可愛い娘限定

テーマ:
昨日の夜は銀座で食事をしました。

全員♂(俺を含み6名)・・・・・

俺を除き、みな50才以上(っあ、1人だけ30後半がいたか・・・)

メンバーとしては、この世の終わり的な感がぬぐえないのは俺だけか?

銀座の和光の裏っちゅうか、山野楽器の裏にある、知る人ぞしる「オールドムービー」

知ってる?そこで食事とあいなったわけです。

おいらは前にこのレストランバーに2,3回来たことがあったんだけど、
もう、4年以上も前になります。

それもたしか合コンの2次会で・・・

1次会としてこのお店を利用するのは始めてでした。
意外なことに、飯もなかなかおいしくてびっくり、

メンバーはこの世の終わりだが・・・

どうも、おいらのキャラクターは一部の波長の合うおじさん連中に好まれるらしく、
こういう飲み会のメンバーにアサインされてしまう。

そして、いざ飲み会が始まると必ずと言っていいほど、

話題が「おいらの結婚対策」に展開する。

「おまえはまだ結婚せんのか?」
「はやく式場を予約しろ!」
「新婚旅行も決めてしまえ」

・・・・あのぉ、俺、相手まだいないんすけどぉ・・・

そんな俺の状態や、意思はどうでもいいのである。おじさん連中は容赦がない。

そんな話ばかりしてると、結婚もせず、そして彼女もいない今の俺が

人間的に欠陥があるように思えてくる・・・悲惨だ。

待ちに待った週末のはずなのに、
女色ゼロで過ごす自分を思うと、突然憂鬱になった。

こういう状況は本当に煙草がほしくなる。
メンバーの中に喫煙するおじさんもいて、イライラ度急上昇である。

はぁ・・・。

そして独り暗い部屋に帰るてるてる・・・。

心の底から暖かい家庭にあこがれるてるてるでした。


っていうか、おじさんたちよぉ!そんなに結婚しろっていうんだったら、
見合いの話しの一つや二つ、持って来い!ちゅうねん!


っあ!でも、可愛い娘限定ね!
AD

テーマ:
今日で完全禁煙3週間!早く1ヶ月の壁を突破したいてるてるです。
吸わない生活が当たり前になりつつある感じはするけど、
やっぱり、まだ吸いたいよね~・・・。

前に禁煙セラピーって本を読んだけど、
「喫煙者は洗脳されている。洗脳がとければ、禁煙なんて余裕!」
みたいなことが書いてあったけど、本当なんだろうか・・・。
ってか、洗脳がとけるってどういう状態?

だれか教えて!


さて・・・

今日は夕方から客先へ外出でした。

客先には、私と、現在進行しているのプロジェクトでコンサルを委託している
某大手シンクタンクのスタッフで向かいました。

当初の予定だと、メンバーは全員♂の予定だったのですが、
待ち合わせの場所に現れたのは、男&男&女でした。

女性の方は前に一度お会いしていて、

「なかなか綺麗な人ねん~」

とチェックをいれていたので、少し心が踊りました。

反面、待ち合わせの場所に到着する直前に、かなり激しい通り雨が降った影響で
くせっ毛のおいらの髪の毛はボサボサで、

いや~ん!みないで・・・・ はずかしいから・・・・

と若干ウツ気味でした。

そうそう、本当においらはくせっ毛なんです!
雨と、高湿度は大敵デス。

髪の毛の具合で、湿度をズバリ当てられる俺ってどうよ!

こういう毛象・・汗・・気象予報士ってどうよ!

石原ヨシズミとタイマンってどうよ!

まぁ、それはさておき、
訪問先でのディスカッションも、当初我々が予想していた流れで進み、
1時間半くらいで客先を後にしました。

おいらはそのあと、銀座で食事(仕事関係ね!)の予定があったものの、
ちょっと時間が空いたので、

皆でお茶に行くことにしました。

全員、非喫煙者だから行った喫茶店はスター○ックス。
これっはちょいと嬉しい!
前までは憎かったスター○ックス・・・自らすすんでこのお店に入れるなんて!

とにかく、せっかくご一緒できたコンサルスタッフの女性と
お近づきになるべし!なるべし!なるべし!

と、フガフガしながら席につきました。

彼女「今日打合せはご一緒する予定じゃなかったんですけど、急遽○○の都合が悪くなりまして」

彼女は席につくなり、今日の突然参加の理由を話し始めました。

彼女「今日は外出する予定じゃなかったんでぇ、スーツもなくて大変でした」

でも、目の前に座る彼女を見るとパリッとした黒いスーツを着ている

俺 「えっ?でも、スーツ着てらっしゃるじゃないですか?誰かに借りたんですか?」

彼女「いいえ、家から東京駅まで持ってきてもらったんですぅ」

ああ、実家の母とかに持ってきてもらったのね~、なんか、いいとこのお嬢様っぽいなぁ

と勝手に納得したおいら・・・。

その後、しばらく仕事の話2割、世間話8割くらいで話に華が咲き、
ちょっと天然が入った彼女のキャラクターに好感をおぼえました。

はたして・・・

彼氏はいるのか・・・・・

まぁ、いるよなぁ ・・・・・

と、ぼんやり考えながらコーヒーをすすっていると


彼女「・・ナに・・・ってきても・・・んですよぉ」

同席した他のスタッフと彼女がなにかしゃべっている。

??????

へ?良く聞き取れないんですけど

彼女「・・ナに持って来てもら・・んですよぉ」

どうやら彼女は、今日、スーツの準備ですったもんだした話をしているようだ

俺も会話に参戦して

俺 「スーツはお母さんか誰かに持って来てもらったんですか?」

と質問した。

彼女「いいえ、母とはもう同居してないんですよ」

?????? じゃあ誰やねん!と思ったのもつかの間

彼女「ダンナに持って来てもらいました」


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

AD

うそうそ

テーマ:
祝!完全禁煙20日経過!

いぇいいぇいいぇ~い!

ちょぴっと調子にのってもいいですか?いいよね!いいよね!いいよね!

え?え~?だめぇ~?いや~ん・・・いけずぅ!今日もおばかなてるてるです。

どもども


それにしても最近、夜暑くねぇ?

いや、マジ暑いよね?

本当に、熟睡感ないんですけど。

なんか、禁煙すると眠りが深くなるとか言う話をよく聞くけど
今回は禁煙開始が熱帯夜バリバリの夏から始めたからか、

まったく眠りは深くなりません。

効果ゼロ!!これはひどい!ひどいじゃないか!!

ということで、禁煙は寝苦しくない秋からスタートしたほうがよい??

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

うそうそ!うそだってばぁ~!

たまにはスパッと終了ということで
今日の日記はここまで!

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

決してネタがないわけではない(汗)



それにしても・・・・・

それにしても・・・・・





あぁ!エッチしたい・・・ぎゃぁ!!

素直に欲望を語るてるてるでした
AD

なにもねーよ!

テーマ:
昨日の夜、11時過ぎくらいだろうか、

一本の電話が入った。

この時間帯に電話をかけてくる人といえば

まず、間違いなく母である。

母からは不定期に、1人暮しする俺の生存を確認する電話がかかってくる。

この電話もそれだと思った。


俺はいつも、母からの電話を邪険に扱ってしまう。
本当は、今まで育ててくれたことを感謝して、一つや二つ、
いや、もっとだ・・・の親孝行をすべきなんだけど・・・・

今回も、やや、「うざいなぁ・・もぉ」的な口調で名乗らずに電話に出た。




すると・・・

「あのぉ、○○さんのお宅ですか?」


予想していた声よりもずいぶん若い声が受話器から聞こえる。

それも女性の声だ。

俺「はぁ、そうですが・・・」

女「あのぉ、・・・私、実は△△マンションの○○号室に住んでるものなんですけどぉ」

俺「はぁ」

話を聞きながら、ひょっとして騒音苦情かぁ?と思ったが、
その女性が住んでる部屋は、聞いた号室を考えると俺の部屋の隣の隣・・・。

もし騒音苦情ならば、まずは隣の部屋からくるはずである。



なにごと???と思いながら受話器に耳をすませた。

女「えっと・・・、○○さんも△△マンションにお住まいですか?」

俺「はい、そうですが・・・」

女「あのぉ、多分そちらに届くはずの郵便物がこちらに届いてるみたいなんですけど」

俺「え?」

女「この郵便物、住所の号室のところに、間違えて私の部屋番号が記載されてるんで、
  私の郵便受けに入ってたみたいですけど、○○さんは何号室ですか?」

俺「あぁ、・・・○○号室ですけど」

女「そしたら、○○さんの郵便受けにこの郵便物を入れておけばいいですか?」

俺「はい、そうしてくれると助かります」

女「わかりました」

俺「わざわざありがとうございます」

女「では、夜分に失礼しました」

俺「ありがとうございました」


こうして電話が終わった。

電話を切った後、妙な違和感を感じた・・・。

この時間帯にかかってくる電話は間違いなく母からだ
と思いこんでいたのに、それを裏切られたからだろうか、若干動揺していた俺は
冷静さを失っていたらしい

そして、電話の主は若い女性の声・・・。
ただならぬ欲望・・・じゃなくて緊張感が、俺の注意力を欠如させてしまっていた。


冷静に考えると、

「なぜこの女性は俺の電話番号を知っていたのか???」

どう考えても同じマンションに住んでいるからといって、
お互いの電話番号を交換するわけはない。

お互い顔も知らないのだ。
見たことがあるとしても、すれ違ったときに見た程度である。

電話が切れてしまった後になって、

・どんな郵便物ですか?
・れれ?なんで電話番号ご存知?

とか聞けば良かった~!と後悔したが、後の祭りである。


しばらく悩んでいたが、とりあえず郵便受けを見に行こうと部屋を出た。

エレベータに向かう途中に
その女性が住んでいるであろう部屋の前を通りすぎた。

うちのマンションは、表の入り口ドアの一部に
細い曇りガラスがはめ込まれているタイプのもので、部屋の中の明かりが
外に漏れるようになっている。

その彼女の部屋からは明かりが漏れていた。

あたりまえだが、部屋の中に彼女はいるようだ。

エレベータに乗って1階に下りて郵便物を確認する・・・



なにもない・・・・


???????

昨今、デリケートになっている個人情報を利用した
悪辣な商売とか、犯罪・・・・・

ひょっとしたら、俺、だまされてる?

頭の中が「?」でイッパイである。


でも、明日の朝に投函してくれるのかもしれないし・・・

そう開き直って昨日の夜は床についた

うううぅぅぅ・・・気になって眠れない!!!!

ということもなく、普通に眠ったけど。



朝、どきどきしながら郵便受けを確認すると・・・・


ありました!ありました!

封筒が!

確かに号室が間違って記載されていた。


でも?なぜ、彼女は俺の電話番号を知っていたのか?

なんのことはない、

その郵便物は、ある手続き関係の書類で、封筒の中の書類に
俺の電話番号が記入されていたからである。


あぁ、そういうことね~。

と納得したものの、

俺は小さいころ、親父に届いた郵便物の封を勝手に破って中身をみて
こっぴどくしかられたことがある。

本当にこっぴどくしかられた。

子供のころ封を破ったその封筒は、たしか、何かの料金支払の明細みたいなもんだったから、
見たからといってなんてことはないのだが、

手紙の封は届いた本人しか開けちゃイケナイと子供心に悟ったものである。


だからと言って、今回の隣の隣に住む女性を責められるかと言ったら
もちろん責められない。

こうやって連絡してくれたから、私の手元にその郵便物(結構重要な書類でした)が
手元に届いたわけだし・・・

感謝すべきである。ありがとう!ありがとう!ありがとう!である。

でも、もうちょっとちゃんと説明くれれば・・・と思ったてるてるでした。


・・・・・

え?その彼女はかわいいか?

え?その彼女とはなにもないのか?

うふ・・・・・












・・・・なにもねーよ!(泣)


禁煙してても、すいたいよー!すいたいよー!

完全禁煙19日目、今日も煙草が吸いたいてるてるです!

でも、煙草を止めて自分の健康について、前より考えるようになった気がします。
煙草を吸ってると、いつも自分の健康に後ろめたさがある。

やめると、健康に対する考えが裸になる感じ
煙草を吸ってると、なにか体にいいこと(運動とか、食事とか、サプリメントとか)
をしても、「でも煙草を吸ってるから・・・」とついつい考えてしまうけど
今は、体にいいことをすれば、それは100%返ってくるような気がして

すがすがしいぞ!的てるてるに変わりつつあります。

これはいいことよん!

いぇい!

一夏の

テーマ:
この日記を始めて1ヶ月以上が経過した。

今まで生きてきて、何度か日記を書いたことがあるが
それらは例外なく、文字通り「三日坊主」で終了した。

これはすごいことである。

はたしてこの日記はいつまで続くのか・・・。


そもそもこの日記は「てるてるの煙草をやめるまでの奮闘記」である。

煙草をやめるまでという意味では既にやめているのだが、

ここでいう「やめるまで」は禁煙成功、脱煙成功、卒煙成功を意味する訳で・・・


とりあえずは6ヶ月を目処にしようかと思うがいかが?

6ヶ月絶煙できたら、禁煙成功ということで、この日記も終了にしようと思うがいかが?


えっ?

やめないで!

やめちゃいやん!いやん!

てるてるの事、もっと知りたいぃ~!



・・・・はい、独り言です。



さてさて、夏である。

夏本番である。

夏と言えば明るくてトキメキ感のある恋がピッタリの季節。
アバンチュールとか、イケナイ事がピッタリの季節。

俺もあやかりたい・・・・。

夏特有の言葉として、「一夏の恋」という言葉がある。
パソコンでも「ひとなつのこい」と入力して変換すると、一発で「一夏の恋」に
変換される。他の季節ではこうはいかない。



「一夏の恋」

一夏で終わらせたくはないが、素敵な響きである。是非経験したい。
TUBEとかサザンの歌が似合う。
海岸をドライブしたあと、駐車した車の中で、めくるめく快感である。



漢字をちょっと変えてみた

「一夏の変」

一夏で終わらせたい。っていうか、一夏も経験したくない。
パンツ一丁で街に繰り出す感がある。パンツはブリーフ以外はありえない。
一方で戦乱的響きもある気がする。



季節を変えてみた

「一冬の恋」

駆落ち的要素が俄然濃くなる。不倫であることは間違いない。



「一秋の恋」

確実に失恋しそうである。手は出さないほうがいい。



「一春の恋」

3秒で終わりそうである。



・・・・・うぅ、つまらん・・・、俺は何を書いているのか・・・。

いずれにしろ「一夏の恋」にあこがれるてるてるである。

まぁたまにはこんな日もある。


そうそう、今日からメールアドレスを公開しました。

てるてるへの

ファンレター的コメントや
LOVELOVE的コメントや、
愛してる的コメントや、
抱いて的コメントや、
どうにでもして~いやん、ばかん~ 的コメント、

どしどしお寄せ下さい。

誹謗中傷、その他のご意見は

ちょっとだけお寄せ下さい。

メールは「作者へメール」から、どぞ!


・・・明日はもう少しまともな日記を書きます(汗)

僕じゃない誰かと

テーマ:
情けない話しだけど、

どうやら僕は引きずるタイプの人間らしい。

タバ子の話ではない。

もう4年も前に別れたはずの女性の存在をいまだに引きずっている。

表向きには、

「もうなんとも思ってないよ」

とは言うけれど、やっぱり未練たらたらのようだ。

その彼女が結婚したらしいという話を友人から聞いたとき、


正直目の前が真っ暗になった。


4年たった今でも、彼女のために流す涙は、腹が立つほど残っていた。


7月7日の日記に書いたことは、僕の理想の思い出の消化の仕方であって、
本心はそんなに綺麗なもんじゃない。

まだ好きだ。

彼女がどんな顔をしてて、どんな声をしてたかは、ぼんやりとしか思い出せないけど、

まだ好きだ。

もちろん、二人で撮った写真はまだあるし、それを見ればどんな顔をしてたか、
はっきり確認できるんだろうけど、

写真を見るのが怖い・・・。だから、別れてから、彼女の写真を見たことはない。

写真を見てしまうと、4年かけて風化させてきた思い出が

一瞬でリアルな思い出に変化しそうだからだ。

もう二度と僕と一緒に過ごすことのない彼女を思うと・・・、胸が痛い。

そして、僕以外の誰かが、彼女と一緒に過ごし、笑いあって、悲しみも喜びも分け合って
手をつなぎ、抱き合い、キスして、エッチして

考えるとどうしようもなく途方にくれてしまう。

一人で過ごす僕とは違い、誰かと幸せな家庭を築いた彼女。

そう考えると、自分がとても不完全な存在に思えてくる。

必至で走るんだけど、彼女には追いつけない。


彼女と別れた(フラれた)直後は、自暴自棄になって、

いろんな女性と夜をともに過ごそうトライして、
その中の幾人とは実際に夜を過ごし、エッチもした。

でも、そのたびに、少しずつ、少しずつ、自分が傷ついた。

どうやったら人を恋せるんだろう、愛せるんだろう。

だんだん分からなくなった。

彼女より好きになれる人と出会うことが出来るのか?・・・


考えると気が遠くなる。


最近、その彼女が、夜、夢に頻繁に登場する。

ツライ・・・。

夢の中でも、彼女は僕と別れようとして、夢の中で僕をまた傷つける。

その逆に

夢の中では、彼女は僕とよりを戻そうとする。夢から覚めると、僕をまた傷つける。

ツライ・・・。


でも、いずれにしろ、前に進むしかない。

彼女と別れたから、僕は真剣に音楽を始めた。

もし別れていなかったら、そのまま結婚していたかもしれないけど、

今は音楽を始めた自分が好きだ。

確かにつらいけど、その辛さも含めて、それが今の自分だと認めなきゃいけない。


そして、いつか、心から愛しいと思える人が現れたとき、
僕はその人をせいいっぱい大事にしたいと思う。

そう思えるのは多分彼女と別れたからだと思う。



さて、禁煙も2週間を越えて、予想ではかなり楽になっているはずだけど、
あまりそうは思えない。

前に2ヶ月間禁煙したときはもっと楽だったような気がするけど、なぜだろうと考えてみた。

多分、こうやって順調に禁煙が進んでも、いたるところに落とし穴があることを
禁煙を失敗して身をもって体験したからだと思う。

いろんな人の禁煙の経験を聞いたり、インターネット上で読んだりすると、

「1週間くらいで、タバコのことをあんまり考えなくなった」

というコメントを見かけることが多い。

僕の場合は、朝から晩まで、さらには夢のなかででも、タバコのことを考えている。

「タバコは辞めた!」「タバコは辞めた!」

ずっと唱えつづけている。

今回の禁煙が過去最高記録の2ヶ月を越えたとき、新しい脱煙世界が見えるのかどうなのか、

ちょっぴり楽しみである。

完全に独学

テーマ:
それにしても、最近週末休んでいる気がしない。

平日は普通にサラリーマンをして、

週末は自宅で作曲作業・・・。

この繰り返しである。

以前は、予定がないかぎり金曜日の夜、土曜日の夜は目覚し時計をOFFにして、

「明日は気が向いたら起きよう」と惰眠をむさぼっていたのだが・・・。


確かに、音楽活動はおいらが好きでやっていることである。

良い曲作って、女の子を泣かせるのが目的である。
あわよくば、泣かせた勢いでイケナイことをするのが目的である。

そう言う意味では、今まで女の子とカラオケに行って得したことは多い。

おいらが歌う歌にウットリする娘は結構多い(笑)

でも、人の歌を借りて(カラオケ)ではなくて、自分で作曲して歌う曲で
誰かを感動させたい!ということで 一念発起!作曲活動にも力を入れつつあるのだが、

自宅でのこの作業は正直かなり地道で、面倒極まりないのである。
正直、作業を始めると、休憩なしで気がついたら3,4時間経過はザラ。
残るのはヘビーな疲労感。

新曲を作曲し始める時はいつも曲完成までの道のりを考えて気が遠くなる。

メロディーを考えて、歌詞を考えて
コード進行を決めて、ベースラインとか、パーカッション(打楽器)とかのリズムを
キーボードと、パソコンを駆使して製作していく。

そして、歌入れ・・・
作った伴奏に合わせてマイクをつないで歌を録音するわけなんだけど、

何度も何度も納得いくまで録音を繰り返す。

そして最後にエフェクト(リバーブ(エコー))とかをかける。

そして、曲が完成するのである。

おいらはこの作業中、正直かなりタバコが吸いたい。

今日も1曲完成したんだけど、完成が近づけば近づくほど、
タバコが吸いたくなる。

完全禁煙2週間以上経過してもとてつもなく吸いたくなるのである。

かといって、吸いたくなくなるまで「作曲作業停止」はできない。

せっかく声をかけてくれた事務所の社長に顔向けできないではないか・・・。

現在、2,3週間に1曲のペースで曲作りをしている。

これって、早いほうなのか、遅いほうなのか、さっぱり分からないけど、
やってる本人は結構ハイスピードのような気がする。

誰か手伝ってくれないかな~。

俺、完全に独学でやってるんですけど・・・

それとも あ・た・し?

テーマ:
無事禁煙も2週間を超え、てるてる歴代2位の禁煙記録となりました。

長かったぁ・・・

今日はてるてる一人暮らしの部屋に久しぶりに来客がありました。

それも女性・・・

って、だからといってそこから、
ほれたはれた、あへあへうほうほ的な展開があるわけではありません

前にも日記で書きましたが、
6月の後半に自宅のパソコンを新調したんですが、
それまで使っていたお古のパソコンをほしい!といってくれる女の子がいて、
じゃあ、送ったりするのは面倒だから取りに来てくれるんだったら
いいよん!と言ったら、OKしてくれて、それが今日とあいなったわけです。

なにせ、一人暮らしのこの部屋に、要らないパソコン(それもブラウン管モニタ)
がでかいツラして
「おいらパソコンでごんす」的な様相を呈しているのは非常に醜い

今回の取引はおいらにとっては願ったりかなったりである。

いやぁ~、部屋が広くなってよかった!

その女の子(って言っても俺より年上だが)はてるてる部屋に
2時間くらいいて、その間ずっとプロジェクターで映画を見ておりました。

おいらはパソコンに向かって作曲作業を行っていたんですが、
しばらくしてからその女の子から

「不健康な生活してますね~・・・」

としみじみ言われてしまいました。

「早く彼女作ったほうがいいですよ」

だそうです。


・・・・だそうです。


・・・・・・・・・だそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・だそうです。




俺だって!俺だって!彼女ほしいんだぞ!
でも、作ろうと思って作れるほど世の中甘くないんだぞ!

あんまりおいらを追い詰めると、出会い系の仙人みたいな生活に転落しちゃうんだぞ
※ 注)数年前に経験アリ:詳細は別途


俺だって、おうちに帰って


「ただいまぁ」っていったら

「お帰りぃ、お風呂にする、ご飯にする、それとも あ・た・し?」

的なことを言われたいんだぞ!


仕事に行っている間じっくり蒸し暖められた真っ暗な部屋に帰ってくるのって

結構寂しいんだぞ!


そして今日も 独り~♪ てるてるかなしいぞ~♪

はい!ただいま恋人募集中!

誰かホメテ

テーマ:
今週も終わりである。

月曜日が祝日だったおかげで、一日短いはずなのに
終わってみるとあまり短かったとは感じないところが寂しい・・・。

暑さのせいだろうか?

そして今日の深夜24時にて、祝!禁煙2週間達成!
おめでとう!おめでとう!ありがとう!である。

誰かに誉めてもらいたいところであるが、
私が禁煙でこれほど苦しんでいることは誰にも話していない。

そして、こんな日記をつけていることは
面識のある知人友人では誰一人として知らないのである。
そして話すつもりもない。

ということで、今この日記を読んでいる人に誉めてもらうしかない・・・。
お褒めの言葉は「一言メッセージ」まで!(笑)


それにしても、タバコを止めて2週間近く・・・。
最近夜になると喉がカユくて軽く咳がでる。
ほんの2、3分だが、カユくなる・・・。

なぜだろう?誰か教えてください。



さてさて

今日は朝から会社に来客があった。

ちょー有名なスピーカーメーカー(BO○E)である。

なんでも、1つのスピーカーだけでヴァーチャルに複数のチャネルから
音が聞こえるように感じる、すごいスピーカだそうな。

実際にデモンストレーションということで、
JASS、クラシック、映画といろんな音がスピーカーから流れた

確かにイイ音である。

JASSの渋い響きがそのスピーカーから流れた時は
目を閉じると演奏者の立ち位置が目に浮かぶようで

映画を使ってのデモンストレーションはアポロ13をプロジェクターでスクリーンに投影した上で
その音声はこの画期的なスピーカーから流れた。
アポロ13が離陸していく様子がリアルな音声と一体になって、
その迫力に不覚にも涙腺に刺激を感じた。
自宅にもアポロ13のDVDはあるし、何度もみたが、涙腺を刺激されたことはなかったのに

やはり、映画を見るときには、映像のみならず、音声がもたらす感動もあるな!
と深く納得した。

映画のみならず、エッチなビデオも音声があっての鼻血ぶーなのである。

・・・まぁそれはさておき、

その画期的なスピーカーは、お値段30万円弱・・・
そして見た目は空気清浄器か、布団乾燥機か、除湿機か・・・

高いし、ダサい → いらない である。

いかんせん、BO○E社の商品は全般的にデザインがよろしく無い気がするのはおいらだけ?

まぁ、お値段が10分の1だったら、買うかも・・・

でも坂本○一も購入しただとか、注文をしただとか、らしいので、
やはり、プロも認めるスピーカーのようである。

法人利用も多いそうな。

と言いながらうちはパソコンにBO○E社のスピーカーを接続している。
パソコン用のアンプ内臓スピーカーで、値段もそれほど高くないが
BO○Eというだけで、なんかイイ音出してるような気がしないでもない。
小さいスピーカーなのに音が濃い!・・・ような気がする。

とにかく、朝からなかなか面白い時間を過ごさせてもらった。

うらやましいかい?

テーマ:
いよいよ明日で禁煙2週間達成である。

15日目からは、おいらの禁煙記録1位の2ヶ月についで、2位の記録となるのだ。

この日記をはじめた当初はどうなることかと思ったけど、

禁煙達成を飛行機の離陸に例えるなら、

現在は搭乗手続きの最終案内くらいであろう。

まだまだ、飛行機にのりこんで、酸素マスクとかの説明をうけて、
搭乗口が閉まって、滑走路まで移動してと、
いろんな過程を経験する必要はあろうが、

とにかくここまでやってきたのだ。

「おまえみたいなヤツは!禁煙なんかできねーよ!」

と思っていたそこのあなた?少しは見なおしてねん~




さて

俺は映画好きである・・・


最近、レンタルしたDVDを私用目的にコピーしまくっている。

通常、レンタルされている映画等のDVDは大容量(9G以上)記録が可能な
2層式のDVDメディアに情報が記録されている。

ところが、市販されている記録用のDVDの記憶容量は4.7G程度(1層式)なので、
レンタルDVD → 市販記録用DVD では容量が足りなくて、単純にはコピーできない。

また、レンタルDVDには当然の事ながら、コピーガード等の様々なプロテクトが施されているため、単純にコピーできると言うものではない。

6月の中旬にパソコンを新調してから、この「DVD焼き焼き大作戦」を実行すべく
ちょっとだけ努力していたが、成功にはいたっていなかった。

もちろん、この焼き焼き大作戦を決行するためには上記の問題を解決すべく、

・4.7G以上のDVD情報を、4.7G以内に圧縮するソフト
・コピーガード等のプロテクトを解除するソフト
・情報を記録用DVDに書きこむソフト

の3つが必要であることは承知していたが、
なかなか使い勝手のいいソフトにはめぐり合えていなかった

先日、会社の同僚から上記3つのソフトの推薦を受け、
今週の火曜日にそのソフトを手配することができた。

ということで、今週の火曜日からはうちのパソコンは

「DVDコピー機」

になっている。
自宅に帰ってから寝る直前まで焼きまくりである。

だいたい、一本コピーするのにかかる時間は30~40分くらい

今週だけで今日までに11タイトルもコピーした。

てるてるライブラリーがどんどん増えていくわけである。

うはうはだ。

今度「24(最近日本でもブレイクしているUSAの24時間リアルタイムドラマ)」
を全巻コピーしてやろうか?と言う野望も抱えている。

しかしながら、特に感動したのは

まぁ言うまでもないが

いまやDVDのレンタルは映画にとどまらず、
AVのDVDレンタルも豊富になってきており、

AVをすべてレンタルにたより、
自宅に秘蔵AVをなぜか1本も持っていなかったおいらとしては

感極まる事態なのである。

野郎諸君!うらやましいかい?

今日までにコピーした11タイトルのうち、AVはまだ1本のみであるが

多分1ヶ月後には大変なことになっていると思われます。