読者からのラブメール ②

テーマ:

以前にも紹介したことがありますが、


ばかちん!を呼んでくれている方から、たまにメールをもらうことがあります。


つい先日もメールをいただきました。


「楽しく読ませてもらってま~す。歌もがんばってください。」

すてきなコメントに心躍りながら、

今日、さっそく返事のメールをしたためました。




以下、僕が返信したメールの内容



---------------------------------------------



おや!


こちらこそはじめまし天丼たべる?!


二日間スタジオにこもってレコーディングだったので


ぶっちゃけくたくたです。


歌の歌いすぎで腰が痛いです(意味不明)


メールありがとう!とう!とう!とう!


ぷんぷくぷー ぷんぷくぷー


どんたこす っておいしいね!


えへへへ、



す、すみません。


これからもよろしくです。



---------------------------------------------

以上、送信内容全文







・・・・・・・・・・・







送信ボタンをクリックした直後に














読者を1人失った

ことに気づきました



(;゚∀゚)


AD

チン!袋!

テーマ:

最近、歩きながら屁をこく特技をマスターしてウキウキのてるっこです。


わっちょい!



さ、さ、さてと・・。


そうそう、コンビニ!


おいらはコンビニでお弁当を買う時に決めていることがあります。



それは、


「コンビにではお弁当を温めてもらわない!」


ということです。



はい、僕はいつも自宅でチン!します。


い、いや別に自宅の電子レンジが高性能だとか、


旨み成分が分泌されるとかってわけじゃない。


つまりですね、


「お弁当を温めてもらうと、袋が増える」


これを避けているんですよ。



え?どういうことかわからない?



つまりですね、

たとえばお弁当以外にジュースを買ったとします。


そこで、お弁当を温めてしまうと、


ジュースにお弁当の熱が伝わらないように

ジュースの冷気でお弁当が冷たくならないように

この対策として、袋をジュースとお弁当それぞれ小分けにするわけです。



僕はこのことから、


地球環境的にも (あっ!俺いいこと言った!)、


面倒って言う意味でも


お弁当は家に持ち帰ってから温めます。



ところがだ、たまに


お弁当だから!という理由だけで袋を小分けにする店員がいます。


多分、最初の教育で、


「お弁当は袋を分けるように」


と言われたことをそのまま実施しているのでしょう。



でも、でもですよ。


そこで必要なのは、


「なぜお弁当の袋を分ける必要があるのか?」


に思いをめぐらせることじゃない?



そんな、ことじゃあ、!!!!




と、とにかくですね、


ぶっちゃけ迷惑ですから






041225_3



久しぶりにこの画像使ってやった!


やったよ母ちゃん!

AD

キモイぞ!平井堅!

テーマ:

本日、平井堅のNEW シングル


「POP STAR」


がリリースされました。


リリースにあわせて、プロモーションビデオが36時間限定で公開されるということで、

※ 27日正午まで


さっそく見てみることにした。



率直な感想は



キモっ・・・



い、いや、ある意味センセーショナルだ。


間違いなく、平井堅の今までとは一風変わった


今回のプロモーションビデオ。



確実に見所満載だ。



ということで、僕なりに見所を秒刻みでピックアップしてみたので、


ぜひ参考にしてみてください。



>> POP STAR プロモーションビデオはこちら <<


>> コチラ経由でも見れます <<



0分13秒 赤い服を着た堅の顔がキモイ


0分25秒 赤い服を着た堅の腰使いがキモイ


0分29秒 赤い服を着た堅のステップがキモイ


0分39秒 後ろを向いた赤い服を着た堅が振り返る仕草がキモイ


0分55秒 赤い服を着た堅のマイクをニギニギする手がキモイ


1分21秒 赤い服を着た堅のウインクする顔に石を投げたくなる


1分31秒 赤い服を着た堅のマイクをニギニギする手と顔がキモイ


1分58秒 オヤジ風の堅が登場。立てた親指を見ていると

      喧嘩を売られている気分になる


2分17秒 オヤジ風の堅が再登場。半笑いの顔に敵意を覚える


2分35秒 アフロ堅が服を脱がされた後にぎこちなくマイクを拾い、

      リズムに乗り遅れる。ぶっちゃけ殴りたくなる


3分30秒 双子着ぐるみ堅、見ているとなぜかむかつく


4分15秒 神経質めがね堅が慌しくステージに駆け上ってくる姿を見ると、

      小バカにされたような気がしてイライラする


4分42秒 古臭いプロデューサー風の堅が他の堅をねぎらう姿を見ると、

      ライフルで標準をあわせたくなる




念のため断っておきますが、僕は平井堅に敵意を抱いているわけではありません


どちらかというと、リスペクトしています

AD

ミニスカート

テーマ:

仕事を終えて、給湯室にあるゴミ箱に、

空き缶を捨てに行ったときのことだ。

うちの会社は給湯室のとなりが、女子トイレになっていて、

女子トイレの中で繰り広げられる雑談がたまに聞こえる時がある。

いつもは特に気にも留めない女子の会話が、今日はやけに耳に入った。

女子 A 「ねえねえ、そのスカート短くない?」

女子 B 「えぇ~、そうかなぁ~」

声だけでは誰がはわからなかったが、微妙に男心をくすぐる話題だ。

ミニスカートをはいて出社してる女子なんていたかな?と思いをめぐらせた。

女子 A 「うん、絶対短いよぉ」

女子 B 「 そ、そうかなぁ、これでも一応、・・・





股上10センチなんだけどぉ」




確実にパンツ丸出しです。

今日の教訓 : 股と膝の勘違いには気をつけましょう!

ウキャ!



※ 実際に股上10センチのスカートをはいていたわけではありません


・・・・ ハァハァハァ

レコーディング

テーマ:

やっと決まりましたよ。


そうそう、レコーディングの日程が。



あ~、長かった。


レコーディングすると宣言してから、何ヶ月だよ・・・。



ま、今回のレコーディングはインディーズ販売と、宣材利用を目的としたものなので、


そんなに大げさな話ではないんだけど。


でもでも!レコーディングのエンジニアも結構すごい人だったりする。


うほっ!楽しみだぁ。



これで、事務所の社長がてるてるを宣伝してくれるってわけです。

うふふ。



はぁはぁはぁはぁはぁはぁ。



もちろん「ばかちん!」をごらん頂いている皆さんにも、


ご希望の方には何からの方法で販売しようかと思います。



その節は、みなさんよろしくおねがいします。



「え~、どんな曲かもわかんないのに、CDなんて買うわけないでしょ!もうもう!」



とか言う人もいるかもしれませんが、


「ばかちん!」でも音源をひそかに公開しています。



気になる方はココをクリックでし



はぁ ~ 体調ととのえなきゃね!っとぉお

エアガンがあつい

テーマ:

最近、エアガンがあつい。


連日、どこかのテレビ局でエアガンの犯罪について報じられている。



車に向けて発砲、


人に向けて発砲、



基本的に、ここ最近のメディアでのエアガンの取り上げられ方は、悪評である。


世の中には、エアガン、モデルガンを純粋に趣味として楽しんでいる人もいるだろうから、


その人たちにとってみれば、迷惑な話だ。



そして、いまや、エアガン、モデルガン文化は子供たちにも広がりつつあるという。


いじめのツールとして利用されることもあると、先日テレビで報道されていた。



多分そんな子供たちは自分たちが手にしたエアガンを自慢し合ってるに違いない。


そんな子供たちに、これ以上エアガンが悪用されるのを防ぐ


論理的な子供たちへの説得方法を考えたいと思う。



以下、説得のセリフ



「想像してごらん?



 俺のピストル


 俺のマグナム


 俺のライフル


 俺のバズーカ


 俺の核弾頭



 俺のエアガン


 俺のモデルガン



 どうだい? 


 微妙にエアガンモデルガンだけは納得いかないだろう?



 まるで自分のちんこが偽物みたい聞こえるだろ?



 ちんこが偽物なんていやだろう?」





え、えっと、何のことだっけ?

パソコンの知識

テーマ:

ある女性に


あるソフトのインストールやら設定について


電話で説明することがあった。



はっきり言うが、その女性はパソコンが詳しいのか良くわからない。


ぶっちゃけ詳しくないと僕は思う。



圧縮フォルダのことを


「ファスナーがついてるやつ?」


「このファスナーをおろせばいいのね!」


とか平気で聞く。


どうやっておろすのか逆に聞きたい。


かるく馬鹿だと思う。



その反面、


「一回デスクトップに戻ってみて!あ、デスクトップってわかる?」


と聞くと


「それくらいわかるわよ!!!キーッ!」


と平気で逆切れする。



とにかくそういう人だ。



そんな人に電話ごしにパソコンのソフトのインストールやら、


設定を説明するのは本当に大変だ。



結局、設定がうまくいかず、電話ではこれ以上どうしようもないということで


ギブアップするしかないという状況なった。



僕は


「電話だけだとそっちの環境が良くわからないから、難しいな、、ごめんね」


と言った。



それに対して彼女は平然と言った。

























「あら、

 環境はいいわよ!

 ココ!」




緑が多いところにでも住んでいるのだろうか・・・

今朝、冷たく湿った空気にのって、


また季節がめぐったことを教えてくれた



一瞬僕の鼻筋をくすぐったその香りは、


ちょっぴり町の色を切ない色に塗り替えたような気がしたんだ



僕らのキンモクセイ



そして、これを書いたのはもう半年以上前のことなんだと、


改めて気づいた