【広島】生まれ持った才能は必ずある。貴方らしい生き方・仕事を見つけます〜手相家・天道泰幸

「何の取り柄もない人」は絶対にいません。手相は子供の頃からあって、皆それぞれ違います。ということは、誰しもに「向いてる事」「好きな事」があるんです。が、意外と自分では気付きにくい。あなたの本質と才能、適職を、対話も通してできる限り具体的に読み解きます。


テーマ:


今日は仕事始めでした!



{8B8C230F-1248-4480-B016-CABEDC2EC44B}

今日鑑定に来てくれた奥さんの後輩の女の子のFB投稿から拝借。

 


新年一発目の記事を何にしよう、、と考えてたんですが、


これにしました(^_^;)

 

年の始め頃に、時々お問い合わせを頂くので。

 

 

 

手相では、流年法という技術で、


「何歳(のいつ頃)」にどんなことが起きるか、

 

を読むことができます。

 


 

が。


例えば今年とか、 一年間(12ヶ月)自体の運気や流れを細かく読む、


のにはあまり向いてないんです(ーー;)

 

 


 

以下の画像をご覧ください。

(お客様の手相・掲載許可頂いてます)

{D87D7272-6CB0-4EAA-A079-FA35C727F2B2}

{5B7B4CBD-CA33-4A5F-9DA1-E5FA465DA021}

{1B2BAABF-FABC-486B-8356-8AA59347AE7D}

 

細かい点々が打ってありますよね。

 


この点と点の間が、一年(一歳)間なんです。

 

 

このミリ単位の点の間をさらに細かく刻んで(目で見て読みます)、


例えば妊娠発覚が何歳と何ヶ月ぐらいであるとか、

 

出会いから入籍や挙式、異動や転勤、独立開業、開運時期などなどが、

何歳のいつ頃(つまり何年何月頃)かを読むんですね。


↓こんな感じです↓

○運命の12月、本当に妊娠が判明しました!

http://ameblo.jp/tesou-tendo/entry-12171308404.html


○本当に4月に妊娠が判明しました!

http://ameblo.jp/tesou-tendo/entry-12160703003.html


○心臓バクバク、鳥肌も立ちました(笑)

http://ameblo.jp/tesou-tendo/entry-12171129115.html


明日のカープ戦、国家斉唱。

http://ameblo.jp/tesou-tendo/entry-12166779011.html



 

実は、流年法で、1年の誤差もなく読むのは難しいと言われてまして、


さらに、一ヶ月単位で読むのは、相当に高度だと言われてます。(言われてる、というのは書籍やネットの情報です)

 

 

自分は、もともとの細かい性格の上に、それなりの場数で、だいぶ精密に読めるようになったんですが。


ぶっちゃけて言うと、定規を使えば、誰でもけっこう正確に年齢の目盛り自体は測れると思います。 

 


それでも、

 

「一年間の間の、いつごろに目立った動きや出来事があるか」

 

は読めるんですが、

 

 

12ヶ月すべての流れや運気を読むのは、正直難しいんです。

 

 

 

手相は、基本的に、

 

「人生を通しての流れが現れていて、それを頑張って細かく読めば、何歳のいつ頃、というレベルで読める場合もある」ものだと思っていただけると。

 

 

 

じゃあ、一年間を詳しく見るには、どんなものがいいのか?

というところなんですが。

 

 

例えば、、

数秘術、ホロスコープ、九星気学とか、 。マヤ暦なんかも分かるのかな?

個性心理学とかもたしか読めたような、、

 

あいまいな情報でごめんなさい。


※追記:大阪の人気占い師さん金倉真以さんに、Facebookでコメント頂きました!

{84D7BCD0-B7CC-4DFD-A004-A142B1381C98}

そうそう、タロットも、観れますね。

 

 


と、いうわけで。

 

手相で、

 

「今年一年間を12ヶ月全て詳しく」は読めないんですが、

 

「今年の中で、目立った動きや出来事があるのが何月前後か」は読めます!

 

 

もちろん、人生の長いスパンでの流れは大得意です、おまかせあれ。


  


手相ランキングへ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)


どうしても嫌なことからは逃げてもいい。


いや、逃げたほうが賢明なんです。




自分の場合の一つの、

他愛もない例で言うと、


就職活動から逃げました。


全く気が乗らなかったから。





手相を観てて思うのは、人にはそれぞれ、


「居場所」と「役目」があると思うんです。




ただ、特に誤解しないでほしいのが、


「役目」っていうのが、


言葉の響きからイメージしてしまうかもしれない、


「嫌だけど背負わなければならないもの」


ではないということ。




もしかするとあなたの役目は、


稼ぎも良くて優しい旦那さんに自由を与えてもらって、


趣味と遊びと仕事を好きなバランスでやって生きることかもしれない。



見てて面白い手相鑑定で、たくさんの人の人生の後押しをすることかもしれない。



人それぞれ違うんですよ。





でも日本人的な考え(?)として、



「我慢しなければならない」


「苦労することで成長する」


「仕事は最初面白くないもの」


「人に迷惑をかけてはならない」



こういうのがはびこってしまってるんですよね。(その全部が間違ってる、とは言わないんですが、詳しい意味によります)




そしてまた、


自分が自分の道に進もう(もしかすると、階段を上がろうと)すると、


周りの人間っていうのは、


「あたかも正論のようなものを振りかざして」


「自分が間違っていると思わせるような物言いで」


「心配してくれるような形で」


「『あなたのためを思って』などと言って」



それを引き止める、


引き留めるんですよね。






ってわけで、



逃げましょう。


離れましょう。


距離を取りましょう。


排除しましょう。



自分の生きる道に合わない人間。


足を引っ張る存在。


何の意味もないしがらみ。


馴れ合いの関係。


プライドを保つためだけの場所。


競争、復讐の世界。




そしてその時に気づくべきは、


自分が「巻き込まれただけの完全なる被害者」


なのかどうかということ。




どこかに、自分の意志と選択は入っている可能性はある。



それは、自戒して。





選びましょう。


進みましょう。


それを許しましょう。





自分の好きにすることを、


自分が行きたい場所に行くことを、


付き合いたい人と付き合うことを。





逃げるは恥ではないし、何より自分のため。




手相ランキングへ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

上手くいかなかった事、

失敗、誤り、ミスは、


その時は、そうとしかできなかったんだよね。


それがその時の自分ができた行動だった。その時の選択だった。

それ以上でもそれ以下でもない。


いや、もっとこうできてたはず、

それは、たんなる「仮」の話。



でもやっぱりつい後悔しちゃって、もしああしてたら、とかあれこれ考えるけど、


それより、まず、


失敗した自分を責めないこと。


しょうがないよね、
そういうこともあるよね、


って、心で自分をよしよししてあげる。



それから。


なぜその状況が起きたのか。

自分はそこから何を得たのか。

何に気づいたのか。

今後にどう活かせるか。


そうとらえたいよね。



もしそこに人が関わってたとしたら、
失敗して学ばせてくれた事に感謝する、

までいけたらいいかな。理想だけど。


もちろん、やっぱりイラついてもいい。


でも、それさえも、しょうがないよね、

って自分に言ってあげよう。




手相ランキングへ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お客様の男女比なんですが。

 

 

現時点では、

 

 

男性1割、女性9割

 

 

といったところです。

 

 

 

これは、バーでの6年間の10分鑑定時代から、

去年6月に完全独立してからの1年半の間も、

 

それほど変わってません。

 

 

 

ただ、この一週間だけで数えると、男性のお客様が約2割でした。

 

 


{95E5566D-7009-43AE-8578-38BC66403011}

 

占いは、女性が好きなイメージがありますよね。

その理由の検証はここではしません。

たぶん、し尽くされてると思うので。

 

 

でも、個人的な感覚は単純で、

 

占いに男女は関係ない。

 

 

生年月日も、名前も、手相も、男女問わず誰しもにある。

 

 

ただそれだけです。

 

 

 

 

男性で占いが嫌い、信じない人にありがちなのが、

 

 

「科学的でない」

 

「自分の人生は自分で切り開くもの」

 

「地球の人口を12分類にまとめられるのがナンセンス」

 

「誘導尋問」

 

「そんな表現、誰でも当てはまる」

 

「表情とか反応とか、俺を見て言ってるでしょ?」

 

 

とかなんでしょうね。

 

 

別にそういう人と議論する気も、説き伏せる気もないですが。

 

っていうか、思いっきり上の例に当てはまる男性はこのブログ読んでないでしょうね(笑)

 

 


ビル・ゲイツが、「カバラ(もしくは数秘術)」を利用してるのはご存知ですか?

 

三国志は知ってますよね?軍師・諸葛亮孔明はご存知ですよね。

 

華僑が、本名や生年月日を偽るとか明かさない、という話、本当か嘘か実証は難しいですが、興味深いです。「敵に占われてしまう」からだそうです。

 

 

そういうことです。

 

 占いの類は、賢く利用するものです。

 

 

 

個人的には、男性の鑑定も好きです。

 

ちなみに手相の良いところは、時に根拠が示せるので。(手のひらという実体があるものに、線や形で表れているので)

 

 

もちろん、鑑定に来てくださる男性の方は、

 

「手相や占いを疑ってかかっていて、こちらの腕を試す」

 

ような方は、ほぼ皆無なんですが。(そんなことでしか自分のプライドを保てないような寂しい人はどうぞ他へ行って下さい)(独立する前、バーでの10分鑑定時代はごく少数いました)

 

 

 

ちなみにこれまで、男性のお客様では、

 

 

具体的な夢がある若い方、

 

会社を辞めて独立、起業をしようと思ってらっしゃる方、

 

適性と働き方に迷われている方、

 

現在経営をされていて今後の展望を確認したい方、

 

好きな道で成功したい小学生(!!)

 

 

などなど、さまざまな方にお越しいただいてます。

 

 

 

 

今後も、もっと男性のお客様にお会いしていきたいです。

 

 

 

ご予約いただけると、地味に喜んでます(笑)

 

 

ではでは、お会い出来るのを楽しみにしてます。




手相ランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


 

毎日がつまらない、仕事の将来が見えてこない、

好きなこと、やりたいことが分からない方向け。

 

 

それらに気づけるようになるための手法。

 

 

 


「自分自身について思ってることを、一つずつ疑ってみる」。

 

 

 

 

さらに言うならば、

仕事について、人間関係について。

 

 

 

なぜこういう理屈になるのかというと。

 

 

 

まず、誰しも

 

 

「やりたいことがない」

「好きなことがない」

「なんのとりえもない」

 

 

というのは、ありえないんです。

 

 

ただ、

 

 

「分からない」

「気付いてない」

「知らない」

「活かせてない」

 

 

というのは、ありえます。

 

 

 

今まで1万人以上(1億2千万人から比べるとたった一部ですが、統計的にはそこそこの数だとは思います)の方の手相を見てきて、

 

 

「手相がない」

 

 

人はいませんでした。

 

 

 

これは、どういう事かというと。

 

 

 

手相がある、

 

ということは、

 

 

考え方の傾向がある、

生まれ持った性格がある、

興味の方向性がある、

行動傾向がある、

 

 

ということです。

 

 

 

つまりそこから、

 

 

やりたいこと」

「好きなこと」

 

 

が生じるということになります。

 

 

 

 

で、戻ると。

 

 

「やりたいことが見つからない」

 

「好きなことが分からない」

 

 

という人は。ほとんどの場合、

 

 

「自分で思ってる自分が、本質と違う」

 

 

という状態にあります。

 

 

 

 

言い換えると、

 

 

あなたが思ってるそれ、勘違い・思い込みです」

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

「人前で話すのが苦手、向いてない」。


 →自分が詳しいことを、それを聞きたい人に対して話すのは?

 

 

暗いし、人付き合いが苦手」


 →同じ趣味の仲間と話す時は、明るくないのか?

→人付き合いが苦手だと、社会不適合者なのか?

→例えば作家・職人・専門家って、誰にでも愛想よくて社交的か?

 

 

「私は魅力がない」


 →それは何を基準に、誰と比べてなのか?

→友達が言ってくれたことを、慰めか社交辞令と思ってないか?

 

 

「自分は、人気者とはほど遠い」


 →人に注目されることを避けてきてないか?

→誰にも明かしたことがない自分だけの趣味を、人にやネットで披露したことは?

 

 

「アート的・クリエイティブな才能は自分にはない」


 →アートが、絵が描けることだけを表すと思ってないか? 

→クリエイティブというものが、ゼロからアイディアを出す、商品開発や発明品みたいに何かを産み出すことだと思ってないか?

 

 


「人にアドバイスをするのは、おせっかいだ」

 

→お金を払ってでも教わりたい人に伝えるのは、おせっかいか?

 

 


「自分は頭が悪い、勉強ができないからダメだ」

 

→中卒や高卒の経営者ってけっこう多いと思いませんか?

→学校の勉強ができることだけが「頭がいい」ことなのか?

→子供がゲームの事やキャラなんかを詳しく覚えてるのは、「勉強した」のか?

 

 

 

挙げれば、ほんとにキリはないんですが。(ちなみに全部、鑑定で出くわす、話したことがあるケースです)

 

 

 

 

 

 

 

かんったんにいうと、

 

 

 

 

やりたいことがわからないのは、

 


 

大いなる思い込み・勘違いをあれこれと持ってるから。

 

 

 

 

 

  

当たり前に思ってることを疑ってみる、

というところに、糸口があります。

 

 

 

 

 

自分に向き合ってみて、

それでもよく分からなかったら、、

 

 

鑑定ご予約お待ちしてます(笑)。



手相ランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)