楽しい!時もある

テーマ:
一青窈ちゃんのツアー、続いてます。

バンド、三人しかいないから
一人一人がすごく大事。あたりまえ。

まあ10人いても一人一人が大事。

国民1おくいても一人一人が大事なのと同じ!!!???

自分がちゃんとしないと、ほんとにいけません。

窈ちゃんと二人でやる曲があるんですが、
うまくいったと思う時でも、音聞くと
窈ちゃんのおかげで成り立ってるありさま。
サポートなのに、、、、、、、、。

くそう、、、、。

がんばります。



久しぶりにトータス松本さんのHPをみたら
俺はつぶやかない!さけぶんだ!的なことが書いてあり
爆笑とともに地味に同意。

↓ぜひ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


DATE:11月3日(木・祝)
PLACE:幕張メッセ 国際展示場 9・10・11ホール
OPEN 10:00 / START 12:00
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATION / エレファントカシマシ / トータス松本
/ DREAMS COME TRUE / ゆず・・・and more!
AD
得意の関西弁でスタート!

いつもお世話になってる、朝ちゃん、武部さんと
ご一緒!!!!!!!!!!!

なんだかゴージャス&デンジャラスな夜に
なりそうやでーーーー!


「夜想フ会 Special~愛に帰ろう~」

公演日: 2011年10月21日 金曜日

会場: act square(アクトスクエア)

開場/開演: 18:00 OPEN &DINNERオーダー , 19:30SHOW START

※19時迄にご着席できるようご来場ください。

料金(税込): 7500円(消費税込み)

チケット発売日:2011年9月12日 月曜日 12時
AD

今日は

テーマ:
先日の台風で延期になってしまった、(コンサート)
オーボエの広田さんのレコーディングで
ずっとお世話になっている先輩たちと
1時間1曲ペースでレコ-ディングでした。

20代の前半~中盤はこういった少しクラシック的な
音楽に関わらせてもらうことが多かったので
懐かしいやら嬉しいやら。

自分の両親がクラシックよりの音楽家だった
こともあり、ギタリストの割には何となく自然に
とけ込めたからでしょうか。

最近はあまりお会いすることが
少なくなってしまった阿部さん、かやさん。

ジャズからラテン、クラシックまで
ほんとの意味でナンッでもきやがれの
ミュージシャン。ほんとすげえなあ。

よく考えるとここ数年で
ゲキバン、歌もの等、レコーディングの機会は
驚くほど増えて、嬉しい限りなんですが、
こういうセッション的、ウデダメシ的なものは
減ったかな。

先日参加させて頂いた、ピアニスト榊原大さんの
レコーディングもそうですが、アイディアや
ポップス的発想ではどうにもならない、ある意味
力技、テクニック的な音楽への尽くし方、、、。

ため息の日々だなー。

という訳で、一青窈さんのツアーまわっとります。
個人的にはギターだけでやる曲もさることながら
エレキとアコギの両方の音が出る楽器。これに
注目してほしいです。あとは、コーラスね。

窈ちゃんの歌声は
一言でいうなら、ちょっとネクストステージに
いかれました。といった感じです。ゼヒ!!!!!!

窈ちゃん現場では、バンマスのさえさんが
俺に色々やらせて、成長させてくれようとするので
チャレンジ満載です。

俺はがんばるのと努力が一番キライだというのに。

感謝!!!!!!!!!!!!!!


トータスさんは弾き語りで
全国をまわってるみたいです。

それはずるいよなー。

いーに決まってる。

とはいえ近々お会いできるらしいので
楽しみです!!!



AD

アップルの

テーマ:
スティーブ・ジョブズさんがなくなったそうです。

正直、俺は人の事をネットで調べたりは
ほぼしません。

つぶやき系もやってないので
その人と会わないと、その人の事がわかりません。

それで良いと思っているところもあります。
なのでジョブズ氏の事もよく知りません。が、

ヤフーニュースなどによると
ガレージからスタートした会社がうまくいったら
仲間とけんかしちゃって10年以上そのアップルからはなれて
俺がアメリカの成分で唯一?大好きなピクサーを立ち上げ
成功させ、アップルに戻ったらすぐ、あの印象的な
iMacを発表。(USBもiMacに初めて搭載されたのでは??)

その後は記憶に新しいiPod、iPad、、、。

こんな人らしい、、、、


すごくね???

未来から来たのかな???


音楽やってて思うのは、意外と
過去の模倣がもてはやされる事。

それはもちろん文化という事かもしれないし
歴史という事かもしれない。

それらを上手に操れる人には、正直憧れるが
その人が死んだとしても、わざわざブログは更新しないだろうな。

テクノロジーにもうとく、あまり他人にも関心がない、
そんな俺でもギュンと何か感じるスティーブ・ジョブズ。

きっとすげーヤなやつだったろうな。

自分にしか見えない未来の景色が
はっきりと見えてて、それがわからない人間に
説明しなきゃいけないんだから。



勝手に想像する。