てるてるたから探訪記

藤本たからちゃんのライブ遠征について主に書いていきますが、稀に食べ物画像を投下する事も(笑)


テーマ:
遂に待ちに待ったこの日がやってまいりました!
そう!「藤本たから 3rd Solo Concert ~Over~」が開催される日です!

この日は朝から大阪で資格試験を受けてたんですが、もうね…気が気じゃない!(笑)

そんなこんなで会場に着いたのは開演1時間前の16時30分。
すでに多くのお客さんが集まってます。

そして、ぞくぞくとお客さんが集まってくる中、開場の時間です。





今回も音を楽しむために最前列ではなく少し後ろの列を確保。
そこで、コンサートを聴くのをやめて帰ろうか…と思った出来事があったのは置いといて、皆が気になるセトリから。

1.Brightness
2.Starting
3.My Precious
4.Cherry snow
5.Wish
6.Eternal
7.You
8.Over(新曲)
9.Rising wave(新曲)
10.Notice
11.Voice
12.ラブリーこにゃん(こにゃんのテーマソング)
13.Refrain
14.Distance
15.Exceed
ec1.Step
ec2.Cross Road
ec3.Feather

のセカンドワンマンから2曲増えて、合計18曲でした。
えっと、セトリの中に見慣れない曲名がありますが、それについては後程。


今回のソロコンサートは滋賀県湖南市の甲西文化ホールで行われたんですが、ほとんどのお客さんが滋賀県出身者の中、たからちゃんの地元鳥取県を始め、東京都、島根県、高知県、広島県、岡山県(おそらくその他の県の方もおられたはず)と全国各地から大勢のお客さんが集まりました。

遠く離れた滋賀県まで、貴重な時間と大事なお金を使って、来てくれた方々。
当たり前のように集まってくれましたが、これは大変なことで、凄いことなんですよ!ありがたいことです♪


さてさて、それではコンサートについての感想をいってみましょ~


まずは皆が気になる1曲目はBrightnessでした。

最近、僕の中でライブの1曲目はBrightnessというイメージが定着してまして、それを壊すために1曲目はOverと予想してましたが、いざ聴いてみると、やっぱBrightnessだな…と思いましたね。

セカンドワンマンはFeatherで始まりFeatherで終わりましたが、あれはファーストワンマンからセカンドワンマンの間で成長したたからちゃんを表したものと僕は勝手に思ってます。
そこからすると今回の3rdソロコンサートでのたからちゃんを表すならばBrightnessで始まるのが合ってるんでしょうね。


そこからStarting→My Precious→Cherry snow→Wishとセカンドワンマンでも聴かせてくれた曲の後に、Eternal→Youと3rdソロコンで追加された曲が続きます。

どの曲もアレンジが変わってるから新鮮な感覚で、聴いてて楽しくなるよね♪


そして続いては新曲2連発!

Overはバラード、Rising waveはアップテンポという曲調でして、コンサートで初めて聴いたときに思ったのが「なんでこの曲調で、この曲順なんだろう?」という疑問。

僕個人としては、タイトル曲であるOverの方をアップテンポにした方が良かったんじゃないの?と思いましたが、CDで何回も繰り返して聴いてる内に疑問が晴れました。

たからちゃんはOverについて非常に重い内容の曲と言ってましたが、僕には重いという印象はなく、応援歌という印象です。

例えるならば、自分の目指す夢に向かって進みたいけど最初の一歩が踏み出せない人に、あと少し足りない勇気を与えてくれるのがOver。

そして、夢に向かって踏み出したものの、失敗や挫折により折れかかった心を激励し、再び歩き出す勇気を与えてくれるのがRising wave。

という印象を受けましたね。

そんな印象で固まると、最初は疑問に思ってた曲調や曲順にも全て納得です。

この2曲共に、1回聴いただけでは良さは分からない。
何回も何十回も聴くことで良いところにドンドン気付けるスルメ曲ですね!

と、上に書いたのは、あくまで僕個人の印象でして、聴いた人それぞれ違った印象があると思うんですよね。

その印象について語り合いたいなぁ、多分その話だけで数時間呑めそうだ(笑)


続いてNotice→Voiceで盛り上がった後に披露された「ラブリーこにゃん」ですが、湖南市のキャラである、こにゃんのテーマソングなのです!

聴いた感想は…毒指やん(笑)

曲も振り付けも毒指っぽさ満載!ですが、これは子供に受けそうですよ!

是非とも、たからちゃんと、こにゃんで振り付け映像撮って、動画配信してもらいたいですね。
そこから新しいファンを獲得できる予感♪


その後はRefrain→Distance→Exceedと続きまして一旦終了。

というか、フルバンドのExceedすっげぇ良かった!やっぱフルバンド良いわぁ♪


そして、アンコールに突入する時に今回も藤本たからコールをやらせてもらいましたが…今後、僕は2度とやりません!

なんか反応見てると良い印象を受けてる感じがしないんですよねぇ…ご迷惑をおかけして申し訳ないです。


とまあ、そんなことは置いといて、コンサートの話に戻ります。

アンコールはStep→Cross Road→Featherと続くわけですが、正直アンコール前にExceedを歌った時点で予想できちゃったのは内緒(笑)

まぁ、予想はできたものの盛り上がるものは盛り上がる!
そりゃ、この流れは盛り上がるでしょ!
いやぁ、久々にFeatherで声出したわ~♪


総評としては、今回の3rdソロコンサートはセカンドワンマンをベースにして、更にパワーアップした感じの内容でしたね。

たからちゃんも良かった!
wacciのバンドも良かった!
P&コージのツインエレキも良かった!
れなちゃんのコーラスも良かった!
甲西高校吹奏楽部の演奏も良かった!

コンサートのほぼすべてが良かったんですが、唯一残念だったことが…。

今回は会場の関係で、ステージの下でダンサーズがダンスを披露する場面が多かったんですが、ステージ下だとお客さんで隠れてしまって、ダンサーズの上半身しか観えないんですよね。

僕はダンスを観るときは、手の指先から足さばきまで、身体全体で表現しているのを観るようにしてるんですよね。

なので、せっかくダンサーズがセカンドワンマン以上の素晴らしいダンスを披露してくれたのに、足元の動きが観れずに楽しさ半減だったのが心残りでした。


とはいえ、コンサート自体は非常に良かったと思います。

特に藤本たからのソロコンサートを初めて観る人や、素晴らしい機材に素晴らしいスタッフで造り上げる本格的なコンサートを初めて観る人には、今まで体験したことの無いような衝撃、刺激、楽しさだったでしょうね。

間違いなく満足して帰られたと思います。




まぁ、個人的には、コンサート前後の事でいくつか物申したい事がありますが…蓋をして封印してしまいますかね(笑)


最後に、藤本たから 3rd Solo Concert ~Over~に関わった全ての方々に「楽しい時間と楽しい空間をありがとう!」





AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

てるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。