テレビがママ!映画がパパ!~テレビと映画の感想日記

テレビと映画に育てられた昭和世代が今日観て感じたことを書いています。

寮に住んでる女の子たちが
オーディションの予行演習みたいなのをやってるのを見て、
私にも何かやらせろ!などと言い出した
愛子さん(和久井映見)です。

ノックして「あっ、どうぞ」
って言う役をもらいました。

― そんな端役じゃヤだ!とか言うのかと思いました。

ところが、
愛子さんは殊勝にも、
こんなゴリ押しでムリヤリ付け足したみたいな役柄でも、
一生懸命になって演じ始めたではないですか。

時子(佐久間由衣)もちっとは見習った方が
イイかもしれません。

― オーディションでいきなり主役の座を狙ってる時子です。

何か芝居をやってみせろなど言われて、
『櫻の園』とか『ロミオとジュリエット』とかの
主役ばかりを演じておりました。

どれもがどこかで見たような極めて凡庸な演技です。

やはり、
オーディションで目立つには何かこう、
オーラっつーか、
強烈な個性がないとダメでしょう!

― 例えば、標準語なんかやめて逆に茨城弁で攻めるみたいな?

>ああっ!
>おらの生活、おらの青春、おらの幸せ!

…とか。

>おお!
>ロミオ!ロミオ!
>なんで、おめはロミオなのけ?

…とか。

たとえ受かることはなくとも、
次につながる一歩となることでしょう!

― いざ、オーディションにのぞんだ時子です。

NHKドラマ『昭和ガール』に出演する
主演女優、主人公の親友、そして学校の友達を決めるという
オーディションです。

学校の友達…?

大勢いる学校の友達のひとりで、
たまに画面の端っこにちょこっと
映ってたり、映ってなかったりするやつでしょうか?

学校の友達のひとりに、
茨城から転校して来た子がいたとしても
何の問題もないでしょう!
といったお話です。

…たぶん。

~NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」第39回より

【今日の勘どころ】

時子の付き添いで、
一緒にNHKに行くことになった
みね子(有村架純)です。

皆からスターのサインをもらってくれと頼まれてました。

裕次郎、西郷輝彦、橋幸夫、山田五十鈴、植木等、
高倉健か、それがダメなら丹波哲郎…。

― キョウ様とかいう奴のは要らないのでしょうか?

それにしても、
キョウ様ってのはいったい誰なのか?

誰がモデルになってるのか全く不明な
謎の男です。

キョウ様といったら、
やっぱ京○政樹…?

さて、いよいよNHKに向けて出発しようとしていた時子です。

すると、
寮の仲間たちがいきなり大きな横断幕を広げ始めました。

>向島電機のスター!
>助川時子さん、頑張れ!

― いったい何の嫌がらせでしょうか?

オーディション受からなかったら、
もう二度と帰ってこなくてイイから!
と言わんばかりの勢いでありました。

NHKに着くと、
控え室でみね子が時子に向かって、
自信を持てと言って励ましておりました。

>あんたはさ、
>みんなをいろんな気持ぢさせるこどが、
>できる人なんだよ!

係の人に呼ばれて、
いざオーディション会場に入っていった時子です。

きっと審査員たちを、
思い切り寒い気持ちにさせることでしょう!



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


連続テレビ小説 ひよっこ Part1(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。