”扁桃体”の興奮を鎮め、プチうつ、うつ、メンタル不調、不安を克服、解決する脳科学心理セラピー

既存の心理療法とは、まったく異なるアプローチで、某上場企業では3年半うつ休職再発0%に貢献した脳科学心理セラピーのページへようこそ。


テーマ:

<お知らせ>
■<個人セッションのご案内(スカイプで実施可)>
 うつと生きにくさを克服する脳科学心理セラピー

 -無料体験から本格解決セッションまで。
 あらたな自分に生まれ変わりたい方へ。




<以下から今日のブログ>

さて今回のメルマガは、うつを作り出す扁桃体とは、何に反応
しているのか、ということについて書いてみたいと思います。


 うつになっている人の脳の血流量を機器を使ってみてみると、
大脳辺縁系と言う情動発現と関連する脳の部位に血流量が集中
していることがわかります。

 

 大脳辺縁系の中心部にあるのが扁桃体で、ここは情動の発電
装置と言われている脳の部位なのです。筑波大学の研究による
と、扁桃体は胎内期で成長し3歳で完成すると言われており、そ
うすると3歳以下で形成されたシナプスパターンが今、刺激を
受けているということになります。

 

 我々が「傾聴カウンセリング」では、メンタルを解決できな
いと結論付けたのはこうした科学的考察があったからです。私
もかつては、相手の話を傾聴するとというカウンセリングを使
ってメンタルの方のサポートをしていました。

 

 しかし傾聴カウンセリングで話す内容とは、過去のエピソー
ド記憶なのです。エピソード記憶とは、たとえば昔お父さんに
怒られて傷ついたとか、友達にいじめられたとか、などのこと
です。

 

 これらのエピソード記憶は、脳の中の海馬(かいば)に記憶
されています。海馬とは、3歳以降に機能するのです。というこ
とは、メンタルダウンの人は扁桃体が刺激を受けているわけで
すから、海馬記憶を引き出すカウンセリングを行うことは、効
果的ではないと考えられるのです。

 

 扁桃体の記憶は、イメージの記憶です。私たちは、3歳以下の
記憶はありませんが、記憶がないわけではないのです。エピソ
ード記憶はありませんが、イメージの記憶はあるのですね。イ
メージ記憶とは、明暗、音、におい、皮膚感覚(温度、圧迫、
湿度)、などの記憶です。

 

 なので、よくパニック障害などの方などは、狭いところに行
くと突然不安が起きる、などのことがあると思いますが、それ
は扁桃体記憶なのです。

 

 たとえば、胎内期にお母さんがものすごいストレスを慢性的
に感じていたとすると、子宮はたえず緊張し胎児を締め付けま
すから、それが扁桃体記憶を作るのですね。つまり、現在、狭
い場所などに行くとその時の皮膚感覚などがよみがえり、感情
がフラッシュバックすると言うわけです。

 

 このように扁桃体は、非言語の信号に反応するのですが、も
うひとつ扁桃体には大きな特徴があります。相手の表情に反応
する、という特徴です。筑波大学名誉教授・宗像恒次博士の研
究では、扁桃体には「顔反応性細胞」

というものがあり、その人にとっての嫌悪系の顔表情(特に目)
に反応し情動反応を引き起こすする、という特徴です。 これは
以下のHPの研究でも、よくわかります。このページの真ん中あ
たりに、fMRIを使った研究があり、その人にとって「こわい」
表情を見せると、扁桃体が興奮している様子がよくわかります。

独立行政法人 放射線医学総合研究所 の研究です。

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20100224/

 

 つまり扁桃体は、表情に反応するのですね。もともと扁桃体に
は、3歳以下の段階でどの表情に反応するかと言う、潜在イメージ
記憶が刻まれており、それに合致した表情を見ると、激しく情動
が引き起こされる、というのが宗像博士の研究結果です。

 

 生まれたばかりの赤ちゃんなのに、すでに人見知りの激しい赤
ちゃん、ひとなつっこい赤ちゃんがいますね。それはすでに扁桃
体記憶が形成されており、周囲の表情にその潜在記憶が反応して
いるからです。

 

 新型うつの人は、職場ではうつなのに、職場から離れると元気
になって旅行に行ったりします。それは、職場ではその人にとっ
ての嫌悪系の表情が存在し、その人の潜在記憶が刺激され扁桃体
が興奮しているのです。

この人の潜在記憶を書きかえることで、扁桃体興奮を鎮めること
ができるのです。

 

 こういうことがわからないと、新型うつなどは全くの意味不明
になってしまいますね。どうやって扁桃体記憶を書きかえるのか。
かなり複雑な心理療法の手順がありますが、原理をざっくりと説
明すると、こうです。

 

 その人の扁桃体にすでに刻まれている、嫌悪系の顔表情記憶に
合致する表情に対して今、激しく反応します。扁桃体は表情に影
響を受けるので、ということは、その人の扁桃体が鎮静化する表
情イメージを見つけ出すことができれば扁桃体興奮は止まる、と
いうことです。

 

 どの表情だったら、その人の扁桃体興奮が止まるのかは、脳科
学メンタルトレーニングを約15時間程度行うことで、見つけ出し
ていきます。

 

 うつになる人は、職場の人間関係が引き金になっている場合が
多いものですが、上司や同僚、部下の表情に強く影響を受け扁桃
体興奮が止まらなくなり、脳内にノルアドレナリンが高分泌にな
り、不安や緊張がたえず続くことで、夜が寝むれなくなり、うつ
になっていくわけです。

 

 ちなみにこの慢性ストレス状態が長期化すると、脳内に炎症が
起こり神経細胞が破壊されていく、という現象が起こります。

 

 実は、音、嗅覚、皮膚感覚、などの非言語刺激は、自分の扁桃
体が鎮静化する表情イメージを見つけ出すことで、これらの刺激
にも反応しないようにできるのですが、それは私たち誰もが「共
感覚」という能力を持っているためです。

 

 音、におい、皮膚感覚、味覚、内臓感覚、体の痛み、などの刺
激情報は、頭頂葉にある多重感覚ニューロンという部位で統合さ
れ、目を閉じてそれらの刺激情報を感じると、脳内で視覚イメー
ジに変換されるという私たち人間の不思議な能力があるのです。
これは実際にイメージワークをしていただくと、だれもがすぐに
実感していただけます。

 

 よって音、におい、皮膚感覚、味覚、内臓感覚、体の痛み、な
どの刺激情報を感じている時、私たちは無自覚に脳内で視覚イメ
ージを見ていることになるため、よって扁桃体が鎮静化する、表
情イメージを見つけ出すことで、これらの刺激に対する、反応も
コントロールできるというわけです。

 
 以上のように、扁桃体の感受性をコントロールすることで、う
つなどのメンタルダウンを予防し、休職者を約15時間のメンタル
トレーニングで復職へと導いていく事ができるわけなのです。


扁桃体の記憶に大きな影響を与えている、記憶イメージの書き換えを行
うと慢性ストレスは消え、自動的にセロトニン、ドーパミンなどの快感物質
を自分で出せるようになり、私たちは笑顔で囲まれて生きていたという記
憶を持てるようになって、そのことで身体ストレス感覚は消え、うつストレス、
生きにくさなどの問題が消えていくのです。

脳科学心理セラピーセッションにご興味あったら以下をどうぞ。

■うつと生きにくさを克服する脳科学心理セラピー個人セッション案内

-無料体験から本格解決セッションまで(スカイプで実施可)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山本潤一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。