★Wheelmap Project★

テーマ:

みなさん「Wheelmap」というアプリを知っていますか??

このアプリ、車いすで移動できる場所や建物、車いすトイレに駐車場などが分かる画期的なアプリなのです★!

ドイツの車いすユーザーさんが開発されたアプリで、現在北大の学生さんがタイアップを組み、アプリの活用を広めています(●´ω`●)

どんな人でも作成することが出来て、アプリを起動してツールの位置をマップに落としてくだけ(^人^)

詳細には写真も載せることが出来て、「このくらいの階段なら・・」とか写真を見てそれぞれ判断することも出来ます★


先日旭川のフォーラムで知り合ったで北大の学生さんから、北大の敷地内で行う散策マッピングに参加依頼をいただきました!

マッピング当日は紅葉ピーク時期の土曜日で北大のイチョウ並木の道は信じられないくらいの人、人、人。

なんなら私も北大は初めてなので観光気分で参加してきましたo(^▽^)o笑

構内は2グループに分かれてゆっくり散策してきました★!

実際私も参加するまであんまり考えたことがなかったのですが、当事者さんによって床質だったりドアの種類だったりと困ることが違うと知りました。

グループのみんなで、細かいメモや写真を撮ったり、みんなでカフェしたりとわいわいしながらのマップ作りでした(*^.^*)


そして最後に合同でイチョウ並木バッグに記念写真★!




車いすの人が特別なわけじゃないし、こういったアプリで子供連れの方やお年寄りや家族でのおでかけの際にもみんなが便利に使えたらいいなぁと思いました(●´ω`●)



AD

講師@尚志学園高等学校

テーマ:
ついに!笑
講師になって3年目で、初めて高校生の講習でした!おそっ!笑

そして周りからずっと「行きなさい」と言われ続けていた尚志学園高等学校での講習でした★
いまのところ中学生まではお手製紙芝居での講習をしていますが、高校生にはどうしようかなとしばらく考えた結果、完成した資料がこちら・・・





THE派手!!!笑
むしろインパクト勝負になってる(๑・‿・๑)笑


そしてみんな真剣に見てくれているの図。笑






遊びの写真がメインで「みんながしたいことは私もしたいよー★」をテーマに進めました(^人^)
そして、外での実地に移る際に体育館の入り口に段差があったのですが、男子生徒さんがお手伝いしてくれました!ありがとうっ(・ω・)!

そして車椅子で見に行ったトイレでは、順番争奪戦をしていて青春を感じました◎笑
みんな素直なリアクションをしてくれて、高校生の授業も楽しかったです◎笑

実習用の車椅子のタイヤの空気を入れてくれた先生もありがとうございました!!

みんな少しでも何かを感じてくれてますように★!



AD
こちらの学校も講師になった年から担当させていただいて、今年も声をかけていただきました★
すごく嬉しい!ありがとうございます(*^o^*)
そして毎年実地で使う道路が良くなってきていて、時を感じます。笑


医療系の道に進む生徒さんが対象ですが、専門学校等に伺うと大学時代が懐かしくなってしまう一人講師あるある◎笑
午後一の授業でだるい気持ちもわかるあるあるですが(笑)みんな頷きながら真剣に聞いてくれました(・ω・)
そして実地になるともう写真を撮りながら、わいわい楽しく体験をしてました★





当初、ハイテクノロジーの周辺は歩道がボッコボコで一人で車椅子を進めるのも大変だったり、体験中もすぐにタイヤがとられて車道に流される人達が続出していました。
今年はその道路の半分が改善されていて、すごく大事なことだなぁと感じました◎

ちなみに私も大学時代に周辺の歩道を調査する授業がありましたが、その時は友達と写真撮って遊んでばっかりいました・・・笑

外での実地が終わって、移乗の体験もしてもらいましたがやっぱり浅野目さんが男子生徒を持ち上げる場面や、私のウイリー練習の場面は大盛り上がりなのでした\(^o^)/

生徒さんが、この日の経験を生かせる日がきますように★!

AD

講師@小樽フェリー

テーマ:
毎年恒例!
今年も国土交通運輸局さんと東日本フェリーさん共同運営の小樽フェリー船内でのバリアフリー教室に呼んでいただきましたo(^▽^)o

小学生と一緒に船内の客室やお風呂、トイレを周り当事者として色々説明をします(‐^▽^‐)
今年は忙しくて写真が撮れなかったので、昨年の写真をドン★







車椅子演習は2グループ交代制でやよいちゃんの担当する操作演習グループと私の担当する船内のバリアフリーを探索グループに分かれるのですが、終わった後にやよいちゃんから衝撃的な一言が・・・

「いくちゃんの探索から帰ってきた生徒さん、いくちゃんのこと【にゃんこ先生】って呼んでたよ」

え!!!!!!笑
この日足首に猫の顔がプリントされたタイツを履いていたのですが、やよいちゃんが「釜野先生、車椅子の先生」と問いかけたところ、「あ!にゃんこの先生ね!」と返ってきたそうです。笑

車椅子よりそっち!!!!!笑
もう車椅子やバリアフリーどころではなく、にゃんこが心を掴んでいたようです。笑
うんうん、それでいいんだよね?笑

逆に今後もそんな手法で車椅子の人のイメージを変えられるようにしようかなと思った日でした。笑









おひさしぶりですすすすす★!
札幌はもう冬までのカウントダウンが始まっている感じですが、この夏から最近までの活動を得意の一気出しで紹介したい思いまぁす(^人^)

6月末に旭川で行われたバリアフリーフォーラムに参加してきました★
主催のカムイ大雪バリアフリーセンターさんの五十嵐さんは以前から人を通じて声をかけてくださっていて、今年の石井ちゃんとゆくでの打ち上げでやっとお会いすることが出来ました(*^ー^*)
そんなきっかけがあった為、色々勉強しに行こうと思い立ち旭川へ!

フォーラムでは福祉について色んな方面からのお話があり、北海道だけではなく道外でのバリアフリーの取り組みを中心に紹介されていました。
中でも私が興味深かったのが、パラリンピックで活躍されている方の講話でした。
実際に選手の日々のお話やパラリンピックのウラ話を聞けたり、実際に競技の車椅子を見ることができました★

こちらがその車椅子






そして試す浅野目さん。笑





午前から夕方までホテルの会場を貸し切って行われて、地方の各ブースもたくさんありました。
そして午後には福祉について各分野の方々が登壇されての真面目なトークセッションの中、一人だけ町娘的な様子のおかしい人を発見。




まさかの着物にスニーカー・・・あ、そこじゃなかった。フォーラムにまさかの町娘スタイルです。笑
後ろではおもいっきりトークタイムが行われていますね。笑

こちらはブースコーナー探索中に「車椅子でも着れる着物」が展示されていて、まさかのモデルを頼まれました。笑
この着物、上半身と下半身部分が分かれていて下半身部分は巻きスカートみたいな感じです!
そして帯も簡単に付けることができて、後ろにもリボン装着!!




試着後は「しばらくその格好で!」とのことで、スーツの人が多い中このまま夕方までフォーラム参加したのでした◎ただの変態。笑
そして終了後の懇親会には旭川のゆるキャラ「あさっぴー」も参加してました★




THE双子ファッション。笑

こうして振り返ると遊びに行ったみたいじゃないかっ!!!!笑
いやいや、ちゃんと今後の講師活動に役立てるようなお話がたくさん聞けて、勉強になった1日なのでした(^人^)