1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2014年04月28日

AJGAマッチプレーを超高速グリーンで開催中!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ『トーナメントティーで奮闘中です。』

 一昨日から河口湖キャンプは富士桜カントリー俱楽部に場所を移してラウンド
 をしています。

 朝から9Hの選考会で4名を選んでそのごマッチプレー組と練習場組に別れて
 のスケジュール。

 3時間の練習の後昼食を挟んで午後からマッチプレーの決勝とストローク戦の
 決勝を行っています。

 でも昨日、今日とトーナメントコースは12~13フィートを超える高速グリーン
 とフルバックティーの7400ヤードのコースで奮闘中です。

 中でも昨日マッチプレーで優勝した篠くんは2日間を36.38.36.36.37.33と安
 定していました。

 彼には今年の9月のフジサンケイクラシックのマンデートーナメントに推薦する
 予定でその辺を考えてキャンプでもプレーしておくように伝えてあります。

 毎年マンデーのカットラインは1アンダー前後でしょうから上手く調整ができたら
 通るかも知れません。

 そういえば高校時代の薗田峻輔プロも富士桜はアンダーパーではラウンドできな
 かったと話していましたから、今回の篠君の69は、本人もちょっとゴルフに手応
 えを感じているようです。
 
 植村啓太コーチにアドバイスされてアドレスを変えてそれがショットの精度に
 繋がって来ました。

 また、アドレスを変えてから特にパッティングもよくなってきました。今まで
 外れていた距離が入るようにもなってきました。芝目の読みとタッチが絶妙です
 ね。

 また、今回関西から来てくれた高校1年生の豊山くんも二日間すべて予選を通過し
 て3Rのマッチプレーを楽しんでくれたようです。

 先週のつるやオープンにもマンデーを66で通過して出場したいい選手ですよ。

 彼も今回中里プロとも二日間ラウンドして手応えもあったようですし、今後につな
 がる練習になったと思います。

 関西地区の皆さんも、関東に来るついでに参加してみてください。











































 |  リブログ(0)
2014年04月27日

AJGAに参加したいんだけど敷居が高い?

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ『なので、AJGAパンフレット作りますね。』

 今年のゴールデンウィークも河口湖に来ています。

 最近、参加したいんだけど敷居が高い?という話を良く耳にしますね。
 
 「参加の条件_?」とか「どんなレッスン?」とかそういった類いの話
 ですね。

 キャンプによく来ている子達は試合会場で質問攻めに合うようです。

 でも、どちらもありませんね。

 みんなで集まって練習したり、ラウンドしたりしながら教えあっているだけ
 なので参加は自由です。

 ただ、他人に迷惑を掛けないように2時間以内でラウンドできるように条件は
 つけています。

 変に?教えるよりその方が上手くなるんですよね。不思議と・・・「教えなくて
 上手くなるっていう感覚が」来ている子はよく分かっているんですが、なかなか
 理解されにくい。

 試合会場では教え合う事はないですからね・・・友達のゴルフの欠点とか絶対に
 言わないし、アドバイスでもして上手くなられても?下手になられても困るしね。

 やはり、率直に仲間どうして教え合った方が上手くなりますし、上手い子からも
 練習の悩みやアドバイス聞けるようなそういった場がないので欲しいですね。

 AJGAは気の合うジュニア同士や親同士のコミュニティの場なんです。

「どんなペースで練習しているのか?」「◯◯歳の頃は何球くらい打っていたのか」

「トレーニングを始める時期はいつごろから?」「プロの試合にはどうやって出れば
 いいのか?」などなど意見や情報を交換しあっています。

 日本だけでなくアジアからも最新情報を集めて来て教え合っていますので、情報弱
 者で置いていかれることはありません。

 とネットで言ってもやはり参加しにくいようですので、パンフレットや開放を作る
 準備を始めました。

 実は、マジック→AJGAにサイトもすべて変更を進めています。
 
 今後誰もが参加出来るようなシステムに変えていかないといかないですね。

 ということで、今週は河口湖にいます・・・・


てんとうむし詳細→新しいAJGAメッセージ

てんとうむし詳細→新しいAJGAとは?
























 |  リブログ(0)
2014年04月25日

プロトーナメントにも推薦して育てていきます!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ『春の河口湖キャンプへのご参加お待ちしています!』

 K'S Islandゴルフアカデミーの植村啓太コーチのレッスンはいかがだった
 でしょうか?

 実は昨日、東京都の国体代表選考会が行われていましたが、早速篠くんは
 トップ通過の結果を出してくれ成果があらわれていましたね。

 植村コーチにお礼を兼ねた連絡をしたらご本人も嬉しそうでした。
 
 東京代表の皆さんは優勝を目指して頑張ってくださいね!

 篠君をはじめAJGAで育った選手達は今後協会からの推薦でフジサンケイクラ
 シックのマンデートーナメントやANAオープンのマンデーを始め秋には数試合
 のプロの試合を経験させながら育てていくつもりで準備を進めています。

 春なのにすでに秋のスケジュール確保のために関係の皆さんへのメールやご挨拶
 でに忙しいんですよね。

 それまでに植村コーチにお願いしてスイングが安定してくるといいなーと思って
 います。

てんとうむし詳細→ANAオープンマンデー予選会にチャレンジ!
 


 また、この春にタイの試合で優勝した中島啓太くんもK'S Island岩本コーチ
 にアドバイスをもらい始めて以来スコアが安定して来ました。

 やはり専門家のチームとうまく協力していくといい結果が出ますね。

 その中島君も昨年の東海クラシックのマンデー予選に推薦しましたしが残念ながら
 予選通過はなりませんでした。今年も夏までにいい結果が出たら今年も推薦しよう
 かなと思っています。

てんとうむし詳細→東海クラシックマンデー予選会にチャレンジ!



 最近増えて来た女子の育成にも力を入れていても彼女達にもトーナメントを
 経験させていて、毎年スタジオアリスやヨネックス、富士通レディースなど
 から推薦枠をいただいています。

 今年は6月に開催されるヨネックスレディースのマンデー予選に古家さんと小林
 さんを推薦しました。

 中学3年生の彼女達も一度プロの予選会にチャレンジしてもらいたいですね。



 今後は、信頼出来るゴルフスタジオのレッスンやトレーニングスタジオ等とも提携
 したり、トーナメント等にもご協力いただきながらAJGAの活動を広めていきます。
 
 さて、明日から名門の富士桜CCや鳴沢GCで開催する河口湖でキャンプが始まります。

 今年は気温が低くゴールデンウィークの今が見頃の満開の桜の下で名門コースでの
 プレーを楽しんでくださいね!

 春の河口湖キャンプへのご参加お待ちしています!

 
 |  リブログ(0)
2014年04月24日

植村啓太氏の最新のジュニアゴルフレッスンを公開!その2

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ『AJGAはK'S Islandゴルフアカデミーと提携』

 さて、篠くんのスイングをチェックした植村コーチは、どんなアドバイス
 をしたのでしょうか?

 実は篠くんのスイングの特徴的な膝の使い方や腰の動き、左手の深いグリッ
 プなどオーソドックスなスイングとは違う部分も多いのですが、トラック
 マンでデータをみてもインパクト周りは結構いい数字を出しているためスイ
 ング自体を直さなくてもいいいのでは?とそのままにしていました。

 直し始めたらきりがないようなそんな個性も伸ばしながらスイングをさらに
 安定させたいのですが・・・「んーーーー」と考えをまとめる植村コーチ↓

てんとうむし詳細→ゴルフレッスンスクール【K'sアイランド ゴルフ アカデミー】



「いくつかやってもらっていいいかな?」

 とはずは始めたのはグリップのチェック




 実は篠君は深すぎるグリップからトップではフェース面が極端に被った状態で
 クラブを振り上げそれをインパクトで合わせようとしています。

 そのためにダウンスイングの途中からフェースが被らないように腕を上に引き
 上げながらインパクトでフェース面をアジャストさせているという様子。







 よくそんな器用な事ができるなーという感じですがよほど修正能力が高い
 ようで、植村氏曰く・・・

「彼は感覚が鋭いのでどんな打ち方でも真に当てますね」

 とのこと

 なので、ちょっとグリップを変えてみたら感覚はどうかな?ということをチェ
 ックしてみたようですね。

 さらにそのグリップからの手首の使い方をアドバイスしてもらいます。








 次に左手と片手1本づつでクラブを振ってもらいました。

 すると右サイドの使い方が十分ではなくことがわかりました。

「かなり腕だけで振っていて体回らずにそのまま前に落ちているだけの状態
 だ」ということです。

 さらに両手で振ってもらいその違いをチェック。







 ということで、植村コーチはどういったアドバイスを篠君にしたのでしょうか?

「篠君は左手のグリップが被った状態で右手を被せるようにクラブをグリップ
 するのでアドレスで左肩が開いて右サイドが極端に被っています。」

「その状態でクラブを上げようとするので右サイドが回らず左肩が前に落ちてしま
 っています。」

「なので、今回はアドレス時に左肩が開かないように構えを直しましょう。その
 方が左右の腕を均等に使えて振りやすくなりますし、インパクトで無理に合わ
 せるような腕を引き上げる動きも軽減されます。」

「特に後ろから見て両腕が均等に見えるように構えたいですね。やり方としては
 左腕1本で振った時のアドレスの腕の位置に右手を合わせるようにグリップし
 してみてください。こうすれば肩も開かないでアドレス出来ると思います。」

「最初は左肩が詰まっているような感覚になりますがそれでスクエアですからすぐ
 に慣れると思いますよ。」

 ということで修正↓



 






 納得のビフォアー(右)&アフター(左)のアドレスがこれです↓

 なるほど!懐も出来て振りやすそうですね。

 最後に膝と腰の動きについては・・・

 脚のスタンスの広さを変えてみたり、体重移動の幅を小さめにしたりして篠くん
 の感覚を確かめていきますが、どうも下半身の動きを無理に抑えると「振れなく
 なる、飛ばなくなる?」ような違和感があるようです。

 なので・・・

「いろんな振り幅のテイクバックからボールを芯で打つ練習をしましょう。そう
 すれば自然に少しづつ腰や膝の動きも少なくなって来ますよ。」

 ということで徐々に直していくことになりました。

 まとめは明日・・・


 |  リブログ(0)
2014年04月23日

植村啓太氏の最新のジュニアゴルフレッスンを公開!

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ『AJGAはK'S Islandゴルフアカデミーと提携』

 昨日代官山にあるK'S Islandゴルフアカデミーに行ってきました。

 小学生の頃から指導をしているトップジュニアの篠優希くんのスイングの
 チェックを植村啓太コーチにお願いしたからです。




 篠くんは、石川遼や薗田峻輔、浅地洋佑を始め私が指導して来た多くのトップ
 プロと一緒にラウンドや練習をさせながら育てて来ました。

 昨年、日本ジュニアでも上位に入ったり、東海クラシックやKBCオーガスタなど
 の プロの試合にも出場経験があります。

 でも、実は、誰にも教えてもらったこともなく私もあまりとやかく言わずに好き
 勝手に?打たせて育てて来ました。私もたまにアドバイスするくらいでほとんど
 自己流です。

 でも感性を育てようととにかく上手な子とラウンドさせたり、日本人だけでなく
 韓国のナショナルチームとの合宿やハワイの選手達との試合、アジアやプロの
 トーナメントなど経験させて来ました。

 なので彼が習得した独特のセンスとショートゲームのタッチやテクニックは年上の
 石川や薗田、浅地のプレーや練習などを見て真似しながら独自に身につけて来た
 ものです。

 今年は、彼をプロのマンデートナメントにも沢山推薦する予定で考えていてスイン
 グのチェックもそろそろプロにお願いしようということで植村氏に相談してレッス
 ンとなりました。

てんとうむし詳細→ゴルフレッスンスクール【K'sアイランド ゴルフ アカデミー】



 その植村氏のレッスンですが、私も仕事がらたくさんのジュニア達をみて来てい
 ますし、彼らのレッスンプロの指導も見聞きしてきましたが、他のプロと比べて
 も植村氏の指導はトップクラスの実力ですし信頼しています。

 特に上級者の指導やアドバイスは特筆すべきものがあり、決して自分の型にはめ
 ずに、選手それぞれの長所を伸ばす指導力には感嘆すべきものがあります。

 夏の試合や秋のトーナメントとに向けて篠くんどう仕上げていったらいいのか?
 を春先のこの時期に植村氏に聞いてみる事にしました。




 植村氏のレッスンはまずは聞き取りから始まります。

「どういったボールが実際には出るのか、球質や高さ、最近の傾向」などです。
 さらに、「ミスをする時の状況や感覚、考え方」などジュニアのレベルに合わ
 せて細かく聞き取りをするようです。

 篠は5アンダーも出れば、2オーバー3オーバーもあるようなちょっと安定しな
 い感じです。(とはいっても怪我でもしない限り80を打つ事ありません。)

 以前から篠のスイングはビデオ等でみてもらっていたのですが、実際に指導を
 受けるのは小学4年生以来ですね。(二人とも覚えていませんでしたが。笑)
 ということで、まずは、スイングをみてもらいました。
 
















 どうでしょうか?凄い切り返しと天性のインパクトですね・・・こういったスイン
 グは教えて身につくものではありません。まさに遊びの中で人のスイングを
 みながら覚えていったものです。
  
 なので、植村氏もしばらくは声にならずに・・・「んーーーー」と唸った
 切りでした。。。

 さて、どんなアドバイスとなったのか?続きは明日。お楽しみに!

 
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み