1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2014年12月31日

今年もお世話になりました。

テーマ:コラム
アメーバ『「来年はアジア進出3年目で来年はいいね!も10万を超えるぞ!」』

 今年もお世話になりました。

 アジアや日本各地でキャンプを始める「マジック」を2008年に立ち上げて以来
 5年、日本各地でキャンプを開催してきました。

 さらに2012年11月にアジアジュニアゴルフ協会としてアジア各地の試合に参加し
 たり海外キャンプを開催するなど新たな再スタート。

 以来・・・アジア進出2年が過ぎて「いいね!」も9万を超えるほど認知されてきま
 した。

 嬉しい限りです。

てんとうむし詳細→『Asian Junior Golf Association Facebook Page』








 私たちはゴルフの上達だけでなく子どもの成長や仲間作りに重点を置いています。
 ゴルフを教える専門のコーチではなく子育てや青少年育成のプロフェッショナル
 ですね。

 例えばデータ解析機器などもゲーム感覚でみんなで1球づつ打って高得点を競う
 「遊び」としても導入しています。

 また、メンタルセミナーなども導入して成長期の子どもたちの心の教育にも力を
 入れています。

 もちろんトーナメント会場でキャンプを開催するなど最高の環境での練習を提供
 していますが、毎日のスコアを競うよりもよりも食事をたくさん食べたり、仲間
 と仲良く過ごすことを重点に指導しています。

「まずはゴルフを好きにさせてあげること!」こそが上達の近道なのです。








 特にプロ養成を謳っていないのにトップジュニアが育つこの新しい育成のシステ
 ムに注目している関係者も多い様で、そういった新しい取り組みがfacebook等
 でも注目を集めているのかもしれません。

 アジアから世界を目指すプロもジュニアと一緒にキャンプで練習するなども試行錯
 誤ですが徐々に成果を上げています。

 これからも新しいジュニア育成を視野に入れて活動の幅を広げていきたいと思っ
 ています。

 インターネットを使って最新のジュニアゴルフ情報をアップしていきますので
 キャンプに参加できない方も、真似をしてみんなで集まって練習してみてくだ
 さいね。

 子供たちには来年度も楽しみながら上手くなって欲しいと思います。

 皆さん良いお年を!













 
 |  リブログ(0)
2014年12月29日

便利な機器がたくさん出てきて練習しやすい時代に!

テーマ:ブログ
アメーバ『好きこそものの上手なれ!学ぶことは真似ぶこと』

 サワディーカップ!年末年始はタイで過ごして4年目です。
 
「日本のお正月もなくて大変ですね?」と言われますが、好きなことをやって
 暮らしていけるので全然日本は恋しくなりません。

 毎日美味しい朝食も嬉しいですね。



 キャンプでは、ジュニアたちにスイングのアドバイスなどしているのですが、
 いつも好きな選手の名前を聞いてから比べてあげるようにしています。

 いまはYou tube等にスイングの動画はたくさんアップされていますから、これは
 参考までにくらべてあげる程度で、わざわざタイまで来てやってもらうほどの
 レッスンではありませんね。

 「V1Gol」fなど500円程度で誰でも買えるアプリです。
 
※でもタイガーの動画とか入っていませんから他のダウンロードアプリと組み合わ
 せて使うとサンプルスイングがたくさん手に入っていいかと思います。

 私はiPhone 6 Plus」を使っていますが「iphone4」あたりと比べてカメラの性能
 が格段に上がっていて、例えばダウンスイングでシャフトが4本くらいは鮮明に写
 ります。また、インパクト前後のフェース面も確認出来ます。

 さらに海外でSimフリー版を買えばシャッター音も消せますからスイングの邪魔に
 もなりません。売るときも半額で引き取ってくれますから差し引き5万円くらいで
 買えますね。

 こういった便利なものが出てきたり、トラックマンのアップデートもいまでは
 iPadでできるようになっていますので、ますますスタジオやパソコンはいらなく
 なります。

 今日もクラブのシャフトの動きをV1を使ってみんなで研究してみました。

 トップクラスの選手は綺麗にオンプレーンでクラブが動いていきますが、ジュニア
 たちはインサイドに引きすぎる傾向にありました。

 こういった感覚的なものを視覚化して確認できることも便利な機器のおかげ
 ですね。

 最初はインサイドに入っていた軌道も・・・



 ちょっとしたアドバイスでジャスティンローズ並みに?スイングもよくなってきま
 した。↓


 
 Mくんは今球がバラけるのでいろんな選手とスイングを比べています。松山選手
 小平選手、Bグレース選手などみんなオンプレーンですね。







 スイングが安定しているS選手は、今調子もいいようです。大好きなタイガーと
 比べてあげました。↓



アメーバ『世界基準と比べてあげることで上達する!』

 また、トラックマンといえば、私たちは練習場に2台置いてあってジュニアに自由
 に使わせています。

 最初のモデルはワイアレスモデルでなかったので、接触不良などたいへんでしたが
 最近のモデルはかなり壊れにくくなってきました。

 距離感を測定する「コンバインテスト」も希望に応じてやっています。
 
 40分くらいで10箇所のターゲットそれぞれ6球ずつ、合計60球のボールを芝の上
 から打ってその距離の精度を測定するテストですが、これもずいぶん普及してき
 ました。
 
 やったからといってスコアが突然良くなるわけではありませんが、どの距離が苦手
 なのか?など自分の傾向が分かります。

 いつも練習場では100ヤード以内の距離感など気にして打っていないと思います
 が、実際に打たせてみると距離がバラバラですね。

 100ヤード以内を3ヤード~5ヤード刻みで打てるようになるとバーディーの確率
 もあがってくるようです。

 160~180ヤードの精度も重要です。中高生では全体で75点以上をとれるようにな
 るのがチームの目標にしています。













 このように85点台が世界基準ですね・・・こういった数字と比べてあげてやる気を
 ひき出したりします。



 このようにいつでもどこでもスタジオを移動できて、いい時期に良い場所でキャン
 プを開催できる時代になってきました。

 あまり一箇所にこだわらずどこででも暮らせるようになればトーナメントに行って
 も不自由はしません。

 キャンプでも英語、日本語、タイ語、中国語でみんな話しをしています。でも一番
 言葉(英語)が出てこないのは日本のジュニアです。

 アジアのジュニアたちはみんなと言っていいくらいにインターナショナルスクール
 に通っているから全員英語が話せます。

 もっとアジアで言葉が話せるように英語の外国人家庭教師などつけて週に3回くら
 い話しておいたらいいでしょうね。
  
 












 |  リブログ(0)
2014年12月27日

今年もアジアでクリスマスイベントを開催しました!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ『日本、タイ、オーストラリア、台湾からも参加!』

 サワディーカップ!

 今年のクリスマスもタイで迎えました。例年恒例のタイのジュニアと日本の
 ジュニアとの交流会を開催。

 ゴルフを一緒に楽しんで美味しい料理を食べてプレゼント交換やジャンケン大会
 ダンスで盛り上がりました!











アメーバ『4月にはトゥルービジョンインターナショナルジュニア選手権を開催!』

 このイベントを一緒に企画した「TJGF(Thailand Junior Golf Federation)」
 には毎年サイアムカントリークラブで開催する「トゥルービジョンインターナ
 ショナルジュニア選手権」誘ってもらっています。

てんとうむし詳細→Thailand Junior Golf Federation

 アジア各国から選手が集まる試合はパーティーあり、各国の入場行進などの
 セレモニーもありと華やかで楽しいイベントです。

 優勝すると1年間タイのスポーツチャンネルでずっと顔が放送されますので
 それも嬉しいですね!

 昨年は日本チームも個人優勝や団体でも2位と活躍しました。
 
 来年も3月31日~4月3日までの4日間競技を予定しています。タイキャンプで
 ラウンドして大会でも優勝を目指してください。

『2015トゥルービジョンインターナショナルジュニアゴルフ選手権参加者募集』

※参加希望者はinfo@ajga.jpまで

てんとうむし詳細→2014トゥルービジョンインターナショナル選手権開幕!(2014/4/1記事)

【8days キャンプ】
タイで開催されるジュニアトーナメントです。
 2015年3月31日~4月3日までタイのサイアムCC、ウォーターサイドとプランテー
 ションコースにて開催。

◎日程のご案内(8Days camp)
3月26日(木)22:30 羽田空港国際線ターミナル集合
3月27日(金) 全日空 NH849 羽田00:25 バンコク05:45
  空港~コース移動 サイアムCC到着後練習、午後からラウンド予定
3月31日(火)~4月3日(金)
 18:00~ 空港に移動
 22:25 全日空NH850 スワナンプーム発
4月4日(土)  6:40  羽田空港着

 協力していただいたサイアムカントリークラブをはじめタイのジュニアゴルフ協会
 の皆様には感謝申し上げます。

 写真をたくさんアップしておきますのでごらんください!






























 |  リブログ(0)
2014年12月25日

アジアでは食事の準備が大変です・・・

テーマ:ブログ
アメーバ『毎日日本食を準備することの難しさ』

 タイに入ってきて一週間、ジュニアとのキャンプも4年目を迎えました。
 
 今年のキャンプを迎えるにあたって一番力を入れたのが食事、日本食の
 準備です。

 この3年間いろいろ手を変え品を変えた料理を用意したのですが子どもたち
 はなかなか食べてはくれませんでした。

 大人であれば「本場のタイ料理」といって喜んで食べるような品ばかりなの
 ですがジュにたちにとっては食べなれないものばかりでまったく食べない子も
 いました。
 
 なので、今年は「タイで日本食をお腹いっぱい食べる!」をテーマに準備して来た
 のですがそれは大変な準備です。







 日本食に欠かせない米や醤油などの食材はどれもアジアでは高級品ですし、料理
 を作るコックさんから探さないといけませんでした。

 日本食を提供するレストランと提携なども考えましたが、コストの問題を考えた
 らとてもあわなさそうということでそれも諦めましたね。

 現地マネージャーにいろいろ当たってもらってようやく見つけたホテルと食事
 を提供して一週間、毎日全部おいしくたべるジュニア達をみて私達も満足して
 います。









アメーバ『自炊は無理ですね、日本食専門のコックさんやお店と提携を』

 今後、AJGAのように海外でキャンプを考えている人も多いかと思いますが
 まずはコースや練習環境、つぎに食事の面を十分準備してから行ってください。

 韓国ナショナルチームもコックを帯同してキムチ持参で2ヶ月のキャンプをやって
 いましたし、日本の場合は米と味噌汁は絶対に外せませんね。

 自炊で一ヶ月は絶対に無理ですからその場合は専門のコックさんを帯同ですね。
 
 私達も食事の準備に一番苦労しています。

 将来、アジアにいけばいろいろなものを食べなくてはいけませんし、毎日高級
 料理の日本食を食べられるようになるには、それなりの成績を出せる選手になら
 ないといけませんね。

 大人になれば、このキャンプでいかに大事にされたのかわかってもらえるでし
 ょう。








 サイアムCCは地元の名門コースで、メンバーゲストで普通にラウンドしても
 土日はキャディ&カート付きが条件で4250バーツ(16000円)のプレーフィー
 です。

 そのコースを特別にキャディ、カートなしの手引きプレーでホテルと3食、送迎
 費用込みで4400バーツの参加費で実施しています。メンバーでも手引きカートは
 許可されていませんので私達がいかに特別な許可でプレーしているかですね。

 2時間以内で絶対にラウンドできる日頃のファストプレーを海外でも評価していた
 だいています。

 今後この価格とレートでどこまでできるか?疑問ですができるだけ長く続けて
 いきたいと思っています。

 2月にもタイでキャンプを実施しますので是非参加してくださいね!


てんとうむし詳細→2015サイアムウィンターキャンプエントリーはこちら












 |  リブログ(0)
2014年12月22日

PGAツアーQスクールの結果と各国PGAツアーのレベルは?

テーマ:PGAツアー
アメーバ『一番レベルが高いのはカナダのPGAツアー』

 サワディーカップ!タイに来て10日が過ぎて毎日ゴルフ場を歩いて選手を
 指導する毎日です。

 この時期朝晩は涼しく昼間は日差しが暑いですね。連日30度を超えていて
 みんな真っ黒に日焼けしてきました。
 
 今朝は2時間ほど早く起きてホテルでコラムを書いています。
 
 さて今日は各国PGAツアーの実力を調べてみました。



 比較の仕方として今年のPGAツアーのQスクールの結果を参考にしました。

 例えば、カナディアンツアーの選手たちのQスクールの結果を見てみましょう。

 カナディアンツアーのマネーランキングの上位の5名の選手には自動的にウェブ
 ドットコムツアーのシード権が与えられました。

【PGAツアーカナダマネーランキング】
 1 Joel Dahmen 835万円
 2 Matt Harmon 620万円
 3 Timothy Madigan 612万円
 4 Brock Mackenzie 580万円
 5 Greg Eason 448万円

 以上がシード獲得選手↑

 賞金王で834万円、5位で448万円という賞金額で米国PGAツアーの下部ツアー
 でプレーできるのですから価値ある順位です。

 シードは取ったものの実力だめしでQスクールのファイナルを受ける選手も
 いますが、2人の選手(青色)はベスト45の中に入っています。

 また、カナダツアーの賞金ランキングベスト10に入ってファイナルからQスク
 ールを受けてシードを取った選手(赤色の選手)もいます。

 10 Mark Silvers 8 CAD $37,590 1

 ちなみにカナディアンツアーQスクールを受けて下部ツアーのシード権を取った
 選手はトップ通過のブラッド・フリッチ選手をはじめ19人もいるようです。

 Qスクールの結果を見る限りカナダツアーのレベルはかなり高いといえると思いま
 す。

 以下Qスクールファイナルからの出場権獲得選手↓

【ウェブドットコムツアーQスクール上位45名以内カナダ選手16名】
 1 Brad Fritsch
 7 - Rick Cochran III - 66-67-70-69-73-69 (-15)
 T11 - Justin Peters - 68-67-71-73-69-68 (-13)
 T14 - Jorge Fernandez-Valdes - 69-71-69-69-67-72 (-12)
 T14 - Mark Silvers - 74-71-70-62-69-71 (-12)
 T16 - Greg Eason - 69-71-68-67-71-72 (-11)
 T21 - Brady Schnell - 70-71-70-73-66-69 (-10)
 T21 - Hugo Leon - 73-69-68-70-71-68 (-10)
 T21 - Jeff Corr - 75-65-71-73-67-68 (-10)
 T28 - Brock Mackenzie - 71-76-67-70-69-67 (-9)
 T35 - Hunter Hamrick - 69-68-69-68-71-76 (-8)
 T35 - Ted Brown - 72-70-68-67-71-73 (-8)
 T35 - Erik Barnes - 71-72-66-69-72-71 (-8)
 T35 - Abraham Ancer - 71-69-71-74-69-67 (-8)
 T35 - Kelvin Day - 72-76-71-68-67-67 (-8)
 T43 - Tyler Aldridge - 73-71-69-69-70-70 (-7)



アメーバ『PGAツアーチャイナのレベルは一番低くまだこれから・・・』

 PGAツアーチャイナからは、6名の選手がシード権を獲得しました。

 ランキング上位の5名に加えて賞金ランキング9位のブライデン選手がQスクー
 ルファイナルからシード権を獲得したからです。

 また、シードを取ったもののQスクールを受けた選手の結果はどうだったでしょ
 うか?

 【PGAツアーチャイナ賞金ランキングベスト10の選手】

 1 Hao Tong Li 1860万円
 2 Xin Jun Zhang 1250万円
 3 Brett Drewitt 1124万円 (Qスクール103位)
 4 Sam Chien 1103万円 (Qスクール65位)
 5 Todd Baek 1030万円  (Qスクール94位)

 以上シード獲得選手↑ 以下Qスクールファイナルからの出場権獲得選手↓

 6 David McKenzie  1017万円(Qスクール103位)
 7 Ray Beaufils  878万円 (Qスクール134位)
 8 Lucas Lee  865万円 (Qスクール130位)
 9 Bryden MacPherson  755万円(Qスクール21位)
 10 J.H. Wang  622万円

 上位選手はシード権内には入れずです・・カナダよりも賞金が高く、レベルのまだ
 低いPGAツアーチャイナはやはり狙い目ですね。

 でもランキング9位で中国ツアーではシード権を得られなかった順位から受験し
 て10アンダーの21位タイでシードを獲得したブライデン・マクファーソン選手
 のようなこういったボーナスがあるのがこの制度の良い点でしょう。

てんとうむし詳細→MacPherson headed home with Web.com Tour status



アメーバ『PGAツアーラテンアメリカの実力は?』

 一番試合数が多く経験が積めるのがラテンアメリカを中心としたPGAツアー
 です。17試合前後を戦ってこの賞金額ですから12試合で同じくらい稼げる
 中国の方が経費に対しての割りはいいですね。
 
 経験を考えたら試合数の多いラテンアメリカツアーは魅力です。ちなみに1月に
 ペルーと米国でQスクールがあるようです。

 さて、ランキングの上位の選手を見てみましょう。ランキング6位でシード権を
 取れなかったリックコーハン選手が敗者復活のQスクールでシード権を獲得して
 いますね。

  一週間前にシーズン17試合を戦ってトップ5に入れなかった悔しさを10日後の
 Qスクールで見事晴らすことが出来たようです。

 結局、PGAツアーラテンアメリカからは、彼も含めて14人の選手たちがウェブドッ
 トコムツアーのシードを獲得しました。

【PGAツアーチャイナ賞金ランキングベスト10の選手】

 1 Julian ETULAIN  1105万円
 2 Marcelo ROZO  1065万円(Qスクール50位)
 3 Tyler MCCUMBER  1030万円(QスクールWD)
 4 Brad HOPFINGER  821万円(Qスクール50位)
 5 Jorge FERNANDEZ-VALDES  807万円(Qスクール14位)

 以上シード獲得選手↑ 以下Qスクールファイナルからの出場権獲得選手↓

 6 Rick COCHRAN III  694万円(Qスクール7位)
 7 Armando FAVELA  648万円(Qスクール109位)
 8 Nelson LEDESMA  641万円
 9 Robert ROHANNA  615万円(Qスクール144位)
 10 William KROPP  584万円(Qスクール123位)


【ウェブドットコムツアーQスクール上位45名以内ラテンアメリカ選手10名】

 7. Rick Cochran III (USA) 66-67-70-69-73-69--414 (-15)
 T8. Cody Gribble (USA) 73-72-68-68-69-65--415 (-14)
 T8. Stephan Jaeger (Germany) 69-73-70-69-69-65--415 (-14)
 T14. Jorge Fernández Valdés (Argentina) 69-71-69-69-67-72--417 (-12)
 T16. Tyler Duncan (USA) 70-71-71-70-68-68--418 (-11)
 T21. Brady Schnell (USA) 70-71-70-73-66-69--419 (-10)
 T21. Hugo León (Chile) 73-69-68-70-71-68--419 (-10)
 T28. Jhared Hack (USA) 68-72-71-69-70-70--420 (-9)
 T28. Chris Gilman (USA) 68-69-71-69-70-73--420 (-9)
 T35. Erik Barnes (USA) 71-72-66-69-72-71--421 (-8)


てんとうむし詳細→Rick Cochran finds redemption with top-10 finish at Q-School



 このように各国のPGAツアーの上位選手にPGAツアー下部ツアーのシード権を
 与えるというやり方は成功を収めているようですし、ファイナルから受けさせて
 3名の選手にボーナス的なシードを与えてますからこれも成果が出ています。

 ちなみにウェブドットコムツアーの賞金王で獲得額はどれくらいでしょうか?

 賞金王で2860万円、ポイントランキングの49位とギリギリでシードを取った
 ニックテイラーで530万円ですから、もちろん日本ツアーの方が稼ぎはいい
 ですね。

 でもその上のPGAツアーに出られたら億単位の賞金が得られますから夢は広がりま
 すね。

 日本でもPGAツアーにつながる新規トーナメント(PGAツアージャパン)を開催し
 て欲しいものです。

てんとうむし詳細→PGAツアー出場権獲得までの道

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース