teruの日々雑感~そして卓球とか~

日常の雑感を書いています。
元々は釣りメインのブログでしたが、
最近は卓球にはまってしまいました(- -;)

現在のメイン・サブ用具&検証中の用具についてはプロフィールを参照して下さい。
NEW !
テーマ:

自分はラケットの板厚は薄めが良い。

回転のかけやすさがあるところと、ボールの感覚を感じ取れるところが良い。

 

薄め板厚でも、ある程度の剛性感と弾みは確保していてほしい。

出来れば、板厚は5㎜台であってほしい。

厚くても6.2㎜までであってほしい。

 

メインラケのリバースは5.3㎜。

 

 

七枚合板+二枚カーボンでこの板厚はあり得ないほどである。

それでいて、板厚のあるラケットに負けない剛性感も備えている。

 

前メインラケの張継科スーパーZLCは5.5㎜。

前々メインラケのフレイタスALCは5.9㎜。

こうやって見ると、自分の傾向が分かるね。

板薄で、特素入りで、上板がリンバ材といった感じ。

 

現在検証中で、お気に入りのフォルティウスFTver.Dは6.1㎜。

平均板厚が6.4㎜なので、かなり薄めの個体である。

ノーマルフォルティウスFTでも6.5㎜であった。だから余計に打感が違うと感じるのかもね。

 

ちなみに、今までで一番の板厚のあるラケットはLOUIS 650 の6.7㎜

 

 

でもこれ、バック粒高(or半粒)で前陣専用で使っていたので、その戦術に合っている板厚ではあった。

 

 

ちなみに、板厚と板薄の違い(メリットだけ)

 

●板厚が薄い

・しなりがある。

・回転をかけやすく、強い回転を掛けられる。

・ドライブが安定する。

・チキータをやりやすい

・切れたサーブ(&ツッツキ)を出しやすい

・ボールの感覚を感じ取り易い。

 

●板厚が厚い

・ドライブの威力がある。

・弾き系(スマッシュ・フリック等)が安定し、威力がある。

・ブロックが安定し、威力がある。

・弾みが出る。

 

まあ、他にもたくさんあるけど、主なものだけ挙げてみた。

 

こうやって並べて見ると、板厚のある方がより攻撃的で、利点が多い気がする。

でも、自分はいろんな感触を感じ取りながらプレイしたい方なので、板薄の方がしっくりくるし、都合が良い。

 

板厚についてここまで考える必要はないのかもだけど、メリットに書いたような違いがあるので、自分としてはけっこう拘っちゃうんですわぁ(汗)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。