どーもです。みなさんお元気でしょうか?

なんかビミョーなお天気ではありますが、
このブログをはりきって更新していきたいなと
思っとります。若干久しぶりでもありますし。

昨日は日テレでテレビの仕事でした。
KONISHIKIさんが歌うということで、かなりハワイアンな
ムードが漂ってました。衣装はメンバーも全員アロハ!
そんな訳で写真はバンドみんなでハワイへ行った時(つもり)
の一枚です。よく見ると、楽屋にあったホワイトボードに
清水さん(Arr/Key)の渾身のハワイの景色が描かれてます。

しかも、俺が弾いたのはウクレレ!しかもイントロは
ウクレレ(俺)ソロ!!その後の歌いだしはウクレレと
KONISHIKIさんでデュオ!!!俺がウクレレを仕事で
弾いたのは?年ぶり!!!!(言えない)
さらに!!収録本番にお隣にいらしたのはハワイ音楽の
専門家にして超第一人者の山内さん(様)!!!!

やってる時は実感がなかったけど、
思い返すと、とんでもない事をしてしまいましたね。
いやいや、俺も目指してた恥知らずに、また一歩
近づいてしまいました。人間力、約5ミリアップ。
ほんと、楽しい現場でした。ちなみに日テレ「ウタワラ」
OA日程はヒミツ。

さて、ライブのお知らせです。
この春は歌の平原綾香さんのツアーに
参加している事は以前も書きましたが、
そのサポートメンバーでライブをする事が決定しました!
ドラムの齋藤たかしさんの地元が仙台ということもあり、
この場所に決定しました。お近くの方、ゼヒ。

仙台ライブ特別編  5/7日 @仙台L.L.L.
住所:仙台市青葉区国分町2-14-2 セブンビレッジビル3F
チケット受付:仙台L.L.L.(022-215-0772(17-27時)
iwillgo@lll-sendai.jp 前売り:4000円当日 :4500円
Pf:紺野 紗衣 Gt:遠山哲朗
Ba:竹下欣伸 Dr:齋藤 たかし
開場 17:00 開演 18:00
AD

こんばんは

テーマ:
なんだか予想外に来月の「哲啼的ぽんいつ」の予約が
多いようで、お店のマスターからメール頂きました。
書き込みを見てもそんな雰囲気ですね。
たくさんの方が聞きに来てくれるのは嬉しいことです。
なので、みんなに楽しい時間を過ごしてもらうために、
お伝えし忘れたことを書きます。

予約して下さった方にお願いなんですが、
もし、ライブに来れなくなった場合は、
出来るだけ早くお店に連絡して下さい。
当日に来られた方や、キャンセル待ちの方のためです。
なんのペナルティもありませんので、みなさんの
ご協力をお願いします。

「Bobtail」は雰囲気もマスターも最高のお店です。
来て下さった方に出来るだけ快適に過ごしてもらおうと
色々と工夫してくれています。ライブはもちろん、
お酒や食事も楽しんでもらえればと思います。

よろしくです。
AD
久しぶりに「哲啼的ぽんいつLIVE」が
決定したのでお知らせします。

「哲啼的ぽんいつLIVE」@池ノ上Bobtail
5/10/06 Open 1900 Start 2000

Guit 遠山哲朗
Bn 啼鵬
Bass一本茂樹

TEL/FAX 03-3467-6717
2-45-9, Daizawa, Setagaya, TOKYO
http://www.oyasumi-records.com/bobtail/front.html

この3人ならではのヌルっとした空気を感じに
ぜひいらして下さい。今回ライブをやらせて頂く「Bobtail」は、
元ソムリエがおいしいお酒を作ってくれる、いー感じの
お店です。ほんと久しぶりだから俺も楽しみです。
こじんまりとしたスペースなので、予約しておくと
落ちついて楽しめるかも。


最近は都内の仕事の他に、歌の平原綾香さんのツアーに
参加していますが、彼女のコンサートは毎回新しい感動を
与えてくれます。実力はもちろん、人として魅力のある
アーティストだし、バンドのメンバーはみんな彼女と彼女の
コンサートを愛し、自分の仕事に誇りを持って関わっています。
もちろんスタッフチームも。追加公演はまだチケットがあるみたい。
新しくイベントも決まったそうです。よろしければぜひ!

ROCK KIDS 802 SPECIAL LIVE 『REQUESTAGE 4』出演決定!
2006.05.11 Thu  17:30 OPEN 18:30 START
●大阪城ホール●チケット一般発売日:4.23(日)
●出演者:平原綾香、AI、木村カエラ、中島美嘉、BENNIE-K


バイオリンのNAOTOさんの新作も
ちゃくちゃくと準備が進んでいます。
前作以上に色んな人が関わり、力作を
作り上げています。俺もまだ全貌は全く見えて
いませんが、かなり楽しみです。今回も気合いの入った
音楽作りに関われて本当に幸せです。

そんなわけで、とりあえず「哲啼的ぽんいつLIVE」が
楽しみです。ではでは。
AD