感謝しかないす!

テーマ:
始まる前は「ずいぶんいっぱいあるなー!」なんて思ってた
一青窈ちゃんのツアー「花蓮街」「おかわりありませんか」
あっっちゅー間に千秋楽を迎えました。

「おかわりありませんか」は、ピアノ、パーカッション、ギター
3人だけのアンサンブルでフルサイズのコンサートという
ある意味チャレンジングな内容だったので、始まる前は
面白い、盛り上がる、窈ちゃんの色んな魅力が表現できて、
お客さんに楽しんでもらえるコンサート、にできるかなーなんて
今思えばかなり僭越な不安も感じておりました。オハズカシイ、、。

まあそれだけに、さえさん、あたたん、という
素晴らしい先輩、仲間と本当に協力して、時にぶつかり(ソフトにね)
アンサンブルを作り上げたという喜びや、自負のような気持ちが
生まれて、思い入れのあるという言葉では足りないくらい
大切なツアーとなりました。

自負、、もだけど、自我みたいのを初めて強く感じたな、、、

で、じゃあなぜ、最終日の後すぐにここで感謝を言わなかったかというと
その最終公演で楽器のトラブルがあり、完全なパフォーマンスが
できなかったのが悔しすぎたからなんです。
しかもそれは、ひょっとしたら予防というか、そういった
対策が開演前にできた可能性が少しだけあるのです。

あまりこういうことは書く必要がないのかもしれませんが、
思い入れの強いコンサートだっただけに、悔しさと反省と
申し訳ない気持ちが強すぎて、素直に終わったー!ありがとー!
とはなれなかったワケで、、、、、、、

今はやっぱり、見に来て下さった方、応援して下さった方に
俺なりに感謝の気持ちを伝えるべきだと思えるようになりました。

窈ちゃん、スタッフの皆さん、さえさん、あたたん、
コンサートを見に来て下さったすべての方に、
改めてお礼が言いたいのです!

本当に得るものの多い、ありがたいツアーでした!!
ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!






さあ、そして!!!!!!!!!!!
始まっております!!!!

トータス松本ツアー2010「マイウェイ ハイウェイ」

ちょっと色々ありまして、リハ中はぼーっとしてましたが
昨日めでたく初日を迎え、めちゃめちゃハリキッております!

男惚れしてるアーティストだからなのかなんなのか
今年で最後という気持ちで(いつもそうだけど、、、)
イッポンイッポンのライブに臨むつもりです。

男らしくありたいと夢見る俺の、求める姿が目の前にあります。

見なきゃ絶対ソン!

隣にとんでもない、ギタリストがいる!惚れてしまった、、、。

見なきゃ絶対ソン!

本当のアーティスト。

見なきゃ絶対ソン!!!

てゆーか、すげー楽しいライブ!!

見なきゃ絶対ソン!!!!

ゼヒ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


AD