手相リーディングセラピスト&算命学研究家:有樹(ゆき)

占術は遊びじゃないよ!ただの癒しじゃないよ!人生戦略だよ!
 
「一生に一度聞けばいい濃い鑑定」をモットーに
現実的で、すぐに使えるヒントをお伝えします。
自分の本質と運気のタイミング、知ってますか??
 

  


こんにちは。
手相リーディングセラピスト&算命学研究家:有樹です。 
 


都内カフェにて鑑定させていただいております^^  
(遠方のリピーター様は「ZOOM」でのネット鑑定も可能です)
  
あなたの手に浮かぶ宝の地図、
そして とても大切な自分のタイミング、読み解いてみませんか?


 

ご予約はすべて「お申込みフォーム」からお受けいたしております。

お申込み開始はブログで発表させていただいております。

       


       


★ 鑑定メニュー & 私の手相についての考えかたは 

 → こちら 『初めて鑑定を受けてくださる皆様へ★』   をお読みいただき、


  ご納得の上、お申し込みくださいませ。 

     


   
その他のお問合せはこちらからどうぞ

  
★わたしが旅してきた北欧をご紹介するイベントも行ってまいります。
  
 


NEW !
テーマ:

明日は戌亥天中殺の会の開催日です。

  

   

何度 やらせていただいてもドキドキする・・・

(人前で話すの苦手~)

    

    

 

 

 

     

でも、鑑定の時とは違って

天中殺とは?の概念のお話しや、 

   

 

    

なぜ今 戌亥天中殺さんについて

お話しがしたいのか?など、

    

 

   

普段の鑑定では

時間がなくて 細かくご説明できにくいお話を

たくさんさせていただける機会なので

とても楽しみです。

   

 

  

      

   

 

    

以前、戌亥天中殺の会に参加してくださった方にアンケートをお願いしたんですね。 

   

  

  

 

    

あくまで 私個人が

今後のブラッシュアップに使わせていただきたくてアンケートをお願いしたのですが  

    

 

     

 

(アンケート結果を載せるって、

なんていうか、、、、

参加してくださった方が 面倒くさいアンケートにわざわざ答えてくれたのに 

その労力や真心を 自分の次の会の宣伝に使うようで 嫌なのよね)

      

          

 

  

でも どんな会だったか知りたい、どんな会かドキドキする!という方がおられたので

いまさらですが(笑) 

ほんの一部、ご紹介させていただきますね。

   

   

      

   

         

<戌亥天中殺の会に参加してくださった方のご感想(一部)> 

  

 

      

 

丁寧に分かりやすくご説明いただき、とてもためになりました。
知らなかったら大変!ということがたくさんありました。
天中殺について漠然と怖いイメージがありましたが、
どう過ごすべきかを細かく教えていただいたため、安心して、その時期に合ったやり方で過ごすことができそうです。

 

   

 

   

具体例を挙げて対策を教えていただけたので、心構えができました。
もししなくてはいけない時の対応策は本当に助かります。

そうでなければ、どうしても避けれない、

人事や受験など暗い気持ちで迎え変な引き寄せをしてしまうところでした。
ありがとうございます。

  

 

      

   

いままでは、本当にちょっと恐いぞ;気を付けろ!!!っていうイメージでした。

だけど、今回のお勉強会で、改めてしっかりじっくり詳しく教えてもらえて、理解が深まりました。

注意することだけではなくて、天中殺に、しても良いこと!!!まで、知れて、本当に良かったです。

  

 

   

      

   

始まってみれば、あっという間で、あれ?!もう終わりの時間?っていう感覚でした。

それくらい、中身の濃い充実した時間でした。

質問しやすい雰囲気だったことも良かったです。

  

  

   

    

 

一番、印象にあるのは、『〇〇〇(←ここは会でご説明しますね)』です。

府に落ちました。全くもって、その通りだと。

そして、ややこしいなぁ。。。私って。

なんで、こうなんだろうか。。。って思うことが、多い私ですが、

お勉強会の途中からは、じわりじわりと戌亥天中殺が、好きになってきました(笑)

   

  

     

   
そもそも天中殺といっても、種類によってこんなに違うものだということを知りませんでした。
始めて知る内容ばかりで興味深かったです。
同じ天中殺で集まるというのも始めての体験だったので、和気あいあいとたのしめました。

       

     

 

  
少人数でじっくり教えていただけるのがよかったです。
有樹さんに鑑定を受けたことがあるのでお話をきいていると、
以前鑑定で伺ったお話を改めておもいだしたり、考え直すことも多くて、

継続的なお付き合いをさせていただいているからこそ安心して、参加できるかいだなーとおもいます。

  

   

 

 

 

他にもたーーくさんいただき、ありがとうございます^^

 

    

  

 

 

自分のことを理解して好きになるって

すごく幸せだな~ 

  

  

 

そして   

「継続的なお付き合い」って

これからのわたしのテーマでもあるんです。

    

  

 

        

  

  

わたしは 

「一生に一度の濃い鑑定」

を目指してて 、だからこそ 

初回の方は2時間たっぷり

聞かれてないことまで? お話しさせていただくんですね。

    

  

(2時間でも足りないぐらいしゃべり倒すので

録音、メモもOKとさせていただいてます)

     

      

 

     

「悩みがあるから 今すぐ鑑定して!

正解を教えて!」的なかたへの、

その場限りの癒し、逃げ、他力本願な鑑定とか 

したくないんですよ。

    

      

 

 

   

ながーーーい年月引き継がれてきたこの学問を

きちんと理解し、 有効に使って、

自分の星を最大限に活かしていただきたくための

「解説」をさせていただきたいんですね。

     

     

 

 

「ご自分の取扱説明書を作る」ような。

     

 

         

  

でもやっぱり 2時間でもお話し足りないので

いろんな角度、いろんなテーマで、

   

継続的に どんどん掘り下げていけたら

楽しいだろうなーーと思うんです。

   

    

 

    

   

    

今も 毎年必ず来てくださる方が多いんだけど

皆さんの変化を見るのは本当に楽しいし、 

   

  

 

     

今後は継続的に拝見させていただくかたを

より深く 様々な角度から

サポートさせていただけるような

鑑定や講座をやっていけたらなあと思います。 

     

 

        

 

そのためにわたし自身のお勉強も深めていきたい。

(いつも同じことをお伝えするわけにいかないもんね!)  

  

      

    

 

    

個別鑑定ではお伝えしきれない、 

天中殺の奥深さ、戌亥天中殺の魅力、

ぜひ明日 体験してくださいね。

     

 

(ってご参加いただけない方は申し訳ないです。またいつか!)

  

 

{101AA9B4-4BD8-4B5E-9514-1541ECE65261}


  

 

  

   

  

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日記」 の記事

テーマ:

  

人生で二度目の 「鍼灸」に行ってきました。

  

 

    

東洋系の施術には

陰陽五行の話も多く出てきて

めっちゃ楽しいですが

  

 

 

鍼は怖かったーーー!

ガーンガーンガーン 

   


    

昔から 注射とか見るのも嫌だし

過敏に怖がっちゃうんだよねー。

         

  

    

オトナなので なんとか気力で耐えましたが

身体のバリアが弱ってる!?みたいで

強化する方法を教えてもらいました。

    

 

早速やってみよう。

  


   

 

  

 

しかし ほんと 鍼ってこわい・・・ 

見るのも嫌だ・・・

     

    

 

チクっとした痛みのあと、

ググッとツボに入ってるのがわかって

その恐怖!?に体が慣れず・・・

       

  

      

でも終わった後はスッキリして

かぶってきた帽子が緩く感じるほど

頭のむくみは取れてました。

     

   

 

     

とにかく 「胃」に関する経絡、ツボに

ことごとく反応してたので

やっぱり胃はウイークポイントなんだなあ。

  

 

  

先生は占術にも詳しくて 

終わってみたら

また行ってみようかな

と思わせる、不思議な「鍼」でした。  

  

    

     

 

  

 

 

で、問診の際、

   

「秘書時代に 胃炎で3回入院した」

という話から

「秘書は 何が一番大変でしたか?」と聞かれ

   

  

     

「絶対に間違えてはいけなかったこと」

と即答したんですね。 

  

    

  

    

自分が秘書としてついている偉い人に

わたしのミスのせいで恥をかかせてはいけない、

ちゃんとしなきゃ、間違えないように、

効率良いスケジュールを組む!

って ずーーっと緊張して仕事してましたんで。

   

  

     

わたしは完璧な人間でもないくせに、

「完璧な気配りをする秘書」

でありたかったんですよ。

    

  

    

 

       

そしたら 鍼灸師の方に

「それ、さっきも言ってましたよ」

と言われまして。

    

      

 

   

「さっき、『今の仕事(鑑定)は、絶対に間違ったことを言ってはいけないから、ささっと気軽になんてできなくて、 事前にものすごい時間をかけて ずーっと調べてるから 頭がいつもフル稼働して 休んだ気がしないんですよね』 って言ってましたよ」

    

って言われたんですよー。 

    

  

 

   

あら!ほんと!?     

無意識!!!

びっくり!!! 

   

    

    

  

 

どうやらわたしは仕事に対して

「間違ってはいけない」

「完璧でありたい」

という認識があるようだ・・・

   

  

     

    

まあね、間違ってはいけないなんて

そんなの当たり前っちゃあ 当たり前なんだけど・・・

  

  

    

「完璧」なんて 人それぞれ違うし

まだまだ未熟なわたしには 難しいのにねー。

 

  

それに学びなんて  

いつまでたっても 「完璧だ!」なんて

満足する日は来ないだろうにね…

知識も経験も、進化させる努力を忘れないで

やるしかないのにね…

  

 

    

     

どうやら 「完璧にやらねば!」

という考え方が

頭も体も常に緊張状態にさせちゃってるみたい。

   

  

   

しかも

「完璧でありたい」のは

「知識に対して」であり、

自分の肉体には無関心らしい…

(だから太ったまま  笑←笑い事ではない)

     

   

 

         

鑑定の際、

初回の方へ2時間 集中して話し続けるだけの

シナリオを作っていくのには

最低でも4時間はかかるかな・・・

という感じなので

  

意外にこの仕事は 体力勝負だし、

肉体ケアは必要なのにねー。

   

  

   

       

知ってることをすべてお伝えしたい!

とか、

準備を怠るのは 絶対に嫌だ!

とか、

それらは わたしの勝手な都合だけど

    

    

だからって

準備しすぎて疲れて 

元気にお伝えできなければ意味がないよね。

     

 

バランス大事!

    

 

     

体と心のバランスを整えないと

自分が納得する鑑定もできないだろうから

 

      

適度にメンテナンスに行くとか

家ではパソコンをしないで休むとか

強制的な休息時間を設けて

脳を休めたほうがいいみたいですね。

  

        

と言いながら、まだ仕事してるけど。笑

  

 

    

      

たぶん現代人って みんな交感神経優位で

疲れてますよね?

     

みなさんは大丈夫ですか?

   

 

      

さ、そろそろ寝る準備しますか。

おやすみなさーい。

    


{F9FEFD59-CC47-46AB-9F9C-5BA7ADDA8D46}





 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「匂わせ系」という言葉が

流行語になりそうな今日この頃。

意外にユノも匂わせ系だったりしてー!?

  

  

  

 

まいいや、それは。

(けっこう達観モードに入ったぞ。

このまま無関心になるのもなんか寂しいけど。)

    

   

 

      

        

わたしがこの言葉を知ったのは

友達から 

「ニノと伊〇●子さん(伏字ww)」

のことを聞いたとき。

    

  

  

いやー、何度も匂わせてる?らしいと聞いて

びっくりしたね。

   

 

         

そういえば 

ニノも天中殺だなあ~ (遠い目)

       

  

嵐では一番好きなんだけど・・・

    

  

   

   

ふたりのことが真実かはおいといて。

     

  

   

     

伊〇さんをざっくりと拝見しますと・・・

星から見ても美人さんですね~。

(おしゃれには疎いかなと思いますが。)

   

 

         

繊細なんだけど 負けず嫌いでもあり、

けっこう精神葛藤が多くて 不安になりやすい・・・

   

 

悲劇のヒロインぽくなったり、

開き直ってみたり、

ちょっぴり面倒くさいというか・・・

    

 

まあ女の子っぽいと言ったらそうなんだけど・・・

それゆえの匂わせなのかなー?

        

 

(ファンにしてみれば はた迷惑ですがw)

      

        

 

 

  

しかしなあ。

彼女は来年、再来年と天中殺に入るから  

しばらく結婚できないけれど、いいのかな?

        

 

   

というのも、 

        

彼女にとってお子さんは

「ありがたい存在」になるので

   

「子供を産むことができる結婚をすること」

を考えられた方が良いと思うんです。

         

   

もし噂通りのお相手ならば

あの事務所だとまだまだ難しそうですが・・・

       

 

  

余計なお世話ですね。

失礼いたしました。

   

   

  

ニノのファンのかたと

膝を突き合わせて

「匂わせ女子」について語り合いたい

今日この頃ですw

  

  

 

そう考えると 

「ファンあってのお仕事」だと理解して、

一切匂わせなかった!?であろう、

吹石一恵さんって すごいね。

 

プロ彼女と呼ばれる人も。

 

匂わせる人と プロ彼女は

「目的」が違うんだろうなー

  

 

   

 

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

むかーし むかし。

   

  

わたしがアクセサリー作りにハマり

販売もさせていただくようになったとき。

   

  

(その結果、大量のビーズがまだ家に…)

 

{F20098B3-0B92-4536-B1B4-A5CB00DE2FFA}

 

 

 

 

 

    

わたしは 全国のイベントを探して

あちこちに「行商」していました。

      

(今よりイベントも少なかったんですよー!

あのデザフェスでさえ ガラガラだった・・・)

  

   

  

平日は仕事と アクセサリー作りをして

土日には重い荷物を車に積んで出店する日々。

  

     

   

     

そのとき出会った素敵なお花屋さんのお姉さん。

お子さんもおられたし、

ご自分で店舗も持っておられたけれど、

「イベント出店が一番好き!」とおっしゃっていて。 

  

     

   

「同じ時間にお店を開けることが面倒くさい」

「お店でただ来る方を待ってるのが耐えられない」

  

とおっしゃってて、めっちゃ共感したんです!!!

  

   

 

   

そしてわたしも今。

  

場所を持たずに仕事をしています。

 

   

 

 

  

今となってはわかるのです。

 

わたしは「変化」「旅」「移動」を好む星。

  

    

「毎日同じ」だったり「動かず待つ」

ということが 苦手。

      

だから場所を変えている。←無意識だったけど

  

        

   

いつどこにいるかわからない、

風来坊的な感じ

とても肌に合うのです。

     

(スナフキンを目指しています♪)

   

       

  

      

鑑定場所を 毎回変えているのもそのためです。

    

  

     

 

こういうお仕事だと「サロンを持てば?」とか

「移動も大変でしょ?」と言われるけれど

そんな気にならないんですよね。 ・・・今は。

   

    

 

      

この「今は」というのにポイントがあって

  

   

わたしは今後 「固定の場所」という星が

現れてくるんです。

   

    

  

    

なのでそのときおそらく

「どこかサロンを持ちたいな」とか

「自分だけの場所が欲しい」と

思うようになるのでしょう。

       

  

   

  

そしてあんなに夢中だった

アクセサリづくりをやめたこと。

   

実は 「何かを作りたい、生み出したい」という星が  ある時期で わたしの中から消えたのです!!!

 

   

本当に不思議なくらい、

パタッとやらなくなってしまいました。

ふしぎーーーーー!

 

   

   

そう、星ってね

自分が持ってる星だけがすべてじゃなくて

持ってない星が使えるタイミングや、

持ってない星を 意識すべきタイミングもある!

   

 

  

だから

「わたしって一生変わらない、こういう人」

と決めつけないでほしいです。

   

(占術を独学でして 勝手に判断しないで欲しい)

  

   

  

   

こういうのも この学問のおもしろさだよな~   

    

 

     

      

 

     

ちなみに

わたしがお仕事で意識すべきことは

「基礎からしっかり学び、理論をお伝えすること」

    

   

だから 学び続けることは永遠に必要であり、

(しかも独学でなく、きちんと先生から)

   

     

お伝えする対象となる方々は

「ご自分のことを論理的に理解したい方」。

      

  

理屈がすごく大切。

 

     

   

ですから  以前から 

「見えない世界に理由を求めるような、

ふわっとした鑑定を求める方はお断りします」

と言い続けてるのもそのためです。

    

わたしの担当じゃないんですよね。

   

      

 

人それぞれ 

「自分が活かせるやりかた」がある。

 

     

それは星でわかるから

そんな話も当然お伝えするんだけど

      

この間の鑑定で 

「起業コンサルみたい~」と言っていただきました。

    

 

 

       

    

確かに、 いわゆる固定概念で

「一般的には場所を持つものだからあなたも持ちなさい」

と言われたら わたしがとてもつらかっただろうなと思うのと同じで

    

    

皆さんそれぞれ 

自分に合った「やりかた」がある。

    

個性は違うわけだからね。 

   

   

    

「あなたに合ったやり方」をお話しするから

自分でお仕事してる方には

「起業コンサル」的に感じられるのかも!?

 

   

  

旅で宝物を探してそれをシェアすることも 

わたしの星の中にあること。

  

    

やりだすまでは勇気がいるけれど

星通りのことをやるのは

  

実は一番スムーズで楽しく続けられるかもね!

 

 

{3D251BB1-1050-42CE-8896-45152985EAC4}


 

 

   

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

風邪を追い出そうと

岩盤浴に行ったのですが、
その前に入った強烈なジャグジーでのぼせました。
    
 
こんばんは。ゆきです。
 
    
 
フラフラになりながらも
(ほんと意識朦朧としてた!)
仮眠室みたいなところに雪崩れ込み、
  
 
横になって吐き気をこらえてたら
いつの間にか寝てて
   
 
起きた時にそこが
「男性専用」だったことに気づきました…  汗
    
  
いやー、気づかなかった。
みなさん、ジャグジーの入りすぎは気を付けましょう!
   
 
 
   
  
   
さて。
 
先日録画していた「櫻井有吉アブナイ夜会」に
バトミントンのタカマツペアがゲストに出られてました。
     
 
金メダル、感動しましたね~
   
 
       
彼女たちの星は興味深いので
いまさらですが書いてみようかな。
 
    
 
 
  
いきなりですが、
彼女たちは 誕生日は異なりますが、
おふたりとも 子丑天中殺の樹木グループのかたです。
(これは60種類あるので、60分の1の確率ですね)
   
    
 
 
ありそうで、なかなかないんですよねー!
こういう出会い。
     
     
   
 
  
それだけでも 
「この世で自分の分身に出会った」ようなわけですから  すごいご縁であることがわかります。
   
    
 
     
 
しかし。 
   
 
  
 
そもそも 
陰陽のバランスが大切、
異なるもの同士でバランスをとる、
異なるもの同士が生み出す気を良しとするこの世界。
  
 
       
 
自分と同じ星は この世に2つもいらない のです。
   
         
 
 
例えば 同じ舞台に主役が2人もいたら。
      
 
相手が目立てば 自分が目立たなくなったり、
自分が目立てば その分 相手の良さを消しちゃったりしますよね。
  

 
         
     
       
従って 同じ星を持つ2人は
「わあ!この世で同じ人と出会った~!」
という感覚になったとしても
        
 
最大のライバルになりやすく、
        
 
同じ世界で、同じ土俵で、同じキャラクターで
2人が同時に成功するというのは難しい。
         
   
   
例え 気があったとしても
(そもそも同じ星なわけですからね)
どちらかが陽、どちらかが陰になりやすいと言われています・・・。
          
 
     
(これを先生と「カトゥーン状態」と呼んでいます。
亀梨君と赤西君がこの状態でした・・・
赤西君がグループを去らねばならなかったのも 
この組み合わせのせいかなと。)
     
     
   
 
 
      
では、タカマツペアはどうでしょう。
   
   
 
     
まったく同じ星なわけですから
本当は上記の法則が当てはまります。
   
 
 
    
ですので本来はこんなに長くペアも組めないでしょう。
 
 
    
 
 
    
が!!!
  
 
   
これを回避する方法があるのです。
 
     
 
    
この2人が組んで、2人一緒に成功する条件。
    
  
 
 
それは
●幼馴染であること
●同じ目標を持つこと
  
そう、まるで「双子」のように生きること。
   
     
  
 
同じ星を持つ者同士が
できるだけ早い時期から
同じ目標に向かって努力する・・・
    
    
 
これが成功のポイント言われています。
    
 
 
   
おふたりは小学生の時に出会い
文通をして親交を深め、
年齢は違えど同じ高校に入り、
そこで監督の指示でペアを組むことになったということですが
   
 
   
まさに成功の条件に当てはまっていたのですね!
   
  
 
    
   
ちなみに
彼女たちの性格は大きく違うそうですが
それもそのはず。
   
 
     
 
ねうし天中殺の 樹木グループ
という「自分の核となるもの」が同じであっても
      
  
 
生まれた年や 生まれた月が違えば 
出てくる性質の星はまったく異なるため、
行動が違って当たり前です。  
     
   
 
無意識が似てても
有意識(現実行動)が違う
と思ってもらえるといいかな。
 
          
       
 
時に双子のように無意識に
相手のことが言わずとも理解でき、
    
でも現実的な役割、才能は異なるから
足りないところを補い合い、
お互いの良さを引き出しあえる!
いい意味でもライバル意識もある!
     
          
 
    
まさに運命的な出会い!だったのですね~
      
 
    
(あ、でもこのパターンは「仕事」の話で
結婚となると 解釈が全然違ってきます)
 
        
 
 
          
ちなみに 同じパターンでとても有名な例が
「ダウンタウン」のおふたり!
  
 
   
おふたりは同じ年でもあるので  
タカマツペアの例よりももっと縁が深い!
     
        
 
おふたりも幼馴染で 一緒にお笑いの道に入られ
それぞれのキャラクターをうまく生かして活躍されてますよね。
   
   
キャラは違えど 
他の人では感じられない安心感と言いますか、
「言わなくてもわかる」感覚ってあるんじゃないかなー?
しかも良いライバル意識もあるから高めあえて・・・
 
 
              
最近では別々の活動も多いようですが
「解散」という形は取らないことをお勧めします。
       
 
 
       
このおふたりの場合   
大人になってから出会っていたら おそらく
「うっとおしい、最大のライバル」、
「目の上のたんこぶ」的に感じていたかもしれません!?
  
 
        
これもまさしく「運命の出会い」ですよね~♪
   
  
 
 
  
P.S.
 
SMエンタで言うと、スジュのイトゥクとイェソンが同じです。
2人は分かり合える面はありつつも、
もし2人でのコンビだったら どちらかが光、どちらかが影になっていたかも。
キャラが違うのが良かったですね。
  
 
    
あと、SHINeeのテミンと EXOのカイ。
すごく仲良しと言われてますが このふたりも同じなんですよ!!
  
   
小学生の時に出会った、
良きライバルであり親友のようですが  それも理解できますね~。
同じグループでなくて 良かったよね!
    
 
{CCDD5B3E-030D-4D80-9598-AB5565800E33}

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。