1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2015年06月30日

【今月(7月)の予定をお知らせ】

テーマ:コラム
アメーバ「東京在住なのに6月~7月で東京にいるのは今週くらいです」

 おはようございます!最近どこにいるの?とか聞かれるので今月の予定を書いて
 おきます。メルマガやってた時は書いてたんですがブログでも近況を書こうかな。

 さて、東京在住なのに6月東京にいるのは今週くらいです。

 きょうは、いつもオフィス代わりに使う上野のカフェに来ています。

 ここは自宅から自転車で10分ほど。東京芸術大学のそばの閑静な場所にある
 ので落ち着いていてゆっくり仕事ができます。

 好きなジャズも流れていて快適ですね。私のオススメのカフェです。上野公園
 周辺に来た時はどうぞ!

てんとうむし詳細→上島珈琲店 黒田記念館店






 ちなみにきょうの予定は10時30に品川で大塚製薬さんとのミーティングで
 K氏に会います。久しぶり元気か?午後には、オークリーのサマーコレクショ
 ンにO氏に挨拶に行って、夜は友人のT氏と久しぶりに会って飯を食う予定です。

 週末の7/4の土曜日はゴルフダイジェストのレッスンイベントで東名CCに行くよ!
 晴れたらトラックマン持ち込んでバッチリレッスンするからね。



アメーバ「7/16は河口湖でバーベキュー大会とゴルフ来る?」

 週末は東名から三重の賢島に移動して週末は生徒とスクーリング。

 週明けは日本アマの応援で広野GCに、そのあと山口に行って合宿をやってから11日
 に東京に戻ってきます。





 7/16-17に河口湖でバーベキュー大会やるよ!

 7/16&7/17に河口湖で一緒にゴルフやりたい人連絡ください!

 magicjga@gmail.comまで

てんとうむし詳細→「今年もやるよ!河口湖大人のゴルフ夏合宿とバーベキュー大会」


 
 そのあと河口湖でジュニアのゴルフキャンプを7/18-20やってから、ゴルフ部
 の大会と応援で7月はようやく終了です。

 今週7/3の金曜日は「EVEN GOLF LABO」で10:00~15:00までイベントやるの
 でよかったら来てくださいね。どなたでもでも歓迎です!参加無料!

 これからのスイング解析はこんな機器も取り入れていく時代になるでしょう!。

 メディアの皆さんもお待ちしています!!!


てんとうむし詳細→三次元モションキャプチャー「Gears Golf」デモ&「フライト
 スコープ」スイングデータ解析






 ということでこれから一ヶ月間の予定でした。どこかで会いたい人連絡ください!

 今のところ7/12-15あたりスケジュール空いてます。

てんとうむし詳細→AJGAスケジュール


 |  リブログ(0)
2015年06月29日

時代に流れにあったやり方で充実した選手育成を進めていきます

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「国内のキャンプも充実させる方向で準備中!」

 先週は、日曜から一週間栃木県でキャンプを行いました。
 
 高校の試合が行われる那須野ケ原CCとAJGAでもお世話になっている
 西那須野CCでのキャンプです。

 ここは昨年からご紹介をいただきキャンプが始まったコースです。

 日本アマに出場するジュニア達も練習に来てくれました!

てんとうむし詳細→ホウライカントリー倶楽部・西那須野カントリー倶楽部
















 
 また、今回から大塚製薬様から「ポカリスエット」や「カロリーメイト」も
 ご提供いただきキャンプ中に活用させていただいています。

 夕食だけでは取りきれない栄養や水分、糖分など成長期に必要なものを
 補助食品で補います。夏には専門の方にキャンプに来ていただきレクチャ
 ーを受けます。

てんとうむし詳細→大塚製薬様「ポカリスエット」






 さらに、ブリヂストンやスリクソンに加えて、キャロウェイゴルフからも最新
 のボール「SR2.5」をご提供いただいています。

 石川遼選手の使用球としても採用されている評判の高いボールです。

てんとうむし詳細→キャロウェイ ゴルフ Callaway Golf 公式サイト





 アジアでの活動を中心としてきたAJGAですが、今年は円安の影響もあり
 国内キャンプのスケジュールや新しいサポートなども充実させて選手を
 育成しています。

 10月には宮崎などでも長期の国内キャンプを開催する予定で準備を進めています。







アメーバ「秋にはハワイやマレーシアにも視察に行きます!」

 冬の海外キャンプも今年は国の政策で観光客のインバウンドに対する補助金の
 出やすいマレーシア開催も考えています。その背景には・・・

 タイのゴルフ場やホテルのフィーがこの4年間で40%近く上がり運営的にきつく
 なってきて私達も対応が難しくなってきたことも影響しています。

 なのでになるべく参加費を下げられる方向で候補地選定など準備を進めていて
 9月には視察に行く予定です。









 また、ハワイのゴルフ場もキャンプの候補地が上がってきたのでそちらも11月視察
 に行く予定です。

 今後もアジアや世界の情勢に合わせて臨機応変に場所や開催時期などのスケジュー
 ルも変えながら時代に流れにあった内容で充実した選手育成を進めていこうと思っ
 ています。









 |  リブログ(0)
2015年06月26日

日本女子アマは全米ジュニアと同じフォーマット?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「女子アマ20歳以下の最強選手を決める選手権化している」

 今週は、日本女子アマチュア選手権が始まっています。

 この大会には、年齢制限がなくアマチュアの女子選手であれば誰でもが
 エントリーが出来るのですが、実際は17歳以下のNo.1を決める全米ジュ
 ニアと同じようなフォーマットなっています

てんとうむし詳細→2015年度(第57回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技



 今回、マッチプレーの決勝に上がってきた選手も大学生が3名、高校生が
 21名、中学生が8名でした。

 特に女子は、18歳からプロテストを受けるのが大きな流れとなっているため
 男子よりも18歳以上のトップアマの抜ける割合は大きなっているからです。

 なので、この大会は日本ジュニア選手権の17歳以下のマッチプレーのような
 試合となっているんですね。

 大学生も健闘していますが、勢いのある中学生や高校生と力的には変わらない
 ようです。この辺が、圧倒的に大学生のほうが強い男子とは異なる点です。

 今日のベスト8の顔ぶれも大学生1名、高校生5名、中学生2名です!

 今の女子のゴルフがいかに低年齢化して力をつけてきているかが実感できます。


 
 現場でも女子のジュニアに会うと、、プロと同じようなスケジュールで週に
 5日~6日ゴルフをやっているこの多いようですし、何週間もプロのトーナメ
 ントを転戦している子もたくさんいます。

 「なぜ、中高生が学校生活もそこそこにここまで一生懸命にやるのか?」

 話を聞くと彼女たちの目標はズバリ「プロテスト合格」なんです。

 史上最強!?と言われる今の高校2年生の世代を中心に、再来年のプロテスト
 は熾烈を極めると皆さん口々に話していて

「同世代のライバルたちの中でたったの20名前後しか受からないプロテストを
 どうやって勝ち抜くか?そのために中高校生のいまから毎日練習して、仕上げて
 いかないと到底プロテストには合格しません。」

 と、こんな話も親御さんから聞きました。



 いまや女子のジュニアゴルフは学校生活の課外活動ではなくプロテストのための
 準備期間と言えるでしょう!

 彼女たちにとっては試合の結果やゴルフの成績で所属契約やメーカーのサポート、
 将来の支援まで大きく左右されるのですね。

 トーナメント会場で、つい2~3年前までジュニアだった子が数千万の賞金を手に
 して笑顔で撮影に応じている光景を目の当たりに見ると、私たち指導者も、「中
 高生の女子はすでにプロテストに向けて練習する選手を預かっている」という意
 識になっていきます。

 もちろん勉強との両立も大切ですが、試験と試合が重なったら?快く公欠届を出して
 あげて欲しいですね。笑

 ※写真は2015年度(第57回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技から転載

 |  リブログ(0)
2015年06月24日

ローリー・マキロイはジュニア時代の感性がいまだ残る感覚派の選手?

テーマ:コラム
アメーバ「データから分析したマキロイのスイングを解説します!」

 皆さんこんにちわ!今週は、栃木県のゴルフ場で高校生と一緒に合宿を張って
 います。久しぶりにゴルフしたりして今日が4日目。

 午後は、ちょっとラウンドをお休みして秋の海外遠征の仕事しながらコラムを
 書いています。

 今日は、、ローリー・マキロイのデータがアップされていたのでそれについて
 解説してみましょう。 
 
 以下のサイトにビデオでアップされています。

てんとうむし詳細→RORY MCILROY SWING ANALYSIS AND TRACKMAN NUMBERS(動画)




 実は、こういったデータはタイガーを始め、なかなか公に出てきませんので我々
 指導者にとっては、大変貴重な資料となります。

 データからマキロイがどのように考えてボールを打っているのかまで推測できる
 からです。

 さて、まずは以下はビデオにアップされている簡単に書き写した彼のデータです。
 
 最初に気になったのはインパクトのクラブフェースの向き(Face Angle)です。

※クラブの軌道(Club path)とボールの回転の理論値(Face to Path)から割り出
 したのがインパクトのクラブフェースの向き(Face Angle)





 一般にクラブの軌道(Club path)とインパクトのクラブフェースの向き
 (Face Angle)は正負が同じ値であることが理想値とされています。

 それはいわゆる「逆球」が出にくいからです。なので・・・

 インサイドアウト(+)にクラブを振ってドローボールを打つ場合は、クラブの
 フェースを開き気味(+)に使うことが良しとされています。。

 でもマキロイは、この2つの数値が正負逆です。

 かなりインサイドアウト(Club path+)にクラブを振るのですが、フェースは
 、被せて(-)使っていますね!

 さらに詳しく見ると「アタックアングル」がかなりアッパー(+)になっている
 状態にもかかわらず「クラブの軌道」がこれだけインサイドアウトということ
 は??

 スイングプレーン(スイングダイレクション)は、さらにプラス!たぶん、イン
 サイドアウトに5~7度くらいは振っていると思います。


 


アメーバ「コーチが見たら思わず直したくなるようなデータでも実績が出れば?」

 さらに、理論上のボールの回転軸( Face to Path)が平均-5.3度左に傾いて
 いますので、「新飛球理論」では、この状態でマキロイのボールはは本来は
 左に飛び出してから、さらにボールは強烈にフック回転が掛かって、左OBと
 なりますが・・・?

 実際のスピン軸(Spin Axsis)のデータではストレート回転(0.6)でボールは
 まっすぐ、もしくはややフェードで飛んでいます??

 追記:これが左を向いて右に打ち出すプッシュストレートボール!




「そうです!正解!それは、ボールをフェースのややヒール寄りで捉えてストレート
 回転のかかりやすい?インパクトの状態を作っているのです。」
 
 いうのは簡単ですが、ヘッドスピード平均52.4m/s、でボールの初速が78.9m/s
 平均キャリー300ヤード、トータルディスタンスが330ヤードの状態で、このイン
 パクトはまさに数ミリ(ディンプル1個分あるかないか?)の神業の世界でストレ
 ートボールを打っています!


 

 これはジュニア時代の面影を残して、未だにナチュラルに、(自由に)感覚で
 振っているということを表していて、マキロイは「理論派」ではなく「感覚派」
 であるということが言えると思います。

 ただ、マキロイは試合中も「ここぞ!」という場面でときにボールをフェースの
 センタ-近くで掴まえ過ぎて(いわゆる逆球)で左にまっすぐ抜けて林につっこ
 んでトラブルになることが、過去にもありました。


Rory McIlroy Triple Bogey On Hole No. 10 At The Master - 10th Hole 4th Round


 そんなマイナス面を差し引いてもボールを捉える感性が優れていると言えます。

 クラブパスとフェースアングルが正負逆で、コーチが見たら修正したくなるよう
 な一般的な理論とは異なるやり方も実績が出ればあれはそれでありなんですね。

 マキロイの数値を見ているとこういったデータも使いつつ感性を大切に育てること
 が重要だということが実感します!

 ジュニアの皆さんはあまり一般的な数値にこだわりすぎず感性を大事に練習して
 くださいね!
 
 
 |  リブログ(0)
2015年06月22日

ゴルフはやりたいけど1日8時間は時間がかかりすぎる?

テーマ:コラム
アメーバ「北海道の人たちにとってゴルフは4時間で終わるスポーツ!」

 昨日、北海道の記事を書いていて書き忘れましたので追加です。

 北海道のゴルフ場は基本、午前と午後スタートの2wayです。

 北海道の友人曰く

「夏は朝の5:30に家を出て6時にはコースに到着、6時30にスタートすると
 10:30にはプレーを終えて11時にはコースを出られのでそれから30分で
 帰ってきてもうひと仕事始めます。」
 
 そうです。

 確かにゴルフが往復入れて6時間なら昼には自宅や会社に戻り残り1日有意義
 に使えますね。

 


 一方、関東圏では、朝の7時30分の一番スタートでもハーフ休憩1時間30
 とか?あるので結局ターンが10時30とかになりプレーの終了が1時30
 すぎ。。。

 プレーを終えて風呂に入ったりするとコースを出たら午後の2時過ぎたり3時
 近くなり帰りの渋滞にかかったりすると都内に戻って夕方4時すぎです。

 プレーが6時間となるとゴルフが往復入れて8時間以上となり、一日つぶれて
 しまいます。

 この2時間の休憩が大きく一日のスケジュールに影響するんです。

 私も空いた日にゴルフなど誘われても忙しくて8時間も時間が取れないので
 現実はコースには行けません。。実はもう何年もプライベートのゴルフはや
 っていないんです。

 プロを目指す選手となら朝から晩までゴルフ場にいますが、余暇に楽しむなら
 4時間~長くて5時間くらいでスポーツは終わって欲しいですね。

 


 なので・・・

 結局、最近のゴルフ場に多くみられるのは、時間のあるリタイヤした高齢者ば
 かりで、仕事の忙しい若い人たちはコースでは平日などほとんどみかけなくな
 りました。

「ゴルフはやりたいけど時間がかかりすぎる?」という課題を解決するにはこれ
 からスループレーできるコースがもっと増えたらいいなと思います。

 朝一番でコースに来て7時スタートから4時間後の11時でさっと終わって帰れる
 ならプライベートのゴルフもありかな?と思う今日この頃です。








 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み