納会

テーマ:
僕が勤めている会社の仕事納めは30日です。
つまり、明日まで仕事です。

今日、最近中途採用で入社した女性社員が、先輩社員に向かってこう質問しました。

「この会社って、仕事納めの日は何かイベントあるんですか?」

先輩社員はこう答えました。

「うん、納会があるよ」

すると、その新人女性社員はさらにこう質問しました。


「え?????・・・・・































妖怪ですか?
((((;゚Д゚)))
ガクガクブルブル」












どんな仕事納めですか・・・


















ちなみに、てるてるは年越しライブのリハーサルのため、明日は有給を消化して、今日で仕事納めにしちゃいました。あしたはピアノを弾いてくれる女の子とスタジオにこもります!Σ(´Д`lll)
AD
ランキングもまだ何とか上がっているみたいですね。

しかしながら訪問者数の伸び悩みとランキングの上昇カーブが随分緩やかになってきた所を見ると、


総合:1250位前後、ジャンル:170位前後

この辺りにランクインしているブログの平均訪問者数は80~100くらいではないかと思われます。

つまり、これくらいのランキングでしたら、誰にでも到達が可能な現実的な数字って事ですね!


さて、現在この「ばかちん!」には1日あたり100人前後の方が訪問してくれています。いったいどんな人たちなのか、大変気になります。気になりすぎて、書くネタが思いつきません。

つうことで、そこでこっそりこのブログを覗いているチミ!そうそう、そこのチミ!あ!?今、鼻クソほじった?



・・・・・・



勇気を出してコメントを書いてみないかい?
そうそう、そこのチミのことです、そう、チミ!あ!?今オナラこいた?



・・・・・・



かるく自己紹介とかしてくれると嬉しいんですが・・・ま、自己紹介じゃなくても、「ばかちん!」への要望でも、「愛してる」でも、「抱いて」でも、なんでもいいんで。そうそう、そこのチミのことだって、そう、チミチミ!あ、いま鼻クソ食べた?


・・・・・・



ついでにもし、チミもブログを書いているなら、アドレスを教えて欲しいんですが。

つうことで、おきがるにコメントください。1人何回でもOKです。



【 参考 】

12/16 「ランキング考察、訪問者数公開①」
12/21 「ランキング考察、訪問者数公開②」
12/24 「ランキング考察、訪問者数公開③」

必殺

テーマ:
自分のブログを確認しようとすると、
最近頻繁にこんなメッセージが表示されるとです。


「存在しないブログです」


・・・・・・


アメブロはいつから暗殺を始めたとですか?


・・・・・・


僕はここにいます

僕はここにいます

僕はここにいます 泣

年越しを音楽で

テーマ:
2004年も残すところわずかになりました。

そして、発表が遅れましたが、都内某所で年越しにライブに出演することになりました。夜22:00くらいからのスタートで、てるてるの出番は30分弱くらいになるはずです。
このライブは、僕の歌の先生であり、僕の曲の編曲をお手伝いをしてくださってる方でもあり、既にプロデビューしている方の仲間内で開催する、プライベートライブで、出演者は皆、凄腕。そんな猛者に囲まれて、てるてる、熱唱してきます。

今回のライブは、伴奏はピアノ一本という、非常にシンプルかつ、渋い形態でおこないます。その分、実力が問われるので、非常に緊張しています。

どうも、ライブとなると、本番前に喉を痛めたり、風邪をひいたりと、コンディションが悪い状態が多かったので、今回は万全の体調で挑みたいものです。


2004年の終わりを、
2005年の始まりを、


大好きな音楽を奏でる側ですごせることに心から喜びを感じつつ、お別れの挨拶に代えさせていただきたいと思います。



・・・・・・



・・・・・・



・・・・・・



エ?何のお別れですか(,,゚Д゚)!?

銀河鉄道999

テーマ:
松本零士 原作

「銀河鉄道999」

~ あらすじ ~
西暦2XXX年、多くの人々が体を機械化させて寿命を数百年延命する時代。しかし、母と二人暮らしの星野鉄郎は、貧しさのため、生身の体のまま。銀河鉄道に乗って機械の体を手に入れられる星へ向かう途中、母を機械伯爵に殺されてしまう。無限の宇宙の彼方へ、鉄郎の果てしない旅の物語。

非常にシリアスなストーリーの「銀河鉄道999」

登場人物は、

「てつろう」・・・主人公、機械の体を探す旅に出る

「メーテル」・・・雪原で倒れるてつろうを救う謎の美女

「車掌さん」・・・機械の体か生身の体、迷う透明人間

その他にもたくさん・・・


~ てつろう、メーテル、車掌さんの一コマ ~

「ねぇてつろう・・・」やさしくメーテルが言う

「なぁにメーテルぅ?」てつろうが答える

そこに車掌さん登場

「あ、車掌さんが来た!」てつろうが叫ぶ

「発車~します~」と車掌さん



ちょっと変えてみた



・・・・・・



・・・・・・



「ねぇしゃぶろう・・・」やさしくメーテルが言う

「なぁに、なめてるぅ?」てつろうが答える

そこに車掌さん登場

「あ!射精さんがきた!」てつろうが叫ぶ

「発射~しま~す~」と車掌さん



・・・・・・



・・・・・・



・・・・・・



確実に18禁です

耳をすませば

テーマ:
スタジオジブリ 作

「耳をすませば」

読書好きな中学3年生の女の子「雫(しずく)」と、バイオリン職人になるためにイタリアに渡る「聖司(せいじ)」。二人の透き通るような恋愛と、お互いの夢にひたむきに向き合う、ノスタルジックな作品。


さて、

昨日はクリスマスイブ、

今日はクリスマス



・・・・・・・



「耳をすませば・・・」



確実に聞こえるはずです。



・・・・・・



「いやん、あっ、あん、はぁ、はぁ、はぁ」

「はぁ、あぁあああん、あっ、あっ、あっ」

「んっ、んっ、あ、うぅ、あっ、はぁ、はっ」

「あぁはあ、うぅっ、あ、はぁ、はぁ、はぁ・・・」


・・・・・・


いやね、

一年で一番エッチするカップルが多い二夜なんですわ

昨晩と今晩は、日本全国セクース警報なわけでして



・・・・・・



「ねぇ、ママ~、『耳をすませば』見てもいい?」

「子供は見ちゃだめっ(,,゚Д゚)!!!!!!!!」



・・・・・・



おいおいおい、関係なかとですよ・・・