コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:
調弦は大事ですよね。
いくら良い演奏でも調弦が狂っていては・・・。

そんな調弦のコツを書いてみます。

微調整する時
$ギタリスト瀬戸輝一のブログ-IMG_6767.jpg
上げる時はナットの外側を少し押す。
こうすることで若干上がります。

$ギタリスト瀬戸輝一のブログ-IMG_0618.jpg
下げる時は弦を引っ張る。
こうすることで若干下がります。

良い調弦とは合っているだけでなく、狂いにくいこと。

・ギアをぐるぐる、上げたり下げたりを繰り返すと安定しにくくなります。
 なので、微調整で済む狂いならギアを回さないで合わせた方が良いです。

・どちらかというと低いところから上げて合わせる方が安定しやすいです。
 耳で聞いて合わせる場合、下からの方がわかりやすいという利点も。

・弦は元に戻ろうとします。
 上げた場合は下がり、下げた場合は上がる。
 どのくらい戻るかは弦の状態、ギアをどのくらい回したかなど条件によって変わります。


弦が新しいと大きく狂って、調弦が面倒ですよね。
弦を交換する時に早く安定させる方法も紹介します。

方法は簡単、弦を巻く時に引っ張りながら巻いていくだけ。

新しい弦が狂う(下がる)原因は二つです。
・弦が伸びる
・ブリッジやギア部分などの緩み

弦が伸びるのはある程度しょうがないです。
しかし、二つ目の緩みは防げますよね。
では、どのくらいの強さで引っ張りながら巻けばいいのでしょう?
調弦して合っている時の張力と同じか少し強いくらい。
結構強く引っ張ることになります。
また、弦によって強さが変わることになりますね。
これをやると、やらない時に比べて飛躍的に安定するのが早くなります。
僕はいつも本番の前日に弦を交換します(場合によっては当日も)。

次回はさらに上級者向けの調弦のコツを紹介します♪
   ↓
「調弦のコツ②」
ペタしてね読者登録してね
初心者のためのギター講座

瀬戸輝一 official HP








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

てるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。