1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年07月29日

関東ジュニアゴルフ選手権を10年前と比べてみた!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「10年前いくらべて相当ジュニアのレベルは上がってきている!」

 昨日、今日と「関東ジュニアゴルフ選手権」の試合会場に行ってきました。
 
 久しぶりでしたがレベルの高さを感じましたね。

 そこで過去の紫カントリークラブにて開催されたジュニアの大会の成績を集めて
 みました。果たしてジュニアゴルフのレベルはどうなのか?

てんとうむし詳細→平成27年度関東ジュニアゴルフ選手権男子15歳~17歳の部決勝競技


 
 8年前の平成17年度の予選会は今の有名選手も中学生時代に予選会でプレーして
 いて例えば・・・

 薗田峻輔(中3)が-4でトップ通過、石川遼(中1)も-1で2位通過しています。
小平 智選手(中3)も+4でプレーしています。

 でも、カットラインも+7ですから今と比べたらレベルは相当低かったと感じます。

てんとうむし詳細→平成16年度 第25回 関東ジュニアゴルフ選手権予選競技 男子12歳~14歳の部




 その後初めてこのコースで初めて三日間競技を行ったのは平成24年でした。
 
 3年前当時の優勝スコアを見てみると伊藤誠道選手が216の三日間競技をパー
 プレーで3位、優勝は松原大輔選手の5アンダーでした。
 
 トータル12オーバーまでの34人が日本ジュニアに進んでいます。


てんとうむし詳細→平成24年度関東ジュニアゴルフ選手権男子15歳~17歳の部決勝競技




アメーバ「中学生と高校生が同じティーでプレーしている今年はアンダーパーが何人?」

 では今年はどうでしょうか?

 実は中学生と高校生とは同じティーからプレーしています。初日の結果ですが
 すでに高校生にアンダーパーが21名、中学生も5名います。

 中学生と高校氏のトップ5アンダーと6アンダーです。今のこのレベルの選手たち
 は、すでに当時の石川遼よりもうまいでしょうね。



 ラフの長さやグリーンの硬さなど比べるのも条件が違うので難しいかもしれま
 せんがこの10年でジュニアのレベルがずいぶん上がってきたなと感じるのは
 私だけではないでしょう。

 その理由として、データ解析機器などの普及でゴルフのメカニズムがより解析
 しやすくなったことや、フィッティングの技術の向上、もちろんクラブの性能や
 ボールの品質の向上なども挙げられると思います。

 でも、個人的には一番レトロで進歩がしていない分野はパッティングではないか?
 と考えています。

 今後はパッティングのコーチングやスキルの向上に磨きがかかればもっとゴルフ
 は簡単になって、レベルも上がっていくでしょうね。

 また、ジュニア時代にショートゲームの上手い選手が、将来体が大きくなって飛ぶ
 ようになり将来は大成していくのではないでしょうか。

 おそらくその逆、つまり体の大きくて飛ぶ選手のパッティングやショートゲーム
 のスキルが格段に上がっていって大成する?ではないのですよ。

 長くジュニアの成長をみているとそう感じます。。。
 
 ということで明日からの競技も会場に行って楽しみにみてこようと思います!


 





 |  リブログ(0)
2015年07月26日

勉強とゴルフの両立は可能か?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「最近、生徒たちのゴルフや勉強以外のすごい才能?を発見しました!」

 昨日、関東高校ゴルフ選手権の個人戦の予選が終了。大学の付属高校に
 通う塚本くんが通信制の高校に通う小斎平くんをプレーオフ「2ホール
 で破り優勝しました。

 聞くところによると塚本くんは勉強の方も大変できる生徒さんのようで
 ゴルフの両立を達成しての優勝は見事でした!

 彼のように2つのことをバランスよくできる子に対して一方できない子が
 います。

 果たして子どもたちには勉強とゴルフをどのくらいのバランスでやらせて
 あげたらいいのでしょうか?

 てんとうむし詳細→平成27年度 関東高等学校ゴルフ選手権・決勝大会 個人の部

 


アメーバ「ゴルフと勉強の両立を目指してどちらもダメになるケースもある?」

 長年、ジュニア育成をやってきてど今プロで活躍している選手を見ている教師
 であったり指導者であれば、ゴルフの成績と勉強の成績とは一致しないことを
 知っています。

 結論からいうと勉強とゴルフの両立できる子とできない子がいます。

 例えば、薗田峻輔はものすごく勉強のできる子でした。試験前に一週間くらい
 勉強して英語をクラストップの点数を取るのですから担任もびっくりしたほど
 です。

 でも、あまりにも頭がいいと授業に出て内容がわからないのがストレスなんで
 すね・・・こういう子は両立が可能で、試験勉強のそのあとすぐに優勝したり
 してました。笑



 でもその逆に両立できない子もいます。

 教え子で受験をしたために大学付属の名門校に受かったあとその後ゴルフへの
 情熱を失って結局ゴルフから遠ざかってしまって辞めた子がいました。

 ジュニアの大会でも優勝していた子でしたが、勉強も出来たので親の意向で両立
 を目指したのでしょう。

 でも、本人に勉強とゴルフどっちが好き?と聞いたら「もちろんぼくはプロに
 なりたい!でも、勉強ば嫌いだけどお母さんに言われるのでやっています。」
 と答えていました。

 勉強もできるけど勉強をしてしまうとゴルフがおろそかになるなど、結局2つの
 ことはできないタイプの子もいるのです。

 もし好きなゴルフだけをやらせていたら?今頃シード選手になっていたんない
 か?と悔いが残る思い出です。





 また、ゴルフしか興味のない子もいます。勉強の成績はまるっきしダメだけど
 ゴルフだけは一生懸命やる子も多いのです。

 勉強は嫌いでオール1に成績は近かったけど、今では立派なシード選手にになっ
 て稼いでる子を見るとゴルフをやっていてよかったね!といってあげたくなりま
 す。

 いろいろ心配しないで好きなことをやらせてあげた親御さんの配慮に感謝すべき
 ですね。

 ですから・・・

 個人的には、勉強の好きな子には勉強を進めますし、嫌いな子には無理強いし
 ないようにさせています。



アメーバ「ゴルフや勉強以外に商才を持っている子もいる!!」
 
 今の教え子で人当たりがよくてどこで仕事をさせても気に入られる子もいます。

 勉強やプロゴルフとは違う「商才」がある子がいることを発見したんです

 この子には、タイのパタヤにある名門コースのマネージャーを紹介して日本人
 の管理職として働けるようにしてあげました。来年からタイで働きながら
 アジアの試合に出やりQTを受けたりできるように準備してあげています。
 
 また、レッスンプロを紹介したら大人気でシード選手並みに稼ぎまくっている
 Kurikoの例もあります。
 
 バイリンガルの彼女のレッスンはマレーシアの現地で子どもから大人、日本人から
 外国人まで大人気!もともと医者や学者の家系に生まれていましたから論理的な
 思考に優れていたので「レッスンが向いているからどうだ?」と勧めたのです。

 今はでアジアで働きながらをしながら各地の試合などに出たりお客さんに誘われ
 て日本や中国、台湾などアジア各地にゴルフ旅行に出かけたりしています。

 これもレッスンという才能を活かして好きなゴルフが仕事になったいい例です。

 勉強の才能よりも「商才」のある子は大学には行かずに働いた方がいいと思って
 います。

てんとうむし詳細→『若いうちはいろんな経験を沢山積んだ方がいいですね!』








アメーバ「今、進路でお悩みの方もぜひキャンプに参加して相談してみてください!」

 私たち指導者は、卓越したゴルフの才能、勉強のできる才能、商売のできる才能
 など、その子に合った才能を見つけてあげることが重要です。

 その子の興味関心のないことを無理強いすると好きなことも嫌いになったり、才能
 が消えていったりしますから、ひとまとめに勉強とゴルフを両立させろ!といって
 はいけません。

 嫌いな勉強をやらせたことでゴルフが下手にもなりますし、好きなゴルフを取り
 上げたことですべてにやる気がなくなったりもするので気をつけたいですね。

 PS

 今、進路や勉強でお悩みの方もぜひキャンプに参加して相談してみてください!


てんとうむし詳細→AJGAサマーキャンプエントリーはこちら
 
 











 |  リブログ(0)
2015年07月23日

関東中学校予選会をワン、ツー、スリー、フォーフィニッシュ!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「AJGAのジュニアがCブロックの上位を独占しました!」

 今日は、関東中学校ゴルフ選手権の予選が千葉県の真名カントリークラブ
 で開催されたので応援に行ってきました。

 前回応援に来たのはたしか4~5年前です。久しぶりにキャンプに来ている
 ジュニア以外のプレーも見たいなと思ってやってきました!

 この大会で上位8名に入れば8月上旬に山口県の宇部カントリークラブで
 開催される全国中学校ゴルフ選手権の個人戦に出場できるとあって春から
 中学生が目標にしてきた大会です。

 AJGAに来ているジュニア達もエントリーしていたので応援にきました!!

てんとうむし詳細→平成27年度 関東中学校ゴルフ選手権大会



アメーバ「萩アジが美味しいから一緒に食べに行こう!」

早速朝あったのが小学生の頃からの付き合いの森山友貴くんです。

「監督!山口の萩アジめちゃおいしんですよ!一緒に食べましょう!」

「おお!いいね!頑張れよ!」

 スタート前にこんな約束をして全国大会の出場に向けてスタートしていき
 ました。

 それから中島くんにも会って頑張れよ!と声をかけます。彼はマイペース
 でいつもの落ち着いたスタートでした。

 一つ前の組の篠原くんは、いままで全国大会までコマを進めたことがないので
 やや緊張気味・・・スイングの美しさはチームNO1ですのであとはゲーム運び
 とショートゲームできっかけをつかめば今日は通るはず!



 それから日本アマの前に西那須野CCでも一緒だった豊田くんにも頑張ってもらい
 たいですね!一緒に練習した中島くんの大活躍に刺激されて気合は入っています!



アメーバ「上位独占でまさに「ナカジマ効果」なのか?」

 ここ真名は千葉県でも一番標高の高い山の上にあるコースですので風が吹くと
 難しいという評判です。

 チームの仲間もですが午前中は風と雨で中島くんだけがパープレーであとのみん
 なは3オーバーと苦戦しました。

 でも、後半は自分だけ落ちるわけには行かずと!頑張って中島くんと森山くんが
 3アンダー、豊田くんが1アンダー、篠原くんが 1オーバーと粘って全員が予選
 を通過!
 
 しかもAJGAのジュニアがワン、ツー、スリー、フォーフィニッシュ!でCブロッ
 クの上位を独占しました!

 先日のジュニアの試合でも高校生が上位をワン、ツー、スリーフィニッシュで独占
 しましたから、まさに「ナカジマ効果」なのでしょうか?

 嬉しい結果です。



 チームの誰か活躍すれば、その効果が周囲にも波及することを「四つ葉のクロー
 バー理論」というようですが、まさにそんな効果が現れていますね!

 ※1つ四つ葉のクローバーを見つけたら同じ株から次々に見つかる!らしい?

 「いま旬」という言葉もあるように今AJGAには勢いもあるようですから一緒に
 この流れに乗って練習したい人をどんどん呼んでさらにみんな一緒にうまくな
 ろうと思ってます!

 サマーキャンプもただいま募集中ですので是非一度参加してみてくださいね!
 
 バーベキューとか花火大会とか準備して 待ってるよ!!!!

てんとうむし詳細→AJGAサマーキャンプエントリーはこちら


 
 |  リブログ(0)
2015年07月22日

トップジュニアのデータを測定!日本アマのベスト4の二人の実力は?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「トップジュニアとこれからののジュニアの違いはなにか?」
 
 おはようございます!今週東京に戻ってきましたが河口湖よりはるかに暑く
 て倒れそうです。1日カフェで仕事していました。

 さて、今日もトップジュニアのデータを検証してその秘密に迫りますね。

 いつもキャンプに来てくれていてデータ解析機器をゲーム感覚で使ってきた
 坂本くんと中島くんたちのデータです!



アメーバ「坂本くんには一般的なヘッドはすべてアンダースペック!?」

 まずは、日本アマで4位に入った坂本くんのデータですが、高校No1の飛距離は
 素晴らしい。キャリー293ヤード、トータル312ヤード、ボールスピード74.5m/s
 はPGAツアーのレベルにあります。

 彼のいいところは、今回はアップしませんでしたが「ウェッジの距離感がいい」
 んですね。100ヤード以内で苦手な距離がありませんので、飛んで曲がらず
 ウェッジがピンの根元にビシビシ来ます。

 またドライバーショットのデータも

【スイングプレーン3点セット】

 スイングダイレクション(Swing DIR) 1.9度

 アタックアングル(Attack Angle)   0.9度

 クラブパス(ClubPath)       1.0度

【スピンアクシス3点セット】

 フェースアングル(Face Angle)   2.1度

 クラブの軌道(Club Path)     1.0度

 理論上のボールの回転方向(Face To Path) 1.1度

 実際のスピンの回転方向 -1.5度

 ですのでややセンタートゥ寄りで捉えてストレートボールを打っています。




 ただ、スピン量が多い(3487rpm)のは、モニターで使っているメーカーに
 ロースピンタイプのヘッドがないからなんですね。

 日本アマでもアゲインストのホールではで極端に距離が落ちて中島くんに並ば
 れたりもしました。いいヘッドのクラブさえ手に入ればもっと上位にいけてた
 かも?知れません。

 なので、一般的なスペックのクラブは、彼には通用しないかもしれません。

 「まだ高校生だからとりあえずこれ使っといて?」という感覚を捨てて、プロ
 以上の特注品を準備してあげる時代ではないかと思います。




アメーバ「トップジュニアのクラブフェースの角度管理は0~1度以下!」

 さらにアイアンの精度を見てみましょう!

 坂本くんのデータはこれ↓

【スイングプレーン3点セット】

 スイングダイレクション(Swing DIR) -4.1度

 アタックアングル(Attack Angle)   -4.4度

 クラブパス(ClubPath)       -1.3度

【スピンアクシス3点セット】

 フェースアングル(Face Angle)   -0.1度

 クラブの軌道(Club Path)     -1.3度

 理論上のボールの回転方向(Face To Path) 1.2度

 実際のスピンの回転方向 -3.0度(※軽いドローボール)

 典型的なフェードボール系のインパクトですが、この時は、軽くドロー
 していました。打っているクラブは3番ユーティリティーですが250
 ヤードも飛んでいます!

 クラブスピードも44m/sと一般の人のドライバー並みに速くてびっくり
 ですね。笑

 しかもこれでフェースアングルは何回打っても0コンマいくつと安定して
 スクエアですから、まさに「飛んで曲がらない」のです。



 またこれは中島くんの6アイアンのインパクトですが同じように軽いフェード
 ボールでフェースアングルも常に安定しています。

【スイングプレーン3点セット】

 スイングダイレクション(Swing DIR) -3.1度

 アタックアングル(Attack Angle)   -2.2度

 クラブパス(ClubPath)       -2.2度

【スピンアクシス3点セット】

 フェースアングル(Face Angle)   0.9度

 クラブの軌道(Club Path)     -2.2度

 理論上のボールの回転方向(Face To Path)3.0度

 実際のスピンの回転方向 1.4度(※軽いフェードボール)

 彼はドローもフェードも打ち分けますのし、フェースアングルは同じく
 1度以下で安定しています。





アメーバ「ゲーム感覚でインパクトのデータ管理を身につけていくことが大切」

 長年、ジュニアのデータを測定してきて特にトップクラスのジュニアたちの
 フェースアングルは1度以下で常に安定していることがわかってきました。

 特に小さい頃から遊びでトラックマンやフライトスコープを使ってきた彼らは
 フェース面の管理に優れています。

 ゴルフは棒をいかに速く振るか?だけでなく棒の先についたしゃもじの角度を
 いかに一定に保って振るか?も要求されるスポーツといえるでしょうね。

 たとえばまだ速く振れてもゴルフ暦が浅いのでフェース面などの数値が安定し
 ないSくんも今後訓練を積んでいけばもっと安定してくるはずです。

 ※3点セットのデータちょっとを見るだけで今まで紹介してきたトップジュニア
 とは明らかに違うことがわかります。

 


 いかにこういた機器を遊びで使いながらゲーム感覚でゴルフを覚えていくか?
 これからは、練習もゲームも変わらない時代になってくるでしょう!

 と同時にたくさん食べさせて体を作ってあげて将来プロでもやっていける体力も
 つけさせてあげたいですね!

 サマーキャンプで待ってますね!エントリーはこちら↓

てんとうむし詳細→AJGAサマーキャンプエントリーはこちら
















 |  リブログ(0)
2015年07月21日

トップジュニアのデータを測定してみました (その1小斎平くん)

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「日本アマで2位になった中島くんや4位の坂本くん、小斎平くんのデータを検証してみる」

 週末のキャンプで3日間、ジュニア達と一緒でした。キャンプにいつも来てくれ
 ている中島くんや坂本くん、小斎平くんたちのデータを測定してみました。

  ジュニアのスイングやデータ解析を始めて5年もトラックマンやフライトスコープ
 を使っていますのでもうどのデータを組み合わせて見たらいいにかすぐに分かりま
 す。

 今回はトップジュニアにはどんなデータの特徴があるか?これから上位を目指すほ
 かのジュニアたちとはどこが違うのかを検証してみます。




アメーバ「関西のトップジュニアの精度はどれくらいなのか?」

 今年は、ミズノクラシックや、中日クラウンズなどプロの試合にもたびたび
 出場している関西のジュニアの小斎平くんですが、最近調子が上がらないらし
 く珍しくアドバイスを聞いてきました。

 いままで何も言わなかったのですが今回は三日間ラウンドについて歩いたり
 ハーフを一緒にラウンドしたりしました。

 


 データから見ると彼のスイングはドロー系のボールを打つ特徴がみられます。

 以下のデータは5アイアンの数値です。

 まずは飛距離やスピン量、方向性などに目がいきますが、専門的には以下の 
 3点に注目しました。(※スイングプレーン3点セットと呼んでます)

【スイングプレーン3点セット】

 スイングダイレクション(Swing DIR) 0.2 & 0.1

 アタックアングル(Attack Angle)   -2.6 & -1.0

 クラブパス(ClubPath)       +2.1 & 0.8

 です。

 スイングダイレクションを見ると完全なスクエアスイングで、ダウンブローに
 打つ分だけクラブはインサイドから当たっていることが分かります。




アメーバ「アイアンショットは正確なマシーンのようなインパクト」

 この状態でフェースアングとクラブの軌道の関係から理論値のボールの回転
 を見ると(※スピンアクシス3点セットと呼んでます)


【スピンアクシス3点セット】

 フェースアング(Face Angle) +1.0 & +0.2

 クラブの軌道(Club Path)   +2.1 & 0.8

 理論上のボールの回転方向(Face To Path) -1.0 & -0.6

 ※マイナスは回転軸が左に傾いていることを表すので軽いドロー回転する
  ことになります。

 さらに

 実際のボールの回転方向(Spin Axsis)+3.4 &  0.2ですのでストレ
 ートかフェード回転しています。

 一般にフェースアングルの数値は、クラブパスの数値よりも小さい方がいいと
 されていますが(Face Angle  < Club Path)
 
 例えば小学生のデータだとかなりの横振りですので

 Face Angle 3~5度、Club Path 6~10度くらいでドローを打っています。

 これがトップクラスの中学生で FaceAngle 2度 < Club Path 4度

 小斎平くんは Face Angle 0.2度 < Face Angle 1.0度 または
 ClubPath 0.8度 < ClubPath 2.1度 というすごい精度です!!

 ゼロコンマいくら?くらいの精度で角度をコントロールしてしながらまさに正確
 なマシーンのようなインパクトでボールを打っていることになります。

 ここまで数値を管理しているジュニアはあまり見たことがない。数値を見る限り、
 彼のアイアンのコントロールは素晴らしいですね。



アメーバ「ドライバーのアドレスとスペックのズレが不調の原因か?」

 これがドライバーショットではどうでしょうか?

 データで見るとまずはスイングプレーンの3点セットで

【スイングプレーン3点セット】

 スイングダイレクション(Swing DIR) 3.3度

 アタックアングル(Attack Angle)   1.8度

 クラブパス(ClubPath)       1.6度

【スピンアクシス3点セット】

 フェースアング(Face Angle)   1.9度

 クラブの軌道(Club Path)     1.6度

 理論上のボールの回転方向(Face To Path) 0.2度




 でほど完璧なストレートドローボールヒッターです。この状態で芯にさえあた
 れば真っ直ぐなボールは飛ぶはずです。

 さらに実際のボールのスピンアクシスを見るとは4.6度でややヒールに当たった
 のか?ややフェードしていました。ちょっとバランスを欠いているか・・・
 



 さらに実際にコースに入るとアドレスで右サイドが被っていてフェードボールを
 打つような構えになっています。

 このまましっかり打つと左にOBですので、本能的に下半身を早めに開いてつかま
 りすぎないように調整しています。



 結果・・・

 もともとフェースを開いて当てることが身についているわけですからフェースが
 開いて当たった左サイドからフェードがかかるのでコースではこすって飛ばない
 フェードや右に出てからのすっぽ抜けの球になっていました。

 なのでドロー系の自分のスイングにあったアドレスにするよう微調整をさせて
 ましたが、こんどはシャフトがややアンダースペックで柔らかすぎて必要以上に
 ドロー系の球のスピンやボールがねじれたりします。

 本来72m/sくらい出るボールスピードもシャフトに合わせて打つので68~69m/s
 くらいしか出てませんでしたので、日本アマでも調子の上がらなかった原因はこ
 のへんにあるかもしれません。

 ちょうどヨネックスのフィッティングチームが来ていましたので彼らからも
 アドバイスももらいながらの調整となりました。(もっと中本調子のシャフトが
 いいのではないか?とのことです。)
 
 でも、ショートゲームもパターも一級品ですからちょっとドライバーさえ調整すれ
 ばアンダーパーはいつでも出るはずです。

 夏の日本ジュニアまでに調整してまたキャンプに足を運んでくださいね!

てんとうむし詳細→AJGAサマーキャンプエントリーはこちら

PS

ヨネックスのフィッティングチームがの皆さんありがとうございました。





 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み