1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2014年05月31日

NCAA選手権はアラバマ大が昨年に続いて二連覇を達成!

テーマ:NCAA
アメーバ強いチーム作りに必要な条件とは!?

 今年のNCAAチャンピオンシップの決勝は、アラバマ大が昨年(2013)に
 続き二連覇(2013-2014)を達成しました。

 先日紹介したアラバマ大のアシスタントコーチを務める元オクラホマ大の監督
 のマクグロウ氏と彼の友人のジェイ・シーベルヘッドコーチのコンビで見事に
 栄冠を掴んだことになります。

てんとうむし詳細→Staying in moment, Bama wins 2nd straight title




 試合は、最初のマッチの2ホール目でアラバマ4年のボビー・ワイアットがホール
 インワンでアップするなど幸先よくリードその後順調にポイントを重ねて初戦で
 勝利します。

 さらに、試合の序盤に2番マッチで勝利してチームに勢いをつけたのは、1年生
 対決を制したロビー・シェルトンでした。

 7215ヤードパー70のコースで、11番までに2ダウンとリードされたものの
 上がり7ホールで6個のバーディーで大逆転してポイントを獲得。特に上がり3連
 続バーディーを含む63のビッグスコアで締めくくったゴルフは素晴らしいもので
 した。

 その後のチームに勢いがついて、結果的にアラバマ大はの3人の4年生がいずれも
 マッチを制してチームを二連覇に導きました。

てんとうむし詳細→NCAAチャンピオンシップマッチファイナル結果




 これで、2009年からマッチプレー方式を採用して以来、2010-2011の
 オーガスタ州立大に続いて、6年間で二度目のチーム連覇となります。

 でも・・・
 
 ストロークプレーの時代のNCAAの連覇は、さかのぼって1984-1985の
 ヒューストン大以来2008年まで連覇はなかった訳ですから短い期間に二度の
 連覇はちょっと不思議です。

 「マッチプレーのチーム戦に勝つコツというのはあるのでしょうか?」

 これにはアラバマ大のヘッドコーチのシーベル氏がこう応えています。

「マッチプレーはストローク戦と違って3ポイントを獲得する事が勝利することと
 なります。そのためには、いい選手を3人~5人揃える事が必要です。」

「なぜならば、ストローク戦ではエースがビッグスコアを出せば大きなポイントと
 なりますがマッチプレーの団体戦では、どんなにいい選手が大勝してもあくまで
 も1ポイントだかです。」

「マッチプレーでは一人の選手のビッグスコアよりも5番目の選手の1ポイントがチ
 ームの勝利への大きな比重を占めるんです!」

てんとうむし詳細→Match-play secret? Keeping your team together
 
  


 NCAAチャンピオンシップがマッチプレー方式になった時に、思わぬチームが
 優勝するのではないかという予想があったのですが、実際には力のある選手を
 揃えたチームが勝っていることになります。

 特にゴルフは6日間にいろんな天候や条件で戦うので経験が必要とされます。
 なので昨年からの優勝メンバーが3人残っていたアラバマ大は、そういった
 意味でも有利だったようです。

「今年は3人の4年生が残ってくれたし、2年生のジャスティン(トーマス)が
 プロになって抜けた穴も1年生のロビー・シェルトンが埋めてくれたのも大きかっ
 た・オーガスタが連覇した時もそうだったけど経験のある選手が残ってくれた時
 はチャンスだね。」

「言い換えたら、選手の抜けた穴を新しい選手で急に埋めるのは難しいということ 
 を意味するんだ。アラバマは2012年にテキサスに負けて準優勝で終わったけ
 どその時2年生だったメンバーを中心に3年ががりでチームを作って来たチーム
 なんだ。マッチプレーの経験豊富なメンバーがいたから今回の連覇もあるったと
 思うよ!」

 とアラバマ大のヘッドコーチのシーベル氏は話しています。

 でも、選手がチームのために残るのはアラバマの二人のコーチのような情熱ある
 指導者がチームにいてこそですね。

 強いチームは、指導者の情熱で作られるのではないかと改めて思わされた今回の
 NCAAの選手権でした。

 
 |  リブログ(0)
2014年05月28日

NCAA決勝は、かつて自分が率いたチームと恩師との対戦に!

テーマ:NCAA
アメーバオクラホマを去ったマクグロウ氏がアラバマのコーチとして師弟対決!

 今週は、NCAAチャンピオンシップの話題をお届けしています。こんな話が
 あったのか?と楽しめるコラムを今日もお届け!
 
 高校選手権の練習ラウンドから急いで帰って来て自宅にてコラムをアップ!



 ~NCAA決勝は、かつて自分が率いたチームと恩師との対戦に!~

 NCAAチャンピオンシップファイナルは、昨年優勝して今年連覇を目指す
 第1シードのアラバマ大と第4シードの名門オクラホマ州立大との一騎打ち
 となりました。
 
 でも実はこの対戦のアラバマ大のアシスタントコーチのマイク・マクグロ
 ウ氏は、2006年~2012年までオクラホマ大を率いた名将です。
 
 かつて自分が7年間掛けて作り上げて来たチームとNCAA決勝で対戦する
 マクグロウ氏の胸中はいかに?・・・

てんとうむし詳細→Alabama vs. Oklahoma St. connected through McGraw



 名門オクラホマ大に在籍していた当時のマクグロウ氏のキャリアはすばらしいもの
 でした。彼は、1997年にオクラホマ大のアシスタントコーチのキャリアを始め
 て2004年に女子チームのヘッドコーチにそれから2006年から2012年ま
 で7年間男子チームのヘッドコーチを務めました。

 7年間で6回のNCAA決勝へ進出しNCAAの優勝1回(2006年)5回のトップ5
 (2010年準優勝)入りしたのを始め、30以上のタイトルを取り5回の地区優勝
 も果たしました。

てんとうむし詳細→Mike McGraw Profile


 
 また、全米大学スポーツ界でもスカウティングに優れた手腕を評価されていて
 獲得した優秀な選手も数知れず・・・・ハンター・メイハン、リッキー・ファ
 ウラー、ピーター・ユーラインなどなど現在ツアーで活躍する選手ばかりです。

 そんな輝かしいばかりの彼の経歴はですが、オクラホマ大ゴルフ部の65年の歴
 史の中でただ一度だけNCAAの決勝へ進めなかった2012年シーズンは今でも
 悔いが残ります・・・

てんとうむし詳細→2012NCAAチャンピオンシップはテキサス大が30年ぶりに優勝!

 2006年の優勝以降毎年優勝候補に挙げられながら優勝を果たせず、ファウラ
 ーやユーラインを擁して最強と言われた2010年シーズンも勝つ事は出来ません
 でした。そして最後にNCAAへの進出を逃したその年、責任を取る形でチームを去
 ったのです。



 しかし、その年にチームの教え子達に別れを告げてすぐそのあと友人のアラバマ
 大のヘッドコーチのジェイ・ディーベルからアシスタントコーチに要請があり翌年
 の2013年就任することになります。

 そこでもジュニアチームの指導をしたり、スカウティングやチーム練習のプログ
 ラム作りをするなど手腕を発揮して、前年(2012年)に2位に終わったアラ
 バマを就任1年目(2013年)にNCAA初優勝へ導きました。

 そして2014年の今年、再びNCAA決勝へとチームを導いた最後に対戦するの
 はなんと!かつて自分がスカウティングをして選手を集め作り上げてきたオクラホ
 マです。 
 
 彼はこう話します。

「ほんとうにジェイは熱心な指導者なんだ。私も彼に刺激を受けてアラバマに来て
 以来、かつてないほどガムシャラに働いているよ。昔、高校の歴史の教師をやり
 ながらジュニア達を指導していた若い頃を思い出すくらいにね。」

 かつての生徒達もマクグロウ氏がオクラホマのオレンジ色のシャツはなくて、
 アラバマの赤いシャツを着ているのには、まだ慣れないようで、4年生の
 テイラー・ゴーチ選手も
 
「自分たちが3年間お世話になったコーチだからね。今でも、いいプレーをすると
 メールとかで喜んでくれたりアドバイスをくれたりするんだよ。だから、明日の
 決勝は自分たちにとっては特別なんだ!」

 と複雑な想いも入り交じるもののかつての恩師との最終日の対決は楽しみにして
 いるようです。

 さて、明日の師弟対決はどうなるんでしょうか!?

てんとうむし詳細→NCAAチャンピオンシップ決勝マッチリーダーボード
 

 
 |  リブログ(0)
2014年05月27日

名コーチが母校(SMU)に戻って決勝(マッチープレー)進出!

テーマ:NCAA
アメーバ不屈の精神と才能を併せ持って選手を指導する!

 NCAAチャンピオンシプは度重なる悪天候で開催されていますが、三日間
 の予選でも予想外のチームが勝ち上がろうとしています。
 
 今日のコラムは2005年以来のNCAA出場で予選シード28位からのチャレン
 ジとなったSMUですがチームを率いるジョセフ・グレゴリー氏のご紹介!。



 =不屈の精神と才能を併せ持って選手を指導する!~

 今日ご紹介するグレゴリー氏は、2010年と2011年に当時無名のオーガスタ・
 ステーツ大を連覇に導いた名コーチです。

 2011年から現在母校のゴルフチームのヘッドコーチを務めているグレゴリー氏
 ですが、2000年の25歳まではプロゴルファーを目指していました。

 しかし、思ったような結果が出ずに失意の中プロ生活に区切りをつけることに
 次に彼が目指したのはコーチとして選手を育てる事でした。自らあちこち電話
 をしてようやく見つけた職がノースカロライナ大のアシスタントコーチ。

 その後、持ち前の情熱と熱心さでチームはまたたくまに強くなっていきます。
 翌年2001年すぐに声がかかった地元のオーガスタ・ステーツ大のコーチに就任。
 
 NCA連覇も含め、パトリック・リードなどの選手も育て上げた手腕はベストコー
 チ・オブ・ザ・イヤーにも選ばれるなど評価を受けました。

てんとうむし詳細→2010年記事:NCAAチャンピオンシップ やればできる!

 その後、彼の母校のSMUからのコーチ要請があり、彼は一度っきりのチャンスと
 母校のゴルフチームのコーチを引き受ける事にしました。そして、2005年以来
 NCAAの決勝から遠ざかっている母校のチーム改革に乗り出したのです。

てんとうむし詳細→Coaching grit and talent




 実は、彼自身はチーム作りに特別なやり方はないと言っています。

「あるのは情熱とエネルギーだけさ!選手を思いやってサポートする気持だけ
 、それだけは他のコーチの誰にも負けないよ!」

 とゴルフの名門大学でもないチームにいい選手を集めて戦えるチームを作り上
 げるには、成功する人間の持っている能力「不屈の精神(Grit)」しか
 ないと言わんばかりです。
 
 しかし、彼の実績と熱意を慕って2014年の今年は、才能ある選手とハングリー
 選手が集まって来て、グレゴリー氏も彼らを上手くミックスしたチームを作り
 上げて来ました。

 チーム内の競争のある集団は本番で力を発揮するようで、戦前の下馬評では
 28位と芳しくなかった1年生と2年生だけの若いSMUは、予選を名門オクラホ
 マ州立大と競りながら通過しそうです!

てんとうむし詳細→NCAAチャンピオンシップ予選リーダーボード

 ここまで書いて1時間以上結果待ち・・・ようやく上位8校が出揃い終盤バタ
 ついたSMUも無事予選を通過しましたね。予想通りトップ通過はスタンフォ
 ード大でした。

 それから昨日紹介したジョナサン・ディスマック氏率いるヒューストン大は
 10位と頑張りましたが、今年は残念ながら予選通過出来ませんでしたね。

 ということで、決勝に進んだ8校は

王冠11.スタンフォード大(-13)
王冠12T.LSU(-4)
王冠12T.アラバマ大 (-4)
王冠14.オクラホマ州立大(-4)
王冠15.ジョージア工科大(+1)
王冠16.UCLA(+4)
王冠17T.イリノイ大(+5)
王冠17T.SMU(+5)

 となりました。SMUは土壇場のサウスカロライナのダブルボギーでイリノイとの
 プレーオフは、避けられましたね。グレゴリーさんもお疲れさまでした。

 明日は変則でクォーターファイナルとセミファイナルとをいっぺんにやるよう 
 ですので、楽しみですね!





 |  リブログ(0)
2014年05月25日

NCAAチャンピオンシップの初日はサスペンデッド

テーマ:NCAA
アメーバ注目の選手やチームも楽しく紹介!

 米国の大学NO1を決めるNCAAチャンピオンシップに関するコラムをお届け
 しています。

 こういった記事を読んで海外の大学に興味をもったって留学したり勉強した
 りしたいと思ってくれたらいいですね。初日が雨で中止になって試合が進ん
 でませんので注目選手やチームをご紹介してきます。



 ~ゴルフは、誰にも頼らず一人で出来るところが好きなんだ。~

まずは、注目は飛ばし屋のテイラー・ペンドリッヒ選手!ヘッドスピード時速
 190マイル(85m/sは)はタイガーよりも10m/sは速いという!カナダ出身の
 選手です。

 でも、ただ飛ばすだけではなくて「ポーターカップ」というビックタイトルの
 試合を昨年16アンダーで優勝して一躍有名になりました。PロジャースやMホマ
 など並みいる強豪を抑えて無名のカナダ選手が優勝してその名が知られNCAA
 にも個人で出場して来ました。

てんとうむし詳細→Just call him Happy

「17歳までゴルフのレッスンを受けた事がなかったんだ。」と笑顔で話すペンドリ
 ッヒは、ホッケーと野球の2つのスポーツで育って来ました。

「どちらのスポーツでもパワーヒッターだったよ。12歳の時に姉と一緒にゴルフ
 の練習場に行ってからはまった!」その後、15歳から試合に出るようになって
 からは、ゴルフ一筋になっていったようですね。

 高校卒業後、大学をカナダからの選手の多いケント・ステイツに進学。今年チー
 ムは3年ぶりに地区予選で敗退して彼個人の参加となったようですが、モチベー
 ションは落ちていないようです。

「チームで来ていたらこんなサスペンデッド(9時間)の間も他のチームのように
 カードとかやって楽しく過ごせるけど今回は一人だからちょっと寂しいね。でも
 試合は今年が最後だから(現在4年生)頑張るよ!」
 
 果たして飛ばし屋のペンドリッヒはどこまで活躍出来るのでしょうか?この夏の
 試合を最後にプロ転向を考えている彼ですが、個人のリーダーボードを見るのも
 楽しみになってきました。



Team Canada: Taylor Pendrith


 次に注目のチームですが2009年にマッチプレー形式になってから初めて優勝した
 テキサスA&Mのコラムを覚えていますか?

 第7シードのテキサスA&Mが当時、リッキー・ファウラーやピーターウーライン
 を擁するオクラホマ州立大やハリス・イングリッシュやラッセルヘンリーの率いる
 ジョージアを抑えて優勝した大会でした。

 当時から私もNCAAの試合に興味を持つようになったのです・・・

てんとうむし詳細→2009年6月記事「全米ジュニア出発です!」

 


 その時のテキサスA&Mのアシスタントコーチのジョナサン・ディスマック氏
 が今回ヒューストン大のヘッドコーチとしてチームを連れて来ています。

 その彼が、決勝のアーカンサスとの最終マッチを振り返って当時の事を語って
 いますね。

てんとうむし詳細→The shot that changed everything



 ~あの時のショットがすべてを変えたんだよ~

 今年ようやくヒューストンをNCAAに出場させたディスマックは5年前の最終マッ
 チのことを思い出さずにはいられませんでした。

「最終まで2勝2負敗のイーブンで来ていて、最終マッチもエースのバーグーンが
 13番まで4アップ、14番を勝つか引き分けでNCAAチャンピオンになれるドー
 ミーホールを迎えたんだ。」

「でも、バーグーンは、そこから4つ連続で落としてしまって17番でついにマッチ
 イーブン。18番を落としたら大逆転負けという状況で明らかにプレッシャーがか
 かっているのが分かったんだよ。」

「最終18番の彼のティーショットも深いラフに捕まって、明らかに動揺していた。
 そこで私は歩きながら私の人生で起きた楽しい話をしてあげたんだ。彼は歩きな
 がら笑っていたよ。」

(NCAAのチーム戦ではコーチが選手のそばについて歩き、アドバイスをすることが
 可能です。)

 そこで、ゴルフウィーク誌が「NCAAのベストショッット」と語り継ぐ一打が生ま
 れたのです。

 125ヤードのラフからのショットはピンの数ヤードの落ちて、それをバーグーンは
 決めてテキサスA&Mは初優勝を決めたのでした。

「あのショットが私の人生を決める一打となたかもしれないね。あれ以降今のヘッド
 コーチの話も来たしこうやってゴルフを仕事としてやっていけてるんだ。」

 ※ビデオでこの一打がなかったので写真でアップ、誰か見つけたら教えてね!





 さて、今年のNCAAはどんな結果になることでしょうか?
 
 日本ではなかなかメディアでアップされないNCAAの試合もこうやって見てい
 くとカレッジフットボールと同じで楽しいでしょう!機会があれば海外のゴルフ
 サイトも見てみたらいいですね。
 
 ということで、試合が再開されたらまたコラムにてお届けします!

 |  リブログ(0)
2014年05月23日

今週はNCAAチャンピオンシップが開幕!

テーマ:NCAA
アメーバ優勝候補はアラバマ!個人はタイガーと並ぶ11勝を挙げているPロジャースか?
 
 今週は、キャンプのオープンウィークでひさしぶりに都内でゆっくりと仕事を
 したり、好きな語学の勉強をしたりして過ごしていました。が・・・
 
 タイのクーデターのニュースが飛び込んできてバタバタ忙しくなりそう。
 なかなかゆっくりさせてもらえませんね。
 
 タイの近況は、明日お伝えするとして今日は久しぶりにNCAAの大学選手権
 の話題をアップします!

てんとうむし詳細→NCAAディビジョン1

 全米大学NO1を決めるこの試合には、ディビジョン1~3まで分かれたカテゴ
 リーの中でディビジョン1に所属する大学のみが出場出来ます。

 でも、学校によっては部員が100人近くいる日本の大学ゴルフ部と違って 
 米国の大学ゴルフ部の部員(Roaster)は10~12名ですから、まずはディ
 ビジョン1の大学のゴルフ部に所属するだけでも大変ですね。

 写真はスタンフォード大の部員(ロースター)↓タイガーと並ぶNCAA11勝を
 上げたパトリック・ロジャースや全米ジュニアチャンピオンのジム・リウなど
 の選手がいますね。各世代の最強ジュニアを集めたエリートチームです。



 そのディビジョン1の各地区予選を全米で6地区に分けて開催、各地区の上位
 5チーム×6地区=30チームが今週のNCAAチャンピオンシップに出場出来ます。

 各地区予選の結果はこちらですね。↓ ちなみに1位通過の6校を紹介すると

 ◎昨年優勝のアラバマ大

 ◎ファウラーやユーラインの在籍したオクラホマ州立大

 ◎タイガーの在籍した名門スタンフォード大

 ◎ボビージョーンズ、マットクーチャーの母校ジョージア工科大

 ◎ババ・ワトソンなど近年強豪プレーヤーを多く輩出するジョージア大

 ◎今年優勝候補の呼び声も高いイリノイ大

 となっています。

 てんとうむし詳細→NCAAディビジョン各地区予選結果



 その試合形式ですが、30チームが3日間のストロークプレーで予選を行い、各
 チーム5名がプレーして上位4名のスコアを採用します。3日間の予選を終えて
 上位8チームが決勝のマッチプレーに進むというものです。

 昨年は、カリフォルニア大がトップ通過しました。詳細は以下の記事を読んで
 みてくださいね。

 てんとうむし詳細→2013NCAAチャンピオンシップ記事はこちら


 
 さて、今年の優勝候補は、どうでしょうか?
 
 ゴルフウィーク誌チームランキングを見ると

 1.アラバマ、2.ジョージアテック、3.ジョージア、4.スタンフォード、
 5.オクラホマ州立、6カリフォルニア、7.イリノイ・・・となっています。

 記者の予想で上位に多く挙げられるチームは 

 1.アラバマ、2.ジョージア工科大、3.スタンフォード、4.イリノイ、5.ジョージア、
6.オクラホマ・・・となっています。
 
 個人的には、スタンフォード大がいち押しですね!昨年度は、マッチプレーにも
 進むことが出来ませんでしたが、今年はメンバーも揃っています。久しぶりの名門
 復活優勝なるか?楽しみです。

 てんとうむし詳細→ゴルフウィーク誌チームランキングはこちら

 てんとうむし詳細→ゴルフウィーク誌記者予想はこちら

 

 
 でも、男子の決勝はマッチプレーで行われますが、実は、マッチプレーが導入さ
 れて以来優勝候補の敗退が目立ちます。2010年当時エースのユーラインを擁して
 最強と言われたオクラホマ州立大が無名の選手ばかりのオーガスタ大に負けてし
 まったのは記憶に新しいですね。

 オーガスタ大優勝の立役者は当時無名だったパトリック・リードでした。写真は
 準決勝でオクラホマをを名番狂わせで下して仲間と抱き合うリードと肩を落とす
 ユーラインです。

 てんとうむし詳細→2011年記事:NCAAはオーガスタステートジャガーズが連覇!




 このあとユーラインはPGAツアーのQスクールに落ちたもののヨーロピアンツアー
 のQスクールにチャレンジ。下部ツアーで力をつけてヨーロピアンツアーで優勝
 するなどして頭角を現しました。

 また、リードも地道にマンデー予選などにチャレンジ。シード権を獲得してついに
 昨年PGAツアーで優勝も果たしました。

 また、昨年カリフォルニア大のエースとして活躍したマックス・ホマも今年は
 Qスクールを通過してウェブ.コムツアーですでに優勝を果たしています。

 ということで・・・
 
 NCAAの時代から選手をみているとどういった経歴を経てプロになって成長して
 いくのかがわかって勉強になりますね。

 今週はNCAAの結果もBlogでご紹介しますのでおたのしみ!

 さて、Blogも書き終えたのでこれからタイと連絡取らないと・・・



Golfweek Presents: 2013 NCAA Men's Championship Tournament Recap
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み