テレビがママ!映画がパパ!~テレビと映画の感想日記

テレビと映画に育てられた昭和世代が今日観て感じたことを書いています。

神戸を担う企業の“若者たち”の特集という
新聞記事の取材を受けていた
健ちゃん(古川雄輝)です。

「つい最近の事です」とか言って、
28年も前のワンピースをサイズ直ししてやった話を
まるで我が事のように自慢げに語っておりましたが…。

― ソレっておまえ関係ないやろ!と誰もが思った事でしょう。

おかげで、
我も、我もとばかりにお直し希望の品物が
ドッサリとキアリス本社に送りつけられて来てしまいました。

仕方がないので、
すみれお嬢様(芳根京子)たちに全部やってもらうことにした
健ちゃんです。

「わ〜見て、これ!このワンピース、懐かしい!」

おバカなお嬢様たちは、
喜び勇んですぐに引き受けることにしたようですが…。

― コレって全部タダでやるつもりなのでしょうか?

見積もりも出さずに、
手当たり次第に直し始めておりましたが、
あとから請求書と一緒に送り返して
『なんだ、タダだと思ったから頼んだのに…』
とか言われたりしたら
いったいどーするつもりなのでしょう。

娘に着せていたワンピースを
今度は孫にも着せたいなどと言って
送りつけてきた客もおりました。

>コレ20年以上前のやで。
>きれいに使ってくれてるわぁ。

などと言ってる割には、
襟の内側がボロボロに擦り切れてしまったり
していたようでした。

― ちっとも大事に使ってくれてなんかいないではないですか!

20年も前に買って、
もうボロボロになったワンピースを
わざわざ手直しさせててまでして
恩着せがましく孫にくれてやろうというのです。

ずいぶんと渋チンな婆さんです。

やはり、
孫が可愛いと思うのなら、
ケチケチしたりせずに新品のワンピースをポ〜ン!と
気前よく買ってあげた方が良いでしょう!

~NHK 連続テレビ小説「べっぴんさん」第145回より

【今日の勘どころ】

夢を引き継ぐんだ!とか言って、
キアリス本店を強引に“リトルワンダーランド”に仕立ていた
健ちゃんです。

― かなり狭っ苦しい“ワンダーランド”となりました。

こんなに狭い店の中で、
一日中過ごせというのでしょうか?

>キアリスに来れば、お買い物もできる。
>子どもも遊べる。
>相談もできる。
>お友達もできる。

まあ、
無理矢理やってできない事はないでしょうが、
途中でめしとか食いたくなったり、
トイレとかに行きたくなったら、
いったいどーするつもりなのでしょう。

やはり、
系列店の『レリビィ』へどうぞ!
とかいう事になるのでしょうか?

― ついでにトイレも済まして来てね!と。

あるいは子供を遊ばせてから、
トイレだけ借りて何も買わずに帰っていく客も
いるかもしれません。

「楽しいねぇ!ほんまのワンダーランドやわ」

などと言いつつ…。

ソレって、
そこらの公園とか、
ショッピングモール内の休憩所とかと
いったい何処が違うの?
といったお話です。



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


連続テレビ小説 べっぴんさん Part2(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
AD
 |  リブログ(0)
キアリスの社長室に、
突然知らない女の子が入って来ました。

「ダメやない!勝手に…。すみません」などと言いながら、
あとから慌てて母親がやってきてましたが…。

― コレ絶対、母親に言われて来たと誰もが思った事でしょう!

うまく社長室に潜り込んだ母親が、
その昔キアリスがあった場所に連れて行ってくれと
頼んできたようなのです。

“美幸”と名乗るその女は、
実は自分はかつてそこでワンピースを恵んでもらった者だと
いうのでした。

ならば、案内されずとも場所ぐらい知ってるだろうに…。

― やはり“美幸”の名を騙る真っ赤なニセものでしょうか?

ニセ“美幸”の持ってきたワンピースをひと目見るなり、
びっくりぽん!のすみれお嬢様(芳根京子)でありました。

>ああ!これ!
>昔、ショーウインドーに飾ってたワンピースやない!

いったい、どこから盗んで来たというのでしょう。

― まさか、本物の“美幸”をぶっ殺して奪ったとか?

コレ、
昔キアリスのショーウインドーを物欲しそうに覗いてたら
恵んでくれたのよ〜!などと自慢されたのかもしれません。

おまけにピッタリ合うように、
タダでお直しまでしてもらって、
ソレ着て小学校の入学式に行ったのよ〜!と。

自分にも、
もうじき小学校に入学する娘がいるニセ“美幸”です。

でも貧乏なので着せて行く服がありません。

― これはぶっ殺して奪うしかないな!と思ったことでしょう。

きっと、その日あった事を仔細にわたって聞き出してから、
すぐにぶっ殺してワンピースを奪い取ったに違いありません。

そのあと何食わぬ顔をして、
すみれお嬢様たちの前に現れた
ニセ“美幸”(星野真里)です。

― ちゃっかり、お直しまでしてもらっておりました。

もし、
コイツが真っ赤なニセものだと
すみれお嬢様たちが知ったなら、
さぞかしガッカリすることでしょう!

~NHK 連続テレビ小説「べっぴんさん」第144回より

【今日の勘どころ】

「髪の毛、結うたろな」
「うん!」

― 母親が娘の髪の毛を結うことになりました。

かつて、
良子ちゃん(百田夏菜子)も同じように
女の子の髪の毛を結ってあげてたものでした。

ちょうどイイから、
ここにその“回送シーン”をぶっこんでやろう!
ということになったに違いありません。

― でも、そんなシーンなんてあったか?

よく考えたら、
「髪の毛、かわいく結ってあげようか?」と言っただけで、
良子ちゃんが実際に髪の毛を結うシーンなんか
撮ってませんでした。

脚本には、
“良子が美幸の髪の毛を結った時の回送シーン”
なんて書いてあるのに…。

まあ、
撮り直すしかないだろうということに
なったのでありましょう。

― でも、もうすでにセットが全部入れ替えになっちゃってます。

というわけで…。

『レリビィ』のメニューが
ベタベタと貼り付けてある壁の前で、
若かった頃の良子ちゃんが女の子の髪の毛を結ってるという
かなりシュールなシーンを撮り足すハメになりましたとサ!



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


連続テレビ小説 べっぴんさん Part2(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
AD
 |  リブログ(0)
社長をはじめとして、
役員がいっぺんに5人も退任するという
キアリスです。

― この会社、ヤバいんじゃないかと誰しもが思った事でしょう。

どうやら、
銀行からも融資を断られたばかりのようです。

弱味を突かれて、
大手商社に乗っ取られそうにもなったとか。

高度成長期にはウハウハ儲けて、
つい最近まで銀座に店を出すんだなどという
威勢のイイ事を言ってたのに…。

ちょっと会社が傾いた途端に、
トップが揃って逃げ出しちゃおうというのです。

― いわゆる“勝ち逃げ”というやつでしょうか?

役員一同が集まって、
コッソリ乾杯なんかしておりました。

社長は辞めたら早速、
うなぎで一杯やるんだとか言ってるし、
家一軒を現金でポ〜ンと買えるくらい
溜め込んでいた役員もいるようでした。

― あとを押し付けられたのが、タケちゃん(中島広稀)です。

学もねえワシが社長じゃなんて…、
どー考えてもおかしいと思うはずですが、
バカなのですぐに引き受けちゃったようなのです。

君の汗かく姿、
君の人を見る優しい目、
君のまっすぐなところを
惜しみなく次の世代に繋げてくれたまえ!
な〜んて言われてすっかりその気になっておりました。

― つまりは、単なる“繋ぎ役”ということです。

将来の社長を約束された健ちゃん(古川雄輝)が、
手を叩いて喜んでおりました。

もし社長になれたとしても、
“妻が歌い、先を歩き、夫が後ろをついていく”
という事になるとも知らずに…。

~NHK 連続テレビ小説「べっぴんさん」第143回より

【今日の勘どころ】

明美さん(谷村美月)に一緒に住もうと言ったら、
「それやったら、家、建てるわ」などと軽〜るく言われて
びっくりぽん!の栄輔(松下優也)です。

― 思ったよりたくさんカネを溜め込んでたようでした。

でも、
どうせあの世には持っていけないカネです。

死ぬ時に一人いうのも
さみしいもんやと思わへんか?
それやったら一緒になったらドヤろ!などと
明美さんを誘っていた栄輔です。

― 完全に、明美さんが先に死ぬ前提で言ってました。

うまいこと結婚にまで持ち込めて、
明美さんが先に死んだとしたら、
明美さんの建てたおうちは栄輔のものです。

もし一緒になっても、
嫌や思うたらおらんようになってもエエなどという、
勝手なことも栄輔は言っておりました。

まさか、
明美さんが建てたおうちから
明美さんを追い出そうというのでしょうか?

― 血も涙もない男です。

あるいは、
『嫌や言うておらんようになった』とか言いつつ、
明美さんがどこかの山奥に埋められてたりすることに
なるのでしょうか?

明美さんの荷物を自転車の荷台に積んで、
一緒に仮住まいのアパートに向かった
栄輔です。

― この荷物の中に貯金通帳もあるはずです。

それとも、
家を建てる前にさっさと始末して、
カネだけいただくという手もあるか…などと、
心密かに算段していたかもしれないのでした。



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


連続テレビ小説 べっぴんさん Part2(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
AD
 |  リブログ(0)
>こんなふうに、
>勝二さんが作ったお料理を食べる日が来るなんて…。

などと言いながら、
勝二さん(田中要次)の作ったピラフを
ほとんど口に運ぼうとしていなかったという
良子ちゃん(百田夏菜子)です。

― やはり、不味くてとても食えたもんじゃないからでしょうか?

勝二さんも、
良子ちゃんの分だけ皿に盛って、
自分は涼しい顔してコーヒーなんか飲んでおりました。

そーいえば、
なんだかいつにも増して脂ぎって見えるような気もします。

― まさか、前の日に撮影で使った残りを炒め直したとか?

ただでさえ脂ぎってるところへ、
さらに油を足して炒めたりしたものだから
ますますギトギトとテカり出してきたに違いありません。

ちょっと口に入れただけで、
たちまちオエッ!とかなりそうなレベルです。

そんなところへ、
折悪しく風呂から上がって帰ってきたのが
明美さん(谷村美月)です。

きっと脂ぎった臭いが、
お店の外にまで漂って来ていたに違いありません。

― 扉の向こうで思わず立ち止まっておりました。

今ここですぐにお店の中に入っていったら、
『明美さんも、どーぞ!』なんつッて、
ゲロ不味ピラフを食わされるのは確実です。

ここはしばらく
様子見をしようと決め込んだ明美さんでありましたが…。

「ああ〜、明美さん!お帰り」

― すぐに見つかって店の中へと引き摺り込まれてしまいました。

きっと、
そのあとカウンター席に連れて行かれて、
ピラフをど〜んと目の前に突きつけられたことでしょう。

良子ちゃんと二人並んで、
ゲロ不味ピラフを食わされるハメになりました。

隣りで良子ちゃん(の中の人)が、
覚悟を決めたように思い切りガブリ!と
ピラフを口の中に放り込んでおりました。

まさに“体当たり演技”とも言える熱演でありましたが…。

― ここで腕の違いを見せつけたのが明美さん(の中の人)です。

満面の笑みを浮かべながら、
モグモグと口だけ動かして
食べてるフリだけしておりましたとサ!

~NHK 連続テレビ小説「べっぴんさん」第142回より

【今日の勘どころ】

すみれお嬢様(芳根京子)に便乗して、
紀夫君(永山絢斗)までもが『僕も社長を辞める』
などと言い出しました。

それを陰からこっそり盗み聞きしていたのが、
さくらお嬢様(井頭愛海)と
健ちゃん(古川雄輝)です。

― やはり、気になるのは“後任人事”でしょうか?

後任の社長をいったい誰にするつもりなのか、
きっと二人でじっと耳を傾けていたことでしょう。

残された取締役はタケちゃん(中島広稀)ひとりです。

でも血筋でいったら、
さくらお嬢様…いや、健ちゃんでしょう!

― なにしろ東大を出ています。

健ちゃんもきっとそう確信したに違いありません。

なのに、
二人は白髪がどーのとか言い出したりして、
いっこうに後任人事の話に及ぼうとしません。

― 自分の白髪と後任人事と、どっちが大事だと思ってるのか!

いつまで待っても話が出ないので、
お嬢様は健ちゃんの肩にもたれて
居眠りを始めまてしまいましたとサ!



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


連続テレビ小説 べっぴんさん Part2(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
 |  リブログ(0)
すみれお嬢様(芳根京子)たちが、
銀座に“おとぎの国”を作りたい!というのを
なんとか思いとどまらせた
健ちゃん(古川雄輝)です。

― アンタらの道楽になんか付き合っていられるか!と。

銀行からも、
そんなお金持ちの奥様たちの道楽みたいなもんに貸す金は
一銭もない!などと言われてしまいました。

金を出してやると言ってきてくれた
KADOSHOの社長(西岡徳馬)にも
一緒にお断りに行かせたようでした。

いくら困ってるとはいえ…。

― アンタみたいな胡散臭いオヤジから金なんか受け取れるか!

と、
言うわけにもいかないので、
孫の話とか持ち出してウマくお茶を濁してたという
すみれお嬢様です。

健ちゃんから、
身の丈に合うてない!
ナニ贅沢言っちゃんてんのヨ!みたいに言われて
すっかりヤル気が失せたのか、
“引退”するなどと言い出しました。

不況が長く続いて、
ちょうど売り上げも落ちてるところです。

― さっさと泥舟から降りようという魂胆でしょうか?

それを察してか、
「私も」「私も」「僕も」と、
皆が一斉に辞めるなどと言い出しました。

我先にとばかりに、
泥舟から降りようとしている
キアリスの役員たちです。

― やはり、退職金だけはガッポリ頂くつもりでしょうか?

でも、
はたしてそんな大金、
キアリスの金庫にあるのか?
ッつーお話です。

~NHK 連続テレビ小説「べっぴんさん」第141回より

【今日の勘どころ】

銀行から金が借りられないとわかった途端に現れたという
古門社長です。

銀行が貸さないと言ってる金を
全額出してやるなどと言ってきました。

― ひょっとして、銀行とグル?

キアリスを追い込んだあとで、
助けるフリして乗っ取ってやろうと、
裏でこっそり手を組んでいたのかもしれません。

そんなのキアリスらしくない!と、
すぐに申し出を断らせていた健ちゃんです。

>僕たちが必ず皆さんの夢を叶えます。
>見守ってて下さい!

などと言いつつ…。

皆がゴソッと辞めたあとで、
結局、古門社長から金を受け取るのでありましょうか?



↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


連続テレビ小説 べっぴんさん Part2(NHKドラマ・ガイド)




こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓
変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。