ビジョナーズ歩記/起業家のビジョンを育む土台をつくる

(びじょなーずあるき)
起業家を育む専門家による
目的を生きる人のためのブログ
--------------------------
・起業家ビジネスプロデュース
・クラウド会計認定アドバイザー
・ウェルスダイナミクス戦略

最新のセミナー一覧はこちら
→ https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/6423

テーマ:

こんにちは、ビジョンを育む土台をつくる自分生きビジネスコンサルタントの西宮です。


本日は、「自分生き」と「ビジネス」の両立について、ご一緒に考えてみたいと思います。


先日、リザスト開発者の相馬純平さんと話していて、「自分生きビジネス」について、以下の様なやりとりがありました。


(西宮)
リザスト活用を広めるにあたって、まずは「自分生きビジネス」についてのカリキュラムが必要だと思うんですよね。


(相馬)
どんな点で必要だと思うの?


(西宮)
個人事業や起業のスタート期だったり、事業がうまくいってない人は、「自分生き」と「ビジネス」が両立してない様に思うんですよね。


(相馬)
そうなんだ!?俺は「自分生き」と「ビジネス」が別だなんて、思ったことないけど。


(西宮)
そうなんですかー。それは大きなポイントですね。僕は、リザストの入門講座とかやっていて、多くの人が「自分生き」と「ビジネス」が繋がっていない様に思うんです。


*****


皆さんは、この会話をどのように思いますか?


「自分生きビジネス」という言葉は、相馬さんが、リザストと共に広めてきたキーワードで、


僕の行っているビジョナーズの理念・目的である「生まれてきた目的」を「事業(ビジネス)」を通じて、実現できる人を育てるということに、一致したコンセプトとして共感しています。


本来であれば、相馬さんの言うように、「自分生き」と「ビジネス」は一致したもので、あるべきと思いますね。
 

しかし、多くの人の現状を聞くと、自分らしく生きることが、
ビジネスの成功と直結しているというようには、なかなか言えない実情にあるように思います。


そして、相馬さんの言うように、「自分生き」と「ビジネス」がどのように融合できるのか、そのことがテーマですね。


僕は、リザスト活用の3か月本格スクールの「リザスト成功WEBスクール」を展開していく中で、

 

①まずは「自分生き(理念・目的)」を突き詰めること

②次に、ニーズに沿った「ビジネス」モデルを作ること
③「ビジネス」を実践しながら「自分生き」を深めること


この3つの循環しかないのではないか、と感じています。


特に、①の「自分生き(理念・目的)」は、「ビジネス」を考える前に深めていかないと、様々な情報に左右されてしまい、いつの間にか「自分生きてないビジネス」(笑) になってしまいます。


是非、自分にとっての「自分生き」がどのように明確にできるのか、今後もご一緒に考えていけたらと思います。

 

ビジョナーズ 西宮

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。