pm11


妻の入浴が済み、娘の寝顔を確認し、家を出る。


予報では、朝から何処も強風

でも、9時頃から風が弱まる西伊豆方面へと車を走らせる。


東名の厚木ICに入り、沼津ICを目指す

沼津手前のパーキングで仮眠して、朝日と共に活動してやろうといった予定。


しかし、秦野中井通過直後に睡魔に襲われ、足柄パーキングで仮眠


止めた場所が悪かったのか1時間くらいでなんだかすごい車の爆音に目が覚める。


この時点で、内陸(足柄パーキング)は無風


『行ける所まで行っちゃおう!』


気を取り直し、目的地に向かう。




目的地に到着!


でも、真夜中なので当然周囲は真っ暗、少し手前まで戻り路肩にあるパーキングエリアにて夜明けまで仮眠を摂る事とする。


これまた1時間後、突然の雷鳴に目を覚ます。


さっきまでは風はあるものの、出艇は出来そうだったが、雷雲と共に停車してある車も揺れる位の強風になってきた。



「こんなに久しぶりに海に来れたのに何なんだよ~」


カーナビを頼りに峠道を通り東伊豆エリアに行き先を変更!


明るくなり始めた外の様子は、桜が満開から散り始めの状態。

そんな早朝の絶景を独り占めしながらのポイントチェンジも悪くは無い。


そして、ナビの到着予想時間より20分早く「ATポイント」に到着


駐車場に車を入れようとしていると、KFマンを発見!

向こうも車の上の物を見つけてこちらを見ている。


急いで駐車、ご挨拶に向かう。



「おはようございます!・・・・・」


そこにいたのは「ふっふっふ、おぬしもわるよのぉ~ 」の「だるまや」さんでした。



挨拶もそこそこに、準備に取り掛かる私


天気は曇り、風も微風、波・うねり共に弱そうで出艇可能!


ポイントチェンジは正解だった。



何時ものようにのったらのったらとした準備を終え、浜に降りるとさっき出艇したはずの「だるまや」さんが帰着しようとしている?

そして、浜にはもう一人、「水平線の歩き方 」の「まぶ」さんがいた。


のろまな準備とトイレに行っている間にいけない山風が出てきたようで、お二人ともグッタリしておられた。


しばし、談笑しながら風待ち。



夜しかこの界隈に通っていなかった私、ポイント情報や、出艇場のすぐ傍にあるラーメン屋さんの存在は知ってはいた物の入ったことが無かったが、美味との情報も教えて頂いた。



暫くすると、風も収まり出撃!


早速教えて頂いたポイント周辺に行ってみる。


魚探にこれでもか!と言わんばかりにフィッシュマーク炸裂!!


しかし、あたりナッシング


小移動するも、魚探は相変わらず賑やか


しかしあたりは・・・・・



タイラバをあきらめ、以前から気になっていた陸ッパリでは行け無そうな場所に中移動し、エギにチェンジ





釣行(時々)報告-3FK
を、そろいもそろって3艇共にバウが陸を向いておりますね…


雨・風・うねりが強くなり撤収!


とまあ、何時もの如く恥ずかしげも無くボーズ報告でした。



先程の魚探のフィッシュマークですが、どうやら、海中のゴミの浮遊物に対する反応ではないかとだるまやさんに教えて頂き、一件落着。

魚、お留守だったんですね。



写真で見ると、我がマンタレイ12はズングリ、ボッテリしている。

しかも、まぶさんに「艇が長いとうねりの時に安定していて速い」との情報を頂き、マンタレイ14にしておけば良かったのかな?


なんてことも考えてしまいました。


でも、「乗り手と艇、共にズングリムックリ、良いコンビなのではないか!」

と、浮気心を必死に打ち消す「こる」なのでありました。



片付けの後、3人で例のラーメン屋に行き、昼食


つけ麺の中盛をたいらげ家路につきました。


それにしても、今までに出会ったKF関係の方々は皆イイ方ばかり。

私もその一員として、先ずは人見知りの克服しなくてはなりませんね。



ちなみに、だるまやさんもまぶさんも釣果ありでございました。

ウデの差が出ましたね。


お二人とは休みの関係上、また御逢いできそう。

今後も宜しくお願いいたします。

AD

コメント(10)