コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:
和音を弾く場合の基本を説明します。

例えば次のような和音を弾く場合。
$ギタリスト瀬戸輝一のブログ
Dmのコードですね。
pimaの4本の指で同時に演奏するわけですが、この時1弦をしっかり鳴らすようにします。



やり方を説明する前にちょっと実験。

4和音の内、1本を弾かずに3和音にしてみましょう。

1弦を弾かない 2,3,4弦を弾く
2弦を弾かない 1,3,4弦を弾く
3弦を弾かない 1,2,4弦を弾く
4弦を弾かない 1,2,3弦を弾く

4和音と聞き比べた時に、どれが一番違いがはっきりしますか?

たぶん、1弦を弾かないのが1番、4弦を弾かないのが2番目だと思います。
人間の耳は高い音の方が聴きやすいんです。
ですので、和音を弾く時、高い音をしっかり鳴らしてあげると聴きやすいんです。
逆に言うと、高い音が鳴っていないと違う和音に聴こえてしまいます。
中の弦が鳴っていなくても、あまり大きな違いは感じなかったのではないでしょうか。
・・・だからといって中の弦をいい加減にして良いということではありませんが・・・



では、1弦をしっかり鳴らす理由が分かったところでやり方。

4本の指で同時に弾く時に、1弦(この場合はa)だけ強く弾く
っていうのは至難の業。現実的ではありません。

なので、弾く前の状態の時、aだけ他の弦よりも深くタッチするようにします。
あとは、4本同じ力加減で弾きます。
そうすると、1弦がしっかり鳴ります。

1弦の音がしっかり鳴っているかどうか、耳で確かめながら練習してみてください。
慣れると一々意識しなくても自然にできるようになります。

1弦を弾かない和音の場合でも、一番高い音がしっかり鳴るように意識すると良いですよ。
ペタしてね読者登録してね
初心者のためのギター教室

瀬戸輝一 official HP





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

てるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。