時々見かける記事。

「これを食べるとガンになる」とか、
「こういう習慣はガンになりやすい」など。

自分がガンにやられたから、気になるんですよね
こーいう話。

でも、自分はこんな風に考える。
最初に断っておくけど、これはあくまでも持論。
上のような記事を否定するわけではないのであしからず。

ガンに冒されるか冒されないかは、

「運」

だと思う。

もっとその先を言うなら、その人が持っている

「生命力」

ではないか。

例えば、
たばこをガンガン吸っている90歳のおじいちゃんもいれば、
たばこは身体に悪いからといって1本も吸わなかったけど、
40歳で亡くなってしまう人もいる。

この違いは・・・

食べ物を気をつけていても、
たばこを吸わなくても、
ガンに冒されてしまう人はいるのだ。

またその逆もしかり。

これを食べるとガンになりやすいから止めておこう、とか
たばこは絶対にダメ!とか・・・

肩身の狭い生活をした方が、
ずっと身体によろしくないと思うんだけどな・・・
そんな事言っていたら食べるものなくなっちゃうよ。
気をつけなくてもよいと言っているわけではなくて
無理して気をつける必要はないのではと思ってる。

ああ、だからと言って
自分はたばこを肯定しているわけではないんだけど・・・(笑

よく友人達に
「がんにやられると人生変わるから、気をつけないといかんよ!」
と言うんだけど、
自分自身何に気をつければガンにやられないのか
さっぱりわからない。

自分の「未来」は誰にもわからない。
自分の「運の強さ」や「生命力」がどの位あるかもわからない。

「食べ物に気をつければガンにならない?」のかわからない。
「たばこを吸っていなければ100%がんにならない?」のかわからない。
とにかく、わからないのオンパレード(笑

わからない事を心配してもしょうがないよね。

一寸先は闇とは良く言ったもの。
出来ないこともあるけど、出来るだけ
好きなことをやり、楽しく一生懸命に生きていこう。

と、最近思ってる。

では、また。
AD