テレビがママ!映画がパパ!~テレビと映画の感想日記

テレビと映画に育てられた昭和世代が今日観て感じたことを書いています。

NEW !
テーマ:
おばあ様(大地真央)が病いに倒れて以来、
ベッタリとそばに張り付いたまま監視をし続けている
かか(木村多江)です。

― 死ぬのを待ってるのでしょうか?

このところ、ようやく食も細くなって、
これはいよいよかと期待したのになかなか死にません。

いったい、
いつになったら死んでくれるのかと心配になったので、
医者を呼んで問い質してみたようなのです。

「あんまり、思わしくないですね」

おばあ様のいないところで医者が答えていました。

― どうにもハッキリしない答えです。

どれだけ悪いのかと聞いてみても、
もう少し様子をみますなどと悠長な事を言ってるだけです。

こんなヤブ医者に頼ってても話にならんと、
近所のお寺に行って拝み始めたかかでありました。

>どーか、早くお迎えが来ますよーに!

仏様にそうお願いしてから振り返ると、
なんと!雨の中におばあ様が突っ立っているではないですか。

― まさか、あとを付けて来た?

きっと、
かかが外で医者とコソコソやってるのを見て、
心配になって付けて来たに違いません。

「フフフ…私の事を祈ってたんだとしたら、やめとくれよ」

どーやら、
おばあ様にはすべてお見通しのようでした。

こんなにピンピンしてるからねえーなどと言って、
まだまだ死ぬ気のないところをみせていたおばあ様です。

― 陸軍の下請けになれると聞いたからでしょうか?

もしも陸軍の下請けになったなら、
何もかも陸軍の言うとおりにするだけで、
おばあ様や清(大野拓朗)は何もしなくてよくなるのです。

こんな楽な商売は他にないでしょう。

雨の中、
ウキウキ気分でかかと二人で家に帰ってきた
おばあ様です。

番頭の隈井(片岡鶴太郎)が、
怖いして待ち構えてました。

先ほど陸軍からの通達があって、
下請けでなく店ごと事務所として借り入れたいというのでした。

「冗談じゃないよ、店は閉めないよ」と、
おばあ様がたちまち激怒し始めました。

― その背後で黙って耳を傾けていたかかです。

「そんな…」

そんなイイ話、二度とないかもしれません。

まっ、家賃次第だけど…と、
かかは密かに算段し始めていたことでしょう。

~NHK 連続テレビ小説「とと姉ちゃん 」第71回より

【今日の勘どころ】

今日は何もさせてもらえなかった
とと姉ちゃん(高畑充希)です。

― どうにも退屈そうにしておりました。

せっかく、
おばあ様の話で盛り上がってるというのに、
かかがそばにベッタリ張り付いて離れないのです。

陸軍の下請けがどーのとかいったお話も、
すべてかかを通して聞かされました。

「よっちゃん。それって…?」
「おばあちゃまの浴衣。みんなでお祭りに行く約束したでしょ」

話はそれ以上、続きませんでした。

きっとおばあ様が死んだ時に、
この浴衣着せてあげたかったのに~などと言って、
すべてよっちゃんが話を持って行くことになるのでしょう。

― そーいえばアメリカと戦争を始めたとラジオで聞きました。

ラジオが教えてくれないと、
今がいったいいつなのかもわからないという
とと姉ちゃんです。

なぜか最近、街に人っ子ひとりいなくなりました。

進め一億火の玉だ!とか言って、
とと姉ちゃんに黙って皆で戦争にでも行っちゃったのでしょうか?

誰も教えてくれないので、
何もわからないとと姉ちゃんでありました。



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ


連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
AD
 |  リブログ(0)
社長(山口智充)が警察に捕まったと聞き、
矢も盾もたまらず会社から飛び出して行こうとした、
とと姉ちゃん(高畑充希)です。

「待て待て!どこに行くんだ?」

― まさか、ひとりで逃げ出すつもりでしょうか?

面会に行くのだと言ったら、
行っても無駄だとと引き止められてしまいました。

「大丈夫ですかね?うち…」などという声を聞いて、
とと姉ちゃんはますます焦り始めたことでしょう。

― そうなったらお給料はいったいどうなるのか?

そんな不安がふと頭をよぎったに違いない、
とと姉ちゃんです。

やはりお給料を貰うまでは、
すぐに逃げ出すというわけにはいきますまい。

せっかく出した雑誌が、
発禁処分になっちゃうかもしれないなどと言ってます。

このご時世に、
こんなに笑える読み物を載せるなんて不謹慎だというのでした。

― 読んで、そんなに笑えたのでしょうか?

自分だけ楽しんでおいて、
人には読ませないなんてズルい!と、
とと姉ちゃんはきっと思ったことでしょう。

~NHK 連続テレビ小説「とと姉ちゃん 」第70回より

【今日の勘どころ】

もし発禁処分にでもなったら、
広告主も逃げ出してしまいます。

「よし、まずは雑誌の回収に動こう」
「えっ?」

― かったるそうに顔を歪めたとと姉ちゃんです。

取次店やら書店やらを回って、
雑誌を全部回収してくるなどと言われました。

リアカーいっぱいに積まれた雑誌を、
客先から会社まで運んでくるのです。

なんだ、
弁当屋でやってた事とちっとも変わらねえじゃねえーかと、
とと姉ちゃんはきっと思ったに違いありません。

― 雑誌の回収が終わったら、次は切り取り作業です。

社員全員で問題のあるページを切り取り始めました。

こんなんでホントに給料出んのかヨとばかりに、
あとから渋々作業に取り掛かったとと姉ちゃんでありました。



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ


連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
AD
 |  リブログ(0)
「帰れ!邪魔するな。憲兵を呼ぶぞ!」

挿絵を描いてもらいに来たとと姉ちゃん(高畑充希)に向って、
いきなり怒鳴りつけたという花山伊佐次(唐沢寿明)です。

― 若い娘が来たので興奮したのでしょうか?

散々イジリ倒したあとで、
結局、挿絵を描いてあげてました。

「ありがとうございます!失礼します!…あっ、えっ?」

急いで挿絵を持ち帰ろうとして、
思わず蹴躓いて靴の踵を折ってしまったとと姉ちゃんです。

― 大胆にも、靴を脱いで裸足となりました。

若い女の生足を見られて、
花山伊佐次もチョットは得した気分になったことでしょう。

「大変、失礼しました」

足早に部屋を出て行くとと姉ちゃんの後ろ姿を見て、
いいケツしてんなぁ~とばかりに、
思わずニヤリとしておりました。

「さすがは小橋君。花山伊佐次からカットをもらってくるとは」

会社に戻って、
皆から持ち上げられていたとと姉ちゃんです。

この会社に入ってから、
急にモテモテになりました。

― 女学校や前の会社と時とは大違いです。

やはり、他に女がいないからでしょうか?


~NHK 連続テレビ小説「とと姉ちゃん 」第69回より

【今日の勘どころ】

「そんなに不安だったら、僕がその手を握って…」
「結構です!」
「フフフ…即答しなくても」

― お勤め先でセクハラを受けていたとと姉ちゃんです。

これは皆が入ってすぐに辞めちゃうのもムリはないと、
つくづく納得していた事でしょう。

「大変です!社長が警察に捕まりました」

会社に戻ってくる途中で、
警察に捕まってしまったという谷社長(山口智充)です。

― 痴漢でもしたのでしょうか?



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ


連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
AD
 |  リブログ(0)
日に日に身体が弱っていっているという、
おばあ様(大地真央)です。

― かか(木村多江)に毒でも盛られてるのでしょうか?

そーいえば、
具合が悪くなったのはかかが家に戻って来てからの事でした。

夕食を食べ始めてから、
すぐに箸を止めたおばあ様です。

「もうよろしいんですか?」
「ああ。箸つけちまって悪いけど、お前たち、よかったらこれも食べておくれ」
「お母様…」

さては気づかれたかと、
かかはドキリとした事でしょう。

一瞬の沈黙の後で、
鞠子(相楽樹)が唐突に、
大学を卒業したら工場で働く事にしたなどと言いだしました。

― どうやら話を逸らされたようです。

誰もが、おばあ様の食べ残しの事なんかまるで無視して、
将来の事やら、時局の事やら、次から次へと話し出しました。

やはり家族も全員グルなのか…。

この時、
おばあ様の疑惑は確信へと変わったに違いありません。

― 後日、おばあ様に飯を食わせようと部屋を訪れたかかです。

「お母様。お食事、どちらで召し上がりますか?…お母様?」

かかが障子を開けると、
部屋の中はもぬけの殻でした。

さては逃げられたかと、
かかは一瞬焦ったに違いありません。

しかし、
おばあ様は庭でお得意さんと熱心に商談している最中でした。

「ええ。女将さん、張り切っちゃって」

どうやら、
毒なんか効いてねえーゾ!と虚勢を張っているようなのです。

そーやってイキがってられるのも今のうちサ!と、
かかがニンマリと微笑んでおりましたとサ。


~NHK 連続テレビ小説「とと姉ちゃん 」第68回より

【今日の勘どころ】

>うちは青柳商店ですよ。アハハハハ!
>こんな“情けない木”じゃなくて、
>ちゃんといいものを用意してみせます。

お得意さんの前で、
おばあ様がイキがってみせてました。

その“情けない木”を、
わざわざおばあ様の所まで持ち込んできたという、
お得意さんです。

― いったい、どーやってここまで持ってきたのでしょう。

話が済んだら、持って帰るつもりでしょうか?

たとえ持って帰っても、
場所を取るだけで何の役にも立たないという
“情けない木”です。

あとで隈井(片岡鶴太郎)が玩具にして、
近所のガキにでもくれてやると良いでしょう。



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ


連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
森田屋が潰れたので青柳の家に舞い戻ってきたという、
とと姉ちゃん一家(高畑充希)です。

― 思ったよりカネが無さそうで、さぞガッカリした事でしょう。

晩のおかずも、
以前よりかはずいぶん貧相になってるようでした。

禅寺の修行僧かよ!と、
とと姉ちゃんもきっと思ったに違いありません。

これなら弁当屋の賄いの方がまだマシだったと、
空き家になった森田屋の前に一人佇んで懐かしむ
とと姉ちゃんでありました。

― いよいよ傾きかけているという青柳商店です。

「はぁ…人を減らすか」

隈ジイ(片岡鶴太郎)の前で、
わざとらしくため息をついていた清(大野拓朗)です。

「またですか?もう職人1人と小僧2人しか残っちゃんいませんよ」

いやいや、
オマエもまだ残ってるだろーが!と、
清はきっと思った事でしょう。

たまにお茶を出して、
あとは将棋を指しているだけの番頭です。

― 俗に言う『働かないオジサン』とかいうやつでしょうか?

なかなか辞めてくれないので、
若い2人を追い出すよりほかなくなりました。

これで清の他に残るのは、
職人1人と働かないオジサン1人と、
寝たきり老人が1人となる青柳商店です。

― 職人1人が一生懸命に働いて、残りの3人を支えるのです。

これはどう考えても、
すぐに潰れるしかないでしょう。


~NHK 連続テレビ小説「とと姉ちゃん 」第67回より

【今日の勘どころ】

結婚してトホホな生活を送っているという、
綾さん(阿部純子)です。

夫が軍医として召集されて満州に赴く事になったと、
わざわざ手紙でとと姉ちゃんに知らせてきました。

― 軍医が赴任地を家族にバラしても構わないのでしょうか?

あの春樹兄さん(『おひさま』に出てた人=田中圭)も、
軍医になってからどこへ行くとも家族には告げられずに、
いつの間にやら潜水艦ごと海に沈んでたというではないですか。

…ひょっとして、女と一緒に満州に逃げた?

若い看護婦さんとイイ仲になり、
満州まで駆け落ちでもしてったんじゃねーの?と、
とと姉ちゃんはきっと思ったことでしょう。



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ


連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。