1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-21 13:10:42

再婚はゴールではなかった・・・

テーマ:日常ブログ

もうすぐ発売の新刊「日本の子連れ再婚家庭~再婚して幸せですか?」の書籍デザインがあがってきました。

 

表紙に入っていた文字に改めて共感しました。

「再婚はゴールではなかった・・・」

 

そうなんだよね、再婚は色々なことの始まり。

苦労だったり、喜びだったり、不安だったり、苦しみだったり・・・

再婚家庭の終着点は、ステップファミリーの成長プロセスを歩いて、子どもたちが大きくなって、夫婦だけの時間をいとおしいと思えた時に、やっとなんとなくゴールが見える気がします。

 

今回の書籍では10年以上の歴史を築いたご家庭を何組が取材させてもらいました。

成長プロセスでは「フィニッシュ期」

そこに至るまでの苦労や喜びなど、経験しないとわからないなっていう話が沢山ありました。

 

新刊は今月中に発売になります。

アンケートの結果もこの書籍で公表します。

お楽しみに。

 

さて、今日はシングルママとパパ、35歳以上の独身男女の出会いを応援する「いちコン」の開催です。今年は幸せカップルをもっと沢山作りたいなと思います。

頑張りまーす。

AD
2017-01-19 09:32:59

人間関係に躓いたら…

テーマ:カウンセラー的お話

最近、周りに人間関係に躓いて悩んでいる人が多いので、今日はカウンセラー的ヒントを書きますね。

 

言われなくてもわかっている基本的な基本ですが・・・

「相手の立場に立って考える」

これができないからみんな歩み寄りができなくて、関係を悪化させて悩んでしまいます。

 

人間関係にトラブルがあるとどうしても、相手のせいにしたいし、自分は悪くないと思っています。自分の悪いところを認めていても、それを相手が解ってくれないので、わかってくれない相手が悪いと思いがちです。

 

被害者は自分・・・だけ?

本当にそうでしょうか?

 

私は過去の結婚生活で、パートナーの浮気が発覚したことがありました。

普通に考えたら私は被害者です。

泣いたり、相手を責めたりするのは当然だったと思います。

 

でも、相手の立場に立って考える。

そう思った時に、きっと私の愛情が冷めつつある態度が伝わっていたんだろうな?

だから仕方がなかったんだろうなと思いました。

そのことがきっかけで、さらに気持ちが冷めていって、その半年後くらいに別れて暮らすことになった時に、実はとてもホッとした気持ちになりました。

 

相手から「家を出ようと思うんだ」と言われたときに、それがいいって素直に思えたし、相手の気持ちも理解できたし、何よりも冷めた関係をそのまま続けて、解決の話し合いがないのも発展性がないなと思ったからです。

 

離婚後に、元夫が「彼女は何を考えているのかわからない人だった」といっていたと聞いた時に、そうだろうなってシラっと思いました。

私はそのことについて、本当の気持ちを一度も言わなかったからです。

 

相手の立場にたって考えたからこそ、泣いたり責めたりしなかったのですが、気持ちが覚めていたからこそ解決のための話し合いも選びませんでした。

 

もしも私がそこで、前向きに解決を求めていたなら、相手の立場にたって考えたあとに、歩み寄るための話し合いをしたと思うのです。

 

だから、今、人間関係に悩んでいる人は、まずは基本中の基本ですが、自分は悪くないという思いを捨てて、相手の立場に立って、なぜこじれているのか考えてみましょう。

そして、その相手とどうなりたいのか?

さよならしたいのであれば、話し合いは必要ないでしょう。私のように・・・

 

関係を修復したいのであれば歩み寄り、きちんと話し合う必要性があります。

口で伝えにくかったら最初は手紙で、きちんと仲直りしたい気持ちを伝えて、向き合うことをしましょう。

逃げていても解決できないし、解決できないことに悩んでいるのだから。

 

勇気をもってきちんと解決に向かうことが、何よりもあなたにとって良いはずです。

くよくよしている時間はもったいないから。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-19 08:01:00

”☆新年会&理事会☆”

テーマ:日常ブログ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-18 11:42:27

エムステップ新年会

テーマ:日常ブログ
昨夜はエムステップ新年会。
船橋から京成でみつっ目の谷津駅に理事のさっちゃんのお店がオープンしました。
{3C0B03C5-F30E-4667-A33A-D3F26524D1AB}

{75A2AA03-A0F2-45B3-8C48-F5009D5481BA}

イルカというお店。
旦那さんがコックさん。
美味しいお料理いっぱいでした。
{D55A8432-BD48-4D8D-B152-705233EAE4E4}

{5CB02695-B5EF-4F36-9536-DEADA5C14B3E}

{21D1FE7D-916A-4351-A3CC-9F992F2E77C5}

また行きたいな。
お近くの方、是非行ってみてくださいね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-17 15:30:28

スカイプで継母トーク!

テーマ:日常ブログ

毎週第二土曜日に開催しているM-STEPのステップファミリーグループワーク。

今月は参加者が1名だったので、スタッフとたったの3人で単なるおしゃべり会をしました。

 

もうすっかりステップファミリーだったころのことは忘れているのですが、おしゃべりするとステップファミリー「あるある」に非常に共感してつい盛り上がってしまいます。

 

悲劇の主人公になる継子。

周りは子どもが可愛そうだといい、まるで継母がすべて悪いような見方をされてしまう。

 

少し厳しい躾けも、実親ならば何も言われないのに、継母だと虐待のように言われてしまう。

 

継子が大げさにぎゃん泣きします。

継子が大げさに悲劇の主人公になって落ち込んでいます。

 

泣きたいのは頑張っている継母だって同じなのにね。

 

そんなイライラを思い出してしまいました。

 

おしゃべりして吐き出してストレスが軽減されるから、分かり合える人同士の繋がりって大事だよなって思います。

エムステップのグループワークは会員限定ですが、毎月スカイプで開催しています。

 

最初はお試し参加もできるので、ストレス吐き出しにきてくださいね。

来月も開催します。来月はイレギュラーで第3土曜日になります。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-14 14:37:47

本当はかわいそうではないシンデレラストーリー

テーマ:日常ブログ

今日は午後からスカイプでグループワークの予定でしたが、参加が1名だったのでスタッフと私と3人でおしゃべり会をしました。

 

確か過去にも一度ブログに書いたことがあったと思うんだけど、シンデレラは可哀そうなストーリーではないという話をしました。また思い出したので書いてみます。

 

むかしむかし、シンデレラという可愛い女の子がいました。

彼女は父子家庭でわがままに育てられたので、お手伝いもできないお嬢様でした。

ある時、父が再婚することになり、継母と継姉妹がやってきました。

2人のお姉さんたちは、母子家庭で育ち、母の苦労をよく知っているので率先して家のお手伝いをする良い子たちでした。

 

舞踏会の朝、母は3人の娘たちに、夜のお出かけのために家の掃除を早く終わらせたいから、お手伝いをしてほしいと頼みました。

お姉さんたちはしっかりとお手伝いを片付けて、舞踏会にいく準備をしました。

 

ところがいつもサボってばかりのシンデレラは、この日も空想ばかりしていて掃除もしないで遊んでいました。

 

継母はそんなシンデレラに教育のためにバツとして舞踏会に行くことを禁止しました。

親としては当然の躾です。

 

ところがシンデレラ、勝手に悲劇の主人公になり、魔法使いを騙して味方にして、まんまと舞踏会に参加します。

そしてずうずうしく王子様にとりいって、王子様の心を射止めてしまったのです。

 

ずる賢いシンデレラと、苦労が報われない継母のストーリー。

これが本当のシンデレラストーリーなのかもしれません。

2017-01-14 12:16:11

今日からセンター試験

テーマ:日常ブログ

友人とラインのやりとりしていたら「今日からセンター試験なんだ」って聞いて、思い出しました。

いつもこの時期は本当に寒くて、ましてや今年は大寒波が来ているみたいで、受験生にとっては本当に災難ですね。

 

受験生をもつ親御さんのみなさま、心配も多いかと思いますが、幸運を祈っています。

 

昨日、友人達と飲みに行きました。

参加した友人3人ともがシングルペアレント。

子どもがもう成長して大きくなっているので、思春期の頃の子育ての思い出話などをしました。

 

うちは娘も息子も大学受験は推薦枠(自己推薦)で前年度の秋には楽にきまっていたので、受験生の親の苦労はわかりません。

 

おまけに2人共、みごとに入学金を無駄にしてくれて、1年生の夏休みには退学しています。

でも今振り返ると、本当にそれでよかったと思います。

 

やりたいことが見つからずに、ただ漠然と行く大学生活は楽しくなかったのでしょう。

私も強くは反対しなかったし、2人とも大学生活に自分が求めるものはないと早期に気が付いた上での決断だったのでしょう。

 

4年生大学を卒業させるまでに600万円近くのお金がかかります。

それを目的もないままの楽しくない大学生活に払っていくのは無駄だったと思うから。

 

親として少し悩んだけれど、今振り返ると本当に良かったと思う。

2人とも自分の道をちゃんと見つけて歩いているし。

子ども自身の力を信じることも大切だったんだと思っています。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-12 06:55:23

シングルママとパパ、前向きに恋愛しよう。

テーマ:お知らせ

おはようございます。

いよいよ、来週末は「いちコン

 

市場で合コンする企画で、1年以上続いているエムステップのイベント。

今回は8回目の開催です。

 

毎回、豪華なお料理と楽しいおしゃべりで盛り上がり、カップルも誕生しています。

カップルにならなくても、仲間ができたとか、シングル同士の繋がりができたとか、楽しかった、参加してよかったという評価をもらっています。

 

しかし、今回、女子の参加率が低い・・・

そこでお誘いです。

シングルママのみなさん、冬休み明けで体力的、経済的に少し大変なのかなとも思いますが、ここがチャンスです。素敵な男性がエントリーしていますよ。

 

35歳以上の男女の出会いというキーワードも売りです。

若い人の合コン、街コンはいくらでもありますが、私はやっぱり子育てが一段落する年齢を応援したいです。

 

子どもが大きくなって少し時間に余裕ができたら、ぜひ前向きに恋をしましょう。

再婚まで考えなくても、やっぱり一緒に趣味とか休日を楽しむパートナーはいたほうがいいと思います。

 

いつまでも子離れできない親にならないためにも。

「恋」に目を向けましょう。

バレンタイン、ホワイトデーを前にドキドキする出会いのチャンスです。

 

詳細お申し込みはこちらから・・・もうすぐ締め切りです!!

2017-01-10 12:02:43

継子をキライという気持ち

テーマ:ステマムの気持ち

カウンセリングでふと思うことがありました。

 

ステップファミリーは継親のストレスがどうしても大きいので、継母さんのお話を聞く機会が多いです。

 

継母が継子を愛せない気持ちは本当によくわかるし、それをストレスのぶつけ先としてパートナーにしているのもよくあることです。

我慢しないでパートナーにぶつけられる関係があるのも素敵だと思います。

 

でも・・・・

「自分の子どもをキライと言われて辛い」

そんなひとことを聞きました。

 

当たり前ですよね?

ふと思い出しました。

 

昔、事実婚だった彼氏から、私の長女のことが嫌いだと言われたことがありました。

私はその気持ちを理解しようとしましたが、「キライ」という言葉が、とても私の心を傷つけて反論できなくなっていました。辛くて悲しかったです。

 

相手の気持ちに立ってみる。

自分が一番大変だと思っていると、私の気持ちを理解して欲しいという思いだけが先走り、知らぬうちに相手にナイフのような言葉を向けていることがあります。

 

「キライ」はその1つです。

 

好きになれないのは言わなくてもわかっているし、頑張ってくれているのもわかっているから、

せめて「ニガテ」という言葉に置き換えて、どんなところが苦手なのかに言い換えてくれたらまだいいのかもしれないなと思いました。

 

愛している我が子を愛しているパートナーから「キライ」と言われるのは、辛くて悲しいから・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-09 10:23:31

新成人を持つ親御さんへ

テーマ:日常ブログ

今日は成人式。

あいにく関東は朝は雨で冷たい空気ですが・・・

この時期は大雪とか過去にも多いから、まだこれから晴れそうなだけいいかな?

 

新成人を持つ親御さんのみなさま、おめでとうございます。

やっぱり、親におめでとうと伝えたいです。

 

我が家は長男の成人式が2年前に終わりましたが、親としては感慨深いものがありました。

シングルマザーでわが子を育て上げたのであればなおさらですよね?

 

本当に本当におめでとうございます。

 

朝のテレビでも新成人の方のお祝い番組、コメントなど各局でやっていましたが、20歳になって大人になるっていう自覚をどんな風に感じていたのかなって、自分の成人式の頃も思い出しながら見ていました。

 

子どもが成人しても親としての役割は終わるわけではありませんが、子ども自身が自覚をもって頑張っていくので、親は楽にはなります。

 

我が息子も、大学中退から現在はオーナーとしてダーツバーを経営しています。

21歳の起業に、最初は反対しましたが、親の反対も無視して元気になんとか頑張っています。心配だけどたくましいなと思いながら見守り中です。

 

長女は幸せな結婚をしてすでに2児をもうけて、子育て奮闘中。

2人のわが子がこうして、自分の道をしっかりあるいてくれているのも、シングルマザーで子育てして大変だった時期を頑張って乗り越えられたからなんだなって、ふと思います。

 

新成人を送り出して、これから少し楽になる親としての役割。

みなさんもぜひ、余裕をもって楽しんでくださいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。