こんにちは!   


東京、中野、新井薬師前、沼袋の


美容鍼灸の哲学堂鍼灸院です。



「 メイクを落としたときに気になるのはどの部分?」


という質問をすると、


『 くちびる 』 と答える人が多いそうですよ!



普段は、口紅の色味で気にならないけれど、


メイクを落とした後に、


“くちびる” の血色が悪いと、気になりますよねあせる



ところで、何故、“くちびる” の色が悪くなって


しまうのかご存知ですかはてなマーク



その原因は、


① 血行不良


“くちびる” の皮膚はとても薄いために、


血液の色が透けて見えてしまうんですビックリマーク



そのため、“くちびる” が明るくキレイな色になる


ためには、血行が良くないといけないのですが、


・ カラダが冷えてしまったり、


・ 血液がドロドロだったり、


・ 内臓の調子が悪かったり


などして、“くちびる” の血行が悪くなってしまうと、



酸素や栄養がいっぱいで、


明るくキレイな色の血液が来なくなる代わりに、


酸素が少なく、老廃物を含んだ暗い色の血液に


なってしまうので、


“くちびる” の色合いも悪くなってしまうんですあせる



② 紫外線によるダメージ


“くちびる” は、皮膚よりも繊細な粘膜なので、


紫外線による日焼けのダメージを


そのまま受けてしまいますDASH!



そのために、“くちびる” のダメージケアを


しないと、負担が蓄積されてしまい、


“くちびる” の色が悪くなってしまいますショック!



③ 摩擦によるダメージ


ふだん、口紅を落とすときに、強く擦ってしまったり、


口を拭くときに、


ティッシュでゴシゴシ擦ったりしていませんか?



下着などで、締め付けがキツいところが


黒っぽくなってしまうように、


粘膜である“くちびる” は、デリケートなので、


摩擦によって、色素沈着してしまい、


色合いが悪くなってしまうんです汗



④ “くちびる” を 噛む、舐めるなどの癖(くせ)


粘膜である“くちびる” は、


クセで噛んでしまうことによる刺激や、


舐めることによって、


唾液が蒸発する時に、“くちびる” の水分を


奪ってしまうことによって、


乾燥し荒れてしまうことで、色が悪くなります叫び



このように、


日常生活の中に、“くちびる” を悪くする


原因があるのですが、


病気が原因で、“くちびる” の色が悪くなることも・・・



次回に続きます・・・コスモス



哲学堂鍼灸院 (定休日 木曜)

http://tetsugakudo.net/

美容鍼の体験談は こちらダウン
http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html


03-5942-9081


【基本情報】

お客様の声

施術メニュー

施術風景

初回限定クーポン

ご予約
院長プロフィール

アクセス

今日も読んでいただき、ありがとうございました。


良かったら、友達登録をしていただけるとうれしいです!


友だち追加数


読者登録してね


ランキングに参加しています。

ポチット押して頂けたら、うれしいです m(u_u)m

AD