TERUのブログ

つれづれに


テーマ:

わたくし「CURA」というブランドの(会社はサンアイ)レンズクリリーナーを愛用しておりますが、先日同じブランドの、エアダスターを発見。

 

 

こちら。

 

先週、手動式のブロワーを紹介しましたが、こちらはガスが充填してあるスプレー式です。風(ガス)を噴射して、ゴミや埃を吹き飛ばすという目的は一緒。

 

がっ!

 

この製品には付加価値がある。

 

 

抗菌、防かびですって。

 

レンズってね、使ってないとカビるんですよ。だからカメラのコレクターは、防湿庫なんか買うわけです。その中にコレクションのカメラとレンズを入れておく。

 

じつはぼく、防湿庫は持ってません。それでも仕事で使うカメラとレンズをカビさせたことは、いままでに一度もない。

 

その理由は、カメラとレンズはコレクションではなく、使うものだから。年中使ってれば、カビないのです。

 

しかし!

 

そんなぼくも、使わないカメラ、使わないレンズというのが、徐々に増えてきました。デジカメって進化が早いじゃないですか。だから買い換えのサイクルも、フィルム時代より短い。

 

となると、前のカメラとレンズが余る。まだまだ道具としては使えるのだから、中古屋さんに持って行って、第二の人生を歩んでいただきたいと思うのはヤマヤマですが……

 

査定してもらって、二束三文にしかならないと、なーんか、売る気がなくなるのだ。たくさんの仕事をこなしてきたカメラやレンズ。それぞれに思い出もある。それが3,000円とかいわれちゃうと……

 

その筆頭がこちら。

 

 

これ。懐かしのEOS10Dという機種。数年前に中古屋さんに持って行ったら、3,000円といわれちゃった。

 

定価は覚えてないけど、出てすぐ買ったから、実売価格は20万円の半ばくらいだったかな。

 

当時、デジタルの一眼レフカメラって、100万円を軽く超える機種ばかりだったんですよ。会社のカメラを使うニュースカメラマンか、お金持ちのカメラマンしか使えなかった。

 

そんなとき、20万円台で発売されたのだから、画期的だったのです。

 

お金持ちじゃない、フリーのフォトグラファーは、10Dが出て大よろこび。(ちなみにニコンからも、D100という似たような値段のカメラが出てました)

 

ぼくもその一人でした。仕事で本格的に使ったのは、このカメラが最初。それまでもレンタルなどで使ってましたが、いよいよ自分のカメラとして購入したんです。

 

それが3,000円だもんね(苦笑)。それも数年前の話ですから。いまだったら、500円とかいわれちゃったりして(笑)。

 

それなりに思い入れもあるカメラなんで、だったら売らないで持っておこうか。と思っちゃうわけですよ。

 

この10Dのあと、何台か買い換えました。それらの中には、そこそこの値段で売れたものもあるにはありますが、だいたい、かなり安くなっちゃうので、残しておこうかと思う機種がチラホラ。

 

というわけで、売らずにコレクションとして残るカメラやレンズが、ぼくのカメラ置き場にも増えてきたわけですよ。

 

で、話は戻って、そういうコレクションを、たまに防カビ剤の入ったスプレーでホコリを払ってあげるといいのかなと。

 

肝心の効果のほどは……

 

わかりません。まだ買ったばかりだし、そもそもカビを生やしたことないし。

 

ちなみに、2015年度のデジタルカメラグランプリ(雑誌社などが主催するアワード)で、なにかの賞を取った製品らしいですから、きっと効くんでしょう。

 

そう信じます。

 

だって1,420円もしたんだもん。効かないと怒るよ(笑)。

 

余談ですが、10Dのシリーズは、いまも連綿と続いていて、最新機種は「EOS 80D」です。

10Dは630万画素ですが、最新の80Dは2400万画素。もちろんカメラとしての使い勝手も、はるかによくなっている。進化したもんです。

 

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫諮問探偵 八神長平の事件簿 販売ページはこちら

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「カメラ」 の記事

テーマ:

今週いっぱいは、宣伝させてね。

 

 

はい。Kindleの新刊です。

 

Amazonの販売ページはこちら

 

上記URLからどうぞ!

 

では、本題。

 

レンズやカメラを掃除するとき、表面についたゴミや埃を吹き飛ばすために、ブロワーを使います。

 

とーぜん、ぼくも持ってるんですが、ゴムが劣化して割けちゃったんですよ。またまた割けたところの写真を撮り忘れて捨てちゃったので、どんな具合に割けたのか説明が難しいんですが、まあ、使い物にならなくなったと。

 

そういえば、アレいつ買ったんだっけ?

 

そーとー、むかしに買ったので、使用頻度と経年劣化で、壊れても仕方なかろう。

 

で、新品を買ってきました。

 

 

例によって、ヨドバシカメラに行ったら、すっごくたくさん種類があってビックリ。どれを買っていいか迷うほどでした。

 

そこで、いままで使っていたのと同じくらいのサイズと、さらに大型のヤツ、2種類を買ってみました。

 

 

こちらが大型のヤツ。大容量ポンプの強力噴射という宣伝文句にノックアウトされて、レジに持って行った(笑)。

 

お値段は、大型だけあって、1,330円。値段も大型じゃ。

 

そしてもう一種類。

 

 

こちらは、いままで使っていたのと同サイズ。このサイズが一番ポピュラーで種類も豊富。どれを買っていいか悩む。

 

そこで決め手は、「MADE IN JAPAN」の文字ですな。信頼(?)の日本製を買ってみましょう。お値段は、680円。このサイズの安いヤツは500円くらいなので、やはり日本製は、ちょっとお高い。

 

では、さっそく使ってみましょう!

 

まずは、期待の大型新人くんから。

 

シュポッ!

 

むむっ!

 

大型のわりに、期待したほどの風量はなく、さらにひしゃげたポンプが元に戻るのに少し時間がかかる。

 

肩すかし……

 

契約金が高いわりに、たいして活躍もしてないのに、肩を壊して二軍落ち。

 

ギャーッ!

 

気を取り直して、MADE IN JAPANはどうか。

 

シュポッ!

 

おっ!

 

標準的なサイズだけど、風量は十分(大型のヤツと遜色なく感じる)、しかもポンプ部分が、シュパッと元に戻る。気持ちいい!

 

さすがMADE IN JAPANなのか? それとも、このサイズだから使いやすいのか?

 

なんかサイズのせいって気もします(苦笑)。

 

大は小を兼ねるとよくいいますが、ゴム製のブロワーには、当てはまらないかも。

 

以上、ブロワーをお探しのみなさまの(そんな人、どのくらいいるだろうね)ご参考になれば。

 

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫諮問探偵 八神長平の事件簿 販売ページはこちら

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

わが愛機 Canon 7D Mark II のファームウェアが新しくなったんです。

 

 

ファームウェアとは、電子機器を制御するソフトウエアのことで、少しニュアンスは違うかもしれないけど、パソコンにおけるOSみたいな存在。

 

いや、じつはですね。このカメラを使いはじめてから、二度ほどシャッターが切れなくなる現象に見舞われたんです。

 

一度目は、とある企業の懇親会で記念写真を撮っている最中に起こった。これには焦りましたよ。さあ、撮ろうとした瞬間、カメラが反応しないんですもん。一度電源を切って、もう一度入れ直したら動いたので、事なきを得ましたが。

 

二度目は、うちでラジオスレーブの発光テストをしているときに起こった。このときはテストだったので、じっくり現象を観察する余裕がありました。でもけっきょく電源の入れ直しでないと復帰しなかった。

 

うーむ。なんじゃろ。気持ち悪いなあ。と思ってはいたんですよ。

 

そしたら、新ファームウェアの改善点の中に、ぼくが遭遇した現象も入ってました。

 

■ワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E7Bを使用して画像を転送する際の通信の信頼性を向上しました。


■特定のマイメニュー設定と特定操作の組み合わせでErr70が発生する現象を修正しました。
 

■ごく稀にシャッターが切れなくなる現象を修正しました。
 

■特定のカスタムファンクション設定における動作の信頼性を向上しました。

 

3番目。「ごく希にシャッターが切れなくなる現象を修正しました」とある。

 

おおっ!

 

そうだったのか。ファームウェアのバグだったのね。こういう「気持ち悪い現象」って、たいていはプログラムの問題だったりするわけで、その点では驚きはありません。でも「直った」とアナウンスされると、モヤモヤしていた気持ちも解消されて、スッキリ爽やか。

 

よかった、よかった。

 

もちろん、すぐにファームウェアの更新をしましたとも。

 

あなたのカメラも、もし不可解な現象が起こるようなら、メーカーのホームページをチェックしてみたほうがいいかも。もしかしたら新しいファームウェアがあるかもしれません。

 

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。
≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おや?

 

気がつけばもう、4月じゃないですか。

 

うそをついてもいい日は、もう終わっちゃったので(笑)、今日はマジメなお話。

 

先週のノンちゃん特集でもちょいと書きましたとおり、わたくし新レンズを購入いたしましてね。レンズを購入すると、必ずといっていいほど買い足さなきゃいけないのが、レンズの保護フィルターでございます。

 

 

ちょっとわかりにくい写真で申しわけない。レンズの前というか上に、透明ガラスの保護フィルターがついてるのおわかりでしょうか。

 

 

横から見るとこんな感じ。

 

ぼくが使っているのは、マルミ光機の「DHGスーパーレンズプロテクト」という製品です。

 

レンズはいくつも持ってますが、ここ最近購入したレンズは、すべてマルミ光機さんの「DHGスーパーレンズプロテクト」で統一してます。

 

じつはこの保護フィルター。けっこーな、お値段がするんですよ。67mm枠だと4,690円もする。ヨドバシドットコムの価格ね。

 

フィルターメーカーさんってば、少しでも差別化しようと、強化ガラスを使ったり、撥水処理をしたりと、保護フィルターの「高級化路線」に余念がない。

 

本当に、高級な保護フィルターなんて必要なのか? 安いのとなにが違うんだ。

 

なーんて、ユーザーとしては疑問に思うわけですよ。

 

そこでぼくの個人的な結論が、この「DHGスーパーレンズプロテクト」なのでございます。

 

画像はマルミ光機さんのHPから転載

 

マルミ光機さんは、古くからのガラスフィルター専業メーカーで、長野に工場を持っていらっしゃる。

 

ほかには、ケンコー・トキナーさんも、もともと光学メーカーなので、国内に工場を持っていらっしゃるはず。

 

メイド・イン・ジャパンにこだわる時代じゃないとわかっちゃいますが、それでもまあ、仕事で使う光学製品はね。国産が安心ざます。

 

で、そのマルミ光機さんは保護フィルターを、松竹梅よろしく、4種類も出してましてね(派生品も入れると5種類)。ぼくの選んだ「DHGスーパーレンズプロテクト」は下から2番目なんです。いってみれば「竹」ですな(笑)。

 

ちなみに一番安いのは……

 

写真はマルミ光機さんのHPから転載。

 

この「DHGレンズプロテクト」という製品で、これだと67mm枠でも、2,440円という、お手頃価格で買えるのです(値段はヨドバシドットコム)。

 

がっ!

 

この最安値のフィルターは、ガラス面に撥水処理がしてないのだ。

 

撥水処理。

 

いや、ダンナ。これがね、意外と効くんですよ。汚れがつきにくいし、ついたときも、拭きやすい。

 

つまりメンテが楽。

 

レンズ保護というくらいですから、とーぜん、使ってるうちに、ゴミや汚れが付着するので、清掃は定期的に必ずやらなきゃいけません。

 

レンズ用のガラス拭くのって、けっこー大変なのよ。拭きムラとか残さないように、美しく拭き上げなきゃいけないから。

 

その手間が少しでも楽になるなら、最安値の製品から、約倍のお値段も、納得するしかございませんね。

 

みなさまも、レンズの保護フィルターを買うときは、がんばって、このくらいのグレードを選ばれることをお勧めします。

 

それにしても……カメラってお金がかかるよなあ。

 

プロがいうなと怒られそうだけど(笑)。

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。
≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐

 

お気に召したら、感想をお聞かせください。

≫ 召しませMoney!外伝1 感想ボード

≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐 感想ボード

≫ 神宮寺珈琲店シリーズ 感想ボード
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、タブレットに写真を転送する話をさんざん書きました。

 

屋内の撮影ならノートPCに転送すればいいんですが、屋外でノートPC広げるのは難儀なので、タブレットがよかろうと思ったわけなんです。

 

なんでそんなことしたいのか。

 

そりゃ仕事で写真撮ってますからね。編集者やクライアントさんに、撮った写真のチェックをしてもらいたいのですよ。というかチェックを求められるのですよ。

 

で、いろいろ試行錯誤して、本番と同じ条件でのシミュレーションも行い、万全の体制で本番に臨んだ結果。

 

大成功でございました。

 

ほぼ無問題。

 

ほぼ?

 

じつは午前中の撮影で、最後に撮ったカットだけなぜかリアルタイムに転送されず、1度カメラの電源を切らないと転送できなかったという事例が発生しただけ。

 

なので、ほぼノープロブレム。

 

よかった。ホッとした。

 

いまどき、みなさんスマホやタブレットになれているので、画面タッチできないノートPCで見てもらうより、むしろ好評だったくらいです(笑)。

 

いやー、買ってよかった新しいタブレット。投資がむだにならなかった。

 

あ、そうそう。

 

本番に際して、もう一つだけ工夫を加えたので、似たようなことやりたいという方のためにご報告します。

 

Androidって、写真を整理するアプリがたくさんあるんですけど、レイティングができるアプリって、意外と少ないんです。

 

レイティング。日本語にすると、等級分けとか、格付けとかって意味で、写真用語で使うときは、写真にチェックマークをつける行為になります。でもただチェックマークをつけるだけじゃなく、ミシュランガイドの星の数みたいに、星一個の写真、星二個の写真、というふうに、より良い写真に、多くの星マークをつけるような作業を、レイティングというんです。

 

ぼくら、すごーくたくさん撮るので、こうしてレイティングで、写真の優劣をつけておくと、あとで編集しやすいのです。

 

パソコンでは、当たり前にやってる作業だけど、Androidでも同じことをやりたい。ということで探したアプリが……

 

F-Stop Gallery

 

 

これです。ほら、星が全部で五つつけられる。写真のノンちゃんには、星一個つけてみました。本当は星五個ですけど(笑)、まあ説明のためにね。

 

これ、なかなか優れもののアプリですよ。

 

お値段は580円。

 

フリー版もあるので(というかフリー版が基本で、全機能を使いたいと思ったときお金を払えばいい)、Androidで写真のレイティングしたいと思ってる方は、試してみるといいんじゃないでしょうか。

 

以上、結果報告と、プチ追加情報でした。

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。
≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐

 

お気に召したら、感想をお聞かせください。

≫ 召しませMoney!外伝1 感想ボード

≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐 感想ボード

≫ 神宮寺珈琲店シリーズ 感想ボード
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

きのうの続き。

 

 

カメラからAndroidデバイスへの転送に、このEyeFiカードを使ってみようという話を、きのう書きましたよね。

 

うちでテストしたときは、Wi-Fiルーターと競合して、EyeFiカードを認識してくれなくて焦ったと。でも外なら、Wi-Fiルーターの電波が来てないから大丈夫。

 

のはずだったんだけど……

 

やはり(やはり?)問題発生ざます。

 

まずは本番をシミュレートするため、デバイス関係が本番撮影の時と同じ条件になるようにして、屋外で撮影してみました。

 

 

また屋根かよ……と、われながら思いますけど(笑)。

 

ちなみに本番の撮影は屋根じゃありませんよ。浅草で人を撮るのだ。

 

ま、それはともかく。

 

撮影中は、最初だけ転送されていることを確認して、あとはタブレットを意識しないで、ブラブラ散歩しながら撮影をし、途中モスバーガーに入ってチェックしてみたのです。

 

 

モスバーガーのサラダセット。最近はもうポテトセットは頼まない。野菜ですよ、野菜。

 

話がそれた(苦笑)。

 

奥に写ってるのが、例のタブレット。無事に転送されていますが……よく見ると、途中数カット分がすっぽり抜けて転送されていない。

 

えー、転送されたりされなかったりするんかい!

 

そーいう不安定な挙動が一番困る。転送できないというなら、こっちもスパッと諦めて、べつの手段を考えるのに、不安定だと、なにが原因なのか突き止めれば、うまくできると思っちゃうじゃない。その原因究明に時間がかかって、けっきょく本番に間に合わないとか、そーいうことが起こりがち。

 

もー、こういうの、ホントやだ。

 

と思いながら、サラダを食べてると……またハタと気がついた。

 

ジャンパーのポケットから、スマホを取りだして写真を確認すると、タブレットに転送されていない分が、スマホに転送されていたんです。

 

そう。タブレットを買う前、スマホで転送のテストをしてたんですよ。同じAndroidだから、スマホでうまくいけば、タブレットでもうまくいくはず。なにせ3万の出費ですからね。ちゃんと機能するという確証がないと買えないじゃん。

 

ということで、スマホにも同じ転送アプリがインストールしてあって、こんどはそいつと競合したらしい。

 

タブレットよ……あんたスマホにも負けるんかい(涙)。

 

うちのWi-Fiルーターに負けるのは仕方ないけどさあ、自分より二回りも小さいスマホに負けるなよ。

 

 

親亀と子亀の図。子亀のほうが強い。

 

まあ、どっちが強いというのは、正しくはないか。

 

タブレットとスマホで、転送されている写真が違うのは、おそらく接続のタイミングでしょうね。たまたまスマホのほうが先にEyeFiの電波をキャッチしてしまうと、そのとき転送しようとしていた写真は、タブレットに送られない。そういうことが起こるのでしょう。

 

なので、スマホからは転送ソフトをアンインストールしました。これで競合は起こらないはず。

 

それにしても、やってみないとわからないことって、いっぱい。シミュレーションは大事ですな。

 

とくに、この手の電子デバイスはなにが起こるかわからない。

 

やれやれ。

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。
≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐

 

お気に召したら、感想をお聞かせください。

≫ 召しませMoney!外伝1 感想ボード

≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐 感想ボード

≫ 神宮寺珈琲店シリーズ 感想ボード
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

 

土日はブログお休みです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Androidのタブレットを新調いたしました。

 

 

ジャン。

 

NEC LAVIE Tab S でございます。

 

正確な型番は「LAVIE Tab S TS508/FAM PC-TS508FAM」。

 

SIMは挿せないWi-Fi専用だけど、今年の1月に出た機種なので、OSはAndroid6.0.1なのがいい感じ。

 

CPUは2.0GHzの8コアで、メモリーは3GB。ストレージは16GBでございます。ディスプレイはもちフルHDざます。

 

これでお値段は、25,000円ほど。仕様の割にお安いかしらね。

 

がっ!

 

 

NEC純正の専用カバーが、3,980円もする(汗)。

 

iPadと違って、Androidタブレットは、汎用品にピッタリのが、なかなかないんですよねえ。なので、スマートにしようと思ったら、どーしても、ややお高い純正品になってしまう。

 

さらに、これまたiPadと違って(こんどはいい意味で)、Androidタブレットは、microSDカードを挿せるので、秋葉原にある「あきばお~」というお店で、SANDISKの64GB(クラス10)を税込み2,073円で買ってきました。

 

microSDカードは安くなったなあ。64GBで2,073円ですよ。税込みですよ。

 

というわけで、なんだかんだと30,000円強のお買い物。

 

箱を開けて中身を取り出しりだすと、ぼくはちょっと驚いた。

 

 

おおっ、説明書が入ってる!

 

いまどきの電子デバイスで、冊子の取説が入ってるのは珍しい。さすが日本電気。さすがメイドインジャパン。とはいえ、サポート情報がメインなので、使い方については役に立たない取説ではありますが(苦笑)。

 

ではセットアップしましょう。

 

 

はい、セットアップ終わり。

 

料理番組の、あらかじめ調理しておきました系ではなく(笑)、本当にすぐ終わった。

 

Androidデバイスを「買い増し」たのって、これがはじめてなんですよ(前のAndroidタブレットは使うのやめてからスマホを買ったのだ)。なのでセットアップでも驚いたことがありました。

 

LAVIE Tab Sを起動したら、最初のセットアップ画面で、ほかのAndroidデバイスの設定をコピーするか? って聞かれたんです。

 

その説明を読むと、Googleアカウントとインストールしてるアプリをコピーしてくれるんですって。

 

マジか。それホントなら、チョー楽ちんじゃん。

 

もちろん「コピー」を選んだ。すると、ぼくのLG製スマートフォンで設定してる内容が反映されました。

 

すっごい楽。

 

いきなりGoogleアカウントが反映されてるので、GmailやGoogleカレンダーなどはすぐに使える。うれしい。

 

ただし、Googleアカウントと関係ないアプリにかんしては、アプリごとにアカウント設定(要するにパスワードの入力ですな)が必要です。その意味では「完コピ」ではない。

 

それでも、Google以外のアプリも、わざわざ自分でインストールしなくていいので、たいへん楽ちんでございます。これWindowsも見習ってほしい。

 

さて。

 

そもそも、なんで新しいタブレットを買ったかというと、撮影の仕事で、撮った写真をリアルタイムに転送し、その場で確認してもらうためなのです。

 

そんなのノートPCでやればいいじゃん。と思われたあなた。それはそれで正しい。

 

室内ならいいんです。とくにスタジオでの撮影なら、ノートPCがよい。

 

でも外で撮影するときは、ノートPC持ってられないじゃないですか。だったらタブレットがよかろうということで、これ買ったわけなのです。

 

さて、セットアップもあっという間に終わり、出だしは快調。さっそく、撮影データの転送テストをはじめたら……

 

ここで問題発生が発生し、ヒジョーに焦った。

 

わたくし、撮影した確認用のデータ(※JPEGだけ転送するつもりなので)を、EyeFiで飛ばそうと思いましてね。

 

 

これです。Wi-Fiのアクセスポイント機能が入ったSDカード。

 

ぼくがいまメインにしてるEOS 7D Mark IIは、本体にWi-Fi機能がないんですよ。その代わり、このEyeFiカード正式対応していているので、キヤノンの純正品と同じような感覚で使えるはず。

 

だから、なーんにも心配してなかったんだけど、LAVIE Tab Sのほうで問題が発生しちゃった。

 

何度やっても「転送に失敗しました」と出るんです。

 

マジで焦った。

 

でも焦りながらも、ハッと気づいた。もしかしてWi-Fiの競合か?

 

うちではLAVIE Tab Sを、アイオーデータのWi-Fiルーターに接続して、インターネットに繋げている。ここが問題なのでは?

 

論より証拠。アイオーデータのWi-Fi設定を消したら、あっけなく成功。

 

そうなんです。EyeFiカードと、Wi-Fiルーターが喧嘩して、EyeFiのほうを認識してくれなかったのだ。

 

でもね、LG製のスマートフォンでは問題なくつながるんですよ。アイオーデータのWi-Fi設定をそのままにしてても、ちゃんとEyeFiを認識して転送してくれる。

 

でも、NECのタブレットではダメなのだ。

 

OSだって、同じAndroid6.0なのにねえ。なんででしょうね。

 

Androidは、OSが同じでも、細々したところが製品ごとに違ってて、使いにくいニャア。

 

このへんは、むかしのWindowsみたいだ。

 

でもまあ、外で使う分には、うちのWi-Fiは切れているので(正確には電波が来ていないので)、問題ございません。

 

それにしてもいまの時代、もうカメラの使い方(もっというと写真の撮り方)だけ知っていても、仕事はできなくなりつつあります。

 

こーいう電子デバイスを使いこなさないと、見捨てられちゃいそう。

 

ぼくはまだなんとか、自力で問題を解決できるけど、それもいつまで続けられることやら。これから新しいOSやデバイスが出てきたときも、自分でできるかなあ。ちょっと不安。

 

ふう……(吐息)

 

※念のため解説

ぼくが買ったのは「EyeFi PROカード」なのでRAWデータも飛ばせるんですが、RAWデータは無線で飛ばすには重すぎるのです。

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。
≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐

 

お気に召したら、感想をお聞かせください。

≫ 召しませMoney!外伝1 感想ボード

≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐 感想ボード

≫ 神宮寺珈琲店シリーズ 感想ボード
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月の23日から26日まで、CP+2017が開催されてたんです。カメラ機材と写真用品のトレード・ショーですな。

 

ぼくは見にいかなかったんですが、写真関係のWebページで、けっこーレポートが上がってまして、それ見てると……

 

今年もカメラバッグの新作が、いっぱいある!

 

うひー。

 

困るぅ~。またほしくなっちゃうぅ~。

 

むかしはカメラバッグなんて、数社の海外ブランドがお高いのを、何年も同じデザインで売ってるだけだったのに、いまやカメラ以上に百花繚乱。

 

日本のブランドも、ここ数年、かなりデザインがよくなってきたし、海外ブランドは、さらによくなってる。しかも、カメラバッグを出してなかったブランドも、どんどん参入してきて、とてもじゃないけど覚えきれない。

 

ちなみに、来場者の投票で決まる「ワールドプレミアアワード」というのがあって、人気のカメラやレンズなどに賞が与えられるのですけど、ぜひ「カメラバッグ部門」というのを作っていただきたい!

 

デジカメの売り上げは落ちてきましたが、ここ十数年で広がった裾野はかなり大きく、これからは、アクセサリー関連の市場を、もっと盛り上げていくべきだと思うんですよ。

 

いや、本気でそう思います。はい。

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。
≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐

 

お気に召したら、感想をお聞かせください。

≫ 召しませMoney!外伝1 感想ボード

≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐 感想ボード

≫ 神宮寺珈琲店シリーズ 感想ボード
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、こんなのが届いたんです。
 
 
国際郵便。
 
ん?
 
なんだべ?
 
2秒くらい考えて、あ、アレか。と(よかったよ。すぐ思い出せて(苦笑))。
 
Amazonさんで、こんなの買ったんです。
 
 
Amazonオリジナルのストロボケース。素材はネオプレーンです。伸び縮みする厚めの布って感じのヤツ。
 
なぜ2秒くらい考えたかというと、これ頼んだの先月なんです。Amazonオリジナルっていうわりには、マーケットプレイスの「KORADE Japan」というお店で売ってました。
 
なぜ、Amazonオリジナルを、べつのお店が売るんでしょうね?
 
その辺のカラクリはよくわかりませんが、お値段は1,898円。高からず安からず(笑)。
 
これ、よーするに、ストロボを入れるケースです。
 
 
このように、キヤノン製(ニコンにも対応してます)の、一番デカイのを入れることができる。
 
さて。
 
どんなものかご理解いただけたところで、なぜ、Amazonオリジナルを買ったかご説明せねばなりますまい。
 
昨年、ストロボを壊したって書きました。それで修理に持って行ったら、修理期間が終わっていて、「長い間ご愛用いただきましてありがとうございました」と、受付のおねーさんに頭を下げられちゃった。(ご愁傷さまです。っていわれた気分)
 
あの哀しみを乗り越え(大げさだね、われながら(笑))、現行機種を買ったわけですよ。
 
そしたら……
 
 
こんなケースに入ってたのです。
 
純正(付属)のケースは、発光部に取り付けるデュフューザー(光りを和らげるフタ)や、フィルターなどの付属品も一緒に収められる、大きなケースだったのです。
 
おや、まあ……これは困った。カメラバッグに入らない。
 
仕方ないんで、ストロボを裸でバッグに入れてたんです。でもやっぱり、なんか気持ち悪いっていうか、気になる。ストロボも精密機器だし、端子部分がむき出しなのもなァ、と。
 
 
それで、なんかいいケースはないのかとネットを探したら、エツミというカメラ用品メーカーが出してたんですよ。ネオプレーン素材のケースを。
 
がっ!
 
キヤノンの一番デカイやつ(正確には「CANON 600EX II-RT」といいます)が入る、Lサイズのケースは、廃番になってました。じっさい、ヨドバシやAmazonなどでも、軒並み「売り切れ」。
 
ガックリ。
 
それで、そのときはいったん諦めたんですけど、でもバッグに裸で入ってるストロボを見る度に、気になってしょうがない。
 
よし。もっとディープに探そう。
 
そう決意して(←ええ、いつも表現が大げさです(苦笑))、ネットに潜ること十数分。
 
けっきょくAmazonさんで見つけました。
 
最初に書いたとおり、Amazonオリジナルということになっている。値段もまあ、納得できる範囲だったので、ポチッと買い物かごに入れました。
 
Amazonさん、たいてい翌日送ってくるのに、これはずいぶん時間がかかりましたね。国際郵便ならそれも納得。はるばる韓国から飛んできたようです。
 
で、使い心地ですが……
 
すこーしだけ小さめ。ネオプレーンなので伸びますから問題なく入るんですが、ちょっときつめのレオタードを着せた感がある(笑)。
 
でも裸でバッグに入れるより、100倍マシです。
 
 
うん。こうでなくっちゃ(笑)。
 
買ってよかった。
 
 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。
≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐

 

お気に召したら、感想をお聞かせください。

≫ 召しませMoney!外伝1 感想ボード


≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐 感想ボード

≫ 神宮寺珈琲店シリーズ 感想ボード
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

レンズを買いました!

 

って、今週は買い物タネが多いな……さすがに、これで打ち止め(苦笑)。

 

というわけで、買い物ネタの真打ちがこちら。

 

 

前からほしかった「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」です。

 

 

APS-C用の標準ズームです。

 

このレンズ、何度かリニューアルしてて、これがたしか三代目。

 

じつは初代を持っていたんです。便利なズーム倍率なので、実用面では重宝したんですが、描写性能に満足していたかというと、正直あまり好きではなかった。

 

しかも買ってから1年もしないうちに壊れちゃって、そのままお蔵入り。

 

なのに、なんでまた買ったのか?

 

それはAFが飛躍的に高性能になったからなのだ。

 

二代目もステッピングモーターを採用して、音が静かになったけど、それだけでは食指は動かなかった。

 

で、この三代目は、ついに(やっと?)、キヤノンの十八番である超音波モーター(USM)になったのですよ。それもナノUSMという新技術が使われている。

 

へー、どんなもんでしょうね。それほど期待しないで店頭で触ってみたら……

 

あらま!

 

ビックリ。驚きの早さ。しかも正真正銘の無音。まったく音を立てずに、高速にピントが合う合う。おもしろいくらいに早い。

 

それを体験したとたん。わたしの脳裏には、ドッグランを駆けるノンちゃんを、EOS 7D Mark IIの動体予測で追従しながら撮影している自分の姿が浮かんでいた。

 

わたくし、スポーツ系の仕事はないので、AFの早い中望遠ズームレンズって持ってないんですよ。そんなの買っても宝の持ち腐れ。でもこの「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」なら、普段使いができて、かつAFが爆速。

 

よし買おう!

 

と決意したとたん、ストロボが壊れたり、いよいよWi-Fiがつながらなくなったりと、いやーな出費が重なり、年を越してしまったのでした。

 

プライベート用の機材って、ほかに必要なモノがあると、どうしても後回しになるんだよなあ。あ、前言撤回。カメラバッグはすぐ買っちゃう(苦笑)。

 

でも後回しになった恩恵もあった。ほしいと思ったとき、6万円前後だったんですけど、年を越したら、カカクコムの最安値が5万を切ったんですよ。

 

49,800円でございます。

 

ただしAmazonだと、いまも57,000円ほど。ヨドバシもポイント分を引けば似たようなもん。なので、カカクコムで最安値だったお店に、直接買いに行ったのだ(幸い都内だったので)。

 

7,000円の差は大きいよ。だってその差額で、フードとレンズプロテクター(保護フィルターです)が買えちゃうもんね。

 

ちゅーことで、さっそくいつものテスト撮影です。

 

 

ええ、屋根ですよ。それがなにか?

 

上の写真は広角側の18mmで撮影。同じ場所で望遠側の135mmまでズームすると……

 

 

こうなります。

 

正直、APS-Cの18mmは広角として物足りないけど、望遠側の135mmは使い勝手がよろしい。標準ズームは、広角側に広いか、望遠側に長いか、悩ましいところですな。

 

 

これ↑が18mmで、やはり同じ場所で135mmにすると――

 

 

こうなるのです。

 

手持ち撮影なので、厳密には同じ位置から撮ってるわけじゃありませんけどね(体が動きますから)。

 

 

五重塔。カッコイイ。

 

 

こうやって撮ると、チョーカッコイイ!

 

もー、なんで屋根って、こんなに萌えるんでしょ! わたしは完全に変態だな(笑)。

 

 

こんなのも、望遠だからこそ撮りたくなる構図。

 

 

いいねえ。フォトジェニック。

 

 

広角側だと、こんなふうに見上げて撮りたくなりますな。ちなみにこれ、レンズの収差はデジタルで補正してます。

 

もし補正しないとどうなるか? それがこちら↓

 

 

ほら。樽形に歪んでいるでしょ。これがレンズ本来の歪曲収差です。

 

お値段が手頃なレンズは、どうしても各種の収差が大きい傾向にある。なぜなら光学的に補正するためには、そのためのレンズが何枚も必要になるので、大きく重くなっちゃうのです。もちろんお値段も跳ね上がる。

 

しかも悪いことに、解像度やボケの美しさなどレンズ性能を追求しようとすると、歪曲収差やコマ収差など、ほかの収差が増えるという悪循環に陥るそうです。

 

ということで、いまのお手軽系レンズは、光学性能の追求は、主に解像度に振り向け、あとの収差はデジタルで補正しようというのが、大きな流れなんですね。

 

いまの技術なら、デジタルで補正しても画質の劣化はほぼありませんから、気兼ねなく使えますし。

 

ちなみにJPEGはカメラが自動で補正してくれて(補正機能のあるカメラと対応レンズに限られますが)、RAWを現像するときは、現像ソフトでレンズデータを適応するだけです。ここに掲載した写真は、すべてLightroomを使用しました。

 

閑話休題。

 

 

こういう構図もいいですなあ。

 

いやー、屋根はいい。

 

お寺に行って屋根ばっかり撮ってるぼくは、「木を見て森を見ず」の典型ですな(苦笑)。

 

さて、使ってみてのファーストインプレッションは、とにかくAFが気持ちいい。AFの速度と精度はカメラの性能も重要なので、わが愛機EOS 7D Mark IIは、いまのところ、このレンズを使うのに最強のボディじゃないですかね。

 

解像度に関しては、おおむね満足。仕事で使っても、被写体によっては、だれもお手頃レンズだと思わないでしょうね。それだけいまの光学設計は優秀だということです。

 

暖かい季節になるのが待ち遠しい。

 

そう。春になったら、駆け抜けるノンちゃんの、カッコイイ写真に挑戦します!

 

ワクワク!

 

 

■Kindle版の出版情報です。
------------------------------------------------
新作情報(Amazonの販売ページへ)。

≫ 召しませMoney!外伝1 Amazon販売ページ

 

こちらの作品も引き続きよろしくお願いします。
≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐

≫ 神宮寺珈琲店 其の弐

 

お気に召したら、感想をお聞かせください。

≫ 召しませMoney!外伝1 感想ボード


≫ 召しませMoney!5 Yの誘拐 感想ボード

≫ 神宮寺珈琲店シリーズ 感想ボード
------------------------------------------------

よろしくお願いします。

 

土日はブログお休みです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。