”扁桃体”の興奮を鎮め、プチうつ、うつ、メンタル不調、不安を克服、解決する脳科学心理セラピー

既存の心理療法とは、まったく異なるアプローチで、某上場企業では3年半うつ休職再発0%に貢献した脳科学心理セラピーのページへようこそ。

NEW !
テーマ:

★<無料体験セッションご案内(スカイプで実施可)>
 うつと生きにくさを克服する脳科学心理セラピー
 -無料体験から本格解決セッションまで。

うつから完全に卒業したいあなたにお勧めします。 



■↓NEW!■
プチうつ度、うつ度を診断するクイック診断テスト

<メルマガ本文>

 

 こんにちわ(^^)。 

 

脳科学心理セラピストの山本潤一です。私はこの仕事をやって、早いもので約20年くらいの年月がたちます。

 

 私のところに来られる方々は、今までご自身のうつ、メンタル不調、生きにくさを抱えて、様々なことをやってきて来られて、満足いくような結果を得られなかった方々が来られます。

 

 私は、あなたにどうぞ、来てください、とお伝えしたいと思います。一般的に、うつやメンタル不調に対しては、現在、多くの対処法がありますが、あなたは体験してご存知かもしれませんが、「なぜ、うつやメンタル不調になるのか」「何をすると解決するのか」「どのくらいの期間を受ければよいのか」「現在の改善状況はどうなっているのか」

 

 について、ほとんど明確な説明をできるものはないのではないかと思います。

 

こちらの方法は、うつ、メンタル不調が起きる原因、そして何をすればよいのか、どのくらい受ければ卒業か、終了後、効果は持続するのか、そして今の改善状況を可視化して説明する、など、筑波大学名誉教授・宗像恒次博士によって開発された一貫した明確と手法と理論があり、すべて説明できるものです。

 

 一言で言えば、あなたの慢性ストレスを作り出していて、0歳から3歳で完成する脳内にある情動の発電装置と言われる、扁桃体(へんとうたい)にダイレクトに働きかけての慢性的な興奮を鎮めるとよいのです。

 

 そのやり方はこのHPに詳しく書いてありますので読んでください。今、ここであなたにお伝えしたいことは、そういう方法論を超えたもっとも重要なことです。それは何かと言うと、

 

「もし、うつ、メンタル不調、生きにくさを解決したいと思ったら、自分を変える! と強く望んでください」

 

と言うことです。これがあれば、必ず改善します。逆に言うと、この気持ちが薄い場合、なかなかうまく行かないことも想定されます。なぜでしょうか。

 

 医療は、うつ、メンタル不調を「病気」と扱うと思います。あなたももし病院に行ったとしたら、そういう風に扱われ、薬をもらったことでしょう。

 

 でも、病気と扱われた瞬間、ある枠組みの中に入ってしまうのです。それは何かと言うと、あなたは受け身で、「直してください」と訴えるだけで、自分では何もしないお任せの姿勢になってしまうということです。

 

 うつ、メンタルヘルスの原因は、私達、心理療法士はあなたの慢性ストレスが作り出した、と考えています。何の慢性ストレスかと言うと、多くは、

 

「周りの顔色や目線を怖がり、自分自身の気持ちを抑えこんでてしまう」という慢性ストレスです。

 

 うつ、メンタル不調は、自分自身の素直な気持ちや自分の都合、YES,NOなどを率直に言えない、と言うことから作られるのです。

 

この状態が長期間、続いてきたはずです。その結果、ある事件をきっかけにして過緊張が続き、疲労困憊して、夜が眠れなくなってくなって疲れ果ててダウンしてしまったりするわけです。

 

こういう状態だったら、睡眠薬とか、緊張を和らげる薬は体力、気力回復に一定の効果を生むでしょう。

でも、よく考えてみてほしいのです。

 

「周りの顔色を怖がり、自分の素直な感情を抑え込んでしまう」という、ある意味、ストレスをため込みやすい、長年の性格を「薬」で治せると思いますか? 常識で考えてみて。

 

 私は、中学時代から非常に長い間、対人恐怖症で苦しんできました。様々なことをやってきて、ある時、思ったのです。

 

 この性格を、自分で変える! と思って初めて変えられる、と。思わないと変えられない、と。

 

 それまで、それこそ、医者も行ったし、高いお金を払ってヒーラーにも会いに行ったし、高いお金を払って外国人のチャネリングも受けに行ったし、催眠療法も受けたし、霊能者にも会いに行ったし、成功セミナーも行ったし、宗教の門もたたいたし、瞑想も受けたし、インドのグルにも会いに行きました。(笑)

 

それこそ様々なことをしました。やりましたね~。なんとたくさんのお金をかけた事か(笑)

 

でも、改善しなかったですね。

 

なぜなら、「治してもらおうとしていたから。相手の力に頼りっきりだったから」だと、ある時思いました。

 

自分を変える! と決めていなかったのです。変えてもらいたい、とは思っていましたけど(笑)

 

そうです。

 

最初にあなたにお伝えしたかったことは、自分を変える! と思っていただきたいのです。

 

変えられますから。

 

性格を変えるということはどういうことかと言うと、周りの人たちに対する「感じ方」を変える、と言うことです。それはできるのです。

 

ここで紹介している心理療法を行うと、周囲に対するあなたの「感じ方」が変わります。

 

「周りの目が気にならなくなります」「周りの人が怖くなくなります」「思ったこと、感じたこと、を素直に言うことに不安がなくなります」「あるがままでいいんだ、と思えるようになります」

 

どうですか? こうなれたら、あなたのうつ、メンタル不調を作り出している慢性ストレスは消えると思いませんか?

 

 感じ方を決めているのは、先ほど紹介した、扁桃体、です。ここが過剰に興奮していると、不安や恐怖などの感情を発生させるため、周りの顔色がすごく気になって怖くなったり、思っていることを素直に言えなくなったり、我慢したり、嫌われないようにしようなどと非常に気を使って疲れ果てたり、パニックになったり、ちょっとしたことで感情が噴出して止まらなくなったり、するのです。

 

 もうやめませんか。そういう生き方。

 

そのためには、あなた自身が「自分を変える!」と思っていただきたいのです。変われるから。

 

 先ほど言いましたように、私にセラピーの先生である宗像博士はこの方法を30年前から開発し、私はこれを勉強して600回以上実践してきて、一人の例外もなく改善しているのです。

 

もちろん「自分を変えたい!」と思っている人ですよ。

 

 扁桃体にダイレクトに働きかけて、鎮静化してうつ、メンタル不調、生きにくさを改善する方法は、今のところ日本では唯一、いや世界を見回していても、今のところ見当たりません。

 

 あなたが自分を変える、と決めていただければ必ず改善します。

 

私自身がそうやって、対人恐怖が今はなくなりました。楽ですよ。とっても。

 

あなたがあるがままの自分を発揮して、幸せに生き働くこと。それを支援したいと思って、私はこれを実践しています。

 

 ピンときた方は、ぜひ体験セッションを受けてみてください。

 

 

うつ、生きにくさ、不安、ストレス、メンタル不調を解決したい方は、まずは、脳科学心理セラピー無料体験セッションをご体験下さい。

 

注)体験セッションをお受けになる際は、キャンセルはしないというコミットをしてお受けください。キャンセルされると、別の方で本来真剣に悩んでいる方にご提供できたはずの時間が、結局、誰のためにも生かされず無駄になります。

 コミットが難しい場合は、他の方に機会をお譲りください。

 ご配慮いただければ幸いです。


 うつと生きにくさを克服する脳科学心理セラピー
 -無料体験から本格解決セッションまで。
うつから完全に卒業したいあなたお勧めします。 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★<無料体験セッションご案内(スカイプで実施可)>
 うつと生きにくさを克服する脳科学心理セラピー
 -無料体験から本格解決セッションまで。

うつから完全に卒業したいあなたにお勧めします。 



■↓NEW!■
プチうつ度、うつ度を診断するクイック診断テスト

<メルマガ本文>

 

 あなたには、自分の中には自分ではない人格が存在している、という感覚がありますか?

うつやメンタル不調の方、または不安が強い方の中には、こういった感覚を感じている人が多くいます。そして、こういう感覚を持つ多くの方々は、今までいろいろなことをやってきてどうやっても解決できずに悩んでいます。

 

 こういう方々が私のところにはたくさん来ます。

 

そして、私が実践している心理療法は実はこういう方々にとても相性が良いのです。ほぼ、解決します。ほぼ、と書いたのは、脳に明らかな障害がある場合は別だ、と言う意味です。

 

 脳に障害がないのであれば、それはストレスの問題ですから解決可能です。

 

なぜ、そういえるかと言うと、実は私が行っている心理療法は、身体感覚が情動の発電装置である脳内の「扁桃体(へんとうたい)」を刺激して、ネガティブ感情を発生させていると考えていますが、身体感覚を作り出すものは、私たちの体の中にある、「他人」だと考えているからです。

 

 他人? どういうことでしょうか。

 

実は、私たちの体は私もそうですが、あなたも、いや誰もが「他人の細胞」を持っているのです。これは生物学的事実です。

 

 たとえばアメリカで183人の女性の遺体の脳を解剖した研究がありますが、それによると63%の女性の脳から男性細胞が見つかっているのです。

 

 出典・Chan WFN, Gurnot C, Montine TJ, Sonnen JA, et al. (2012) Male Microchimerism in the Human Female Brain. PLoS ONE 7(9): e45592. doi:10.1371/journal.pone.0045592

 

 これって「他人」ですよね。こういう研究は2000年以降、いろいろなところで行われているのです。

 

 また、こういう研究をしているアメリカ人研究者に、アン・スティーブンスと言う方がいますが、この方が日本で講演を行った時、私は聞いていましたが、彼女はこう言っていました。

 

「私たちの研究では、未婚で妊娠経験のない女性の体内から男性細胞を見つけている」

 

どうですか? 独身女性の方はびっくりしませんか? あなたの体の中には、男性がいるのですよ。これって自分じゃないでしょう。

 

もちろん別の研究で、男性の体から女性の遺伝子をもつ細胞も見つかっています。

 

どこから入ってくるのかはたくさんの経路があって、ここでは詳しくは説明しませんが、とにかく想像以上にたくさんの「他人」が私たちの体の中には存在しているということです。

 

そしてこれが、複雑な身体感覚を作っているのです。

自分は自分ではないと感じている人は、こういう状態だと私たちは考えているのです。

 

他人の細胞は、外界の刺激に対して自分自身の細胞とは違う感受性を持っているからです。

 

あなたは、アメリカでの臓器移植者には、性格が変わる、と言うことを聞いたことがありませんか? 日本のテレビでも特集で放映されているから、知っている人は知っているでしょう。

 

 今まで穏やかだった人が突然切れるようになったり、お酒を飲めなかった人が突然お酒をガンガン飲むようになったり。

 

 他人の細胞は、自分とは違う感受性をしていますから、外界刺激に対して違った身体反応をおこし、その信号を脳に伝えるのです。その結果、自分はOKなのに、OKじゃないとか、矛盾した感情がおきて自分で自分をコントロール出来ない、だれかに邪魔されているような感覚に襲われ、それで悩み、うつ、メンタル不調になったり、生きにくさを抱えている人がいるのです。

 

 この他人の細胞を統合する、という心理療法は私のセラピーの先生である、筑波大学名誉教授・宗像恒次博士によって開発されましたが、私は20年以上実践しているのです。

 

 他人の細胞を統合する心理療法により、身体違和感は消え、そうすると脳におくられる信号は、統一されたものになり、そのことで扁桃体が発生させる情動は安定したものになることで、あなたを悩ませている、うつ、メンタル不調は改善されていくのです。

 

 あなたには、迷いやすい、ちょっとしたことでも判断にまよう、自分のなかに人格がたくさん存在している気がする、そんな感覚はありませんか?

 

 あなたの中には他人が事実として存在するのです。それを統合するイメージワークによって、うつ、メンタル不調、生きにくさを改善する事例をたくさん出しているのです。

 

 信じられますか? 伝統的な心理療法ではちょっとありえなかった視点ですが、でも私はこの心理療法を600回以上やっていて、本当にそうだな、と実感しているのです。

 

うつ、生きにくさ、不安、ストレス、メンタル不調を解決したい方は、まずは、脳科学心理セラピー無料体験セッションをご体験下さい。

 

注)体験セッションをお受けになる際は、キャンセルはしないというコミットをしてお受けください。キャンセルされると、別の方で本来真剣に悩んでいる方にご提供できたはずの時間が、結局、誰のためにも生かされず無駄になります。

 コミットが難しい場合は、他の方に機会をお譲りください。

 ご配慮いただければ幸いです。


 うつと生きにくさを克服する脳科学心理セラピー
 -無料体験から本格解決セッションまで。
うつから完全に卒業したいあなたお勧めします。 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★<無料体験セッションご案内(スカイプで実施可)>
 うつと生きにくさを克服する脳科学心理セラピー
 -無料体験から本格解決セッションまで。

うつから完全に卒業したいあなたにお勧めします。 



■↓NEW!■
プチうつ度、うつ度を診断するクイック診断テスト

<メルマガ本文>

 

 今日お伝えするメッセージはとてもシンプルなことです。生き方を変えれば、うつ、メンタルヘルスは解決する、ということです。

 

 生き方を変えなかった結果、苦しみ、眠れなくなり、メンタルダウンします。

 

「それはわかっている。でもそれができないんだ」

 

と言う声が聞こえそうですね。

 

どういう生き方かと言うと、「相手に合わせ、自分を抑圧する生き方をやめる」ということです。

 

 そういうことは医師や、カウンセラーにすでにアドバイスをもらっている、でもできないんだ、と言うかもしれません。

 

 なぜできないか。それは、

 

扁桃体に効くアドバイスをもらっていないからだと思います。

 

扁桃体は

 

「相手の表情に激しく反応しますから、相手の表情に縛られた生き方になります」

 

 つまり、相手の表情に過剰な反応をする自分を解放してくれる、アドバイスをもらっていないということになります。

 

 今、お医者さんに通っていたり、他の心理療法士の心理療法を受けている方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 扁桃体興奮を鎮めるためのアドバイスを受けていますか? と。

 

受けていないならば、ぜひその専門家に質問してください。扁桃体興奮を鎮めるにはどうしたらよいのか、と。

 

 そのやり方に、その専門家があまり通じていなければ、私がお役にたつと思います。

 

専門家だったら、扁桃体が恐怖や不安の感情と密接に関係する、脳の部位だということは十分に知っているはずだからです。

 

 あとはそのやり方を知っているかどうかと言うことです。

 

うつ、生きにくさ、不安、ストレス、メンタル不調を解決したい方は、まずは、脳科学心理セラピー無料体験セッションをご体験下さい。

 

注)体験セッションをお受けになる際は、キャンセルはしないというコミットをしてお受けください。キャンセルされると、別の方で本来真剣に悩んでいる方にご提供できたはずの時間が、結局、誰のためにも生かされず無駄になります。

 コミットが難しい場合は、他の方に機会をお譲りください。

 ご配慮いただければ幸いです。


 うつと生きにくさを克服する脳科学心理セラピー
 -無料体験から本格解決セッションまで。
うつから完全に卒業したいあなたお勧めします。 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。