コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:
よく使う7thコード。

ルートから数えて7度って結構面倒ですよね?
ここで転回を使えば、7度上の音は2度下の音と同じってわかります。

ところが、
長7度は短2度(半音)に
短7度は長2度(全音)に
逆になるのがちょっとわかりにくい??



この図を見てください。
Cをルートとして考えています。

距離が長いか短いか。
それがそのまま長音程、短音程になります。

ですので、左側のC(ルート)から見ると Bが長 B♭が短

しかし、転回してオクターブを上げたCから見ると Bが短 B♭が長 になります。

こうしてみると、短と長が転回したときに逆になるのが視覚的に理解できると思います。

転回についてはこちらの記事で詳しく → 「転回」

質問などはいつでも受け付けてます。
コメントやメールでどうそ♪

読者登録してね

初心者のためのギター教室


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

てるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。