニアが多いうようで
 したので、そこは大きな曲がりや不安定なショットの要因となるのでチェッ
 クしていました。

 


また、逆に脚が使えなくて飛距離が出ないケースもありました。

特に野球やボール投げをやっていないジュニアは、下半身で踏み込んだあとに
 打っていくという動作ができないようです。踏み込まずに上半身で打ちにい
 くのでしっかり振り切れません。

 この場合はもっと積極的に下半身を使っていくようにアドバイスをします。






アメーバ「上半身の課題もタイプ別にアドバイス」

 また、肩の開きが早かったり、バックスイングで十分に肩が回らずに
 打ちに行ったりするなどの個別な課題もわかりやすく分類してくれま
 した。

 また、腕の使い方や、手首や肘の使い方など言われてみないとわかり
 にくい部分もわかりやすく説明してくれています。







 手首は柔らかくしなるように使うといいですね!

 翌日の練習場のレッスンでもさらに詳しい説明を受けていたようです。





 ということで、人によてクセもスイングも千差万別ですが、植村コーチに
 言われてみるとなるほどと納得しますね。

 AJGAのキャンプではスイングをトラックマン等で診断したらその後どう
 修正するのかはスイングのチェックはプロのコーチを紹介しています。
 
 いいコーチと連携してジュニア育成をやっているので安心ですね。







アメーバ「習ったことはメモにとって記憶に残すことが大切!」

 さらに大切なのはこうやって教わったことをメモして記録に残したりみんな
 の前で発表させたりすること。

 こうすることで頭の中が整理されて記憶に残るようになります。

 みなさんも習いっぱなしではななくメモにまとめるクセをつけてくださいね!











 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース