しがないディーラーのブログ

元証券ディーラー、今はディーリング部長の相場ネタ


テーマ:
たまにはお堅い話じゃないネタを(笑)

遅まきながらようやく夏休みを迎えています。
ある程度の期間休めるときはほとんどサイパンに来ています。
スキューバ・ダイビングと写真が趣味で、現地には友達が何人もいるので一人旅でも退屈もせず、ゆったりと趣味を満喫出来るから(^-^)

とりあえず初日潜ったときに撮った写真をいくつか。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、当社には沢山の応募がある。
毎週何通かのエントリーをもらう。
そしてそのほとんどは書類選考で落とすことになってしまっている。
それでも面接は月に数名はしている。
そんな中で思うことがある。

『ディーラーになりたい』
というのと
『ディーラーになって成功したい』
ということの違い。

せっかく採用に漕ぎ着けても、やるべきことをやらず、ロクに知識もないのに勉強もせず、そのチャンスを無駄にして消えていくヤツも少なくない。
そもそも怒られないとやらない時点で終わってる。

相場はね、平等に厳しい。
いい大学出てようが落ちこぼれだろうが関係ない(ちなみに俺は落ちこぼれねw)。
相場に対して真摯に向き合い、学んでいく。稼げるようになるために必死になる。
相場の声をちゃんと聞けなければ勝てるようにはならない。そのためには知識も経験も必要だ。

ディーラーになることが目的になってしまっていて、その先が描けていないやつ、そこからの努力が出来ないやつは、せっかくのチャンスを手にしても無駄にするだけだ。
この場所に来て懸命になれないやつは、やりたくてもやれないやつが沢山いるんだから、早いとこ席を空けてやれといいたくなる。それでもそいつをなんとかしようと足掻いてしまうのだけれど…。

ディーラーになりたい。
なんのために?
目的がお金であろうがなんであろうが構わない。
ただ自分の夢のために
自分の可能性を最大化する努力が出来ないのなら
こんな厳しい世界には来ない方が身のためだよ。
ディーラーになれたら金持ちになれるわけじゃない。
そんなのはほんの一握りだ。
懸命にやるべきことをやってきたやつら。
そんな一流プレーヤー達はみんな自分に厳しかった。
甘ったれた気持ちで来ても辛いだけだよ。

数ヶ月でクビになり、転職を繰り返し、いつか居場所がなくなる。
そしてこんなはずじゃなかったと悔やむことになる。
せっかくこの世界に来るのなら一流になるつもりでおいで。
そして成功して、楽しい思いはそれからすればいい。

来年度新卒も4名決まっているし、それ以外に中途採用でも未経験者の採用が決まっている。
これからもそんな出会いがあるだろう。
未来のディーラー達にとって、その出会いが人生を素晴らしいものにしてくれる、そんな出会いであって欲しい。
だからこそ…自分のためでいいから覚悟を持って懸命に頑張れよ。

やるべきことをやったって成功する保証はない。
でもやるべきことをやらなければ成功できたはずのものも身を結ばない。
挫折や限界は思い知らされるものであって、自分で決めるもんじゃない。
自分の可能性を信じて、全力で頑張れ。
そのための応援なら、先輩として、時には上司として全力でやってやるから。

俺はお前らの成功していく姿を。
一丁前になっていく姿を。
ただ見たいんだよ。

そして不完全燃焼のまま消えていく姿は見たくないんだ。
ダメだったとしてもそれはしゃあない。
胸を張って新しい道を進めばいいんだから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月に3名の中途採用。

来年度新卒入社予定者4名。

 

俺が部長になってから平均年齢の低下が激しい(笑)

その一人一人に可能性を感じたから採用した。

それでもその可能性を形にできるかどうかは分からない。

10人やって2~3名生き残れれば…という世界。

1人残らず生き残れるようにしてやりたいし、成功してほしい。そして夢を実現して欲しい。

 

どう育成していくかは大きな課題。

短期間で決めつけるのではなく、一人ひとりにあった戦い方を見つけ、それを身につけ、経験を積んでいくプロセス。

そのためには一定の時間も必要だ。

 

若さは可能性でもある。

まだ実績も知識も経験もない。

でもそれを身につけるための時間を持っている。

ただそれを活かせるかどうかは本人次第だ。

 

可能性があり、能力もあり、センスもある。

にもかかわらず、楽をしてしまったり、ぬるま湯につかり、努力を出来ないままにその可能性を伸ばしきれないやつがどれほど多いことか。

 

「もっと真剣に頑張ればまだまだ上にいけるだろうに。」

 

そんな気持ちにさせられるやつが沢山いる。

結局のところやるかやらないかだ。

やらないヤツはそこそこにはなれても一流にはなれない。

そしてどんなに若くても怒られてやらされているような時点で、そいつは上にはいけないだろう。

 

ディーラーをやりたいからここに来たはず。

やりたくてもやれない人が沢山いる(ウチでも書類選考で8割~9割は落ちている)。

そのチャンスを掴んだのになんで必死になろうとしないのだろう?

スタートが遅くても、知識や経験が全くなくても懸命に努力して伸びていくやつがいる。

もっと有利な状況があって、可能性も持っているのにそれを腐らせてしまうやつもいる。

この場所で成功すれば、年収だって数千万~億超だって夢ではない。

懸命に頑張った先にいくらでもいいことは待っている。

その動機はなんだっていい。

けれど、自分のため、その未来のために懸命になれないやつはどんなに可能性や潜在的な能力を持っていても上にはいけない。

 

自分がこの世界に飛び込み、必死にあがいてきた中で出会った何人もの一流プレーヤー達。

共通していたのは「自分に厳しい」ということ。

自分に言い訳や甘えを許さず、もっと努力できるはず、もっとやれるはずと自分の可能性に貪欲だった。

 

夢を見るのは誰でもできる。

夢をかなえられるのはほんの一握りだ。

 

でもやればできるかもしれない。

やらなければできるものもできない。

限界は自分で決めるものじゃない。

限界は思い知らされて初めて分かるものだ。

そう言い切れるぐらい自分を追い込んで必死にやってみせて欲しい。

 

ウチに次々と入ってくる若者たちがいる一方で、結果を残せずに去っていく者もいる。

今期は特に好不調の差が激しい。

チームとしては順調に利益を積み上げていても、低迷が長引いているやつも少なくない。

この場所を去るときに不完全燃焼で終わってほしくはない。

 

オレはマネジメントとしてベストな環境を作ってみせる。

もしシュリンクしていくこの業界が壊滅的な状況になる日が来ても、ウチが最後までそこに立っていられるように。ここにいる連中の夢や将来の可能性を守り切ること。そのためにやるべき努力は全てやりきったと胸を張っていられるように。それが俺の仕事であり責任なのだから、やって当たり前だ。

 

だからお前らもベストを尽くせ。

悔いを残さないように自分のためにこそ頑張れよ。

半端やって過去にすがったり未練タラタラな辞め方だけはしてほしくない。

ここを去るときに自分は懸命にやるだけのことはやったと胸を張って違う道を選べるようであってほしい。

 

『自信』

自分の可能性を信じて懸命であること。

俺はそう思ってる。

過信やうぬぼれではなく、自分が足りないこと出来ていないことを正面から受け止めたうえで、自分の可能性を信じて真摯に懸命に向き合うことだ。

 

入ってくる者もいれば去る者もいる。

去っていく姿をみるのはとても辛い。

去っていかなければならないのだということを決断し通告しなければいけない立場の自分。

何度経験しても慣れることはない。

沢山悩み、苦しんだうえで一定のルールの中で決断していかなくちゃいけない。

組織を守ること、会社の収益を維持すること、新しい可能性を育てること、公平であること。

席にも資金にも限りはある。

その中ではどんなに情のある部下であっても、決断をしなければならないこともある。

頑張ってくれているやつらがいるから組織が守れている。

結果も出せていないにもかかわらず懸命になれないやつのために情ややさしさだけではいられない。

 

やさしさと厳しさ。

その両方のバランスの中でいつも悩み続けている。

結局最後に言葉として出てくるのは

 

『頑張れよ!』

 

の一言だけなんだけれど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。