友だち追加
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年11月30日

マジック提携コース論

テーマ:ノンジャンル
[[pict:item3]]この秋から石岡ゴルフ倶楽部がマジックの提携コースに加わりました。

 かつての男子ツアー開催コースであり専門家の評価も高く戦略性に
 優れたコースです。

 マジック設立以来キャンプ開催コースにはこだわりを持ってきました。

 個人的にはジュニア世代に4つのタイプのコースを経験すべきであると
 思っています。

 [[pict:futaba]]アメリカンタイプのベントワングリーンコース
 [[pict:futaba]]日本伝統の林間コース(もしくは丘陵林間コース)
 [[pict:futaba]]河川敷リンクスコース
 [[pict:futaba]]池の絡んだレイアウトのコース

 さらに・・・ともに共通する条件は

 [[pict:futaba]]7000ヤードを超えるチャンピオンコース
 [[pict:futaba]]速くうねった大きな、もしくは砲台の小さく速いグリーン
 [[pict:futaba]]レンジやアプローチなど練習環境の整っているコース
 
 などです。

 ※今回の石岡ゴルフ倶楽部も広大な練習施設や世界レベルのコース
  レイアウトなどすべての条件を満たしています。

 トップアスリート育成にはこういった異なる種類のコースで戦略性を
 磨く事が不可欠です。

 ゴルフは同じ動作の繰り返しであるからこそ毎週、場所を変える事に
 よってモチベーションを高め、向上心を維持出来るのではないかとも
 考えています。
 
 おかげさまで1年かけて提携コースも20コースを超えて、充実した
 練習環境が整いつつあります。

 2年目のシーズンは、こういった提携コースをうまく組み合わせて
 育成プログラムを作っていきたいと思います。
 
 マジックはジュニアゴルファーの夢の実現を応援しています。




[[pict:smile]]マジックスケジュール
[[pict:mobile]] マジックモバイル予約
MAGIC web http://magicgolf.co.jp  
Contact MAGIC/TEL:03-3486-3703/FAX:3486-3716
E-mail:yoshi@primehill.net
※迷惑メール防止のため@は大文字で表記してあります。


 |  リブログ(0)
2009年11月29日

ヒルズレギュラーキャンプ2日目

テーマ:ジュニアゴルフ
[[pict:item3]]茨城県宍戸ヒルズCCでのヒルズレギュラーキャンプ2日目です。

 昨日PM9:00まで練習していたのですが、今朝はAM5:30から
 練習場も開けるいただいて練習を始めました。

 ヒルズのキャンプは練習が充実していて人気が高く、いつも常連
 の皆さんで賑わっています。

 今日は、雨の天気予報とは裏腹に、快晴の素晴らしいコンディション
 となりました。

 この秋から・・・

 マジックでは、練習場のレンジやスタジオでのレッスンでは出来ない
 部分を重点的にチェックして、短期間の技術向上を目指しています。

 気持ちのいい秋空の下で、保護者の皆様にもご協力いただきながら
 パッティングのチェックを重点課題に今日も一日練習です。

 肩や腰のラインをはじめとするアドレス、フェースの向きやストローク
 さらには、ボールの位置など個々の癖をチェックして修正します。

 時にはその場で写真を撮って選手や保護者の方とフォームを確認します

 少しずつ狙ったラインに乗るようになったり、カップインしたりすると
 ゴルフも楽しくなって取り組みにも力が入りますね。

 地道な取り組みですが、コンディションの素晴らしいコースで練習
 できるマジックならではの特徴になると思っています。

 できましたら、3ヶ月くらいの長い期間で取り組んでいただけたら
 成果も少しずつ上がってくると考えています。

 是非、家に課題を持ち帰って研究していただけたらと思います。

 PS

 今日のキャンプ終了後もPM7:00近くまで練習場で打ち込んました。

 2日間で30時間近くは練習していたかも・・・

 皆さんお疲れさまでした。

 [[pict:trophy]] マジックマッチプレーAクラス結果091129

 [[pict:trophy]] マジックマッチプレーBクラス結果091129
 






[[pict:smile]]マジックスケジュール
[[pict:mobile]] マジックモバイル予約
MAGIC web http://magicgolf.co.jp  
Contact MAGIC/TEL:03-3486-3703/FAX:3486-3716
E-mail:yoshi@primehill.net
※迷惑メール防止のため@は大文字で表記してあります。


 |  リブログ(0)
2009年11月28日

ヒルズレギュラーキャンプ初日

テーマ:ジュニアゴルフ
[[pict:item3]]ヒルズレギュラーキャンプ初日です。

 今回からキャンプの受け付けを15分早めてAM5:45とし場所も練習場
 のクラブハウスに変更しました。

 これにより朝の練習時間を十分に確保でき、さらに練習環境も充実する
 事が出来ました。

 夜も練習場はPM9:00過ぎまで開放していただき、トータルで15時間
 近く練習できることになります。

 また、リーダー制も定着して来たので、朝のミーティングもショート
 バージョンと簡略化出来ました。

 ラウンド中やラウンド終了後も、パッティングのチェックやスイング
 チェックを保護者の皆様にご協力いただきながら行っています。

 マジックも2年目に入りさらに充実したキャンプを目指していきます。

 さて、今回からマジックのマッチプレーは、『ユナイテッド』という
 アスリート育成の新しいプログラムの選考会を兼ねる事になりました。

 キャンプに参加された皆様からも「是非ユナイテッドに参加したい」
 との声をいただいていて手応えを感じています。

 私は長年、少人数でのトップアスリート育成を主に手掛けて来たこと
 もあり、『ユナイテッド』での成果に大きい期待を感じています。

 誰もが参加できる『マジック』~選抜チーム『ユナイテッド』へつな
 がるプログラムを今後展開していけたらと思っています。

 第1回目のユナイテッドは12/23()に宍戸ヒルズCCの西コース
 で行う予定です。

 明日も選考会を兼ねてマジックのキャンプの2日目です。

 [[pict:trophy]] マジックマッチプレーAクラス結果091128

 [[pict:trophy]] マジックマッチプレーBクラス結果091128
 
 [[pict:trophy]] マジックマッチプレーCクラス結果091128








[[pict:smile]]マジックスケジュール
[[pict:mobile]] マジックモバイル予約
MAGIC web http://magicgolf.co.jp  
Contact MAGIC/TEL:03-3486-3703/FAX:3486-3716
E-mail:yoshi@primehill.net
※迷惑メール防止のため@は大文字で表記してあります。


 |  リブログ(0)
2009年11月27日

パッティングについて メンタル編

テーマ:ジュニアゴルフ
[[pict:item3]]今週はマジックのキャンプで観察して来たジュニア選手のパッティング
 についてのコラムです。

 フックラインやスライスラインに正しくアドレスして、胸を支点に
 ストロークすれば飛躍的にカップインの確率は向上するはずです。

 でも実際は、どうなっているでしょうか?

 フックラインをカップいくつかはずしてアドレスして、いざストローク
 する時は、『フックっぽく』感じを出してインサイドアウトにストロー
 クして打つのです。

 上級者ほどこの傾向は多くなり、同じくスライスラインもフェースを
 カップに開きながら押し出すように打ってしまいがちです。

 上手く構えて後はインサイドインにストロークするだけなのに『感じ』
 を出してストロークしてしまって、カップ1つはずれてしまいます。

 ストレートな登りや下りも、思わず距離を合わせて緩んだり、手首を
 使って力が入ってしまいがちです。

 言ってみれば・・・

 目でみたラインやカップのイメージ、足で感じる傾斜のイメージ等に
 体が反応してしまうのかもしれません。

 キャンプをやっていて夕方に日が落ちて暗くなってしまい、ラインが
 読めなくなってしまう事があります。

 驚くかも知れませんがこんなときは実に良くパットは入ります。

 体も動かず良いストロークをしているのがわかります。

 目に入る情報が少ない事が、集中力を高めてよい結果をもたらして
 いるのかも知れません。

 ではどうすればよいのかというと・・・

 『ラインによって型を崩されない』ように心を決めれば良いのです。

 パッティングを突き詰めれば・・・

 『合気道や空手のようにいかに型の美しさを保てるか』

 『いかに心を乱されないようにすればよいのか』

 ということになるのかも知れません。

 キャンプの際、皆様のご意見もお聞かせください。
 

[pict:smile]]マジックスケジュール
[[pict:mobile]] マジックモバイル予約
MAGIC web http://magicgolf.co.jp
Contact MAGIC/TEL:03-3486-3703/FAX:3486-3716
E-mail:yoshi@primehill.net
※迷惑メール防止のため@は大文字で表記してあります。


 |  リブログ(0)
2009年11月26日

パッティングについて ストローク編

テーマ:ジュニアゴルフ
[[pict:item3]]先日のダンロップフェニックスの会場で石川遼選手の父親のI氏と
 話しました。

 プロ入りしてから最も向上した点は言うまでもなくパッティングです。

 今季の部門ランキングでも平均パットランキング1位に輝いています。

 I氏は『ストロークのポイントは胸に支点を置いて振り子のように動く
 事ができるかどうか?の1点だけです』

「なるべく私が確認しやすいように見るポイントは絞ってこれ1点だけに
 しています。」  といいます。

 当然短いパターですので、腕とグリップのジョイントには角度がつく
 のですが、基本的には長尺のパターの動きを目指しているとか。

 もちろんスクエアなアドレスとひざや頭、手首等が動かない事は
 最低条件です。

「アドレスとインパクトで写真を撮った時、まったく同じ形になる
 ことが理想的な動きです。」とも話していました。

 9月のフジサンケイで石川遼プロが優勝したときの連続写真をもう一度
 ご覧ください。

※実は写真を編集していてアドレスとインパクトの写真を間違えそうに
 なった!くらい同じ形になっています。=3段目左&4段目左の写真=

 ここでストローク中ヘッド描く軌道ですが・・・

 もし、体を90度に折り曲げてパッティングをするならばヘッドは直線
 に軌道を描きます。

 しかし、体は20度前後の角度で前傾した状態で振り子運動を行うため
 ヘッドの軌道は緩やかな弧を描きます。

 後方から見ると一見フェースが開くようにも見えますが、これは前傾
 を保った状態で振り子運動をする結果そう見えるだけで、実際は開いて
 いるわけではありません。

 簡単そうですが、実際にやってみるとかなり難しい動作であり、こども
 たちはなかなか正確に繰り返す事ができません。

 先述した正しいアドレス、フェース向きに加えて、この動作を正確に
 繰り返せばパッティングは飛躍的に向上するはずですが・・・

 でも・・・上手く行かないのはなぜ?

 明日は、メンタル面も含めてのコラムです。







[[pict:smile]]マジックスケジュール
[[pict:mobile]] マジックモバイル予約
MAGIC web http://magicgolf.co.jp  
Contact MAGIC/TEL:03-3486-3703/FAX:3486-3716
E-mail:yoshi@primehill.net
※迷惑メール防止のため@は大文字で表記してあります。


 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース