種まき絵描きと本好きのブログ

世界一周ブログはhttp://ameblo.jp/teruazu0604/


テーマ:

 

 

 

2012年のオーストラリアでのワーキングホリデーの時に出会い一緒に働いた大阪出身のまっちゃん(下の写真左)とは4年経った今でも交流が続いていて、2、3ヶ月に一度ほど和歌山に泊まりに来てくれます。

 

 

 

そんなまっちゃんの趣味が旅行。会社員をしているのでなかなか長期の休みを取ることは難しいですが祝日を絡ませた3連休があると必ず近場のアジアへ飛んでいきます。いや恐らく土日の休みだけでも飛ぶときは飛ぶはず。今年はもうすでに14回も海外へ行っているそう。たぶんそれが普段の仕事のモチベーションになってるみたい。

 

 

 

 

そんなまっちゃんに厚かましくお願いしていることがあります。

 

 

それは、

「海外の国に行ったら、現地の新聞をお土産に買ってきて~~」と。

 

 

そんなこんなで海外の新聞がぞくぞくと集まってきました。台湾、マレーシアなどなど。今年の年末から年明けにかけて中国やインドネシアの新聞も新たに登場しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

次回の一箱古本市に出すときに横に飾りで並べ売るのも良し、勉強するのも良し、ただただ眺めるのも良し。世界の新聞をちらちら眺めるだけで楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらくいつか決まっていませんが、きっと次回の一箱古本市に出店するときには良い感じにこの新聞たちを並べようと思っています。

 

 

まっちゃん、これからもどんどん海外に行ってね!!


(夫)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

11年前の2005年から読書ノートをつけてます。

 

 

一冊読んだら、その都度、「題名、作者、総ページ数、自分なりの評価(10点満点)、読み終わった日、印象に残った言葉や文章」を書き綴ってきました。

 

 

 

 

 

 

こんな感じに。2年間行った海外旅行中でもずっとバックパックの中に入れてきたし、自分にとってこのノートは無くてはならないものになりつつあります。

 

 

 

 

 

そして今日、2008年の4月から綴っていた読書ノートが終わり、ようやく3冊目に突入しました。前々から(といっても多分5、6年前から)、次の読書ノートにする時は絶対にモレスキンhttp://www.moleskine.co.jp/ec/)にしようと決めていました。

 

 

 

 

 

は~~やっぱり当たり前だけど普通のノートよりモレスキンの方が重厚で格好良い。これから何年も使うノート。ちょっと奮発して良かった!

 

 

 

 

 

 

ちなみに2005年からつけ始めた読書ノート。約10年半で読んだ本の数は689冊でした。

年間100冊読むのが目標ですがなかなか難しいですね。

 

 

 

よしこれからもっともっとたくさん本を読んで、モレスキンのこのノートにたくさん書き綴っていくぞ~~!!

 

 

 

 

 

また良い本があればこのブログで紹介させてもらいますね!

 

 

 

(夫)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



本日、何気なく寄ったBOOKOFF岩出中央店。




いつものようにササ~~と旅行、暮らし、料理、写真、200円均一の単行本コーナー、100均一の文庫本コーナーなどをざっと眺めていくと、ふと見慣れない雑誌群を発見。だいぶ頻繁に行ってるのでこの本は売れずにずっとあるな~とか、あれ?並びが変わったなとかわりに分かるようになってきました。




旅系の雑誌「coyote」を発見。これまでも安くて、特集が好みなら集めていましたが、なかなか今まで値段と好みがマッチするものに出会わなかった。




けれど今日は何かおかしい。No.1とかNo.2とか書かれている。いやいやいや。No.1って創刊号じゃないですか? そんなもんが置いてあることなんてあるの?と確認するとやはり雑誌「coyote」の創刊号でamazonでとんでもない値段がしていたNo.2の「特集 星野道夫の冒険」も300円で売られていた。いやいやいや~~BOOKOFFさん、いいんですか? 買っちゃいますよ? 本当に300円でいいんですか?





そんな感じで今日買った雑誌「coyote」達。








「Coyote」のNo.2。 特集は「星野道夫の冒険 ぼくはこのような本を読んで旅に出かけた」。欲しかったけどamazonの中古品(もちろん新品では売っていません)の最低額が¥7467で手が出なかった雑誌。定価¥1000。プレミアが付いていると言えば聞こえがいいですが、ぼったくりもいいところです。







No.29 特集は「サンフランシスコクロニクル」 定価900円。amazonでは1320円から。大好きな松浦弥太郎さん、大好きな古本の影響もあって最近とてつもなく愛着があり、再訪したい街サンフランシスコ。ここにこんなにも素敵な古本屋があるなんて!2009年当時に知っていれば行ったのに~~!








目を疑ってください。創刊号です。「特集 森山大道ーその路地を右へ」に至っては、どれだけ探してもamazonで買えません。








何が嬉しいってもう出会えなかっただろう、買えなかったであろうモノが図らずも安く手に入ったことが嬉しい。





絶対に手放すまいと今日は胸に抱きながら眠りにつこうかと思うような気分です。おやすみなさい。










(夫)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。