友だち追加
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年08月31日

ツアーレポート石川遼選手”肩の回転に取り組んでいます。”

テーマ:石川遼
アメーバツアーレポート”石川遼選手は肩の回転に取り組んでいます。”

  今週は、フジサンケイクラシックの会場に足を運んで日刊スポーツ連載の
  コラムの取材を兼ねてトーナメントを見て来ました。

  石川遼選手ともひさしぶりに再会して、練習のポイントや課題などについて
  も詳しく聞いて来ましたので、ご紹介していこうと思っています。

  あ、それから今回から写真は大きくスペースを取って掲載していきますので
  より見やすいツアーレポートをお届けします。

  さて、あいさつ交換の後・・・

  「フェイスブックのコラム読んでますよ。あんな情報どこにも載ってないじゃ
  ないですか?どうやって書いてるんですか?」

  と、石川遼プロやキャディの加藤さんの二人から聞かれて
   
  「海外のサイトを毎日3時間かけて調べて書いてるんだよ。」

  というとびっくりしてくれました。

  たくさんの情報の中から同世代のライバルの動向だけがフィルタリングして
  ある私のコラムは、彼らにとっても貴重な情報源みたいです。

  ということで、二人とも私のコラムのファンだったそうで毎日時間をかけて
  勉強していてよかったなと思いました。

  コラムは見ていても、写真しかみない?という保護者や子どもたちもぜひ、
  詳しく読んでみてください。

  さて、今日のツアーレポート第二弾は石川遼選手の今のスイング特集です。

  いままでの原点に戻るスイング改造に取り組んでいるようで、特に背筋や
  肩の回転に取り組んでいるようです。

  私も最近、キャンプでこの角度からの肩の回転をチェックしていて、石川遼
  プロの動きも後方からカメラで連続写真を撮らせてもらいました。
  
  ポイントは背骨を中心に肩甲骨がしっかりと回転しているかどうかです。
  
  6枚目が一番深い状態(トップ)ですが、このときの深い捻転はなかなか
  できません。

  肩関節の柔らかさやなどの柔軟性は持って生まれたものなのでしょう。

  また、6枚目~7枚目にかけて上げる動作とおろす動作の切り返しを始めて
  いることがわかりますね。

  8枚目~9枚目にかけての動作が現在石川遼選手が取り組んでいるポイント
  です。

  クラブの動きでいうと、インパクト~フォローにかけての動きです。

  ここでいかに加速していくか?そのためには?というところを本人に詳しく
  聞いて来ました。

  こうやってみて見るとクラブのプレーンや動きよりも、体の使い方の方が各
  選手の共通項が多く、参考になることも多いようです。

  などなど・・・

  さらに本人に聞いて来た課題に関しては、明日のコラムにてご紹介です!


  てんとうむし石川遼、スイング改造がもたらす光と闇  


  NO.1
$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.2
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.3
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.4
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.5
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.6
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.7
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.8
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.9
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.10
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.11
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.12
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

  NO.13
ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba


アメーバはこちらをクリック
  Contact MAGIC/TEL:03-6804-1295/FAX:03-6804-1296
  E-mail:infomagicjga@gmail.com
 |  リブログ(0)
2011年08月30日

USアマはアンダードッグのケリー・クラフト選手が優勝!

テーマ:アマチュアゴルフ
アメーバUSアマはアンダードッグのケリー・クラフト選手が優勝!

  今年のUSアマのチャンピオンは、いわゆる弱小チームのSMU大学出身の
  ケリー・クラフト選手でした。

  しかも、アマチュアNO1の呼び声も高いPカントレー選手を下しての優勝です
 
 「いやー、正直驚いてるんだ。USアマのチャンピオンになれて光栄だよ」

  「心臓発作を起こしそうだよ(笑)」

  てんとうむしU.S. Amateur


$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba
   Photo:USGA


  Pカントレー選手のみならず、Pロジャース選手、Jシニア選手と3人の代表を
  破って勝ち得たトロフィーを脇に置いて今だ、信じられないといった心境の
  ようです。

  来年のマスターズと、USオープン、全英オープンと!3つのメジャーの出場権
  と今年のウィオーカーカップの米国代表入りしたのですから無理もありません。
 
  大学卒業後に、プロ転向しようと思案していた矢先にこんなことになって、
  しばらくはアマチュアとしていなくてはならなくなり進路も考え中です。

  ところでさきほど、弱小チームとかいたSMUですが、実はここ15年で3人の
  USアマチャンピオンを輩出しているそうです。

  1998年のハンク・キーニー選手、07年のコルト・ノスト選手についで彼は
  3回目の快挙です。

  でも、ケリーが、SMUを選んだのはけっしてそんなに高望みした訳ではなく
  自宅から45分と近かったからだそうです。

  ジュニア時代に1回しか優勝もしたことがないくらいの選手で、大学に入る
  時にUSアマに勝てるなんて夢にも思ってはいなかったと話しています。
  
  決勝で、チームメイトもプライベートジェットに乗り合わせて駆けつけて
  応援しに来てくれたそうで、仲間の応援会っての優勝だったのかも知れません

  さて、これでウォーカーカップ米国代表もケリー・クラフト選手を始め、
  Jスピース選手等を加えて決まったようです。

  将来にPGAツアーノスター候補生たちがどんな活躍を見えるのかもコラムで
  紹介します。

  でも、高校を出て22歳までに突然うまくなっていくのが男子の特徴だという
  のがよくわかったUSアマでした。

  高校生まではタイトルにこだわりすぎずにしっかりと体作りと技術を磨くのが
  いいのではないかというのを、USアマレポートのまとめとしたいと思います

  てんとうむしKraft beats UCLA star Cantlay in U.S. Am final


  てんとうむしKraft, Barber, Spieth named to Walker Cup team


$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba
   Photo:golfweek



   ということで、今日はこれから日刊スポーツの取材の兼ねて
   
   トーナメントの会場にいってきます。


   トーナメントレポートも後ほど!



アメーバはこちらをクリック
  Contact MAGIC/TEL:03-6804-1295/FAX:03-6804-1296
  E-mail:infomagicjga@gmail.com

 |  リブログ(0)
2011年08月29日

今週はフジサンケイクラシックツアーレポート!

テーマ:JGTO
アメーバ今週はフジサンケイクラシックツアーレポート!

  今週はフジサンケイクラシックの試合会場の富士桜カントリー倶楽部に来て
  います。

  今日は例年マジックからチャレンジするフジサンケイクラシックのマンデー
  に教え子の久能大紀君が挑戦することになっています。


$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba


  高校3年生になって力を付けて来た久能君のプロのツアー初挑戦ということで
  私も今朝、東京から応援に来ました。

  今年は特に10回以上もキャンプで練習させていただきたコースですので
  チームの代表としてどこまで出来るかが楽しみだったのですが・・・

  午前中は難しいインコースを36のイーブンパーで折り返して、後半のアウト
  コースをどうプレーするかが楽しみだったのですが、残念ながら38を打って
  しまいました。

  昨日の練習で、親指を痛めたようで、いつもの飛距離が出ずに精一杯のプレー
  で頑張ったようです。

  マンデーのトップは4アンダー、カットラインもイーブンパーということで
  アマチュアのベストスコアでしたが、予選通過まではあと少しの結果でした。

  また、来年キャンプで鍛えてアンダーパーでラウンド出来る選手を育てて
  次こそはマンデーを通過したいですね。
  
  富士桜CCはコースが難しくて、相当回数をこなさないと攻略は難しいコース
  です。

  秋のキャンプもこのコースで開催しますので、皆さんもぜひチャレンジしてみて
  ください。
  

  てんとうむしフジサンケイクラシック

$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba


アメーバトップジュニア選手のツアーチャレンジもレポートします!

  今回のトーナメントには教え子の選手たちも参加してくれています。

  前任校の教え子の浅地洋佑選手と、マジックで中学生のころ教えていた
  阿久津未来也選手です。
  
  今では、ともにトップクラスの選手に育っていて、頼もしい成長ぶりです。
  
  今では、逆にどんな練習をしているのかを取材させてもらったり、コース
  マネジメントの考え方を教えてもらったりしています。


$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba



  今日は、二人の最新ギアのパターをご紹介します。
  
  阿久津君はスコッティキャメロンのツアー用のパターを使っています。

  ということで、特別に大きな3枚の写真でご紹介!


$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba



$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba



$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba


  彼曰く、構えやすくて使いやすいパターを頼んだとのことで、特にフェース
  面の加工が、柔いタッチを生み出していて打感がいいそうです。

  ちょっとオデッセイの打感にも似た感じで柔らかいですね。

  一方の浅地君のパターもツアーオンリーのパターのようです。


$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba



$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba



  このパターで、先日のQスクールの一次予選を10アンダーで通過したようで
  本人も打ちやすいとお気に入りのパターだそうです。
  
  てんとうむし2011 ファーストクォリファイングトーナメント( 奈良柳生CC)

  パッティングの技術的なポイントも本人に聞いてあいりますので、こちらも
  コラムにて紹介予定です。

  明日も、日刊スポーツで連載中の『マジックゴルフ講座』の取材を兼ねての
  ツアーレポートの仕事に行って来ます。

  宿舎のホテルに戻って来てのようやくのアップでした。

  明日もコラムでもトーナメントレポートですのでお楽しみに!


$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba

アメーバはこちらをクリック
  Contact MAGIC/TEL:03-6804-1295/FAX:03-6804-1296
  E-mail:infomagicjga@gmail.com
 |  リブログ(0)
2011年08月28日

一番スコアが良くなるのは このパッティングの解析レッスン!

テーマ:アマチュアゴルフ
アメーバゴルフもレーダー式弾道追尾システムデータ解析の時代

  トラックマンという装置をご存知ですか?

  サイエンスアイなどのビデオ解析装置に比べて、ドップラー効果を利用し
  て、弾道を計測する精度の高いレーダー式解析装置のことです。



『Nike and their top players using TrackMan 』


  マジックは、今この装置をはじめ最新のテクノロジーをアリゾナから導入した
  クールクラブスとのさらなる提携に向けて準備を進めています。

  長年の経験と実績に基づいた指導にさらに科学的な根拠を加えて、効果を
  高めようというものです。

  クールクラブスは、この高価な装置を3台も持ち込み、今新たなスタジオ
  を作ろうと準備を進めています。

  この装置を使って、正確にスピン量やール打出角、滞空時間、ランを計測
  して最適のクラブをフィッティングするだけでなく、最高の弾道を得られる
  スイングをレッスンしようというものです。

  タイガーウッズなど世界のプレーヤーもこの装置を使用しているようです。
   
  成長期のジュニアは、頻繁にクラブのフィッティングが必要でしょうから
  世界中のクラブを選べるこのフィッティングも魅力ですね。



アメーバパッティングもデータ解析の時代です

  先日私も、パッティングの解析装置で測定していただきましたが、かなり
  インパクトのある結果を得られました。

  世の中、様々なゴルフレッスンがありますが一番スコアが良くなるのは
  このいパッティングの解析レッスンではないでしょうか!

$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba
   Photo:coolclubs

  クールクラブスのパッティング解析装置は、スコッティキャメロン社に
  ある装置にさらに改良を加えたもので、8台のビデオでパターの特性を
  分析します。

  私の場合、アドレスやグリップ、インパクトの癖や、そのための肘の
  使い方や、構え方に至るまでビデオでしっかりと撮られていました。
  
  しかもアドバイス通りに、注意して改善していくとボールの転がりと
  方向性も向上するので、まさに科学の力ですね。

  ビデオ1つでは大して変わらないと思っていましたが、さすがに8台で
  分析されたら一目瞭然!

  長年の癖があっという間に改善されてしまいました。

  結局、私の場合は加重がかかとすぎていて、さらにインパクトで体が左に
  流れるためトゥよりにボールが当たりつつ、肘の使い方が悪いためフェ
  スが流れてしまっていたようです。

  んー道理で右によく外した訳ですね。
  
  早速、グリップやアドレスなど変更して打ってみるとグッドな感じで
  した。
 
  アーロンバデリーなど世界のトッププロのパッティングビデオとも比較
  出来るなど、まさにテクノロジーのレッスンという時代ですね。

  ゴルフ場での実践的なアドバイスとスタジオレッスンを組み合わせた
  プライベートレッスンを組み合わせて個人のスキルアップを図る新しい
  レッスンを準備していこうと思います。

  マジックのチームキャンプと、クールクラブスとのプライベートレッスン
  とでさらに短期間で技術向上を目指そうと考えています。

  クールクラブスのフィッティングや具体的なプログラムは10月以降にはご
  紹介予定です。

  ということで、お楽しみに!

  てんとうむし米国No.1の本格フィッティングスタジオ「COOL CLUBS」が日本上陸


$ジュニアゴルフ, マジックゴルフチーム, 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba


アメーバゴルフダイジェストの大会も最終日を迎えました。

  週末にかけて開催されていた小学生の部やリトルジュニアの部の大会が
  終了したようです。

  小学生の部門の結果も後ほどアップします!

  写真は、中高生の部のときのスナップショットでおもにマネージャー(奥さん)
  が撮って来たものす。

  来年は小学生の大会も見に行きたいなー








アメーバはこちらをクリック
  Contact MAGIC/TEL:03-6804-1295/FAX:03-6804-1296
  E-mail:infomagicjga@gmail.com
 |  リブログ(0)
2011年08月27日

男子選手は18歳から22歳までをどのように強化して育成するかが鍵

テーマ:アマチュアゴルフ
アメーバUSアマのベスト8の平均年齢は20.4歳

  USアマのベスト8(Quarterfinalists)が出揃い、今ベスト4へ進出する準々
  決勝(クォーターファイナル)が行われています。

  来年の USアマのシードを確定した8人の平均年齢は20.4歳と大学生を
  中心とした若い選手ばかりです。

  特にアンダードッグで活躍しているのがSMUの二人です。

  ケリー・クラフト選手(21)はウォーカーカップ代表のパトリック・ロジャー
  ス選手(18)を破ってのベスト4進出です。

  また一人マックス・バクレイ選手(21)はアマチュアNO1の呼び声も高い
  パトリック・カントレー選手(19)と延長まで戦いましたがこちらは、
  逆転で負けてしまいました。

  SMU大学は今年のNCAAの地区予選を10位と下位に低迷して、決勝進出
  すらならなかったチームですが、そのチームの二人がここまで来たのは
  すばらしい結果だと思います。

  また、その他のマッチも波乱が起きていて昨年の覇者ピーター・ユーライン
  選手(21)は、その前のマッチでスコット・ラングレー選手に勝ち上がって
  来たものの、ここでジョーダン・ラッセル選手(22に)2&1で負けてしま
  いました。

  ウォーカーカップのイギリス代表のジャック・シニア選手(23)は、全米
  ジュニアを2連覇したジョーダン・スピース選手(18)と終盤の激戦の末
  1UPで勝利。

  ジョーダン・スピース選手のUSアマ優勝の夢は果たせませんでした。

  ということで、準決勝は
  
  王冠1ジョーダン・ラッセル 選手(22)Vs パトリック・カントレー選手(19)

  王冠1ケリー・クラフト選手 (21)Vs ジャック・シニア(23)選手

  です。

  てんとうむしU.S.Amateur Championship


  アメーバこうやって分析してくると、男子選手の育成方法も見えてきます。

  まず、体が出来上がってこない17歳以下のジュニアが上位に勝ち上がって
  くるのは難しいようです。

  また、男子選手は18歳から22歳までをどのように強化して育成していくか
  が鍵になってくることも分かって来ます。

  高校卒業後の4年間の進路こそが、男子選手のその後のゴルフ人生を決めると
  いってもいいでしょう。

  PGAツアー選手の育成の場合は・・・
  
  特に、専門のコーチやトレーナー、専用ゴルフ場をもつ米国の大学ゴルフ部
  のシステムがその選手育成に大きく貢献しているのは間違いありません。
 
  また、ロースター(Roaster)とよばれる部員も、男女各12名に限定して
  少人数性で指導しているのも注目されます。
  
  大人数では選手は育たないことは、アメリカの大学のコーチはよく分かって
  いるのでしょうね。
  
  (部員50名~70名の大所帯では育成は難しいということでしょう。)
 
  私も、少数精鋭派で、前任校の杉並学院の監督のときも各学年原則1名で
  部員を集めていましたので中高合わせて20名くらいのチームでした。

  いま、預かっている代々木高校も少人数でやりたいので人数集めはしていま
  せん。

  ということで、トップクラスのチームでアスリート選手を育成するには?

  日本でも、少人数制で、専門のコーチやトレーナーを置いて、専用のゴルフ
  場を自由に使える大学のゴルフ部を作ればいいのではないかと思います。

  みなさんもできたら少人数で指導してもらえる環境を選んで、練習してみた
  らいかがでしょうか?
    

 てんとうむしMeet The Quarterfinalists


アメーバはこちらをクリック
  Contact MAGIC/TEL:03-6804-1295/FAX:03-6804-1296
  E-mail:infomagicjga@gmail.com

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース