さみしかったりたのしかったり

悶絶するほど猫と自己探求が好きです。
書きたいことを書いてます。


テーマ:

いよいよ8日後に近づいてきました~

アニマルヒーリングペットシッター コトリー主催のイベント

音符 komaokurit(コマオクリ) vol.4 音符

 

出店者さんなどの詳細はコトリーのブログにUPしたので、

ぜひそちらもご覧ください→

 

いろいろなところに書いてますが、今回はとーってもひさしぶりにアニマルウェルフェア(動物福祉)のミニセミナーをやります。

 

最後に人前でおはなししたのはいつだろう・・・?

一年前?二年前かな??

 

そのときは、まだまだ日本に広まっていない『アニマルウェルフェア』という言葉や考え方を少しでも広めたくて、情熱的になっていました。

 

かわいい

気持ち悪い

美しい

汚い

癒される

おいしい

まずい

 

動物(を含めたすべての生き物)に対して、わたしたちはたくさんの価値観をくっつけます。

同じ生き物に対しても、状況によってまったくちがう価値観を持つこともできます。

例えば仔牛。

「かわいい」と心から思うときもあれば、「おいしい」と心から思うこともできる。

 

わたし自身、自分の動物への思いに小さいころから矛盾を感じてきました。

動物園やペットショップに行っても、動物たちがかわいくて楽しい反面、かわいそうで悲しくなるし・・・

救ってあげたい命はたくさんあるけれど、自分の生活を犠牲にしてまですべて抱え込みたいとは思えないし・・・

だからと言ってすべて見て見ぬふり、考えないふりもできないし・・・

そう思えば思うほどかわいそうな動物を目にしたり話を聞いたりして、そのたびに落ち込んで・・・

 

そのころまで、ドキュメンタリー番組や映画などでの動物が死んでしまうシーンや、屠畜されるシーンも見ることができませんでした。

わけもわからず「かわいそう」でしかなかったからです。

 

でも、『アニマルウェルフェア』という言葉に出会って、

動物たちの生を尊重して、自分なりの想いやペースで日常でできることがある。

たとえ、種の好き嫌いや価値観の矛盾があったとしても。

ということを知り、

これだー!!!と思いました。

目の前の重いカーテンが取り除かれた感じ!

 

それから、”知らない”ということが恐怖や不安を大きくしていたことにも気づき、

今の日本の畜産業や産業動物の現状を調べるようになりました。

 

日本の産業動物には、

食用動物・ペット・展示動物(動物園や水族館など)・実験動物・装飾品用動物(毛皮や象牙など) などがいますが、

動物たちの扱い方は、残念ながらやはり「商品管理」のスタンスに近いようです。

 

食用や装飾品用は、決まった期間中(数か月から数年)にどれだけ簡単に多く生かしておけるか。

ペットは、どれだけ見た目がいいものを効率よく増やせるか。

展示動物や実験動物は、なるべく経費がかからないようにしてどれだけ長生きさせることができるか。

 

 

アニマルウェルフェアとは、どんな環境下であっても、

その動物にとってより良い(ウェル)暮らし(フェア)とは?を考えてあげること。

 

たとえ「商品」であったとしても、命の期限や一生を送る場所は決まっているとしても、

彼らが本能的により心地よく安心して生きられるように環境を工夫してあげることは可能です。

そして消費者には、そういう生産者を選択することもできるし、動物を商品にしているサービスを利用しないことも選択できます。

 

日本は、産業動物について知る機会があまりにも少ない国です。

”知らない”ということは、気づかないうちに自分を無力にしてしまいます。

かつてのわたしのように、いつのまにか社会の流れに飲み込まれて、どこかで矛盾や疑問を感じつつも自分に対してわけもわからず、抵抗の仕方もほかの生き方もわからず・・・

 

”知る”ことは力を取り戻すことです。

恐怖や不安から抜け出す力。

自分で納得ができる生き方を選択していく力。

 

 

アニマルウェルフェアを勉強中に出会った本で(どの本だったか忘れちゃった^^;)、

モンゴルかどこかの部族の屠畜について書かれていたものがありました。

 

彼らは家畜をとても大切にしているので、大事に共存して暮らします。

屠畜するときは、なるべく苦しませないように傷は小さく手際よく、血液一滴たりとも無駄にしないように独特のやり方で行います。

そうして命が終わったら、まず目を閉じてあげるそうです。

 

動物を「食べたい」という想いと、「愛情」や「感謝」という想い。

矛盾はしているかもしれないけれど、ひとつひとつをちゃんと大切にして強く生きることができる。

 

お肉を食べることへの価値観は置いておいて、

わたしはこの部族の子供に生まれたかったと思ったのをおぼえています。

 

 

 

アニマルウェルフェアって、おはなししているといつも前のめり気味になってしまうので 笑

ちょっとわたし鬱陶しいかな?と自粛していた部分もあるのですが・・・

 

その後あんまりこの言葉が広まっていかないように感じるのと、ひさしぶりにやってほしいと言ってもらえたので、

今回のkomaokuritではあんまり前のめらないように気をつけつつがんばります腕。

 

ショッキングな画像は使いませんので、ぜひお子さんと一緒にどうぞ~ラスタ音符

 

 

▲▽▲▽▲▽  komaokurit(コマオクリ) vol.4 ▲▽▲▽▲▽

 

わたしたちが生を楽しんで心豊かに暮らすことが、

自然や動物たちの生の尊重や配慮にもつながってゆくと思うから・・・

自然なままに五感で楽しむエッセンスをぎっしり詰めたイベントです

 

 

日時:2016年9月19日(月・祝)11:00~17:00

会場:黒門カルチャーくらぶ

(JR逗子駅・京浜急行新逗子駅より徒歩約15分

お車の駐車は近隣のコインパーキングをご利用ください。)

♪入場無料♪

 

 

アニマルウェルフェア(動物福祉)ミニセミナーは14:00から。

参加無料ですくま

 

そのほか、動物のことはもちろん、自分さがしや人間関係のモヤモヤぐるぐるを整理して軽くするご相談ブースをやります。特に悩みはないけどなんかモヤモヤしてる・・・なんてときにもゼヒ。

ご相談一件につき500円です☆

 

それから、コトリー相棒まりちゃんの〈飼い主さんと動物へのフラワーエッセンス選び〉もゼヒ体験してもらいたいセッションのひとつ^^

ペットの体調不良や問題行動の原因は、彼ら自身というより飼い主さんとの関係の中に隠れていたりします。

自分と彼らとの関わり方に知らず知らず想いの偏りや滞りがあるかもしれません。(思い当たること多々アリ・・・はい♡

飼い主さんとペットさんとの関係性を見ながらフラワーエッセンスを選んでくれるのってすっごく貴重な体験だと思います。ほかでは聞いたことない。

詳細はまりブログで♪→

 

ほかにも出店者さんみなさん紹介したいのですが、さらに長くなっちゃうから今日は断念!

みなさんkomaokuritのコンセプトに共感してくれている方々で、おはなしするだけでも楽しいと思います♪

おいしくてやさしいランチやおやつもとってもオススメなので、カフェとしても気軽にお立ちよりくださいね~マグカップ

 

 

今日もたいそう長くなっちゃった!!

 

では、引きつづき

準備わくわくがんばりまーすテレ顔

 



ガーランドガーランドおうち。ガーランドガーランド
kott

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春ですね!
もう春と言い切っちゃえる日和となりましたね、今日はチューリップ黄ハチ

先週の日曜日3月3日に、大切な友人mariちゃんと企画しているイベント
komaokurit(コマオクリ) vol.2
が行われました~(・∀・)

快晴ッ!晴れとまではいかないお天気でしたが
た~っくさんのかたに遊びにきていただきました!

さみしかったりたのしかったり-komaokurit vol.2

今回思い描いていたのは、
きていただいたかたひとりひとりがゆっくりお話を楽しめる空間になること。
わたしもmariちゃんも前回はバタバタで、ゆとり…カメというものがなかったので、
今回はやらなければならないことを最小限にして、自分たちのブースで座っていられる時間を作るようにしました。

そうしたらやっぱり、話す内容の深さ、新しい出会い、ひとつひとつが全部すばらしかったです!
会場であるらくだ堂さんや出店者さんたちの、個性的だけどやさしくて落ち着く雰囲気がつくりだす空気感と、
あともちろん来場者さんたちの「楽しもう♪つながろう♪」としてくれている気持ちがひとつになって、
みんなが「自分らしく」いろいろなことを共有できる空間になったからではないかと思います。

そう、komaokuritのステキなところは、
動物や自然環境への思いにそれぞれ違いはあっても、
誰に遠慮することなく自分の価値観で楽しめるというところじゃないかなぁ。

でも、今まで知らなかったことを前向きに知ろうとする強さ・豊かさもすごく感じました!

いや~ほんとに楽しかったです。
そして、心地よかったです。

さみしかったりたのしかったり-エリカちゃんブース

さみしかったりたのしかったり-kinaさんブース

さみしかったりたのしかったり-mari&koto


個人的な報告としましては、
「動物とつながる暮らし」というアニマルウェルフェアのおはなしもまたさせてもらいました。
前回よりも小規模にして、希望者さんだけに聞いてもらうというつもりでしたが
結果的にはまたみんなを巻き込んだ形になってしまっていた感じでした…笑

前回とまったく同じ内容だったので、聞いてくれる人いるかしら~?
なんて思っていたのですが、
わざわざ聞きにきてくれたお友達や、楽しみにしてきてくれたかたもいたりして
ほんとうにうれしかったです!!!



komaokurit vol.3は秋ごろ(10月かな?)を予定しています。
わたし、秋まで待てるかな~ 笑
ぜひ楽しみにしていてください。

ほんとうにほんとうにありがとうございましたキラキラ



↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
komaokurit(コマオクリ) vol.1
おかげさまで楽しく終えることができました!!

ご報告が一週間遅れになってしまったのは、
知恵熱を出して寝込んでしまったからです・・・
イベントの結果を気にしてくれていた方々、すみませんっ(→o←)

開催した12/2は寒かったけれど太陽に恵まれて
たっくさんの方に遊びに来ていただけました。

午前中の光景
photo:02



手紡ぎ手織り布の波の子ちゃんは肌触り抜群のタオルなどを持ってきてくれました。
綿からの糸紡ぎ体験もやっていて、面白そうだったなぁ・・・
今回の出品は無かったけれど、個人的にはやわらかくてあったかそうな波の子ちゃんの綿ストールを狙ってます。

木のカトラリーのKinaさんは、軽くてものすごく手になじむカップやしゃもじなど魅力的な生活雑貨の数々を持ってきてくれていました。一度使うとその使い心地の良さにハマるKinaさんのカトラリー。中でもカップを買ってくれている人をたくさん見かけました~(^v^)

手作りお香のHirokoちゃんは、手作りらしいコロンとしたかわいいお香を6種類(だったかな?)ほど持ってきてくれました。控えめな自然な香りがうれしかった~。
うちはニャンコがいるのでお香は焚いていないのですが(ニャンコに精油は危険なんだそうです)、トイレやクローゼットの中にただ置いておくだけでも幸せになれるので、今度から必要なときはHirokoちゃんのを使わせてもらおう♪

コラージュワークショップを開いてくれた心理カウンセラーの佳子さん・梨映子さん・麻美さんのブースには常にお客さんがあふれていてすっごく楽しそうでした!工作的なコラージュ作業はもちろんですけど、作った作品に心理的な解説を付けてもらえるって、そりゃあ楽しいですよね。わたしも今度はお願いしたいなぁ。

食料班を担当してくれた、天然酵母パンのWitch's factoryのエリカちゃん・マキちゃんの魔女感あふれる素敵なブース。パンもマフィンもほんとにおいしくて大好評でした!

それから、冷えた体をあっためてくれたまめともさんの豆カレーや豆デリ・玄米おにぎり
やさしいオーガニック食材でみんなのお腹も心も満たしてくれました~。

廊下を挟んだかわいらしい小部屋でひっそりと行っていたマリちゃんのAura-Somaヒーリング/ホロスコープダウジングヒーリングも、イベントスタートから順番待ち状態でたくさんの方に楽しんでいただけたようです。
マリちゃんとすでに出会っている人はみんな感じていると思いますが、彼女は物事の考え方、使う言葉、発するエネルギーみたいなものがやさしさ・楽しさ・強さ・透明さで満ちています。
わたしもいつもいつもマリちゃんのい~いエネルギーに救われています。
ヒーリングを受けるかどうかというよりも、まずはマリちゃんとお話をしてみてほしいなぁと思います。

あと、わたしからは「動物とつながる暮らしのおはなし」を話させてもらいました。

さみしかったりたのしかったり-つながる暮らし1



さみしかったりたのしかったり-つながる暮らし2



さみしかったりたのしかったり-つながる暮らし3



さみしかったりたのしかったり-つながる暮らし4

このお話は、いつもの講座をもっとわかりやすくコンパクトにまとめたもので
komaokuritの世界観に合うように、画像もかわいらしく作り直してみました。
そのとき会場にいたみなさんが静かに真剣に聞いてくれたので、お話の最中はお買い物が中断になってしまったのが申し訳なかったなぁと思います。これは次回対策を考えますね。
でも、想像以上のたくさんのかたに
「地球に生きる生き物として、動物や植物とのつながりを考えることがどれだけ大切なことか。
そしてそれが自分たちにとってどれだけ難しいことか。」
ということを伝えることができたのはとても幸せな体験でした。

おはなしを聞いてもらっています
photo:01



わたしが東京に住んでいた時の友達も
このおはなしを聞くためにわざわざ足を運んでくれました。
お土産まで持ってきてくれて、うれしかったなァ(^ε^)

少し前まではほんとにただの妄想だったイベントが
里見八犬伝のように(笑)必要な人・モノが引き寄せあって揃い、
らくだ堂さんとの出会いがあってからはkomaokurit開催までほんとにあっという間でした。
出店者のみなさん、遊びに来てくれたみなさん、気づかないところで応援してくれていたみなさん、ほんとうにありがとうございました!!

komaokuritという空間の中で、
関わってくれたみなさんそれぞれが人やモノとの出会いを楽しみながら
生き物のつながりのことも意識してくれた一日。
地球に生きる生き物の一員として、本当の意味で
楽しく、優しく、美しく、豊かに続き、分かち合えること
をもっともっと日々大切に感じながらこれからもシェアしていけたらなと思っています。

さらなる妄想があふれ出てきて、ワクワクはどんどん続きます。
komaokurit vol.2はまた来年の春ごろに計画中ですので、
みなさん、またよろしくお願いします♪


今日も最後までありがとうございました虹


↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この一年くらい、ずーっとあたためていた
本当に本当にやりたかったイベント!!
とうとう実現します合格

$さみしかったりたのしかったり-komaokurit vol.1


komaokurit (コマオクリ)
日時:12月2日(日)11:00~16:00
場所:鎌倉 坂ノ下 古民家整体院らくだ堂
(リンクはコチラ

自然や動物と同じリズムで生きる豊かさと
その暮らしを五感で楽しむエッセンスがぎっしり詰まったイベント♪
しあわせなニワトリのたまご
身体も喜ぶ パンや食材
草木染めや手づくりのお香、手紡ぎ手織り布などの物販や
動物福祉の勉強&シェアリング
木のカトラリーづくりワークショップ
心理カウンセラーによるコラージュワークショップなど
ほんとうに盛りだくさん○
念願の初イベント♪ぜひ遊びに来てください◎
楽しい◎がひろがりますように。



動物や植物、そして自分たち人間に思う「やさしくて楽しい生きかた」を
いつも一緒に考えてくれる大切なともだちのmariちゃんと企画した
楽しみでしかたのないイベントですキラキラ

はじまりはわたしたちのワクワク妄想だけだったけれど、
そのワクワクがだんだん広がっていって
わたしたちの両手を広げたよりももっともっとおおきくて色とりどりな
キラキライベントになりました虹


出店してくれるのは・・・

『Witch's factory』さん
いつもわたしの心もおなかも満たしてくれている天然酵母パン


『Kina』さん
環境と使う人の気持ちを考えた素材と使い心地の木の器・カトラリー
(木のスプーン・バターナイフ作りワークショップもあります♪)


『波の子』さん
自ら育てた綿で糸を紡ぎ、機織りをして布をつくっています


心理カウンセラー『佳子・梨映子・麻美』お三方
好きな切り抜きで自分の世界を表現するコラージュのワークショップ


『Hiroko』さん
シンプルで安心できる原料を使った手作りお香


『まめとも』さん
うれしいテイクアウトOKの
オーガニック豆を使ったDeliとArt card


『behind the word project』(mariちゃんとわたし)
第五の感覚器官、肌もよろこぶ草木染めの衣服・ファブリック


『ヒト動物◎ヒーリング 栗原真理』
Aura-Soma/ホロスコープダウジングヒーリング/クリスタル&音叉ヒーリング
15分 500円
事前予約:shantianimals☆gmail.com(☆を@に変えてください)


『動物福祉メンタルヘルスアドバイザー 武井琴葉』
毎日の暮らしがたくさんの動物とつながっていることを思い出してゆく講座
動物とつながる暮らしのおはなし 13:30~14:30


『やますけ農園』さん
しあわせで健康なニワトリさんから頂く卵


『アンドロメダ エチオピアコーヒー』さん
環境を破壊しない自然栽培・フェアトレードコーヒー



楽しみすぎる!!楽しみすぎるーっ!!!

イベントはもちろんですが、会場となるらくだ堂さんも
鎌倉大仏のそばにひっそりと佇むゆる~い古民家でかなりステキです。
海もすぐそば~波

遠くから足を運んでくれるかたはぜひ鎌倉観光も楽しんでくださいね。



自然と動物と共に在る豊かなリズム
自分にやさしいみんなにやさしい
五感も喜ぶじかんをゆっくり楽しむ
・・・komaokurit・・・


$さみしかったりたのしかったり-komaokuritロゴ



mariちゃんのブログはコチラです♪


今日も最後までありがとうございました虹


↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は杉並区の高井戸まで行ってきました~。

友達が企画を手伝ってくれて、区民センターでの講座でしたキラキラ

と言っても、平日の昼間だったということやあいにくの天気だったということも…
関係したかどうかはわかりませんが、
参加者はわたしと友達とその娘ちゃんとの3人だけ…(;´▽`A``

ぽつ~ん 笑
photo:01


マンツーマンでの講座となりましたが、
わたしはいつもより自分の言葉で話すことができて
友達も感じたことや疑問に思ったことをその都度口に出してくれたので
すごく充実した内容になりました。

彼女ももともと動物園やペットショップに行くとなぜかわからないけど悲しい気持ちになっていたタイプの人で、
動物園の展示動物についてアニマルウェルフェアを軸にしたわたしなりの考え方を説明したところ
すごくすっきりした!と喜んでくれました。

動物園はほとんどの場合、動物にとっては幸せな環境ではなさそう・・・
ということを多くの人がなんとなくは感じていても、
「子どもへの教育としては必要だから仕方ない…」
「野生でいるより食べ物に困らないし、天敵もいないからマシなはず…」
といった考えも浮かんできたりして、結局答えをうやむやにしてしまいがち。

海外にズーチェック(zoo check)という団体があるのですが
そこが教えてくれているのは、展示動物の飼養環境には4つの大切なポイントがあるということ。

①生態に合ったスペース
立つ・寝る だけが生きるということじゃありません。動き回り移動する距離も種それぞれに違いがあり、その距離にも意味があります。

②行動の自由
羽ばたく・泳ぐ・伸びる・ぶらさがる・隠れる・掘る…決められたことをやるのではなくて、やりたいことを自分の意志でやれることが生きるということ。

③適正な社会的関係
一人でいたい子・家族といたい子・仲間といたい子、種によっても性格によっても違います。この欲求が守られないことは想像以上の苦痛になります。

④「すること」
犬や猫に毎日の散歩やパトロール、じゃれること、甘えることが必要なように、遊び・学び・自分の役割など、何かすることがなければ一日一日が恐ろしく長く辛いものになります。

この4つは子どもでも理解できる、納得しやすいポイントだと思います。

それでも、この4つが重視され、守られている動物展示施設がいったいどのくらいあるでしょうか?

動物の種それぞれの生態を見ることのできない展示方法で、子どもたちはいったいどれほどのことを学ぶことができるのでしょうか?

せめてこの4つのポイントが守られた施設が作られて、はじめて
「子どもへの教育としては必要だから仕方ない…」
「野生でいるより食べ物に困らないし、天敵もいないからマシなはず…」
ということが言えるようになってくるのだとわたしは思います。

どうしても国内でキリンやライオンが見たい!という子どもが大多数なのならば
アニマルウェルフェアが実践された動物園づくりなんていうのを企画してみたいですね!


うり坊   うり坊   うり坊   うり坊


そして、友達が言ってくれたことがもう一つ。

変わってゆきたいとは思うけど、将来子どもに給食を食べさせられなくなるほど神経質になるかもしれないのがコワイ ということ。

なんとなくわかりました。わたしもお肉食べるのやめようかな~と思いはじめた当初に、似たようなことを思った記憶があります。

でも、その不安は周りの目が気になっていただけ。
たとえば彼女にとって、実際今いちばん大切なのは、たぶん、子どもの身体の基盤をしっかり健康に育ててあげることじゃないかな?と思います。

何年か後のことを今の不安にしていたらもったいない!!
今いいな と思ったことや、今やってみたいと思うことをがんばりすぎない程度に行動していけばいい。
一回やってみたけどやっぱり必要ないと感じたらその時点でやめればいい。コワがらなくて大丈夫。

いつも、自分の感情に素直に正直でいれば、周りにいてくれる人も変わってくるしね。

とにかく楽しんで、マイペースに♪


高井戸講座はめげずに定期的に行っていく予定です。
お近くの方はよかったら参加してください~(´∇`)ノ


ヒツジ   ヒツジ   ヒツジ   ヒツジ


この講座、回を重ねるほど伝える楽しさや喜びが増してきています。
すっきりしたとかラクになったとか考えることが増えたとか、何かしらみなさんの中のスイッチを切り替えるきっかけになったことを感じるのがそれはそれは光栄ですキラキラ

お財布と相談しながら、無理のない範囲で出張しますので
興味を持っていただいた方のお住まいの近くでお話しする機会をいただけたらうれしいです。
もしよかったらお声かけくださいねペンギン


今日も最後までありがとうございました虹


↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日、横須賀での講座を無事開催することができました♪

photo:02


前半は、動物と自然にやさしい暮らしかたをオススメする理由や
「アニマルウェルフェア」という考えかたがあるということ、
そして現代社会で人間のために生かされている動物たちのこと
特に牛・豚・鶏がどのような一生を送るか
ということの説明を。

後半は、暮らしから不自然なものを減らしていくコツや
わたしの暮らしかた・考えかたを少し具体的に、
そして、予定はしていなかったのですが
最後になんだかステキな流れが生まれて
お客さんにも順番に感想や考えかたのお話を聞くことができました。

恥ずかしくて嫌だった方もいたかもしれませんが、
わたしにとってはそれがその日一番の大収穫だったかもしれません合格

わたしが講座の中でお伝えしたいことのひとつが
「考えかたを変えてほしい」ということではなくて、
「自分なりの考えかたを持つすばらしさ」です。

この地球上には誰一人まったく同じ環境・経験をして育った人はいなくて、
わたしはわたしなりの、あなたはあなたなりの
考えかたを持っていて当然です。

それをもっと自由に自信を持って表現することができていれば
作り手が作りたいモノを作り、買い手も買いたいモノを買う という
流行におどらされることのない社会になるのではないかと思います。

日本人は枠からはみ出した自己表現が特に苦手なので
余計、みんなおそろいの考えかたにまとまる傾向があり、
社会問題や動物問題に対しても集団無意識状態になりやすいのでは?と思っています。

なので、人前で自分の考えかたを披露するということは
本人にとっても自分のことを自覚する良い機会だし、
聞く側にとっても、こういう考えかたがあるんだ!と気づく貴重な経験になります。

その日も動物に対して、食べ物に対して、いろいろな考えかたが発表され、
誰の考えかたがいいとか悪いとかじゃなく、
単純にこうしてシェアできる場はやっぱりすばらしいキラキラ

そんなことを実感させてもらったのでしたひらめき電球



さて、そんな
「動物と自然にやさしい暮らしかた講座」
11月もはりきって開催していきます音譜

$さみしかったりたのしかったり-高井戸フライヤー

↑これは高井戸地域区民センター版フライヤーです

2012年11月6日(火)13:30~15:30
東京都杉並区 高井戸地域区民センター 第二和室
参加費:ドネーション制

2012年11月11日(日)13:30~15:30
埼玉県ふじみ野市 天然酵母パン工房&カフェ アルクトゥルス(HPはコチラ
参加費:ドリンク注文+ドネーション制


開催場所によって参加費の形式などが若干変わりますのでご確認ください。
予約・お問い合わせはコチラ↓までお気軽にどうぞ♪
loveanimals.loveyourself☆gmail.com(☆を@に打ちかえてください)

また、12月はじめには
この講座の趣旨に合うような商品の物販をメインにしたイベントを鎌倉で企画中です!
楽しみにしていてください~にひひ




今日も最後までありがとうございました虹


↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週は、今度の日曜に行う
「動物と自然にやさしい暮らしかた講座」に向けて
ひさびさに頭をフル回転させて原稿を書いています。

「バリバリッ」て効果音付けたいくらい 笑

目も肩も頭も疲れるけれど、
でも楽しい!!

これも伝えたいあれも伝えたい

みんなこれは知りたいかな?あれは知りたいかな?

そんなことを考えているとお腹が減るのもトイレに行くのも時間がつたつのも忘れてしまいます。

人前で話をするということにはまだあまり自信がなくて
気を抜くとナイーブになってしまったりもするのですが、

でもそれ以上に

大好きな分野で自己表現できることがうれしい!
アニマルウェルフェアを知ってもらえるのがうれしい!
そして何より、来てくれるかたとのつながりがほんとうにうれしい!!

もうひと踏ん張りして、大切なことがきちんと伝わる原稿を仕上げま~す合格


ぶーぶー   ぶーぶー   ぶーぶー   ぶーぶー


この「動物と自然にやさしい暮らしかた講座」ですが、
少しずつ開催させていただく機会が増えてきました音譜

$さみしかったりたのしかったり-10/21フライヤー

2012年10月21日(日)15:30~17:30
神奈川県横須賀市 池上コミュニティセンター 和室
参加費:ドネーション制

2012年11月6日(火)13:30~15:30
東京都杉並区 高井戸地域区民センター 第二和室
参加費:ドネーション制(会場費用の関係で500円以上だと大変ありがたいです!)

2012年11月11日(日)13:30~15:30
埼玉県ふじみ野市 天然酵母パン工房&カフェ アルクトゥルス(HPはコチラ
参加費:ドリンク注文+ドネーション制(会場費用の関係で500円以上だと大変ありがたいです!)


開催場所によって参加費の形式などが若干変わりますのでご確認ください。
予約・お問い合わせはコチラ↓までお気軽にどうぞ♪
loveanimals.loveyourself☆gmail.com(☆を@に打ちかえてください)


今日もたくさんの大好きな人たちと出会い、心地よい時間を過ごせたことに感謝です。
今度はわたしが磁石になって、みんなに心地よい空間をシェアできますように☆


今日も最後までありがとうございました虹


↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アニマルウェルフェアを実践されている福島のやますけ農園さんから卵が届きました~♪

新人ぴよさんの初たまごだからちょっと小ぶり(^^)
photo:01


やますけさんは鶏の幸せを考えている養鶏家さん。(HPはコチラ
できる限り自然な環境で鶏たちに生活してもらおうと努力されています。


ところで~

突然ですが質問です。

Q.海外では生卵が食べられないと聞きますがどうしてでしょう?


A.サルモネラ菌がこわいとよく聞きます。


Q.でも昔はみんな生卵を食べていたのに、何が変わってしまったのでしょう?


A.それは、安易に細菌・雑菌を取り除こうとした鶏舎の徹底的な「殺菌」や
病気の予防のために大量の「抗生物質」などを投与し続けた結果、
皮肉にも、ちょっとした細菌・雑菌にも負けてしまう弱い鶏をつくりあげてしまったことが原因です。


サルモネラ菌などの悪性と呼ばれる菌は、もともと空気中に存在していますが、健康な鶏の卵であればサルモネラ菌などなんのその。影響を受けません。
でも細菌・雑菌に勝てない体になってしまった鶏の卵には生命力も抵抗力もないので、サルモネラ菌が増殖し乗っ取られてしまいます。

サルモネラ菌がこわいわけではないのです。
負けてしまうような卵を量産していることがこわいのです。

日本でもだんだんとそういう雰囲気になってきています。
夏場はこわいから生卵は食べない とか 普段から生は控えている というかたもいますね。

でも本来、野生環境での鳥の卵というものは産んだあとすぐに冷蔵庫にいれなければ腐ってしまうということはありません。
鶏の卵も、健康なものならば保管は常温で大丈夫だし(夏場の密室などは別ですが)、1ヵ月くらい経っていても栄養的にも味的にもとくに変化はないそうです(賞味期限を過ぎているものは念のため火を通しましょう)。

日本でも、生卵は危険だから食べないほうがいい なんて誤った情報が蔓延する前に、
健康な鶏のおいしい卵をみんなで広めていきましょう!キラキラ


というわけで、やますけさんの卵の話に戻ります☆

個人でお取り寄せだとどうしても送料が気になってしまうので、それだったらあえて卵食べなくていいかな…っなんて思ってたんですが、やますけさんの話をいろんなところでちょこちょこ出していたら興味を持ってくれる友人知人がなかなかステキな数になってきまして(^v^)
それでわたしが直接手渡しできる範囲の人たちの中で共同購入を始めることにしました。

やますけさんのご提案で
この秋から卵を産み始めたばかりの新人ぴよさんグループの卵をこれから定期的に届けていただくことに。
同じぴよさんの卵を定期的に届けてもらえるということは、身体の成長とともに大きくなる卵のサイズや、新人ぴよから熟女ぴよへ成長していく過程の味の違いも楽しめるそうです。
卵から自然のサイクルを感じ取れるってなんかステキじゃないですか。すごく楽しみです。

やますけさんの農園でも鶏たちはだいたい2年でリタイア(=屠畜されお肉へ)になります。
なので、卵食べることってお肉食べるのと変わらないんじゃないかって思うこともあります。

でも、卵を食べるという文化がなくならない以上、鶏舎の間違った進化は進む一方。
やますけさんのような農家さんをサポートして賛同者を増やしていかなければ、2年間狭い金網の中で過ごす不幸な鶏を減らすことはできません。
だからわたしは、アニマルウェルフェアを実践されている酪農家さんの卵はおいしくいただくことに決めました。

今回は希望者12人で合計135個を注文。
ひと家族1か月あたり約10個。
卵1個90円という値段ですが、みなさん卵の価値をわかってくれているステキな人たち♪

緊張しながらパックへ詰め替え~ 笑
photo:02


1か月かけてゆっくり大切にいただきます(^~^)


あ!!
『動物と自然にやさしい暮らしかた 講座』
まだまだ受け付けてまーす☆(詳しくはコチラ


今日もありがとうございました虹


↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございまーす

昨晩のラジオ放送、時間を作って聞いてくれたみなさま♡ありがとうございましたー天使

放送してくださった『すまいるFM』さんは埼玉県のコミュニティ放送局です。
せっかくなので、放送後に埼玉県でセミナーか何かやれたらなぁと思っていたので、
埼玉県ふじみ野市で、天然酵母パン工房&カフェ&オーガニック食品・フェアトレード商品・草木染の服なども販売しているステキ~☆なお店に以前からダメもとでセミナー開催をお願いしていました。

そうしたら昨晩、スペースの使用OKグッド!のお返事が!

ぃヤッタ~~~(´∀`)!!

まだ確定ではありませんが、日程は11月10日(土)か11日(日)の日中の予定です。
タイミングの合いそうなかたはゼヒお立ち寄りいただきたいっ!!
詳細が決まりましたらまたブログでお知らせさせてもらいますね~


カエル カエル カエル


あ、それから
先日お知らせさせてもらった
『動物とヒトをつなぐライフスタイル』勉強会 in 横浜・鎌倉・横須賀あたりのほうは、
あいかわらず参加者募集中ですが、10月末くらいに横須賀での開催が実現できそうです。キラキラ
ありがたい~ヘ(゚∀゚*)ノ
こちらも場所とタイミングの合いそうなかたはゼヒ!!

こうやって少しずつみなさんとの出会いのチャンスを増やしていきたいな~

お問い合わせは
loveanimals.loveyourself☆gmail.com(☆を@に打ち変えてください)
までお願いします(^人^)


今日もありがとうございました虹


↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは~

ちょっと前にブログで書きましたが
今晩放送のラジオ番組で動物と自分のことを少しお話させてもらってますヘッドフォン(そのときのブログはコチラ


最近思うのは、

「アニマルウェルフェア」や「動物のために暮らし方を見直していきたい」という自分の考えかたをみんなに受け入れてほしい、みんなに変わってほしい

というのではなくて、

そういう角度から考える人もいるんですよ~。ちなみにそれ、わたしです(^^)

という感じでたくさんの人に知ってほしいな
ということ。

その中で、何か感じてくれた人や心地よく思ってくれた人に対してもう少し深くお話ができたり、自分たちが暮らしやすい環境をみんなで話し合いながら築いていけたらすっごく楽しいだろうなぁ…と♪

なので動物に興味ない人にでも、
へ~ とか ふ~ん とか そういう人もいるんだね~ とか、
そういう感じで聞いてもらえたらうれしいなぁ。

引き寄せの力がたくさん起こりますように恋の矢


あ、ラジオの放送は今晩20:30から30分で、埼玉のすまいるFMという局です。
埼玉以外ではサイマルラジオのページからすまいるFMをクリックするとインターネットで聞けるそうです。
サイマルラジオはコチラ

スマフォでは聞けないみたいなので、タイミングよくパソコンが目の前にあったときにはよかったら聞いてみてください☆


今日もありがとうございました虹


↓押していただけると励みになりますキラキラ
ブログランキング・にほんブログ村へ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。