1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-01 19:46:37

いびきにお悩みの方必見!寝具の対策!

テーマ:健康
突然ですが、

みなさん「いびき」ってかきますかはてなマーク


いびきをかくと、睡眠の質が下がるため

深い眠りにつくことはできません。


いびきは、

上気道が狭くなることから起こります」

いびきをかかないためには、気道を広げる必要があります。


いびきをかく主な原因は、

口呼吸、アルコール摂取、肥満体質、老化などが挙げられます。


いびき対策としては、

「横向きで寝る」「寝具を工夫する」「口呼吸の改善」

などあります。





そこで、

睡眠改善インストラクターの勅使川原郁恵

「いびき対策」として寝具の工夫をご紹介しますビックリマーク



☆枕の高さ

 枕は首筋の骨がまっすぐで無理のない状態になるものが望ましいです。

 具体的には、

 あまりやわらかくてふかふかしたものより、
 しっかりと頭を支えてくれるものを選びましょう!

 上からギュッと押して、ある程度の形が保てるようなところに、
 仰向けになって頭を乗せ、ちょうどいい高さになるのがベストです。

 人によってその高さが5cmだったり、6cmだったりします。

 
 いびきをかきやすい枕の高さは・・・

 ・枕が高すぎる → 首がきゅうくつになる

 ・枕が低すぎる → 顔が真上を向き頸椎に負担がかかる


 やはり、自分にあった枕を選ぶことが快眠の秘訣です。
 


☆マットレスの硬さ

 適度な固さ、身体を支える、寝返りがしやすい、正しい寝姿勢を保つものが望ましいです。
 
 具体的には、
 
 マットレスを手で押して3センチぐらい沈むことが良いとされています。

 枕と同様、人によって補うべきクッションの厚さは変わるので、

 自分にあった厚みを選ぶことが大切です。

 また、吸湿性、通気性に優れ、冬であれば保温性の高いものがオススメです。
 

いびきでお悩みの方の参考になれば嬉しいですニコニコ
 

※ 慢性的にいびきをかく方は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)など、
 何らかの病気である可能性を秘めています。
 長期的にいびきをかくことは身体に良いことではありませんので、
 早めに耳鼻科や専門医で診てもらうことをオススメします。



☆勅使川原郁恵プロデュースの極上今治タオルはこちら↓
 ↓↓↓よろしければ、クリックしてご覧下さいませ↓↓↓

  http://blancnature.jp/shop/
てっしーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み